2019年04月30日

◯内体育センターにて練習試合

DSC_0232.JPG
ゴールデンウィーク練習2日目。
これまでの練習の成果を試すため、練習試合に出掛けた。

場所は、◯内体育センター。
参加チーム
由◯川イエローさん ・ 別◯西ジュニアさん ・ ◯畑さん ・ 由◯川ブラックさん ・ 新田ジュニアの5チーム。

1日練習試合を頑張りました。
由◯川イエローの、U監さんとは3月のスポ少全国大会大分県開催で大会運営に御一緒させて頂きました。それがきっかけとなった今回の練習試合へのお誘い。
大会運営をきっかけに繋がったご縁に感謝です。
終日、新田ジュニアを鍛えて頂きありがとうございました。

まだまだ、ボールの連携が上手くかない13代目新田ジュニアの娘達ですが、1日の練習試合の中で、数回ではありますがボールの繋ぎが上手く行く場面が見られました。1日を通して獲れたセットは2セットだけ。
しかしながら、午前中に比べると練習試合を終える頃には、随分レシーブが上がる様になってきました。
勝利に繋がるまでには、まだ時間がかかりそうですが、焦らずしっかり取り組んで行こうと思います。
おぼろ気だったチームの形も、おおかたではありますが見えてきました。
方向を見失わない様に、頑張るのみです。
posted by 新田ジュニア H監 at 09:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

GW強化練習初日

DSC_0225.JPG
今年のゴールデンウィークは、最大で10連休。
自分も運良く、この10連休にあたった。
子供達も学校が10連休との事で、この連休期間中に、スキルUPをしっかりさせたいと思う。

と、言う事で初日は地元の三重体育館にて、1日練習を行った。
生きたボールでの練習試合も大事だが、今はその前の段階をしっかり練習しなければ、訳も分からず練習試合を行っても娘達の為にならないと考え、1日の練習を使って、今できていない事をできる様にする為の練習や試合に必要なコートの中の約束作りに1日の時間を費やした。

この10日間の練習を終えた時、娘達の成長がはっきり見てとれる様に、時間を大切に使って練習に励みたい。

時代も平成から令和へと移り変わろうとしている。
13代目新田ジュニア時代とともに、進化させたい。
posted by 新田ジュニア H監 at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

ハッピーバースデー♪

DSC_0227.JPG
練習日に、誕生日を迎えた娘がいた。

5年生の、み◯な だ。
新チームになり、コートに入る機会が増え、練習に頑張っている。
目標の練習に向かって、猛練習中だ。

皆のハッピーバースデー♪の大合唱でみ◯なの誕生日を祝った。

サーブレシーブで上達を見せている み◯な。

13代目新田ジュニアのチーム力UPのため、しっかり頑張ってもらいたい。
誕生日おめでとう。また一緒に練習を頑張りましょう!
posted by 新田ジュニア H監 at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

OGが近況報告に

本日の練習に嬉しいOGの来館があった。

高校を卒業し、4月から新生活をスタートさせた6代目新田ジュニアの娘達が
近況報告にと、新田小学校の体育館に足を運んでくれた。

6代目新田ジュニア キャプテン な〇さ
6代目新田ジュニア 副キャプテン 結〇
6代目 エースアタッカー 〇里
6代目 セッター 果〇

DSC_0218.JPG

4人とも、就職・進学とそれぞれの新しい道をスタートさせた。
近況報告がてら、バレーボールをしに体育館に来るOG達に元気をもらえた。

今振り返ってみると、6代目の娘達には、随分厳しいバレーボールをさせてしまった・・・
にも関わらず、こうして体育館に訪れてくれる事は、本当にうれしい事である。
彼女たちが、小学生の時一生懸命がんばったこの新田小学校の体育館。
彼女たちが、それを懐かしみボールを触れるこの場所をしっかりと守って行かなければならない。
4人の来館に元気をもらうとともに、気持ちをあらたにすることができた。
まだ、始まったばかりの新生活。
新たなステージでの6代目の娘達の活躍を祈りたい。
頑張れ!! な〇さ ・ 結〇 ・ 果〇 ・ 〇里 ・ 未〇

1555601544582.jpg

DSCF0112.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 00:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

日小連主催全国審判研修への参加

〇籐コーチと一緒に、日小連の主催する全国審判研修に参加させていただく機会を与えて
いただいた。
会場は、東京都世田谷区国立オリンピック記念青少年センター。
2日間、審判研修に頑張った。
2019年度のルール取扱いについての実技講習。
DSC_0222.JPG

line_43559191432964.jpg

ラインジャッジの実技研修でした。

全国から集まる審判員の方々と一緒に研修させていただき
大変貴重な経験をさせていただくことができました、。
研修もさることながら、各地の審判員の方々との交流は、これから先の自分と〇籐コーチの
活動にとって、素晴らしい財産になることと思います。

そして、実技研修のモデルチームの指導者の方の中に、インターネットでいつも新田ジュニアを応援してくださる方との出逢いもありました。
思いがけない出会いに感激!!

バレーボールを通じて沢山のひと達と繋がれる事に感謝です。
そして、この研修会での学びを地元に持ち帰り、正確に伝え広めていかなければなりません。
大変充実した2日間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。



posted by 新田ジュニア H監 at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

中学校入学式

1554855412129.jpg
12代目の娘達が、めでたく中学校入学を迎えた。
まずもって、おめでとうの言葉を伝えたい。
練習着姿を見慣れていたせいか、制服に身を包んだ姿は、随分おねぃさんになった様に見える。
成長していってるんだなぁと、送られてきた写真をみて感じた。
いよいよ中学校生活の始まり。
何事にも一生懸命取り組んで、だれからも好かれる人であり続けてほしいと思います。

入学おめでとう。
12代目新田ジュニアの娘達。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

北浦小学校にて練習試合

統一地方選挙のため、新田小学校の体育館が投票所となり
使用が出来なくなった。
別の体育館の確保に動こうかと思っていたところに、助け舟。

東〇少女バレーボールクラブの O監 さんから練習試合のお誘いが。
喜んでお返事させていただきました。

場所は北浦小学校
参加チーム
延〇バレーボールクラブさん ・ 東〇少女バレーボールクラブさん ・ 北〇少女さん ・ 〇江湘南ジュニアさん ・ 鶴〇エンジェルスさん ・ 新田ジュニアの6チーム。

1554677596916.jpg

終日新田ジュニアを鍛えていただきありがとうございました。
新チーム切り替えから間もない13代目の娘達の練習試合。
チームとして機能するには、まだ時間がかかりそうです。
一セットもとることができず一日が過ぎて行きました。
先月までの12代目のチーム状態と比べると、ほとんどボールが繋がらない。
こちらも、意識レベルを下げてチームの状態を見ることに心がけましたが、
ついつい、声を荒げてしまう場面が・・・まだまだ未熟な指導者だと反省・・・
そんな自分と同じく、昨年の12代目のチームの中に入っていた二人の新6年生も、今までのバレーボールと全く異質のチーム状態に
戸惑いを見せていました。予測不能な方向に飛んでいくボールに自分のプレイを乱され、出来ることすらできなくなっているようでした。

とは、言うものの新チームの中では試合経験豊富な新6年生の〇流とナッツ。
自らの経験を、新チームのためにどう活かすべきかをしっかりと考えてほしいと思います。
そして、コートの中で出来ないなりに頑張ろうとしている下級生の姿をみて、自分が出来なかった時にコートに入った時の事を
思い出し、その時感じたことを下級生に伝えてほしい。
自分が不安を感じコートに入っていたとき、上級生がかけてくれた言葉を思い出し、その言葉に励まされ、元気をもらえたのなら
今度は、自分が下級生を元気にしてあげれる言葉をかけてあげてほしい。
ボールを落とさずに、「繋ぐ」 スポーツ、バレーボール。
どんなにパスがうまくなり、どんなにレシーブが上手になっても、仲間との心と心が繋がらなければ
ボールは繋がりません。
新キャプテンの〇流、新副キャプテンのナッツ。
二人の6年生に、まずこの事に気がついてほしいと思います。
自分が何とかしなければと焦りすぎたり、ボールが繋がらない事にふてくされたりするのではなく、
チームみんなでボールを繋ぐために、しっかり心を繋げてほしいと思います。
新6年生の心の状態が、大きくチームを変えることになる。
頑張ってほしい、〇流とナッツです。

1554677596746.jpg

posted by 新田ジュニア H監 at 08:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

大分県南・宮崎県北 新チーム交流腕試し大会 〜 続き 〜

13代目新田ジュニアの娘達の新チーム初戦となる
大分県南・宮崎県北交流腕試し大会に参加させていただいた事は先日のブログにてアップ
させていただきました。

この宮崎と大分の交流大会は、今はなき大分県南の強豪チームであった
畑〇浦チームの監督であった、T監さんが
ご自身の厄年の厄払いにと起こした大会が、今も尚
有志の方々によって受け継がれ、開催されている。
少子化のあおりを受け、畑〇浦チームは、なくなってしまいましたが、
T監さんは、この大会の実行委員長として残ってくださり、大会を盛り上げてくれています。

新田ジュニアも、4代目の娘達が畑〇浦チームにはお世話になりました。
今大会に参加させていただき、数年ぶりにT監さんにご挨拶させていただくことができました。
奥様のFさんにも、久しぶりにお逢いすることができました。

今回のブログは、腕試し交流大会の続編。

新チームの初戦と言う事で、大会自体が新しくスタートをきる新チームの子供達のために
本当にアットホームな雰囲気で子供達が楽しめる大会となっていました。
他県の子供達との交流もこの大会の大きな趣旨でもあります。
閉会式では、各チームが大会受付時に用意したプレゼントを交換する抽選会も行われました。
そして、大会実行委員長の T監さんが用意した記念品を争奪する大じゃんけん大会。

記念品をGETするため、子供達がT監さんとジャンケン対決を行いました。
ジャンケン大会は大盛り上がりを見せます。
一発目のジャンケン。

「ジャ〜ン・ケ〜ン・ポン!」

最初のジャンケンで新田ジュニアの娘達は、ほぼ全滅状態。
残ったのは3年生の叶〇と2年生の〇月の二人になってしまいました。
負けた人は坐って行きます。

DSC_0292.JPG

次のジャンケンで、何とか勝ち残った二人。
人数がだいぶ少なくなったので、前に出てのジャンケンになりました。

DSC_0294.JPG

次のジャンケンで、惜しくも叶〇が敗北・・・
2年生の〇月に期待がかかります。

ここから、2年生の〇月が快進撃。

DSC_0295.JPG

そしてついに・・・

DSC_0296.JPG

本人もびっくりの、じゃんけん大会優勝!!
賞品は、特産のカボスブリ!!
大きくて2年生の〇月一人では持てませんでした。

DSC_0297.JPG
DSC_0298.JPG

姉の〇來に手伝ってもらって、賞品を持ち帰りました。

ブリGETに、盛り上がる会場。
続いては大人の部。
賞品は、佐伯特産の米焼酎。
〇月に続け!と保護者も指導者も頑張りました。

ジャンケン・ポン
ジャンケン・ポン

盛り上がる会場で、ジャンケン大会・大人の部を制したのは、何と
私、新田ジュニア H監。

1553163721492.jpg

ジャンケン大会の賞品を、すべて新田ジュニアで総なめしました。

DSC_0299.JPG

盛り上がったところで、大会は閉会。
一本もののブリを、どうやって分けるかと悩んだのですが、
保護者会長さんに相談し、自分の知りあいのお店に持ち込んでさばいてもらう事とし、
急遽、打ち上げを行う事になりました。

地元三重町にある、自分の同級生が経営するお店、
「創作寿司 喜久(きく)」にて
打ち上げを行いました。
全国寿司コンクール金賞受賞の腕前を持つ自分の同級生によって、
GETしたカボスブリは、すべてお寿司になり、みんなでおいしく頂きました。

DSC_0300.JPG
DSC_0307.JPG
DSC_0312.JPG
DSC_0309.JPG

2度目の出場となった、大分県南・宮崎県北新チーム交流腕試し大会。
今後もこの大会が、新しくスタートを切る新チームの子供達にとって、あたたかく有意義な大会として継続してくれることを願います。
試合では、一勝もできませんでしたが、頑張る子供達のおかげで思わぬチームの結束を深める会を催すことができました。

まだまだ伸びしろのある13代目の娘達。
腕試し大会出場を機に、また練習を一緒にがんばって行こうと思います。

いよいよ新しい年度のスタートです。






posted by 新田ジュニア H監 at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

大分県南・宮崎県北 新チーム腕試し交流大会への出場

先月、3月21日に、
大分県南・宮崎県北 新チーム交流腕試し大会に出場させていただいた。
ブログアップが遅れてしまったのは、新チームの活動は、新年度になってからのアップにしたかったからだ。
遅れてのブログアップになった事を、この場をかりてお詫びいたします。

6年生と可能な限り、バレーボールをしたいと言う監督である自分のわがままな気持ちから、
新田ジュニアでは創部以来、新チームの切り替えは6年生が卒部するまでは行わない。
今年も6年生の活動が残る中、新チーム交流腕試し大会への参加のお誘いを受けた。
新チームの切り替えが出来ていない状態ではあるが、
大会の趣旨は新チームの腕試しと言う事。
新チームである13代目の娘達の初戦が、佐伯市民体育館と言う大きくて立派な体育館で
行える事は、娘達の良き経験になると考え出場をすることにした。
13代目の娘達が現状の状態で何ができるのか。
大会の趣旨のとおり、腕試しにいく事にした。

朝7:00 新鮮市場集合。
6年生は、翌日が卒業式のためおやすみ。
正に、新チームの始動開始である。
会場入りし、キャプテンによる抽選。
13代目キャプテン 〇流の初仕事。

DSC_0289.JPG

予選は、必ず宮崎県チームとの対戦。
〇流が引き当てたのは Dコートにて、旭・〇ィングスさん ・ 東〇東さんとの対戦となった。

第一試合 VS 東〇東さん
インフルエンザで練習を2週間休んでいた4年生の〇來をスターティングに起用。
練習不足の不安があったが、その不安は一気にかき消された。
相次ぐ好レシーブにチームが勢いに乗る。
〇來のプレイがチームを元気にした。
サーブでも、サービスエースを獲る大活躍。
家でのお父さんとの練習が活きた試合となった。
20−22で第一セットを落とす。
満足な練習もできていないのに、ここまで勢いにのれるとは13代目もまた、面白いチームになりそうだ。
続く第2セット、このセットも〇來のレシーブで勢いに乗ろうとするが、得点力に欠けるのと、
セッターの練習が充分にできていなかった事が重なり、後一歩の所で抜け出せず連続失点。
16−21で第一試合を落とした。

予選第2試合 VS 旭・〇ィングスさん
2試合目も、頑張ろうと娘達をコートに送り出すが、なぜか浮かない顔つきのナッツ・・・
チームのために得点を獲らなければならないはずのエースアタッカーが、得点を獲るどころか失点を繰り返す。
試合にたいして気持ちの入っていない表情を見せるナッツに動揺する下級生達。
コートの中のチームワーク、心の繋がりが欠けたチームには、第一試合の様な勢いはなかった。
21−11
21−16

得点のほとんどは相手のミスによる得点だった。
試合終了後、ナッツを叱る。
これから、チームをひっぱって行かなければならない最上級生となる。
この腕試し大会での経験を次の試合でしっかり活かしてもらいたい。
これからのナッツの成長に期待をこめた。

予選3位となり、午後からの3位トーナメントである 「やずトーナメント」に進出。
決勝トーナメント初戦 VS 童〇さん
昼食の間に、気持ちの切り替えができればと思ったが、まだまだその辺りの経験の乏しい新チーム。
2試合目で崩れた歯車のリズムはもとにもどることなく
14−21
11−21
で、敗退となった。

13代目新田ジュニアの新チーム初戦は、全敗。
課題多き新チームのスタートとなった。



posted by 新田ジュニア H監 at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

新しい仲間

12代目の娘達が卒団し、部員数が減少し
少しさみしくなった新田小学校の体育館に
新入部員がやってきた。

新5年生の、 「 の〇 」 さん。

DSC_0255.JPG

同一町内で活動している、〇重ジュニアさんから、新田ジュニアに移籍することになりました。
3月3日の奥〇後お別れ大会が終わり、翌日より練習し参加していましたが、
3月中は、〇重ジュニアさんに在籍して活動するとのことでした。
4月に入り、正式に新田ジュニアの部員となった 「 の〇 」 です。

保護者の方から、移籍の意向がある事でお話をいただき
すぐに〇重ジュニアの監督さんと連絡を取りました。
〇重ジュニアの監督さんは、自分の同級生で中学校バレー部のチームメイト。
この移籍の件を、腹をわってお話させていただきました。
〇重ジュニアさんは県登録をせず活動をされているチームであるため、
大分県小学生バレーボール連盟の移籍の取り決めについて抵触する事はありませんでした。
〇重ジュニアの監督さんとしては、手放したくはない選手ではあるが、本人の気持ちを尊重してあげたいとのこと。
断腸の想いではあるが、「 の〇を、頼む。」と・・・
同級生で元チームメイトである〇重ジュニアさんの言葉に、責任の重大さを感じました。

いろんな努力をして部員勧誘しても、そう簡単に繋がる訳ではありません。
きっと、「縁」 がなければ繋がらないのだと、最近つくづく、人との出逢いに必然を感じます。
これまで卒団させてきた歴代の娘達とも、きっと出逢うべきして出逢ったのだと思うのです。

今回の 「 の〇 」 との出逢いも、きっと出逢うべきして出逢ったのだと思いたい。
〇重ジュニアの監督さんからの想い。しっかり引き継ぎたいと思います。

新しい新田ジュニアの娘が増えました。
責任をもって、立派なバレーボーラーに育てたいと思います。
頑張ろう!! の〇 !!
posted by 新田ジュニア H監 at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13代目 新田ジュニア 本格始動

4月1日。
いよいよ、13代目新田ジュニアの本格始動です。
例年より、遅れたチームの始動ですが、
4月1日、めでたく新元号も発表され
新チームのスタートが、良きタイミングで始められたのではないかと思います。

13代目の、〇流 ・ ナッツ。
二人の6年生が、チームをどんな色にしてくれるのか、楽しみです。
新元号の、「令和」 には、
「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」
と言う意味が込められているのだそうです。

13代目新田ジュニアも、チーム全員がしっかり心を寄せ合って
育って行ってくれる事を願います。
頑張ろう!!13代目新田ジュニア!!

DSC_0273.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

第16回 スポーツ少年団小学生バレーボール全国大会 IN 大分

スポーツ少年団小学生バレーボール全国大会が、大分県で開催された。
その大会運営に、審判員として参加させたいただいた。

DSC_0293.JPG

数年前から、〇籐コーチと一緒に取り組んでいる審判員の活動。
県大会での審判、九州大会の審判も経験し、ついに全国大会で審判を経験させていただく事が出来た。
〇籐コーチとの審判活動が、また一つ実を結んだ。

3月29〜31日の日程で予選〜決勝。
前日、前々日からの会場設営から準備まで携わらせていただくこともできた。

DSC_0276.JPG
DSC_0274.JPG

コート10面分の設営。
ひとつの大会を運営するのに、いろいろな方々の協力があることを知ることができた。
そして、大会を運営することの大変さも学ぶことができた。

今大会を通じて得ることができた多くの人たちとの出逢い・・・
大会に参加する選手の子供達、大会運営役員・スタッフの人たちとの繋がり、そして大分県小学生バレーボール連盟に所属する人達からの多くの協力。
そして、この大会運営をお手伝いいただいた県外審判員の方々との出逢い。
この大会が運んでくれた沢山の出逢いに感謝です。

大会2日目までは、予選会場であるコンパルホールの会場審判長を務めさせていただきました。
初めての経験で、至らない事ばかり・・・力不足を感じた2日間でした。

最終日は、決勝戦のセカンドレフリーを仰せつかり、
宮崎小連の審判長である K氏と主・副で組んで審判を務めさせていただくことができました。

line_87557122570868.jpg

最後のフォイッスルが鳴り、感動のフィナーレ。
一週間を振り返って、何とも言えない充実した気持ちになることができました。

DSC_0295.JPG

審判団の解団式。
審判団を運営した大分県小連審判長の S氏。
本当にお疲れ様でした。
お手伝いいただいた県外審判員の方々とも、次の再会を約束し握手。

多くの経験をさせていただくことができたこの、
スポーツ少年団全国大会 IN 大分。

この大会での経験を、今度は地元の持ち帰り広めて行けたらいいなと思います。
審判の活動もこれで終った訳ではありません。
更なる審判知識の習得とスキルアップに励みたいと思います。

全国大会が大分県で開催されたをきっかけに、大分県小連の更なる結束に繋がることを祈りたいと思います。
貴重な体験をすることができた、この全国大会 IN 大分。
機会を与えていただけたことに、心から感謝いたします。

1554034788441.jpg





posted by 新田ジュニア H監 at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする