2018年08月30日

第3回 白丹温泉杯 サーブ成績

第3回 白丹温泉杯でのサーブ成績をここに残します。


サーブ順    成功率     効果率
芽〇       97.1%    31.4%   ★
〇胡       96.7%    23.3%
〇那       93.1%    41.3%
夕〇       90.5%    14.3%
ナッツ      69.2%    30.8%
〇流       88.2%    35.3%
み〇な     100%     33.3%
り〇な     75.0%      25.0%
〇來       83.3%    16.7%
〇月       100%    50.0%


今大会のサーブ女王は、芽〇でした。
2年生の〇月は、ピンチサーバー賞受賞です。
          
posted by 新田ジュニア H監 at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

第3回 白丹温泉杯 決勝トーナメント

午前中の予選を一位通過し、決勝トーナメントの駒を進めた。
昼食後の試合で、体の動きが悪くなることが心配されたが去年のこの白丹温泉杯での敗戦の教訓が活かされた様だった。
しっかりと自分達で昼食の料を考えて、食べた様である。
バレーボール選手としての行動がしっかり出来る様になった証拠である。

決勝トーナメント初戦 VS 明〇ジュニアさん
監督である自分の高校時代の先輩でる、O監さん率いるチームとの対戦。
練習試合や、今年の県大会予選等で戦わせていただいた。
12代目の娘達の今年のベストバウトになるであろう明〇ジュニアさんとの対戦の数々だ。

サーブレシーブフォーメーションが良く機能していた。
レシーブも良く拾えていた。
そして、この白丹温泉杯の中での特に印象深かったプレイがこのセットで飛び出すことになる。
相手のライト攻撃を芽〇がレシーブ。
セッターの夕〇はセンターの〇那にトスアップ。
上がったトスをスパイクした〇那だったが、相手ブロックにどシャット・・・
止められた!!と思ったところに、ブロックフォローに待ち構えていた芽〇が、見事にボールに反応しボールを拾い上げ相手コートに返した。
切り返されたボールをもう一度攻撃。得点を獲る事が出来た。
前日の練習で、ブロックフォローの練習をほんの僅かであるが練習させていただいた。
その僅かな練習を素直に受け入れ、さぼることなくブロックフォローに入った芽〇。

1535281788547.jpg

芽〇のこのブロックフォローは、決して忘れることはないだろう。
芽〇のプレイで勢いに乗るチーム。
21−16で第一セットを獲る。

第2セット予選と同じく、〇流にかわって み〇な を投入。
サーブレシーブスタートだったが、しっかり切り替えしてサーブへ。
み〇な のプレイもずいぶん落ち着いて見れるようになってきた。
マッチポイントになり、2年生の〇月をピンチサーバーで入れる予定であったが、サーブ順が〇流であったためメンバーチェンジが出来ず。
しかしながら、〇流がしっかりと決め、準決勝をとった。

決勝戦 VS 挟〇ジュニアさん
セッターが故障しスターティングから外れていた。
交代のセッターさんも頑張ってトスをあげていたが急増セッターと言う事もあってか攻撃に繋がらないことが多かった。
〇胡 と 芽〇 のサーブレシーブは終日崩れることもなく安定感を見せていた。


5年生のナッツも強烈なスパイクを打ち込む場面がみられた。
そして、5年生の〇流も、ライトから渾身の一撃。
見事なスパイクで得点をあげた。

ピンチサーバーで起用を続けた2年生〇月。

1535281808755.jpg
決勝戦が終わる頃には、サーブが見違えるように成長していた。
4年生の〇來もサーブミスがあったものの、連続4本のサーブをいれた。
21−10
21−11
第3回 白丹温泉杯
メンバー全員で見事に優勝を勝ち取ることができた。

小さな地区の小さな大会ではあるが、皆で勝ち取った優勝には大きな価値がある。
夏休み、最終日とても良き思い出ができました。

試合終了後、特別価格で入浴できる白丹温泉で一日の疲れを流しつつ、〇籐コーチと試合を振り返りながら反省会。
お湯に浸かって、贅沢な反省会となりました。

1535281785142.jpg

優勝チームはまた来年も呼んでいただけるとのこと。
来年の夏も楽しみです。

DSC_0044.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

第3回 白丹温泉杯

今年で3回目となる、白丹温泉杯に今年も出場させていただくことができた。
会場は、雄大な久住山を背に、のどかに田園地帯の広がる白丹地区。

白丹小学校と白丹地区体育館を会場に、8チームが集い優勝を争った。
開会式では、昨年に引き続き、12代目新田ジュニア キャプテン 夕〇の選手宣誓。
6年生になった夕〇の成長を、今年の選手宣誓で見る事が出来た。

DSC_0019.JPG

開会式終了後、予選開始。

新田ジュニアは、Aパートにて な〇せジュニアさん ・ 別〇ジュニアさんとの予選リーグとなった。
大会ルールにて予選は2セットマッチ。
予選2セットマッチと言うのは、本当に戦いづらい。
考えて試合を進めないと、得失点のドツボにはまってしまう事があるから気を付けなければならないのだ。
娘達に、一日の大切なスタートの試合と認識させコートに送り出した。
ファーストサーバーの芽〇のサーブ。
ミスがあったものの良い滑り出し。
二番手の〇胡もサーブが随分安定してきた。
先日の奥〇後九電杯からのサーブ修正の効果が皆に出ていた。
夏休み最終日の大会と言う事で、今大会は全員試合に出場させると決めていた。
第一セットマッチポイントで、4年生の〇來を投入。
5月から入部してきた〇來の試合デビューとなった。
しっかりとサーブがネットを越え成功。
サービスエースとはならなかったが、返球されたボールをしっかりと〇那が決め、21−10で第一セットをとる。
続く第2セット、5年生の〇流にかえて、4年生のみ〇なを投入。
サーブレシーブスタート。
当然の様にサーブはみ〇なのところへ飛んでくる。
まだまだ、サーブレシーブの練習が必要だ。
み〇なのサーブレシーブミスで連続失点となるが、芽〇がカバーにまわってレシーブをあげ、サーブ権を取り返す。
ファーストサーバーのみ〇な。
練習の成果がサーブにしっかり表われていたが、こぼれ球を拾えずメンバーチェンジとなった。
〇流がコートにはいって、チームのリズムは安定する。
相手スパイクを走りこんでレシーブする〇流。
〇流のプレイが、久々にチームを元気にした。
2セット目のマッチポイント。
2年生の〇月をピンチサーバーに。
小さな身体から放たれたサーブは、見事なサービスエースとなって21−10
初戦を良いリズムでとった。

予選第2試合 VS 別〇ジュニアさん
第一試合のリズムのままに試合が良いリズムで進む。
九電杯が終わり修正を加えたサーブレシーブフォーメーション。
芽〇 と 〇胡 が、しっかりと期待に応えてくれる。
二人のサーブレシーブのおかげで連続失点がなくなった。
この試合もマッチポイントに〇來をピンチサーバーで起用。
このセットもサーブをしっかりと成功させた。
21−11

第2セット今度は、4年生の り〇な を〇流にかえて投入
第一試合と同じくサーブレシーブスタート。
相手サーブはやはり、り〇なの所へ。
り〇な も み〇な と同様にサーブレシーブの練習がまだまだ必要だ。
連続失点となるが何とか切り替えしてサーブへ。
サーブは練習の成果がしっかりと表れていたが効果率に欠ける。
相手にレシーブされきりかえされてメンバーチェンジとなった。
試合はいいリズムで進むものの、ナッツのブロックが、得点にならず、ワンタッチや吸い込みであいての得点になって行く。
出だしの連続失点も響き、得点差があまりなかったが、2年生の〇月をピンチサーバーに送る。
〇流・芽〇がレシーブでしのぎ、21−17で2セット目をとった。

この結果から、予選を1位通過となった。

予選を終わり、白丹温泉館に移動。
白丹小学校から温泉館までの道を、夏の空と実りの秋を迎えようとしている
田んぼの風景を見ながら、徒歩でのんびり移動しました。
DSC_0023.JPG

温泉館に到着し、炊き出しを行ってくれているS氏のご家族のみなさんにご挨拶。
今年も美味しいカレーをありがとうございます ♪
1535281785396.jpg

たわいもない会話をしながら、楽しく美味しく頂きました。
夏休みの良い思い出。そして試合の時に皆で一緒に食べたカレーの味は、娘達の
一生の思い出になるのでしょうね。

1535281785448.jpg

美味しいカレーにトマトとスイカのデザートまでついて贅沢な昼食。
毎年美味しく頂いています。

午前中の予選では、新入部員の試合デビューや4年生二人の頑張る姿も見る事ができました。
普段は、大会に来ても試合に出る事もなく応援だけで一日を終える下級生達。
今日のは試合にも出場できて、いつもより昼ごはんがおいしそうでした。
チビさんたちも試合の経験を積ませてあげられるこの白丹温泉杯には本当に感謝です。

美味しい昼ごはんをしっかり食べて、ごごからの決勝トーナメントに挑む娘達でした。

1535281804593.jpg
posted by 新田ジュニア H監 at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

延期になっていた大会の開催


台風の接近を考慮して、延期となった白丹温泉杯が日程を改めて開催された。
今年で3回目となる白丹温泉杯。
竹田市久住の白丹地区。
この白丹地区に湧く、白丹温泉。
この白丹温泉の温泉館の館長である S氏が地元白丹地区の活性化とジュニアバレーに頑張る子供達のために!と
大会運営をし開催してくれている大会である。
大分県の代表的な観光地久住の大自然の中、今年もバレーボールに頑張る子供達の大きな声が響き渡った。
会場の体育館の都合で、参加チームは8チーム限定。
小さな大会だはあるが、温泉館館長である S氏のこの大会への想いと趣旨にはひたむきならぬものがある。
新田ジュニアにとって、この大会に参加出来る事の意味は大きなものがある。
今年もこの大会に参加させて頂けたことに感謝である。

1535281785310.jpg

娘達の大会での活躍は後日のブログにて伝えるとして、この白丹温泉杯の事を紹介したい。

ジュニアバレーボールに関わりがあった白丹温泉館館長の S氏が地元の活性化とバレーボールを頑張る子供達のためにと
開催してくださっていることは、先にお伝えした通り。
参加チームには、白丹温泉の入浴料が温泉杯特別料金の100円で入浴が出来る特典付き。
参加チームの保護者の方や関係者の方も特別料金の100円で入浴できる。
昼食は、参加チームの子供達と指導者にはカレーの炊き出し。
今年も美味しいカレーをふるまっていただきました。

1535281785359.jpg

子供達のお昼ご飯に!と言うのはもちろんの事、子供のお弁当を早起きしてつくるお母さんたちの負担を少なくしてあげたいと言う大会事務局の想いもあるのです。大会事務局といっても局員さんは、温泉館館長 S氏のご家族。
奥様も S氏の大学生と高校生の娘さんが全ての大会運営をしてくれているアットホームな大会なのです。

昼食付、試合後の温泉入浴付きの大会なんて、この温泉杯以外にありません。

是非、他のチームのみなさんにも、広くこの白丹温泉杯を知ってほしい。
そう願うばかりです。
温泉館館長の S氏も、白丹温泉を沢山の人に知ってもらいたいとのことで、この白丹温泉の大会出場権は連続3年との事。
このブログをお読みになっている方のチームにも、来年はお誘いのお声がかかるかもしれません。
皆さん、是非この白丹温泉杯に参加されてみてください。
久住の大自然、温泉館館長の S氏の想いにふれていただきたいと思います。

夏休み最終日、新田ジュニアの娘達はおかげ様でこの大会に出場させていただくことができ、優勝させていだだくことができました。
夏休み最後の最高の思い出を得る事ができました。

1535281785254.jpg
1535280779368.jpg

明日からは、新学期。
暑い夏も、終わりを告げようとしています。
白丹温泉杯での経験をまた次に活かせるように新学期が始まってもまた練習です。

久住の大自然と、その自然の恵みである白丹温泉。
夏の思い出ができたことに本当に感謝です。

ありがとうございました。

NEXT
posted by 新田ジュニア H監 at 20:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

残暑の中の練習試合

DSC_0017.JPG
朝夕は、随分涼しさを感じられる様になりすごしやすくなりつつありますが、まだまだ日中はきびしい残暑がつづいています。
8月になって猛暑が続き、お盆のお休みを経てほとんど練習の時間がとれない状態で週末予定していた練習試合も、送迎の都合や、この暑さで延期にしたりと練習計画の変更がありましたが、チームどうしで時間が合い、2チームでの合同練習を行う事ができました。
暑さのなか、一緒に練習を頑張った参加チームの皆さんに感謝すると共に、こちらの都合で練習試合を延期にしてしまったチームの皆さんにお詫び申し上げます。

今回の合同練習は、いつもお世話になっている、◯KIUMEさん。
午前中、特別ゲストも来館されて指摘を受けながら合同練習を行う事ができました。

午後からは、暑さで熱中症が心配されましたが、風が吹き始め体育館に吹き込んでくれたため、何とか練習を行う事ができました。

◯KIUMEの K監さんの子供達を集中させる練習のおかげで新田ジュニアの娘達も久々に練習に気持ちを燃やして取り組んでいた様でした。
猛暑での練習不足を一気に取り戻せた1日になりました。
こちらの練習になるばかりで、◯KIUMEさんには申し訳ない感じになってしまいましたが、機会があればまたお手合わせ願いたいと思います。

明日は夏休み最終日ですが、楽しみにしていた大会が予定されています。
今日の練習の成果をしっかり活かして試合を勝ち進みたいと思います。

暑い中の合同練習、ありがとうございました。
posted by 新田ジュニア H監 at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

長かった休養

DSC_0003.JPG
今年のお盆休み、例年になく長い休みを取りました。
連日報道される猛暑。
観測史上初の40度越え。
熱中症を考慮して、予定していた練習計画を変更し長期の休養になりましたが、本日より練習再開。

休みが明け振り返ってみれば、お盆を過ぎたとたんに急に秋めいて朝夕はすっかり涼しく下手をすれば寒いくらい。
これなら練習できたなぁと、少々悔やんでしまいましたが過ぎ行く夏を振り返りつつ、また頑張って行こうと思います。

娘達もリフレッシュできた様です。
posted by 新田ジュニア H監 at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

第3回 奥〇後九電杯

今年で第3回となる奥〇後九電杯が、山の日である8月11日に久住山の麓竹田市久住町にて開催された。
連日猛暑日が続く今年の夏。観測史上初の40度越えもニュースで報道され、暑い日が続いている。
そんな猛暑ではあるが、やはり久住は夏の避暑地としては最高だ。
下界とくらべると体感温度が2〜3度は涼しく感じられる。
とは言えど、やはり夏であることには変わりはない。
熱中症に注意しながらの大会開催となった。

参加チームは18チーム。
バレーボールを頑張る子供達の為に。と毎年協賛をいただける九州電力三重営業所様にこの場をかりて感謝申し上げます。
開会式で、「子供達の未来に、何か協力できれば」との言葉をいただいた。
バレーボールを頑張る子供達の活躍の場所を作っていただけることに改めて感謝だ。

DSC_0097.JPG

開会式を終え、大会開催のお礼を済ませて大会に臨んだ。

DSC_0099.JPG

組合せは、受付順にキャプテンがくじ引き。
抽選結果は、Dパートにて
VS 戸〇ジュニアさん
VS 津〇見ジュニアさん
との対戦となった。

会場を久住中学校に移しての予選

VS 戸〇ジュニアさん
会場の久住中学校のコートは体育館の構造上、壁からエンドラインの間が1メートルあるかないか。
サーブの制球に苦しんだ試合となりました。
エンドラインを踏まないようにと気にしながら、サーブの助走もうまく取れずでしたが、球威は無いもののミスなく打っていった娘達。
セッターであるキャプテン 夕〇のハンドリングの調子がすこぶる良く安心してみていられた試合でした。
21−10
21−5で予選第一試合をとる。

予選第二試合 VS 津〇見ジュニアさん
九州大会出場をひかえた津〇見ジュニアさんとの対戦。
立ち上がりから中盤まで互角の闘い。
〇那とナッツのブロックで、相手エースのスパイクを、どシャット。
良いリズムで進めるもサーブレシーブでの連続失点。
13−21で第一セットを獲られる。
続く第二セットも同じ展開。
離されずついていけているのだが、やはりサーブレシーブでの乱れが敗因となり
17−21で敗戦。

予選を2位通過となり、大会規定により2位パートへ進出となった。

昼食を終え、2位パートのチームが集まってきた。
組合せがキャプテンより再抽選され、2位パート決勝トーナメント初戦は、久〇 BLUE SAN’Sさんとの対戦となった。
ファーストサーバーに み〇な を起用してのスタート。
サーブは入ったが、相手の返球をレシーブできずすぐにメンバーチェンジ。
その後は〇那のサーブで連続得点。
21−5で第一セットをとる。
第2セット、今度は り〇な をファーストサーバーに起用。
これもすぐに相手にポイントをとられメンバーチェンジ。
チビさん投入時のレシーブ力強化が課題です・・・
このセットも〇那がしっかりサーブで得点。
セットカウント 2−0で決勝進出。

決勝は、由〇川イエローさん
終日会場が同じで、狭いコートエンドにも慣れてきたのか、サーブの調子があがったようでした。
逆に会場移動してきた相手チームの子供達は、狭いコートエンドに苦しんでいたようでした。
試合の最後に、セッターでキャプテンの夕〇が、トスをライトに上げ、5年生の〇流がスパイク。
相手に拾われ返球。帰ってきたボールをレシーブし、夕〇はもう一度ライトの〇流へ。
このスパイクも相手に拾われ長いラリーとなりました。
返ってきたボールを今度はセンターのナッツへトス。ナッツも非常に良いスパイクを打ちますが、これもまた相手がレシーブし返球。
最後はエース〇那に夕〇がトスアップ。しっかりと〇那が決め、2位パート優勝となりました。
最後の長いラリー。その間のトス回し。
めざしているバレーボールの形を少しだけ見る事ができました。
暑い日はまだまだ続きそうですが、しっかり乗り越えて理想とする形に近づけるためにまた練習です。

目標は達成できませんでしたが、2位パートに優勝。
夏の良き思い出となりました。

DSC_0103.JPG


NEXT
posted by 新田ジュニア H監 at 04:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

うれしい新入部員

DSC_0090.JPG
新田ジュニアに、新しい仲間が増えました。

先日、練習を見学に訪れてくれた新田小学校3年生の叶◯ちゃん。
今日から、新田ジュニアの部員となりバレーボールを頑張る事になりました。

皆の前で元気に自己紹介。
立派なバレーボール選手になってもらいたいと思います。

これで、部員が12名。
益々、賑わう新田ジュニアです。
バレーボールで繋がった「縁」
大切に育てて行きたいと思います。
posted by 新田ジュニア H監 at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猛暑の中の練習試合

DSC_0089.JPG
8月に入り、ますます暑い日が続いている。連日続く猛暑。暑さの中、ホームである新田小学校の体育館にて練習試合に頑張った。

参加チーム
岡◯少女さん
◯重ジュニアさん
新田ジュニアの3チーム

参加チームの子供達、指導者の方々、保護者の皆さんに感謝である。

6年生の芽◯が、お休み。
芽◯の代わりに、4年生のみ◯ながコートに入り終日頑張りました。1日コートの中に入りっぱなしは、み◯なにとって初めての体験。練習の成果をしっかりみせた4年生のみ◯なでした。

7番目、8番目とコートに入って活躍できる選手が増える事は、チームにとって心強い。選手層の厚さもチームにとって大切な事。
そしてこの猛暑の中での頑張りが、チームの力になる事に間違いない。
この夏をしっかり乗り越えて、チームの力にしたいと思います。

まだまだ暑さは厳しいですが、練習を頑張って、またの機会の練習試合ではレベルアップした新田ジュニアでいられるように頑張りたいと思います。

暑さの中、ありがとうございました。
posted by 新田ジュニア H監 at 02:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする