2018年07月28日

楽しみにしていた大会の延期

週末出場予定であった大会が、台風の進路を考慮して延期となった。
大会事務局の安全面を最優先とした判断である。
出場を楽しみにしていただけに、残念である。

ローカルの小さな大会ではあるが、この「白丹温泉杯」はとてもいい大会だ。
大会の主催は、白丹温泉館。
竹田市久住の白丹(しらに)地区に涌く、小さな温泉だ。
この白丹温泉館の館長である、S氏はバレーボールに通じておられる方で、小学生バレーボーラーと地元白丹地区の活性化のためにと、毎年バレーボール大会を開催してくれ、今年で3回目となる。
会場の関係で参加チームは、8チーム限定。参加チーム関係者は当日100円で白丹温泉に入浴できる特典もついている。
この大会を広く知ってもらおうと出場権は、2年連続までだとの事だ。新田ジュニアはその出場権を昨年で使い果たして今年の参加はなかったのだが、友好チームのピンチヒッターで運良く今年も参加する事ができた。
楽しみにしていただけに、延期は残念だが、大会開催が延びた分、練習の時間が増えた訳だから、大会当日までしっかりレベルアップして、大会当日を迎えたい。

今回の台風は、今まで経験したことのない進路で接近してくる。
災害のない事を祈りたい。
posted by 新田ジュニア H監 at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

命に係わる危険な暑さ

連日続いている記録的な猛暑・・・
埼玉県熊谷市では、41度を記録したとか・・・
ニュースでは連日、命に係わる危険な暑さだと、熱中症への注意を呼びかけています。
そんな暑さの中でも、バレーボールの練習に頑張る娘達。
今日も練習!

と、体育館に入りました。
体育館に入ると、〇籐コーチがどこからか氷とかき氷機をチョイス。

DSC_0054.JPG
先日の新田児童クラブの 夕涼み会であまった氷を児童クラブ運営役員さんのご好意で機材ごと貸していただける事になったのだとか。
新田ジュニアの子供達にどうぞとの児童クラブ役員さんの気持ちだそうだ。

と言う訳で、
練習の途中に休憩をいれてかき氷をしましょう ♪
と言う事になった。
小一時間サーブ練習を行い、かき氷を作る。
暑い練習の中、子供達は大喜びでした。

DSC_0055.JPG
DSC_0058.JPG

溶けた氷の水を、娘達の頭にかける〇籐コーチ。
かき氷をたべながら、大はしゃぎの娘達でした。

こども達の発汗作用はまだ未発達。
我々大人と同じように発汗し体温を下げれるようになるのは18歳くらいにならなければ、できないそうです。
子供達にスポーツドリンクだけ飲ませておけば、熱中症を予防できると言うのは、少々危険な考えで
スポーツドリンクなどの水分補給に加え、子供達の体温も下げる事をしてあげなければ、熱中症の危険性は回避できない場合もあるそうです。
我々指導者が、子供の体のつくりもしっかり理解したうえで熱中症対策をとらなくてはいけませんね。

そんな意味では、娘達の体温を下げることができ、熱中症対策に一役かったかき氷でした。
ほとんどの時間をかき氷にとられ、あまり練習できませんでしたが、こんな練習日も 

「あり」

ですね。

新田児童クラブ役員さんのご好意に感謝いたします。
ありがとうございました。

posted by 新田ジュニア H監 at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

うれしい体験入部

DSC_0053.JPG
新田小学校の児童が、体験入部に来てくれた。

3年生の叶◯ちゃん。
チームの名前である「新田」の文字は新田小学校からとった物である。
現在新田ジュニアの部員は11名だが、母体である新田小学校の児童は少数。
そんな意味では、新田小学校からの児童が増えるのは、うれしい事だ。

そして何を隠そう、この叶◯ちゃんは、10代目新田ジュニア キャプテン ◯菜の妹で 、津◯見ジュニア キャプテンちゃんの従姉妹。

体験入部も、新田ジュニアのかって知ったる叶◯ちゃん。
早速練習に参加し、初日からサーブを打ちネットを越させていた。

夏休みをきっかけに体験入部。
これが、入部に繋がってくれる事を祈りたい。

最近つくづく感じる事であるが、出会うだけでは繋がらない。
縁があるからこそ、繋がるのである。

叶◯ちゃんとの「縁」
繋がる事を祈って待ちたいと思います。

これから長い夏休み。
いつでも、体育館に遊びにおいで♪
posted by 新田ジュニア H監 at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

〇重第一小学校で練習試合

子供達は、楽しい楽しい夏休みを迎えた。
梅雨も明け、連日厳しい猛暑が続く中
夏休み最初の週末に練習試合を行った。

参加チーム
〇重ジュニアさん ・ 0・〇さん ・ 新田ジュニアの3チーム。
場所は、〇重第一小学校。
当初、新田小学校の体育館での練習試合と言う予定でしたが、新田小学校の放課後児童クラブの
夏休みの行事で体育館が使用できなくなったため、急遽場所を変更しての練習試合となった。
〇重ジュニアさんにお願いし体育館の確保をしていただきました。
急なお願いにもかかわらず、会場確保に動いていただきありがとうございました。

朝方、小雨がぱらつき猛暑とまではいかなかった一日でしたが、湿度の高い暑さも堪えます。
これから先の数試合は、この暑さとの闘いも待っています。

「暑いのは、自分達だけじゃない!」

条件は参加しているどのチームも同じ事。
暑くても、しっかり自分達の力を発揮できなければなりません。
環境にも打ち勝てる、強い心を持つ事も大切な練習です。
一日、体調を崩す者もなく頑張る事ができました。
途中、〇重ジュニアの保護者会のみなさんから、スイカの差し入れをいただきました。

DSC_0083.JPG

塩をかけていただき、熱中症対策。
美味しく頂きました。
ありがとうございました。

〇重ジュニアさんと、本日参加していただいた 0・〇さんは初対面。
繋がった縁がひろがる事を祈りたい。

暑い夏、娘達とたてた新たな目標達成の為、汗かいて練習に力をいれたいと思います。
本日の練習試合、ありがとうございました。
また、機会がありましたらよろしくお願いいたします。
posted by 新田ジュニア H監 at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

練習再開

ファミリーマート杯 ・ スポ少九州予選
夏の2大大会を終え、休息を取りました。
4月のさんふらわぁ杯以降、休日返上でバレーボールに打ち込んできた娘達。
3日間の練習休みで、ゆっくり過ごせたようでした。

かく言う自分も、バレーボールの事を忘れるために、これでもか!と言わんばかりに遊びまくりました。
バレーボールのことを考えないように、ひたすら遊んで遊んで・・・
考えれば、下がる心の矢印・・・
現実から逃げるように、ただただ遊びました。

そして、今日から練習再開。
娘達と一緒に新たな目標を掲げ、再始動です。
過去に戻ってやり直すことはできません。
前を向いてしっかり進んで行く。
身近な大会に目標を定め、失いかけたものをしっかり取り戻せるように。
そして、しっかり目標を達成できるように。

暑い夏、しっかり乗り切って頑張ろう。
posted by 新田ジュニア H監 at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

新しい生命の誕生

スポ少九州予選を終え、しばしの休息を入れた。
練習の再会は、明日木曜日からだ。

そんな、一時の休息の中、新しい生命の誕生があった。
初代新田ジュニア キャプテンの麻〇亜が、第2子を出産。
元気な男の子を産んだ。

初代キャプテン 麻〇亜
何を隠そう、新田ジュニア 〇籐コーチの娘である。
と、言う事で、めでたく2児のおじいちゃんとなった〇籐コーチです。

1531910620811.jpg

親から子へ。
子から孫へ。
幸せいっぱいの〇籐家です。

この前ジュニアを送り出したばかりの様な気がしますが、麻〇亜は2児の母なんですねー。
自分が母になる事で子育ての大変さを知り、自分の両親の気持ちが初めて解るのだと思います。
授かった新しい生命を、しっかり育てていってほしいですね。

おめでとう! 麻〇亜
おめでとうございます。〇籐コーチ。
posted by 新田ジュニア H監 at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

スポ少九州大会予選

ファミリーマート杯が終わり、次に上に繋がる大会となるスポーツ少年団九州大会予選が開催された。
新田ジュニアは、寒◯小学校会場にて青◯ジュニアさんとの対戦となった。

少々早目に会場入りし、アップ開始。
入念に体を動かした。
開会式終了後、第一試合の審判をしてからの第二試合。
対戦相手は、青◯ジュニアさん。
猛暑の試合と言う事で体育館のカーテンは閉めずに行う事が監督会議で決まった。新田小学校での練習は、こんな時に備えていつもカーテンは閉めずに行っている。練習での対策が役にたった。

いよいよ試合開始。
サーブレシーブからのスタート。
試合開始前、エース◯那に一発目はフェイントを入れてスタートするように指示を出した。惜しくも決まらなかったが、いい立ち上がりをみせてくれた娘達。
芽◯がレシーブを上げいいリズムをつくってくれた。◯那の攻撃も決まり、快勝とまでは行かないが、いいリズムで第一セットを取る。
21-17。

気持ちを緩める事なく、今出来る自分達のバレーボールをしっかりする事を言い聞かせ、コートに送り出す。
第二セット開始直後に、連続失点。
直ぐにタイムアウトを要求。
慌てないように気持ちを落ち着かせ、コートへ送りだす。
直ぐに相手サーブを切り、追撃に入る。
大丈夫。崩れてはいない。
いい感じでついて行っていたが、ナッツのサーブレシーブミスが出る。
◯胡とポジションを入れ替え凌ぐも、◯流サーブミス。◯那のタッチネット。◯胡のサーブミスとこちらにミスが続き、第二セットを獲られる。
15-21。

第三セット、サーブレシーブスタート。
相手のサーブミスで上手く切れた。
8点先取りの指示を出して娘達を頑張らせた。またしても、サーブがナッツの所へ・・・
試合中に、気持ちを奮い立たす事ができない。自信なさそうにプレイするナッツ。サーブレシーブがあがらない。
リズムが乱れ、皆にミスが出る。
上がるボールがあがらない。繋がるボールが繋がらない。
相手に一気に走られ、チェンジコート。
テクニカルタイムアウト中に、どうにか歯車を戻したいと思ったが、崩れた歯車が元に戻る事はなく、5-15。
セットカウント 2-1で一回戦敗退となった。

ファミリーマート杯。
スポ少九州予選。
上に繋がる2大会。
12代目の娘達がずっと目標にしてきた大会。

夏の挑戦が終わりました。

残る上に繋がる大会は、秋に行われるスポ少全国予選です。

気持ちを切り替えて、前に進むしかない。

前に進むしかない・・・
posted by 新田ジュニア H監 at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

夜間合同練習 〇重ジュニア

練習日に体育館が使用できないとの事で、平日の合同練習をお願いされた。
同一町内のバレーボールチームである、〇重ジュニアさん。
新田小学校の体育館が使えない時など、こちらからも合同練習をお願いすることがある。
同一町内のチームで、中学校に進学しバレーボール部に所属することになれば、将来は同じチームメイトとして活動を共にすることになる子供達。
今にうちからの交流は先のバレーボールにおいて、必ず役に立つものと考えている。
そして、困った時はお互い様だ。

軽くアップを済ませて、ゲーム練習を4セットほど行った。
先日のトマトカップでの反省と、週末に迫った「スポ少九州大会予選」に向けて修正と練習を繰り返した。
この練習の成果が、週末の試合に活かせるように頑張りたい。

暑い中での合同練習、ありがとうございました。


DSC_0054.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

H30 7.8 第1回 トマトカップ サーブ成績

 第1回 トマトカップでのサーブ成績です。

     成功率  効果率 総打数 成功数 ミス

芽〇  96.2% 24.5% 53本 51本 2本
〇流  92.0% 12.0% 25本 23本 2本
〇那  94.3% 54.3% 35本 33本 2本
夕〇  92.9% 35.7% 14本 13本 1本
〇胡  100%  10.0% 10本 10本 0本
心〇  84.6%  7.6% 13本 11本 2本
咲〇  100%  0.0%  1本   1本 0本
み〇な 100%  0.0%  1本  1本  0本
り〇な 100%  0.0%  1本   1本 0本


サーブミスは、全体を通して、本当に少なくなってきました。
特視すべき部分は、芽〇の総打数。
53本は、他の娘達に比べてダントツの本数です。

もう一つは、〇那の効果率。
打ったサーブの半分以上がサービスエースになっています。

チビさん達も、場面場面で起用できるようになってきました。
今回のサーブ女王は、芽〇でした。

NEXT
posted by 新田ジュニア H監 at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

娘達の活躍  トマトカップ

奥〇後バレーボール連盟の記念すべき第一回となるトマトカップに出場させていただいた。
朝7時、新田小学校集合。
霧雨の中、元気に新田小学校を出発した。

DSC_0075.JPG

久し振りの新田小体育館からの出発だ。
予想していた時刻よりも早く目的地に到着。
すぐにアップを始める。
受付順に抽選を行う。
キャプテン 夕〇の引いたクジは9番。
開会式終了後の会場移動もなく、荻小学校会場にて、5チームによるリーグ予選となった。
厳選な抽選により、予選の相手は
第2試合で、VS 直〇ジュニアさん
第5試合で、VS 湯布〇ジュニアさんとの対戦となった。

予選は2セットマッチ。
5角形のリーグ戦となると、しっかり戦い方を考えて挑まなければ得失点で思わぬ落とし穴に落ちてしまう事がある。
大会運営上、予選を2セットマッチにすることは、やむを得ないことではあるが、戦いにくい試合ではある。
無駄な失点のないようにと、娘達には言い聞かせたものの・・・
第一試合 VS 直〇ジュニアさん
部員の減少で、朝〇ジュニアさんとの合同チーでの今大会への参加。
奥〇後の今後のバレーボールの課題でもある部員の確保。
実にお手本となる形で、取り組まれている両チームの指導者さん達だ。

ここの所、サーブの調子が一番いい〇胡をファーストサーバーで起用する事で、〇籐コーチと意見が一致。
試合開始後に良いリズムがほしかったのだが、簡単に切れてしまい思っていた成果が出せなかった。
ここ最近の試合で、勢いにどうしても乗れない娘達。今日の試合も心配したが、〇那のサーブが走り連続7得点。
一セット目を獲る事が出来た。
2セット目は、サーブ順をいつも通りに戻してのスタート。
いつものサーブ順に、娘達の中でのルーティーンのようなものがあるのかもしれない。
中盤に芽〇のサーブが走り連続7得点。リズム良く、2セット目を終える。

第2試合 VS 湯布〇ジュニアさん
大型エースのスパイクがあるチームだ。
県での試合では対戦経験もある。
試合開始前に、副キャプテン 芽〇を呼んで少し話しをした。
レシーブを頑張るように指示を出す。
相手の協力なスパイクも芽〇がしっかり上げてくれる。
レシーブが上がれば、せったーにとっても良い条件が整う。
レシーブが生み出すテンポが攻撃に弾みをつけた様に感じた。
21−15
21−19

予選2試合を終えて、全てのチームの試合経過待ち。
いくら2勝したとはいえ、反対側のチームも2勝はあり得る。
第一試合の失点が響かなければいいがと心配しながら残りの試合を見守った。
予選の全試合が終了。
新田ジュニアの予選一位通過が決まった。

決勝トーナメントは、1位通過チームによる再抽選。
ぞくぞくと予選を勝ち上がったチームが決勝のコートに集まってきた。
各パート一位通過は、4チーム。
津〇見ジュニアさん
童〇さん
由布〇イエローさん
新田ジュニアの4チーム
再抽選の結果、決勝トーナメント初戦は、童〇さんとの対戦となった。
今年度になって初の対戦。
ドライブサーブにいつも連続失点を許してしまう娘達だが、今大会ではそのドライブサーブもしっかり押さえられていた。
キャプテン 夕〇のトスも今日は絶好調。
トスが良ければ、エースの〇那のスパイクも好調になる。
スパイクが決まれば、勢いにも乗れる。
いいリズムで、試合を運べ久々に童〇さんとの対戦に白星をつけた。
21−7
21−11

決勝戦は、先のファミリィーマート杯にて九州大会行を決めた、津〇見ジュニアさん。
娘達と気合を入れて、試合に臨む。
サーブからのスタート。
津〇見キャプテンちゃんがレシーブしスパイクに入ってくる。
当然打ってくるであろうと待ち構えていたところ、出鼻をくじく一発目からのフェイント攻撃。

やられた!

と思ったところを、〇胡が好レシーブ。
ボールが繋がり、〇那が決める!
先制点をいい形で獲る事が出来た。
いい形での試合の入り。
着かず離れず、いいリズムでの終盤。
ナッツのサーブレシーブミスからの連続失点。
逃げ切る事ができず、
17−21で第一セットを奪われる。

つづく第2セット。
中盤で、相手サーブがやはりナッツへと集中砲火。
この時点でタイムアウトはすでに使い切っていた。
何とかならないかと、〇胡とナッツに守備位置をかえた。

ナッツの前に立ち、コートを守ろうとする〇胡。
コートを守り、ナッツをも守ろうとする〇胡の姿が、とても大きく頼もしく見えた。

13−21。
第1回トマトカップは、悔しい準優勝となった。

DSC_0091.JPG

いつもなら悔しい悔しい準優勝なのだが、この日は少し違う心境であった。
一日を通しての娘達の活躍。
前日の練習試合からの収穫をしっかりと試合に活かす事のできた一日。
次の目標に繋がる試合内容であることに間違いはない。
ここの所、気持ちよくバレーボールが出来ていなかった娘達の気持ちの矢印の方向を、変える事の出来た試合となった。
この大会での悔しさは、次の試合にぶつけよう。



第1回トマトカップ
優勝    津〇見ジュニアさん
準優勝  12代目新田ジュニア
第3位   童〇さん ・ 由布〇イエローさん

でした。

DSC_0094.JPG

ボールに賞状、そして沢山のトマト。
来年のトマト杯も、楽しみです。


posted by 新田ジュニア H監 at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

記念すべき、第一回 トマトカップ

奥〇後小学生バレーボール連盟主催により、記念すべき第1回となる
「トマトカップ」が、竹田市荻町を会場に22チームを集めて盛大に開催された。

今年度初の取り組みとなった記念すべき第1回のトマトカップ。
開催地はトマトの産地として有名な、竹田市荻町。
今年のトマトもすでに出荷が始まっており、ピーク時には一日30トンものトマトを出荷することもあるのだとか。

地元の有志の方々が発起人となり
JA 荻様、荻町トマト部会様、そして、お〇ジュニアの監督でもある K監さんの会社である 「エコファーム 21」様の協賛をいただき開催となったこの
「トマトカップ」。

ジュニアバレーボールに頑張る娘達への活躍の場所と、奥〇後バレーボール連盟の発展のためにと沢山の方々の想いがある。
そんな沢山の人たちの想いがある事は本当にうれしい事だ。

試合会場では、「ご自由にお食べください」と、トマトの無料配布。

1531052778985.jpg

大きく新鮮なトマトが食べ放題でした。

試合間に、娘達と美味しく頂きました。
DSC_0082.JPG

トマトに塩をかけて食べれば、試合での発汗で失われた塩分も補給することができ、美味しいトマトを食べれたうえに、塩分チャージもできて一石二鳥。夏の試合熱中症対策としてはもってこいです。
おかげ様で娘達も、充分なパフォーマンスを発揮することができました。
娘達の活躍については、後日のブログにて伝えたいと思います。

新田ジュニアも奥〇後バレーボール連盟に加入して10年を迎えます。
この10年の間に、奥〇後バレーボール連盟の活動も大きく成長してきました。
今回のトマトカップの様な、地域の方々がバレーボールを頑張る子供達のためにと協力していただける大会が沢山ある奥〇後小学生バレーボール連盟。
自慢できるバレーボール連盟だと自分は思います。

この様な地域の方々の想いに応えるためにも、自分達がしっかり子供達と向き合って育てていかなければいけないんだなと
強く感じた、第1回のトマトカップでした。
今大会に携わった全ての方々にお礼申し上げます。
ありがとうございました。






posted by 新田ジュニア H監 at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新田小学校で練習試合

遠方よりお客様を迎えて、新田小学校の体育館にて練習試合を行った。

練習試合のお相手は、合〇さん
遠路はるばる新田小学校までお越しいただき感謝である。
2チームで、終日練習を頑張った。
梅雨がまだ明けぬこの時季。
ニュースでは大雨洪水警報など、各地で大雨による被害も報告される中
何事もなく無事に練習試合が行えたことに感謝である。

残念な事にエースの〇那が所用のため、午前中のみの参加となったが
午後からは、半年後にはデビュー戦を迎えるチビさん達の強化の練習を行うことができた。
練習も手ほどきをいただき、大事な大会を前に得るものおおき練習試合となりました。
大変ありがとうございました。

2チームでの合同練習及び、練習試合。
大いに充実したものとなりました。
今後の活動にしっかり活かしたいと思います。
ありがとうございました。
posted by 新田ジュニア H監 at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

お父さんの協力

DSC_0057.JPG
お父さんが練習に顔を出し、ボール拾いを手伝ってくれた。
娘達に声をかけてくれながら、暑い中頑張れ、頑張れと声をかけながら一緒に汗をかき、ボール拾いを手伝ってくれている。その光景を見て、少し昔を思い出してすごく懐かしさを感じた。

チーム立ち上げ当初も、そうやって自分の時間をつかって、子供達に頑張れと声をかけながら一緒に汗かきボール拾いを手伝ってくれたお父さんがいたなぁ・・・と。
子供達の練習での頑張りと努力を、いつも近くで応援してくれて、共に笑い、共に喜び。

練習での子供達の頑張りを知っているから、試合で勝った時のうれしい事、うれしい事。
負けた時には、また次頑張ろう!と次の練習からも一緒にボール拾い。
子供達と一緒に頑張ってくれるお父さんだったなぁ・・・と、

すごく懐かしく感じた、今回のお父さんのボール拾いの協力でした。
ありがとうございました。

そのお父さんも今は・・・
posted by 新田ジュニア H監 at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

やっと祝えた誕生日

DSC_0053.JPG
体調を崩し、練習を休んでいた6年生の◯那が、復調し久しぶりに練習に参加した。

休んでいた日に誕生日を迎えた◯那。
遅くなったが、恒例のハッピーバースデー♪の大合唱♪で、◯那の誕生日を祝った。

本来ならここで、恒例である◯藤コーチのサーターアンダギィーのプレゼントとなる所であるが、前回の練習、前々回の練習日に◯那のためにと、揚げ揚げしてくれ準備してくれた◯藤コーチだったが、◯那の休みでことごとくすかされ、さすがの◯藤コーチも揚げ疲れたらしく、今回は◯藤コーチの大好物の◯◯◯棒詰め合わせセットが贈られた。
いつも娘達を想っての◯藤コーチの愛情に頭が下がる思いでいっぱいだ。

12歳の誕生日を迎えた◯那。
チームの勝利の為に、まだまだ上達し気持ちを強くしてほしい。
誕生日おめでとう。
また、一緒に練習を頑張りましょう!!
posted by 新田ジュニア H監 at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

夏到来  先輩のチームとの対戦

6月も終わり、いよいよ7月。
梅雨はまだ明けぬものの、うだる様な熱さの中、新田小学校の体育館にて練習試合に頑張った。

対戦チームは、明〇ジュニアさん。
2チームでのガチンコ練習試合。

DSC_0099.JPG

高い湿度と、気温。
汗だくになりながら今日も、バレーボールを頑張りました。

明〇ジュニアの指導者である、O監さんは、自分の高校時代のバレー部の先輩。
高校を卒業しても尚、おつきあいいただけることに感謝である。
午前中、試合形式の3セットマッチを行った。
6年生の〇那が、体調不良のためおやすみ。
攻撃力に低下は否めないが、5年生エースのナッツにとっては終日良き練習となった。
エース不在であ時の、攻撃力はチームの課題でもある。
他のメンバーにとっても攻撃力UPのための良き練習となった。
そして、7番目、8番目の選手のレベルUP。
4年生の、み〇な ・ り〇ながコートに入り頑張った。

午後からは、乱打練習を3セット行い互いのチームのスキルUPに頑張りました。
気持ちよくポイントを決められず、試合のリズムをつかめない部分はありましたが、暑さに負けない体力がしっかりついていることも確認できた一日の練習試合。

審判に協力いただいたり、娘達のサポートをしていただいた両チームの保護者のみなさん、暑い中一日ありがとうございました。

梅雨が明ければ、いよいよ夏本番です。
暑さに負けず、力をつけたいと思います。
posted by 新田ジュニア H監 at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする