2018年04月30日

犬公での練習試合

今月2度目となる、犬飼公民館での練習試合を行った。
通称 犬公の体育館。
G/Wの強化練習として6チームによる練習試合を行った。

参加チーム
鶴〇エンジェルスさん
津〇見ジュニアさん
〇KIUMEさん
東〇少女バレーボールクラブさん
〇・ウイングさん
新田ジュニアの6チーム

DSC_0069.JPG

鶴〇エンジェルスの、M監さんの呼びかけで行うことになったこの練習試合。
場所の確保をお手伝いさせていただいた。
M監さんのおかげで、良きチームと、指導者仲間のみなさんと、G/Wの一日を充実したものにできました。
想いを同じくして共に頑張れる仲間がいる事に本当に感謝です。

来月は、ファミリーマートカップ大分県大会の地区予選が開催されます。
今日の練習会の成果が地区予選突破の力になるように、各チームの子供達も一日頑張っていました。
前日の、合同練習の学びを実践で活かすための確認の意味での練習試合。
サーブレシーブの優先とレシーブの位置取り。それとセッターのトスに重点を置き一日頑張りました。
セットの間に、セッターの〇胡に基本練習を繰り返し練習試合の最終セットには随分飛距離と高さが出るようになってきました。
鶴〇のM監さんに、ナッツの成長を褒めていただく事もできました。
ポジションの位置取りが、充分に把握できておらずちぐはぐな場面もみられましたが、手ごたえを感じる事ができました。

犬飼公民館に集まっていただいたチームの子供達、指導者の方々、保護者のみなさんに感謝です。
そして、今日ここに集まったチームのみなさんと、県大会の会場で再会出来る事を願って
しっかりと、チームに力をつけたいと思います。

長期連休の間、保護者のみなさんのご協力、よろしくお願いいたします。

DSC_0074.JPG

今日も一日ありがとうございました。
posted by 新田ジュニア H監 at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

HAPPY BIRTHDAY ♪

誕生日を迎える娘がいた。
4年生の み〇な だ。
恒例の皆でのハッピーバースデーの大合唱 ♪ で
み〇な の誕生日を祝った ♪

DSC_0063.JPG

いつもであれば、ここで〇籐コーチからの手作りサーターアンダギィーのプレゼントが送られるのであるが、
〇籐コーチの諸事情により、今回は 「うまい棒」 が贈られた。

「うまい棒」 は、〇籐コーチの大好物なのである。

DSC_0062.JPG

ここの所、ぐんぐん上達を見せている み〇な。
ボール投げも届くようになった。
サーブレシーブの練習も、上達を見せている。
試合で沢山活躍できるように、練習に励んでもらいたい。

誕生日おめでとう! み〇な
また、練習をしっかり頑張りましょう!!
posted by 新田ジュニア H監 at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

第9回 奥〇後交流大会

地元奥〇後バレーボール連盟の新年度の初戦となる
「奥〇後交流大会」 が大野町を会場に行われた。

ファミリーマートカップの一次予選のシード権がかかった大事な大会に練習してきたことを全力で出し切るために試合に臨んだ。
朝7:00新田小学校集合。
一時間ほどの朝練をし、ココロと体の準備を整えた。
朝練終了後に、皆で朝食を済ませ、会場へ移動した。

DSC_0050.JPG

会場到着後、受付を済ませ開会式に臨む。
組合せは、事務局の事前抽選で決められており、新田ジュニアは大野小会場にて
な〇せジュニアさん ・ 清〇スマイルピーチーズさんとの予選リーグを戦う事になった。

予選第一試合 VS な〇せジュニアさん
出だしのサーブレシーブミスで、相手リードのままズルズルと試合が進んで行く。
初戦の試合の入りが、ここの所良くない・・・
相手リードのまま序盤まで進み、〇那のサーブとなる。
昨年度の試合では、ここぞ!と言う場面でのサーブで、ミスの目立った〇那。
欲しい時の一点、チームを勝利に導くための得点力が課題であった〇那だが、今回は自ら課題を克服したかの様な、〇那のサーブがあった。
しっかり得点を重ね逆転に成功。
それに合わせて、5年生のナッツの活躍がチームを勢いに乗せた。
練習の成果を出した二人の活躍が、チームの原動力となった。
21−15
21−11でこの試合を獲る

続く第二試合 VS 清〇スマイルピーチーズさん
サーブ順の一番サーバーに、チビさんを配置してのスタート。
サーブの練習の成果を出してほしかったところですが、二人とも一本入れて次でミス・・・
メンバーチェンジとなりました。
まだまだサーブの練習とサーブの大切さを理解させねばなりません。
チビさん達のミスは、すぐさま先輩たちが取り返します。
練習したサーブの成果が良く出た試合でした。
この試合でも随所にナッツの活躍が見られ、成長を感じられた試合となりました。
21−6
21−5で予選を終え、一位通過で午後の決勝トーナメントへ駒を進めた。

予選終了後、昼食を済ませ各パートの一位通過のチームが集まり再抽選。
各チームのキャプテンの抽選により、決勝トーナメント第一試合は、津〇見ジュニアさんとの対戦となった。

決勝トーナメント第一試合 VS 津〇見ジュニアさん
練習試合等でいつもお世話になっているライバルチームとの対戦。
お互い手のうちは知っている。
攻守ともに素晴らしいチームだ。
こちらのサーブまらのスタート。
ファーストサーバー 芽〇がのっけからサーブミス・・・
これはまずいスタートだ。
とっては獲られのシーソーゲームが続いていたが、終盤の〇胡のサーブミス、夕〇のサーブミスで相手に得点を与え
18−21で第一セットを獲られる。

続く第2セット
相手リードで迎えた終盤、サーバーは〇胡。
1セット目の不安があったが、今度はその〇胡のサーブで逆転。
一気にリズムにのり、21−15で第2セットをとった。

フルセットにもつれ込んだ第3セット
先に8点をとってチェンジコートするように指示をだしコートへ娘達を送り出す。
1点とっては、一点とられる。
こうなったら、集中力がなくなりミスが出た方が負ける。
先にミスがでたのはこちらの方だった。
サーブレシーブミスからの連続失点。
相手のサーブを切り替えし攻撃に繋げるも、レシーブされて切り替えされる。
粘りをみせた娘達だったが
10−15で獲られ敗戦。

奥〇後の新年度の初戦、奥〇後交流大会は、決勝トーナメント初戦敗退となり、シード権獲得には至らなかった。
しかしながら、随所に光るプレイも見られた。
そして課題もみつかった。
負けて得るものの方が多い。
しっかりと次の大会までに克服したいと思います。

第9回奥〇後交流大会

優勝    津〇見ジュニアさん
準優勝   千〇ジュニアさん
第3位    挟〇ジュニアさん ・ 由〇川イエローさん

新年度の初戦で新たに奥〇後バレーボール連盟に新規登録されたチームがありました。
今年度も益々にぎわいそうな奥〇後バレーボール連盟です。

DSC_0055.JPG



posted by 新田ジュニア H監 at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うれしい来館

DSC_0063.JPG
平日の練習中の体育館に、うれしい来館がありました。

4年生の子供が、新田ジュニアの練習を見学に来てくれました。
新田小学校の在校生。
是非、入部へと繋がってほしいものです。同級生の練習見学に、張り切る み◯な と り◯な でした。

大会の試合結果も大事ですが、新入部員の勧誘も新田ジュニアにとっての緊急の課題です。ひとつのボールをみんなで協力し繋いでいくバレーボール。
ボールを繋ぐのと同じように、人と人の縁が繋がり、部員が増えるといいですね。

部員募集中の新田ジュニアです。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

犬飼公民館で練習試合

4月も半分が終ろうとしています。
目標の大会がどんどん近づいてきています。
大会に向けて力をつけるため、今日も練習試合に頑張りました。

場所は犬飼公民館
通称  犬公(わんこう)の体育館です。
トイレのスリッパに、   「犬公」  と書いてあるのを、あるチームの監督さんが見つけてくれました。(笑)

4月も半分過ぎようとしていますが、気温の低い一日でした。

参加チーム

沖〇ジュニアさん
明〇ジュニアさん
別府〇見ジュニアさん
岡〇少女さん
久〇BLUE SAN’Sさん
新田ジュニアの6チーム

終日練習試合に頑張りました。

1523781915194.jpg

少しポジションを変更しての練習試合。
先日の練習試合での I コーチのアドバイスを参考に一日を取り組んでみました。
ポジションの変更で、今まで繋がらなかったボールが粘り強く繋がる場面が多く見られました。
バレーボールは助け合いのスポーツ。
仲間のミスをカバーし、ひとつのボールを相手コートに協力して返球しなければなりません。
乱れたボールを何度も粘り強くつないで返球する場面を何度も見る事ができました。
参加チームのスパイクに、新田ジュニアのレシーブを沢山鍛えてもらいました。
ありがとうございました。
近く開催される大会で、力を発揮できるように残りの練習日で調整をとりたいと思います。

遠方よりお越しいただいたチームもあり少し早めの練習の切り上げ
またの再会を約束しての練習試合のお開きとなりました。
今日の交流で縁が繋がり、今後の活動に発展するといいなと思いました。
参加チームの子供達
指導者の方々
保護者の皆様
一日ありがとうございました。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

posted by 新田ジュニア H監 at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

練習試合

春休み最終日、練習試合に出かけた。


参加チーム
境◯ビーバーズ
◯田ジュニアさん
賀◯ジュニアさん
津◯見ジュニアさん
◯府女子バレーボールクラブさん
新田ジュニアの6チーム

DSC_0052.JPG


新年度スタートしたばかりの各チームのみなさんと1日練習試合に頑張った。
参加チームの子供達、指導者の方々、保護者のみなさんに感謝である。


攻撃のパターンをつかむ事に趣をおいて1日の練習試合を取り組んだ。
やりはじめたばかりの事にチームの歯車が噛み合わず、1日チグハグな状態・・・
何でもないプレイのミスやサーブミスの連続にコートの中の子供達が、なんとも覇気のないように見え、心ここに在らずの状態に思えた。
セッターの曖昧なトスまわしと、コートの中での約束事がまだまだ確立されていない。
練習を繰り返して上手く機能させたい。


境◯の、I コーチより、ポジションについてのアドバイスをいただいた。
参考にさせて頂き、取り組んでみたい。

春休みも終わり、娘達も一学年進級をする。
6年生不在だった新田ジュニアではなくなる。6年生達4人のまとまりが、チームの躍進に繋がるように頑張らせたい。
posted by 新田ジュニア H監 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

サンふらわぁ杯 サーブ成績

サンふらわぁ杯でのサーブ成績です。

芽◯ 89.5%
◯胡 80.0%
夕◯ 78.7%
◯流 87.5%
◯那 76.3%
心◯ 87.5%

サーブの成功率が随分と安定してきました。
サーブミスの中にも、サーブミスにはならないミスと、絶対にやってはいけないサーブミスの2種類があると思います。

サーブミスをしても良い場面としてはいけない場面が、試合中のなかでしっかり理解し、自分のサーブを使いこなしてほしいと思います。

第8回サンふらわぁ杯でのサーブ女王は
芽◯でした。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

第8回 さんふらわぁ杯 〜 2日目 〜

さんふらわぁ杯2日目。
佐伯市民体育館にて開会式。

2日目の開会式の開催となった。
出場チームが、佐伯市民体育館に集結。
DSC_0105.JPG

開会式では、歓迎の挨拶をライバルチームの鶴〇エンジェルス キャプテン 来〇さんが行った。
大勢の観客と選手の前での堂々とした歓迎の挨拶でした。

開会式が終わり、前日の予選の結果から、Cコートでの2位トーナメントに臨むことになりました。
初戦を待つ事にしたが、新田ジュニアの初戦は第4試合。
開会式から、お昼くらいまで空き時間となりました。
試合開始までの時間の過ごし方が、勝敗に左右することもあります。
長い長い待ち時間を、いかにうまく試合に入れるように過ごすか。選手としての大事な部分です。

DSC_0111.JPG

初戦Cコート第4試合 VS 由〇川イエローさん
大きな体育館と高い天井。声の響かない大きなコートに体が慣れません。
サーブの制球に苦労する娘達でしたが、21−14で第一セットをとる。
第2セットは、スターティングを少し変更し真〇乃にも頑張ってもらいました。
真〇乃にとって、新田ジュニアでの最後の試合となるこの大会でしたが、今後新田ジュニアは、真〇乃のちからを借りて試合をすることが出来なくなります。先々を考えての真〇乃のベンチスタートでした。
2セット目を22−20でとり、決勝トーナメント初戦を獲ることができました。
混戦模様の2位パート。
第2試合
VS や〇とジュニアバレーボールクラブさん。
佐賀県のチームとの対戦。
攻撃のリズムとテンポが日頃対戦するチームと違っていました。
県外チームとの対戦は新田ジュニアにとって貴重な体験となります。
この様な会場でのガチンコの勝負。
2試合目と言う事もあり良いリズムで試合を展開することができました。
21−10
21−13
で決勝戦へ駒を進める事ができました。

そして、ついに決勝戦。
VS 基〇ジュニアバレーボールクラブさん。
連続で佐賀県のチームとの対戦でした。
サーブレシーブからのスタート。
相手のサーブが拾えません。
タイムを獲るも相手サーブを切り返すことができず、あれよあれよと言う間に大量失点。
0−11でテクニカルタイムアウトまで持って行かれてしまいました。
娘達に気持ちの切り替えを指示して、コートに戻します。
最近、娘達と取り組んでいる心のスイッチの切り替え・・・なんとなくではありますが、心の状態にメリハリをつけれるようになってきたように見える娘達です。
第一セット、8−21

第2セット、相手サーブにも何とか食らいつき試合を進めます。相手のミスに助けられながらギリギリでの試合。
獲っては獲られを繰り返しながら、21−19で第2セットを獲り返しました。
相手を苦しめていることは確かです。
そして真〇乃との最後のバレーも残り1セット。
最後に優勝を真〇乃にプレゼントしたい!娘達の3セット目に挑む気持ちでした。
3セット目も獲っては獲られのシーソーゲーム。
チェンジコート後に、リードされ13−11。
ここで、サーブ順のまわってきた〇胡に代わり、真〇乃を投入。
全てを娘達に託しました。
真〇乃の放ったサーブは、見事サービスエース。
そして、次のサーブは相手スパイクになりましたが、このスパイクを見事真〇乃がレシーブしてこちらの攻撃になり同点。
よし!行ける!そんな想いが頭をよぎりました。
試合後に娘達に聞いたのですが、娘達もこの時

「行ける!」

そう思ったそうです。
しかし、この気持ちの僅かな緩みが、プレイに現れてしまったのでしよう・・・
あと2点・・・
わずか2点が、力及ばず・・・
2位トーナメント準優勝となりました。
新田ジュニアでの真〇乃の最後のホイッスルが鳴った瞬間でした。

ネットを挟んで対戦チームと握手を交わし、ベンチにもどった真〇乃と最後の握手を交わしました。

「今まで、お疲れ様。優勝プレゼントできなくてごめんな・・・」

1522631258060.jpg
娘達も、最後の握手を交わしていました。

真〇乃、新田ジュニアでのバレーボール本当にお疲れ様。
第8回 さんふらわぁ杯 2位トーナメント
優勝 基〇ジュニアバレーボールクラブさん
準優勝 12代目新田ジュニア
第3位 や〇とジュニアバレーボールクラブさん  臼〇いちはまさん  でした。

連日の県外チームとの対戦に貴重な経験と多くの交流ができました。
大会を主催していただいた、(株)さんふらわぁ様、2日間大変ありがとうございました。

対戦した県外チームのみなさんと再会の約束をし、会場を後にしたフェリーさんふらわぁ杯でした。

1522631266838.jpg

DSC_0130.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

H30年度 初戦 第8回サンふらわぁ杯  〜 初日 〜

H30年度の初戦となる、「サンふらわぁ杯」が、佐伯市内を会場に開催された。
新年度の最初の大会と言うこともあり、大分県のバレーボールチームの腕試し的な大会として
定着してきたこの、「サンふらわぁ杯」も今年で第8回を迎え、県外チームの参加招待も行われるようになり、
規模も大きくなってきた。
第8回大会は県内外より、男女あわせて63チームもの参加となる大会となった。

DSC_0107.JPG

新田ジュニアにとっては、真〇乃の送別会を終え、11代目新田ジュニア改め、12代目新田ジュニアの娘達の初戦。
そして、真〇乃と一緒に試合が出来る最後の大会となった。

初日は鶴岡小学校にて、5チームによる予選。
新田ジュニアは、〇irihata さん と 福岡県の、長〇ビクトリーさん との対戦となった。

予選第一試合
VS 〇irihataさん
新5年生大型スパイカーがいるチーム。
新田ジュニアにも、新5年生の大型スパイカーの心〇がいる。
心〇は、〇irihataの同級生スパイカーを妙に意識していて、この〇irihataさんとの対戦に随分気合をいれていた。
心〇の気迫が上回ったのか、
21−16
21−14で予選第一試合をとった。

予選第2試合
VS 長〇ビクトリーさん
県北のライバルチームからの情報でかなりの強豪との情報をもらっていた。
予選での他のチームとの対戦を見てエースの強烈なスパイクを見せつけられたが、強豪チームの対戦にわくわく感をおぼえた。
早くこのチームと対戦してみたい!
娘達からも、そんな声が聴かれた。
強烈なスパイクをみて尻込みするかと思っていたが、対戦してみたいと思える娘達が少し頼もしかった。

第一セット、練習してきたサーブの成果がみられ相手チームのサーブレシーブを乱す事が出来た。
〇那のスパイクも決まり、福岡の強豪相手に第一セットを21−16で獲る。
続く第2セット、強烈な相手エースのスパイクがレシーブできない。
今度は逆に、16−21でセットを獲り返された。
8点先取をしてチェンジコートする事を指示し、3セット目のコートに送り出す。
一点を争うシーソーゲーム。先に相手に8点をとられ、7−8でチェンジコート。
相手のサーブを受けるも返球したボールは強烈なスパイクとな打ち返されてくる。
反応はするものの、強烈なスパイクを最後まで上げる事が出来ず、10−15で第3セットをとられ、
セットカウント2−1で敗戦となった。

予選結果は、一勝一敗、予選2位通過となり翌日の2位トーナメントへの進出となった。
昼食を済ませてからは今年度のサンふらわぁ杯の新しい取り組みとなる交流練習会に参加させていただいた。

DSC_0097.JPG

参加チーム
鶴〇エンジェルスさん ・ 玖〇ジュニアさん ・ 松〇(男子)さん ・ 大〇ジュニアさん ・ 湯〇院ジュニアさん ・ 明〇ジュニアさん ・ 新田ジュニアの7チーム。

交流練習会で、翌日に備えての練習を情報交換しながら行いました。
新田ジュニア12代目キャプテン 夕〇が、明〇ジュニアのキャプテンにアドバイスを送場面がありました。
交流会と言う名にふさわしい場面を見る事ができました。

予選の対戦、午後からの交流会と、良き新年度のスタートとなったサンふらわぁ杯初日でした。

DSC_0092.JPG




posted by 新田ジュニア H監 at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

真〇乃の送別会

4年生の真〇乃が今年度を最後に、転校することになりました。
保護者会の企画で、真〇乃の送別会を開催する事になりました。
送別会と、奥〇後バレー連盟の年度末総会が重なってしまいましたが、
連盟役員さんに無理を言って、総会を欠席させていただきました。
そして、真〇乃には総会を理由に練習時間を19;00から行うと偽り、娘達とお父さん、お母さんと一緒に送別会の準備を行いました。

DSC_0098.JPG
DSC_0099.JPG

皆と練習をいっぱいやった、思い出多き新田小学校の体育館での手作りの送別会です。
娘達と式次第を考え、各担当を決め、リハーサルを行いながら真〇乃の到着を待ちました。

DSC_0100.JPG
会場の準備も整い、真〇乃が到着。
体育館に入ってきた真〇乃を、同級生の〇流と心〇が、席へとエスコート。
送別会が和やかに、〇那の進行で始まりました。

DSC_0104.JPG

真〇乃との思い出や、転校先の小学校の話などをしながら、
皆で会食を楽しみました。

DSC_0114.JPG

会も終盤にさしかかったところで、娘達から、真〇乃へ書いてきた手紙を読みお花のプレゼント。
沢山の真〇乃への気持ちを、手紙で伝えました。
お別れが悲しすぎて、今までの真〇乃との思い出がよみがえり、涙が沢山溢れてきました。

DSC_0128.JPG
DSC_0130.JPG

そして、真〇乃からのお別れの言葉。
一人一人に、真〇乃から、沢山のありがとうの言葉をもらいました。
「ありがとう」 ・ 「ありがとう」
本当に沢山のありがとうの言葉が新田小学校の体育館に溢れました。

DSC_0150.JPG

新田ジュニアには、今年度6年生が不在でした。
娘達と、真〇乃を送り出す前に話し合い、5年生チームとして活動をしてきた期間を真〇乃にあげようと言うことになりました。
11代目新田ジュニアの、夕〇 ・ 芽〇 ・ 〇胡 ・ 〇那は、上級生が居れば、本来12代目となるはずでした。
6年生不在で活動した一年間の11代目の期間を真〇乃にあげて、11代目キャプテンとして、真〇乃を送り出したいと思います。

転校した先でも、真〇乃はバレーボールを続けるそうです。
ずっとバレーを続けよう。娘達皆で約束を交わしていました。
バレーボールを続けてさえいれば、必ずまたどこかの会場で会える。
送別会ではなく、再会を誓う会となりました。
そしてここに、新田ジュニア 11代目キャプテンの誕生です。
幸い、さんふらわぁ杯までは、出場できるとの事。

最後の試合を、真〇乃と一緒に皆で戦いたいと思います。
最後のホイッスルが鳴るまで、一緒に頑張ろう! 真〇乃!!

DSC_0161.JPG
DSC_0144.JPG



posted by 新田ジュニア H監 at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする