2018年05月29日

練習試合 IN 〇岐

先日の交流大会での敗戦の要因の修正と確認のため、練習試合に出かけました。
土曜日の練習試合は保護者のみなさんの仕事の都合で、送迎の段取りがつかず、昨年度は土曜日の練習試合のお誘いは
断ってばかりでした。
せっかく練習試合のお誘いがあるのに、断るのがもったいないように思え、今年度から保護者のみなさんに同意を得て
練習試合会場までの送迎を、指導者である我々にお任せいただくことで練習試合に参加する事になった。

今回も〇籐コーチと自分の車で娘達と練習試合に出かける事にしていたが、休みがとれた保護者の方にも車を出していただき
練習試合への参加となった。

練習会場は〇岐中央小学校
〇岐は、新田ジュニアに沢山の学びをくれた場所でもある。
縁起の良い会場での練習試合に一日頑張った。

参加チーム
〇KIUME さん
〇田JVCさん
〇岐KAEDE さん
〇江少女さん
I〇Iクラブさん
新田ジュニアの6チーム

DSC_0050.JPG

お招きいただいた、〇KIUME のT監さん、集まっていただいたチームの子供達、指導者の方々、終日子供達のサポートをして頂いた保護者のみなさんに感謝である。

終日練習試合に頑張った。
先日の敗戦から、中々抜け出せない娘達。
試合中に自分達のバレーボールのペースを作ろうとする気持ちに欠けるプレイの連続。
ペースを作るどころか相手のペースに引きずり込まれ、ミスの連続・・・
歯車のかみ合わないゲームが続いた。

特にサーブの調子が上がらず、相変わらずここぞ!と言う場面での無駄なミスが目立った。
目標の大会までに、サーブの修正をしっかり行わなければならない。

新入部員の〇來が、練習試合に初参加していた。
来年度の活動が心配であったが、〇來の入部で13代目新田ジュニアの活動も継続できそうである。
2セットだけではあるが、13代目でチームを作り練習試合をさせていただいた。
新入部員の〇來にとって、練習試合デビューとなった。
サーブ順が、〇來にまわってきた。
ボールを持って初めて練習試合のエンドラインに立つ〇來。
ホイッスルが鳴り、放ったサーブがなんとネットを越えた!
歓喜にわく、新田ジュニアの娘達。
コートに走りこんだ〇來の所に、相手のスパイクが撃ち込まれたが、
何とこのボールを見事にレシーブ!つながったボールがこちらの攻撃になり一点をとった。
湧き上がる13代目新田ジュニアの娘達のコート。
勢いを止めることなく、13代目の娘達の練習試合初勝利となった。
整列を済ませ戻ってきた〇來が一言!
「バレー楽しい!!」と笑って言った。
大活躍の新入部員さんだった。

〇來の活躍をコートサイドで応援していた、12代目の6年生達。
〇來の活躍がどんなふうに見えたのだろう?
〇來の活躍に何を感じたのだろう?

バレーボールを始めたばかりの頃、出来ない事が出来るようになり、上達するたびに楽しかったバレーボール。
学年が上がるにつれ、コートに入ることになると、出来る技術をより高くできるよう要求される。
できない事への葛藤や、勝利するため厳しい練習で純粋にバレーボールを楽しめなくなる。

〇來の活躍をみて、バレーボールは楽しいのだと思いだしてほしい。
そして、自分はバレーボールが大好きだと改めて感じてほしい。

目標の大会までに、しっかり気持ちの準備も整えたいものである。
多くの事を感じることができた、〇岐での練習試合でした。

posted by 新田ジュニア H監 at 23:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

平日の合同練習

ホームの体育館が使用できず、練習場所を求めて同じ町内で活動する〇重ジュニアさんから、合同練習を申し込まれた。
〇重ジュニアの監督であるH監さんは、自分の中学校バレー部のチームメイトである。
新田小学校の体育館が使用できない時など、こちらもお世話になることがある。
困った時はお互い様と言う事で快く、受けさせていただくことにした。

〇重ジュニアさんのと交流は、娘達が中学校に進学したときに必ず役立つことになると兼ねてから考えている。
この平日の練習会も近い将来、中学校バレー部にて必ず役立つことになるに違いない。
少ない時間の中で、有効な練習が出来るように取り組んだ。

30分程度、基礎練習を行い、その後ゲーム形式の練習をさせていただいた。
男子部員数が多い〇重ジュニアさん
男子のスパイクをレシーブして、強打を受ける練習に取り組んだ。

来週も体育館が使えないとのことで、合同練習を行う。
この合同練習が、奥〇後バレーボール連盟のレベルUPに繋がることを祈りたい。
お互いに切磋琢磨できるようになりたいものである。
NEXT
posted by 新田ジュニア H監 at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

試合の流れを作ったチビさんトリオ

先日の、交流大会及び県大会一次予選。
試合の流れを掴む事が出来ない12代目の娘達のコートの中に何とか元気をと、選手交代でチビさん達を投入した。

予選第1試合では、3年生の咲◯
第2試合では、4年生のみ◯な
準決勝で、4年生のり◯

試合に出る機会を待ちつつ、ベンチで応援するチビさん達の応援の声は明らかに気持ちの入った大きな声だった。
その気持ちの入りは、コートに入った時のプレイに現れた。

咲◯は、ピンチサーバーでコートに入り全てのメンバーチェンジにてサービスエースによるポイントをあげ、おおいにコートを盛り上げ、流れをこちらに引き寄せてくれた。
しかしながら、せっかく咲◯が引き寄せた流れも簡単に手放すコートの中の娘達。チビさん達の頑張る姿を見ても、心が奮い立たたないコートの中の娘達だった。

み◯なも連続2ポイントに繋がるサーブを。り◯なもポイントにはならなかったが鋭いサーブをうってみせた。
徐々に力をつけてきたチビさん達。
もうチビさんと呼べなくなる日がそろそろやって来そうである。
7人目、8人目の選手が育ち、チームの総合力が上がる事を目指したい。
posted by 新田ジュニア H監 at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

県中地区交流大会

H30年度の県中地区交流大会が行われた。

交流大会と言う名目ではあるが、この大会の試合結果で、上位4チームには6月に開催される

「ファミリーマートカップ小学生バレーボール大会」

の全国大会予選である「大分県大会」の
出場権が与えられる。
交流大会と言えども、どこのチームも県大会の出場権を獲得するために頑張ってくる。県大会の一次予選会なのである。


12代目新田ジュニアの娘達にとっても、兼ねてから目標に定めてきた大事な大会であった。


大事な大会前の練習が満足に行えず、大会前日、前々日が6年生の修学旅行。
練習不足で体の準備が整わず、修学旅行で気持ちがバレーボールに集中できない事で、娘達がいつものプレイが出来ない事はある程度想定はしていたのですが・・・

監督である自分の想定の範囲を遥かに越えて、コートの中の歯車はぐちゃぐちゃと言った感じでした。
肝心の6年生達が、自分達の気持ちの矢印、心の矢印を上向きにしようと頑張っているのかと疑問に思える様なプレイの連続・・・


最後の最後まで、自分達のリズムで試合を運ぶ事ができず、決勝戦で敗退。
県大会出場権の獲得にはなりませんでした。

チャンスを掴みとる事ができなかった・・・
いや、チャンスを掴みとる実力がなかった。チャンスを掴みとる覚悟がなかったと言う事でしょう。
また、練習のやり直しです。

県大会予選は2週間後。
それまでに、心と体の準備をもう一度、考え直そうと思います。
posted by 新田ジュニア H監 at 14:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

出逢うよろこび

Screenshot_20180517-231456.png

この一枚の達筆な一文字に、共感した。
この文字が皆さんには、どう見えますか?

漢字一文字の 「縁」

よーく見ると


平仮名で「であうよろこび」
と書いている様に見えるのです。


「縁があって、僕らは出逢っている。その出逢いは必然。出逢うべき時に、出逢うべき場所で出逢うのだ。出逢ってくれてありがとう。このよろこびを忘れない」

と言う文面が、「縁」と言う文字の下に書き綴られていた。

ジュニアバレーボールの活動の中で、人と人との繋がりを本当に強く感じる今日、この頃。


ふと目にした「縁」と言う文字の形に、共感させて頂いた。
posted by 新田ジュニア H監 at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校生活最大の行事・・・修学旅行

週末に、県大会出場権をかけた大事な試合を控えている12代目新田ジュニアの娘達。
その大会を前にして、12代目の、夕〇 ・ 芽〇 ・ 〇胡 ・ 〇那 の4人の6年生が、明日から修学旅行に出発する。

大事な大会を前にしての修学旅行だが、4人の6年生達にはこの修学旅行で沢山の学びを持ち帰ってもらいたい。
修学旅行の行先で、沢山学び、沢山楽しんで成長して帰ってきてほしいと思う。

修学旅行での彼女達の成長が、必ず目標の大会のなかで役に立つはずである。

たった、一泊二日の修学旅行であるけれど、親元を離れ旅をする過程での成長は著しいはずである。
大会当日に、娘達の成長した顔を見れるのを楽しみに、我が娘の帰りを待つ父親の心境で、4人の娘達の帰りを待ちたい。

県大会一次予選当日の朝、12代目の4人の娘達の成長した顔をみるのが、楽しみである。

DSC_0070.JPG

一泊二日の修学旅行、気をつけて行ってらっしゃい。
posted by 新田ジュニア H監 at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

うれしい新入部員

DSC_0067.JPG
月曜日の練習に、新入部員の参加があった。年度が変わり、何度か見学に来ていた新田小学校の子供が、入部する事になった。

新田小学校 4年生の 愛◯ちゃんと、2年生のゆ◯きちゃんの姉妹だ。
姉の愛◯ちゃんは、昨年度のこの時期に行った体験入部にも来ていたが、その時は入部には至らなかった。
新学年の4年生となり、同級生のみ◯な と り◯な の誘いもあって入部を決意したそうである。
中途半端な気持ちでの入部を許さないと言う厳しいお父さんから与えられた試練を乗り越え、涙しながらバレーを始めたいと訴えたそうである。

何事も本人のやる気がなければ続かない。ご両親からそんなお話を聞けて、良い時期での入部になったと感じた。
お預かりする以上、どこに出しても恥ずかしくないバレーボーラーに育てたい。
我々指導者の責任は重大である。

とにもかくにも、うれしい新入部員の入部。
新田ジュニアと言うチーム名にもかかわらず、新田小学校の在校生が2名であったが、母体である小学校からの児童の入部はうれしい出来事だ。
心配していた来年度の13代目の娘達の活動もこれで繋がった。
いろいろ焦って部員の勧誘をしても、縁がなければつながらない。縁がなければ出会いもしないし、例え繋がったとしても縁がなければ続かない。
人と人との出会いの大切さをジュニアバレーの活動でつくづく感じる。
新入部員さんとの出会いも大切にしたい。

目標の大会を目前に、いい風がふいてきた新田ジュニアである。
posted by 新田ジュニア H監 at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

H30年度 県中地区審判講習会

DSC_0065.JPG
H30年度の県中地区審判講習会が寒田小学校を会場に開催された。

県小連より、審判部の佐◯審判長と競技部の◯浅競技委員長にお越しいただき、ルール伝達と実技講習会を行って頂いた。


今年度、大きくルールの改正などはないが、新年度のルールブックを参照しながらバレーボールのルールに対して知識を深めた。


昨年度より、県中地区の審判長と言う大役を仰せつかり、務めさせて頂いている。今回の審判講習会にあたり、多くの不手際があった事をこの場を借りてお詫びしたい。

今回の反省点は、来年度の審判講習会に活かし、講習会が更に充実した内容になるようにしたい。


自分の審判技術や知識の向上はもちろんであるが、審判講習会で得た技術や知識は、チームに持ち帰りしっかりと娘達に伝えたい。娘達に正しいルールと知識を身につけさせる事も我々指導者の責務である。正しい知識を身につけさせていなければ、バレーボールの試合会場等で恥をかくのは娘達であ。自分やコーチが恥をかくのは構わないが、娘達に恥をかかせる事はあってはならない。

後日、チームで審判講習会を開催し娘達のルールに対する知識を高めたい。


「新田の娘は、バレーボールも上手だけど、審判もうまいね」と誉めて頂けるように、格好良くラインジャッジをさせたい。
posted by 新田ジュニア H監 at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

◯間小学校で練習試合

DSC_0060.JPG
昨年の10月に練習試合をお願いしていたが、運悪く大型台風の接近でやむなく中止となった練習試合。
その後何度か練習試合を計画したが都合がつかず、ずっと延び延びになっていたが、ようやく練習試合の運びとなった◯間ジュニアさんとの練習試合となった。

参加チーム
◯間ジュニアさん・湯◯院ジュニアさん・新田ジュニアの3チーム。
終日、新田ジュニアの娘達を鍛えて頂きました。

重要な試合を来週に控えての課題克服のための練習試合のつもりでいたのですが、6年生の◯那が体調不良のため、お休み。エース不在での練習試合となりました。

エース不在であろうと、コートの中でやる事は同じ。自分の仕事をしっかりこなし、チームのために頑張る事に変わりはありません。逆にエース不在の逆境を、「よし!私が頑張ってやろう!!」
と、奮起する気持ちが見れれば。
そして、7人目、8人目のメンバーを鍛える絶好の1日となるはずでしたが・・・

日頃、エースが生み出す得点。
そのポイントによる試合のペースとリズムが存在しないコートの中は、本来できていたはずの自分のプレイも壊してしまうほどでした。エースの代わりにと頑張って打つスパイクですが、レシーブされたりアウトにしてしまったり・・・
気持ち良くポイントできないフラストレーションがチームのリズムを壊してしまいました。
みんなで繋いだボールを得点へと変えるプレイが生み出すチームのリズム。
エース以外のプレイヤーもチームのリズムを作り出せるように、もっと力をつけねばと感じさせられた1日でした。

かたや、◯那の不在でコートに入ったチビさん達にとっては、大きく成長できた1日になりました。失敗しながら怒られながら頑張った1日。
練習の帰りの車の中で、「沢山試合に出れて、今日は幸せだった」などと自画自賛の1日になったようです。

来週はいよいよ、県大会出場をかけた予選会。目標達成のため、残りの時間を練習に励みたいと思います。

練習試合でお相手くださった、参加チームの関係者の皆さん、ありがとうございました。県大会の会場での再開を楽しみにしています。
共に頑張りましょう!
posted by 新田ジュニア H監 at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

ゴールデンウィーク練習会 サーブ成績

〇籐コーチが、ゴールデンウィーク中の練習会でのサーブ成績をつけてくれました。
サーブ成功率 ・ 効果率を各セット毎に出し一日の総合サーブ成績も出してくれています。
数値として残すことで傾向が見え、形として残ります。
今後の戦略の参考となる貴重なデーターです。
せっかくなので、娘達の記録としてここに残したいと思います。

5月4日 練習会2日目 
       サーブ成功率      効果率
〇 那   92.5%         40.0%
〇 流   88.2%         29.4%
夕 〇   91.3%         45.7%
〇 胡   84.6%         30.6%
芽 〇   100%          83.3%
心 〇   66.7%          6.7%
り〇な   50.0%          0.0%
み〇な   50.0%          50.0%
咲 〇   100%           0.0%

チーム総合  87.4%       53.5%

5月3日 練習会初日

芽 〇   95.9%         16.3%
〇 流   95.5%         22.2%
夕 〇   90.6%         43.8%
〇 胡   93.5%         35.9%
〇 那   83.9%         38.7%
心 〇   85.7%         28.6%

チーム総合  91.9%       30.1%

2日間総合
〇 那   88.7%
〇 流   92.4%
夕 〇   91.0%
〇 胡   90.9%
芽 〇   96.7%  
心 〇   66.6%

ゴールデンウィーク練習会のサーブ女王は、

芽〇でした。
posted by 新田ジュニア H監 at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

GW強化練習最終日

4月28・29日合同練習及び練習試合
4月30日通常練習
5月3・4日合同練習会と言うスケジュールで今年も強化練習を行った。
本日は、その強化練習の最終日。
毎年参加させていただいている、合同練習会の2日目でGWの強化練習を締めくくる事にした。

毎年参加させていただいている〇幡排球さん主催のGW練習会2日目
2日目は〇幡小学校会場にて、
午前中参加チーム
〇崎さん ・ 財〇寺南さん ・ 東〇少女バレーボールクラブさん ・ 東〇分さん ・ 大〇さん
午後は大〇さんが開場移動し、〇小バレーボールクラブさんと入れ替わって対戦させていただいた。

1525432514818.jpg

初日のチームの歯車の乱れを修正する事を頑張った。
12代目新田ジュニアのバレーのスタイルに確信をもてた一日でした。
そして、確信したスタイルをぶれぬものにするために何に取り組むべきなのか。
この2日間で感じる事ができました。
対戦していただいたチームのみなさんに心から感謝です。

練習試合の会場でうれしい再会がありました。
4月のさんふらわぁ杯を最後に転校した真〇乃が、会場に顔を見せに来てくれました。
転校先の新チームで、頑張っている事を報告されうれしい気持ちになりました。

DSC_0082.JPG


うれしい再会や、新たな出会いもあり
この2日間でまた沢山の事を得る事ができました。


貴重なGWの期間を娘達の為に協力いただいた保護者にみなさん、ご協力ありがとうございました。

posted by 新田ジュニア H監 at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

GW後半 〇幡練習会

毎年恒例となった、〇幡排球の主催するGW練習会へ参加させていただいた。
今年もお誘いしてくれた〇幡排球の、H監さんに感謝である。
毎年、2日間にわたって開催されるこの練習会。
今年も参加チームのみなさんに、新田ジュニアを鍛えていただきました。

初日は、〇崎小学校会場にて午前中、
〇崎ジュニアさん ・ 大王〇さん ・ 〇小バレーボールクラブさん ・ 〇岡西さん ・ 東〇分ジュニアさん ・ 新田ジュニアの6チーム
午後からは、
財〇寺南さん ・ 東〇少女バレーボールクラブさん ・ 〇小バレーボールクラブさん ・ 〇岡西さん ・ 東〇分ジュニアさん ・ 新田ジュニアの6チームで
練習会を頑張りました。

1525432513947.jpg

午前中の第1セットから、心の準備のできぬままコートに入っている娘が数名いるように見受けられました。
目的意識を持ってコートに立つ事と、はっきりとした意思を持たぬまま、なんとなくコートに立つ意識の差がチームの歯車の動きをちぐはぐにし、
何をやってもうまく行きません。
練習の成果を出す事のないまま、午前中があっと言う間に終わってしまいました。
最近の練習で、12代目新田ジュニアのチームの良いリズムができあがっていました。
どんな相手でも、自分達のペースを乱されず試合を運べるようになっていた娘達であったはずが、
朝から、チームのリズムを作る事に手を抜き、相手のリズムに巻き込まれ自分達のペースを乱される。
昼食を終えた昼からも、結局チームのペースをつかむ事の出来なかった娘達でした・・・
目標の大会も目前です。
チームの一員として気持ちを緩めることなく、自分のすべき事に気がついてほしいと思います。
リズムの乱れの原因を良く考えて、2日目に取り組みたいと車を運転しながら考える帰路になりました。
posted by 新田ジュニア H監 at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする