2019年10月17日

仏の里小学生バレーボール大会 初日

今年も、仏の里小学生バレーボール大会に参加せていただいた。
毎年この時季の恒例行事となった仏の里バレーボール大会への参加。
毎年行われるこの大会が新田ジュニアを成長させてくれた。
歴代OG達のこの大会での活躍が今でも思い出される。
実は、この仏の里バレーボール大会と同じ日に開催される大会への参加のお誘いがあったのだが、
毎年新田ジュニアを成長させてくれた、御恩あるこの仏の里大会への出場を決めた。

朝、6時集合場所である地元新鮮市場を出発。
超大型台風の接近が心配されたが、幸い進路から外れ天気は良好。
しかしながら、超大型の台風であるため強風にあおられながら、開会式会場である国東中学校を目指した。
途中休憩し、そこから娘達を自分の車に移し開会式会場に向かう。
保護者のみなさんは開会式終了後の試合会場である、安岐中央小学校へと移してもらった。
参加チーム 31チーム。
県内外から出場チームが一同に会しての開会式。

DSC_0554.JPG

参加チームの中に、11代目キャプテン 真〇乃の姿もあった。
久々の 真〇乃 との再会に嬉しくなる。
桂〇ドリームのキャプテンとして頑張っているようで、6年生になり少しおねいさんになった
真〇乃の成長を感じる事が出来た。

県内外の指導者の方々ともご挨拶を交わし、開会式に出席させていただいた。
開会式終了後、予選試合会場である安岐中央小学校へ移動。
Aパートにて総当たりの予選リーグに臨む。
予選第一試合 VS 〇小バレーボールクラブさん
お隣は宮崎県のチーム。
練習試合等で何度はお世話になっている。
監督さんは、新田ジュニアの自慢のグッズであるメンバーチェンジパドルを作っていただいた方だ。
試合終了後、記念撮影させていただいた。

DSCPDC_0001_BURST20191012102545523_COVER.JPG

第一セット、サーブレシーブからのスタート。
〇小さんのファーストサーバーがドライブサーブを放つ。
このドライブサーブに大苦戦。
サーブレシーブが出来ず、あれよあれよと言う間に失点。
5−21で第一セットを落とす。
続く第2セット。
スターティングラインアップを変え、ファーストサーバーに〇月でスタート。
〇月もそろそろ試合に慣らしておかなければいけない。
ポイントをあげてくれた〇月のサーブが終ったところですぐにメンバーチェンジ。
まずまずのスタートだったが、やはり相手のドライブサーブに苦しむ。
相手のミスでサーブが切れたものの、得点力に欠け、試合の流れを引き寄せられず
12−21で敗戦となる。

予選第2試合 VS 別〇鶴見JVCさん
お互いに、ミスを繰り返すリズムの悪い試合展開。
しっかり攻撃して流れを掴みたいところであったが、やはりスパイクでの得点に欠ける。
得点になるのが、サーブでのポイントか相手のミスによる得点。
これでは、試合の指導権を握れない。
相手のミスに救われ、21−15で第一セットを獲る。

続く第2セットも全く流れを引き寄せられない。
攻撃力UPが課題だ・・・
終盤にきて、〇來のサーブが走り、21−9で第2セットを獲る。
5年生のサーブの爆発力に頼ることの多い最近の試合展開だ。

予選第3試合 VS 〇KIUME さん
ライバルチームとの対戦。相手にとって不足なし。
相手のバレーボールがこちらのバレーボールとかみ合い、実に面白い試合となる。
5年生のレシーブも練習の成果を発揮していた。
18−15となった所で、セッターのナッツとスパイカーの〇流を入れ替える。
残り3ポイントをナッツに獲らせ、今後のスパイクへの自信をつけさせたかったからだ。
怪我からの復帰として、「出来る」 と言う自信をつけさせたかったのだが
スパイクで得点を取ってやろう!!と言う前向きな気持ちよりも、苦手のサーブレシーブをすると言う事への
マイナスな気持ちが働いた様で、1本目のサーブレシーブをはじく。
表情を曇らせ、ふてくされたナッツにチームを勝利に導くエースとしての仕事が出来るはずもなく、連続失点。
仕方なく〇流と交代し、何とか第一セットを23−21で乗り切る。

こちらの想いは、ナッツには伝わらず
〇流に攻撃を託す。
エース不在のまま試合は進んだ。
相手のミスに多いに助けられながら
21−16で第2セットをとった。

予選対戦結果を2勝1負とし、初日の予選を2位通過。
翌日の上位パート進出を果たした。

予選2位通過となったものの、チームの和に大きな課題が見えた
仏の里初日の予選リーグでした。
上位パートへ進出を決めた新田ジュニア。
厳しい大会2日目になることとなります。

posted by 新田ジュニア H監 at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

新田小学校で練習試合

新田小学校で練習試合を行った。
参加チーム
竹〇ジュニアさん ・ 別〇ジュニアさん ・ 新田ジュニアの3チーム。
一日練習試合に頑張りました。

line_435823350320617.jpg

監督である自分は、秋の農繁期で稲刈り。
残念ながら、練習試合に参加する事ができず、チームを〇籐コーチにお願いし農作業にいそしむ事となった。
監督不在での練習試合となりましたが、参加していただいたチームに子供達、指導者の方々、保護者にみなさんに感謝である。

直近の試合に備えて、練習試合を行いました。
サーブの精度を上げる事と、5年生のレシーブ強化を目的とし臨んだ練習試合でしたが、
レシーブが攻撃に繋がらず、試合のリズム感が生まれません。
自分達の力で、一点を獲ると言うより相手のミスで得点をもらったり、快心の一撃と言えるような攻撃を繰り出せず
締ったゲーム感が生まれません。だらだらムードで時間ばかりが過ぎていきました。
ボールのコントロールをしっかり身に着けて、自分達のテンポでバレーボールを展開できるようになるまでに、まだまだ時間がかかりそうです。
とは言っても、6年生の残された時間は、刻一刻と少なくなっています。
習得時間を短く出来る様、効率よく練習に取り組みたいと思います。
まだまだ、頑張ること満載です。

昼食は、皆でテーブルを囲んで和やかにいただきました。
練習試合で、刺激しあう事も大切ですが、子供達の交流も大雪な練習試合の目的です。

line_435821300949629.jpg

近い将来、もしかしたら同じチームに所属する可能性も無きにしも非ず。
テーブルを囲んでの食事の雰囲気は大切だと感じます。
テーブルの用意等、ご協力いただいた保護者のみなさん、ありがとうございました。
参加チームのみなさんのおかげで、充実した練習試合を行う事ができました。
ありがとうございました。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

新田ジュニアの誕生日

本日、2019年10月11日、新田ジュニアの記念すべき11回目の誕生日をめでたく迎える事ができました。

○藤コーチと厳かに11回目の新田ジュニアの誕生日を祝いました。

なんだかんだで、はや11年。
月日のたつのは、早い物です。

思い起こせば、11年間で色々な出来事があり、その出来事の中で沢山の子供達と出逢う事できました。
出逢った子供達と、一緒に一生懸命頑張り続けた11年間だったと思います。

○藤コーチと、祝いの席で当時を振り返りながらその場面場面にタイムスリップ。
懐かしく当時を振り返る事ができました。
卒団していったOG達のおかげで、今の自分たちがある。
それぞれの年代で光輝いていた娘達に、ただただ感謝です。
来年のこの日も、充実して向かえられるように、明日から12年目のスタートです。

気持ちを新たに、頑張ります。
posted by 新田ジュニア H監 at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする