2019年05月23日

no-title

DSC_0228.JPG
練習日に誕生日を迎えた娘がいた。
5年生の、の◯ だ。

恒例のハッピーバースデー♪♪♪を皆で大合唱♪♪
の◯ の誕生日を祝った。

そして、◯藤コーチから手作りサーターアンダギィーのプレゼント。
初めて受け取る◯藤コーチからのプレゼントに満面の笑みを浮かべる、の◯ だ。

バレーボール大好きな、の◯。
の◯の自宅の前を通ると、家の庭でいつもバレーボールの練習をしている姿を見かける。

自宅で練習している娘の姿を、久しぶりにみかけた。
頑張り屋さんの、の◯ の今後の活躍が楽しみである。

自宅での努力も一緒に、しっかり伸ばして行きたい。
もっともっと、バレーボールを好きになって、練習を頑張りましょう。

誕生日おめでとう。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

明日は、県大会予選

DSC_0215.JPG
13代目新田ジュニアの令和元年度の初戦が、いよいよ明日となった。
しかも、新年の初戦が県大会行きのかかった予選会を兼ねている。
県大会予選を前日に連絡を頑張った。

県大会予選前日ではあるが、6年生は小学校生活最大の行事である修学旅行に行っていて不在。
練習を、5年生以下の娘達で頑張った。


キャプテン代理に、◯來を任命し練習を行った。6年生不在の練習をしっかり頑張ろうとする、下級生達の気持ちがしっかり出ていた。この心の状態で明日の試合にしっかり挑みたいと思う。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

HAPPY BIRTHDAY

練習日と誕生日が重なった娘がいた。
6年生の〇流だ。

恒例も皆でのハッピーバースデー♪♪の大合唱で〇流の誕生日を祝った。

そして、〇籐コーチからの、手作りサーターアンダギィのプレゼント。

DSC_0215.JPG

6年生にとっては、これが〇籐コーチから受け取る最後のサーターアンダギィとなる。

1年生の頃から、バレーボールを頑張ってきた〇流。
6年生になり、キャプテンとしてチームを纏め頑張っている。
いつも、コートの中で頑張ってプレイする姿でチームに元気を与えてきた〇流。
これからも、自ら頑張る姿でチームの仲間に元気を与えて行ってほしいと思います。
誕生日おめでとう。〇流。


DSC_0216.JPG



DSC_0071.JPG
昨年の〇流

DSC_0005.JPG
4年生の時

DSC_0008.JPG
3年生の時

CA3H04030001.jpg
2年生の時

いっぱいバレーボールを頑張ってきたんだねぇ〜
目標の大会にむかって、また練習をがんばろう!!
posted by 新田ジュニア H監 at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

県中地区審判講習会

line_295179244339426.jpg
令和元年度の県中地区審判講習会を、大分県小学生バレーボール連盟の、S審判長をお迎えし、開催した。

◯藤コーチと始めた審判員としての活動。

子供達に正しいバレーボールを伝えるためには、まず自分の知識を高めようと二人で審判活動に足を踏み入れました。

キッカケは、9代目の娘達の宮崎の座論梅杯に出場した時の事でした。
大会要項に、審判はウエアを着用して行う事と書かれていました。
ローカルの大会ではありましたが、審判に対する大分県と宮崎県の違いに驚いた事を覚えています。

大分県は、遅れている。
その時の正直な実感でした。

それからウエアを購入し、県内の試合でウエアをきたのは、9代目のファミリーマートカップ大分県大会の時でした。
あれから数年・・・

今、県中地区の審判長と言う肩書きを仰せつかっています。

今年の審判講習会は、以前の講習会と少し赴きを変え、実技講習に重点を置き取り組みました。
時間も長めにとり、今年度の取り扱いの変更点の伝達もできました。

審判技術の向上は、もちろんの事ですが、小学生のカテゴリでの講習会で一番大事な事は、受講していただいたかたがたが、この講習会での事をいかに自分のチームの子供達に伝えてくれるかと言う事です。

正しいルールを子供達に伝える事が、子供達を守る事に繋がると思うのです。

ラインズマンができない選手、ルールを知らない選手を作らないでほしい。
子供達に恥ずかしい思いをさせないためにも、指導者がしっかり学び、それを伝えてほしいと思います。


反省点も多々あった審判講習会でしたが、反省はしっかり来年に活かしたいと思います。
posted by 新田ジュニア H監 at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

ホームの新田小学校にて練習試合

令和初の、新田小学校での練習試合を行った。
コート一面しか張れない、小さな体育館。
全校児童48名の小学校としては充分な大きさの体育館ですが、
バレーボールの練習試合では、2チームに声掛けし来館していただくのが、やっと・・・
自分としては大きな体育館があればと思うところですが、
この小さな新田小学校の体育館に、足を運んでくださる友好チームのみなさんに感謝である。

参加チーム
東〇少女バレーボールクラブさん ・ 鶴〇エンジェルスさん ・ 新田ジュニアの3チーム

終日新田ジュニアを鍛えていただきました。
新チーム切り替えから、ようやくひと月が過ぎました。
練習試合に出かけても、1セットも獲る事が出来ず一日を終えていた13代目の娘達ですが、
ゴールデンウィークを境に、急成長を遂げています。
頑張った娘達の努力の成果が、表れ始めた一日でした。

繋がらなかったボールが繋がるようになってきた。
拾えなかったボールが上がるようになってきた。

出来なかった事が出来始めてきたことを娘達自身も感じているようで、厳しい練習の中にも笑みが見られる場面も。
技術の成長もさることながら、娘達の心の成長が大きい。

練習中の娘達の会話の中でも、「できた!!」の声が聞こえ笑顔を見せてくれる娘もいます。
できなかった事ができるようになった時にみせたその笑顔はきっと、今後も自信につながって行くのでしょうね。

本日の練習試合でも、これまで敗戦ばかりであった13代目の娘達が
相手チームからセットを奪うことができた事は、大きな成果です。
課題はまだ沢山ありますが、進むべき道も見えてきました。
目標に向かって、娘達とまた頑張るのみです。

共に頑張れるライバルチームの存在が本当にありがたい。
一日、一緒に頑張ってくれた、東〇の子供達、エンジェルスの子供達
指導者の方々、保護者の皆様、
ありがとうございました。


posted by 新田ジュニア H監 at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

夢が現実に

GW最終日、嬉しい出来事がありました。
6代目新田ジュニアOG会の開催です。

高校を卒業し、新しい進路に進んだ6代目の娘たちとOG会を開催する事ができました。

新田ジュニア創部に貢献いただいた、当時の新田小学校の校長であった 〇野又先生を迎え
〇籐コーチ、川〇コーチも同席してのOG会。

新田ジュニア立ち上げ当初、〇野又先生と思い描いていた未来が現実となりました。


「きっと、この娘達がいつか大人になった時、きっと一緒に昔を懐かしむ時が来る」

当時を懐かしみ、一緒に集まれた事の感謝です。

新しい進路でそれぞれ活躍している6代目の娘達の近況報告をきいて、また頑張る力をもらうことができました。
当時のこの娘達の頑張りで、今の監督としての自分がある。
あの日、あの時、あの瞬間に輝いていた、この6代目の娘達に感謝です。

DSC_0246.JPG



DSCF0112.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

好敵手の存在

GW合宿終盤、この合宿での2日間の練習の成果の見えるセットがありました。
同じ会場に参加されていた、東〇少女バレーボールクラブさんとの対戦。
18−21とセットはとれなかったものの、数十分間のセットの最中に、娘達の成長を
大きく感じる事の出来た1セットでした。
それも、自チームの娘達だけではなく、相手チームの子供達の成長も同時にです。

コートサイドで応援する東〇少女バレーボールクラブのお父さん達の声援も手伝って
コートの中の子供達のプレイや気持ちも増幅されていったように感じました。
そして、相手チームの進化に引っ張られるように、13代目新田ジュニアの娘達にも
コートの中での成長を見る事が出来た。

好敵手・・・
お互いが切磋琢磨し競い合うことで高め合うのに必要な相手なのだそうです。

三位一体のチームなどと良く聞きます。
チームの子供達 ・ 指導者 ・ 保護者が三位一体となる事。
そこに、共に切磋琢磨し、競い合い共に頑張れるライバルチームが出来ることによって
四位一体の活動となることで、素晴らしいスポーツ少年団活動ができるのではないでしょうか?

活動の幅を広げ、沢山のチームと交流する機会ができ
切磋琢磨できるチームと出逢える事は本当に幸せな事です。
このGW期間中に、心から信頼できる指導仲間との交流の時間もとることができました。
自分が道を誤った時、それを正してくれる指導仲間の存在。
ありがたいものですね〜。

posted by 新田ジュニア H監 at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

GW恒例の 〇幡排球合同合宿への参加

毎年恒例となっている〇幡排球さん主催のGW合同合宿に今年も参加させていただいた。
元号が令和になって初の練習試合が、この〇幡排球さん主催の合同合宿になった事を感謝したい。
振り返ってみると、6代目新田ジュニアの娘達の時に初めて誘っていただいたこのGW合宿。
平成24年から、毎年参加させていただいている。今年で7回目の参加となった。
毎年声をかけてくださる、〇幡排球の H監 さんに感謝である。

DSC_0265.JPG

2日間の合宿にて、初日は
〇崎小学校にて
神〇JVCさん ・ 財〇寺南さん ・ 〇方さん ・ 東〇少女バレーボールクラブさん ・ 直〇ジュニアさん ・ 〇幡ジュニアさんとの対戦。

2日目は、〇幡小学校にて
神〇JVCさん ・ 幸〇ジュニアさん ・ 東〇少女バレーボールクラブさん ・〇小バレーボールクラブさん ・ 〇原少女さん ・ 大〇グランツさん ・ 〇幡排球さん ・ 〇幡ジュニアさんとの対戦となった。

日頃対戦する事のない県外チームとの対戦もあり、新田ジュニアにとって大変良き練習となりました。
参加チームのみなさんに感謝である。
初日の練習では、まだチームカラーの見えない13代目新田ジュニアの娘達をチームとして機能させるために最善の方法は何かを探すために時間を費やしました。目標の大会を勝ち抜くための苦肉の策として、自分の一番やりたくないバレーボールにまで手を染めてやってしまいました。
練習中の嫌悪感・・・
自分の中にはっきりとした答えの見つからぬまま初日の練習試合を終えてしまいました。

もやもやした気持ちの中で迎えた2日目。
キャプテン 〇流が所用で午前中不在。午後からの合流と言う事で、4年生の叶〇がコートに入って頑張りました。
キャプテン不在のチームを代わりに纏めようとする、副キャプテンのナッツ。
いつもと違うポジションで頑張る5年生たち。

そして、心に迷いのある指導者・・・

そんな心の迷いが表情に出ていたのでしょう。
この合宿に一緒に参加されていた、いつもお世話になっている東〇少女バレーボールクラブの O監さんが自分にアドバイスをくれました。
O監さんとのお話の中に、何かが見えた様な気がした自分でした。
すぐさま練習方法を切り替え、セット間の練習に取り組みました。
その練習が良かったと言えるかどうかはわかりません・・・
ただ、その O監さんとの会話がきっかけで今まで繋がらなかったボールが繋がるようになり、今まで上がらなかったボールが上がるようになったのは事実です。
そしてその事で娘達自身も、成長を自ら実感できた2日間になりました。

初めて対戦するチームとの出会い。
見ているこちらが、「一緒に応援したい!!」と思えるくらい元気いっぱいでプレイする
幸〇ジュニアさん。
若き指導者が、子供達と一緒に頑張っている〇幡ジュニアさん。
繋いでくれた〇幡排球の H監さん、ありがとうございました。
得るもの多き2日間でした。
合宿に参加出来たことに、心より感謝申し上げます。

少しずつ、かみ合い始めたチームの歯車。
がっちり合わさって、動き始めるようにもう少し娘達と一緒に頑張ります。
目標の試合まで、あと僅かです。


DSC_0271.JPG





posted by 新田ジュニア H監 at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

祝 令和元年

令和元年、明けましておめでとうございます。
新しい時代の幕開け。

令和の時代も、新田ジュニアをよろしくお願いいたします。

明治・大正・昭和と時代を生き抜いた先人達と同じように、昭和・平成・令和と自分も3つの時代を生きようとしています。

厳しい時代を生き抜いた人びとに、恥じない人生を過ごせる様に、頑張ろうと思います。
posted by 新田ジュニア H監 at 14:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする