2017年03月29日

始めての体験入団

1490781885283.jpg

「バレーボールを始めませんか!」

新田ジュニアにとって初の試みとなる、体験入団を行う事にした。
町内の小学校に体験入団のお知らせを配布し、体験入部希望者を募った。

今まで、入部の勧誘などしたことがなかったのだが、新田ジュニアを今後存続させるために
はじめて体験入団を行った。

町内の小学校から数名の児童が参加をしてくれた。

DSC_0022.JPG

今後、入部に繋がってくれる事を祈りたい。

県内でも、地元市内でも、バレーボール人口が少なくなってきている。
バレーボールと言うスポーツは、ココロを育てるのにもってこいのスポーツだと思うのだが、
いかんせん、人気がないようである。

おもしろいと思うんだけどなぁ〜
バレーボール・・・

最近感じることであるが、バレーボールに人と人との繋がり、縁を感じる。
体験に来てくれた子供達とも、縁があれば繋がるはずである。

12代目の娘達の為にも、卒団していったOG達のためにも是非入部に繋がってほしいものである。

楽しいよ!バレーボール!!

posted by 新田ジュニア H監 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

Mr.マドレーヌさん

新チームの問題点と課題を探るべく、練習試合に出かけた。

会場は〇岐中央小学校。
参加チーム
〇岐UMEさん ・ 〇田さん ・ 護〇少女さん ・ 〇島ジュニアさん ・ 〇岐KAEDEさん ・ 新田ジュニアの6チーム

終日練習試合に頑張った。

DSC_0008.JPG

どのチームも、6年生が抜けた後のチーム作りの最中。
一日大変良い練習となりました。
主催していただいた〇岐UMEのT監さんに感謝です。

そして、練習試合に頑張る子供達へと、
〇岐UME関係者である

「Mr.マドレーヌさん」

が練習試合に参加している子供達全員に 「手作りマドレーヌ」 の差し入れをしてくれた。

DSC_0014.JPG

丁寧にひとつひとつラッピングもされており、参加チームの子供達全員分ですから、大変な時間と労力であったことだと思います。
本当にありがとうございました。

新田ジュニアの〇籐コーチといい、〇岐UMEのMr.マドレーヌさんといい、子供達を想う気持ちの暖かさに感心させられます。
サーターアンダギィーを揚げる時の様に、また、マドレーヌを焼く時の様に、熱さは子供達に伝わっていると思いますよ!

我々指導者や、お父さん・お母さん以外にも、バレーボールを頑張る子供達を包み育んでくれる人がいる事を嬉しく思えた練習試合でした。

DSC_0012.JPG

ありがとう!Mr.マドレーヌさん!!
posted by 新田ジュニア H監 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

11代目初の練習試合 

新チーム切り替え後、初となる練習試合にでかけた。

高校バレー部時代の先輩であるOコーチの所属チームである
〇治ドリームさんよりお誘いをうけての練習試合。

参加チーム
〇治ドリームさん ・ 護〇少女さん ・ 春〇ジュニアさん ・ GS〇内さん ・ 大〇グランツさん ・ 新田ジュニアの6チーム

切り替え間もない新チームを終日鍛えていただき感謝いたします。
また、県中地区評議委員会のため、途中練習試合を抜けさせていただき、会議が終わって会場へ戻るつもりが
会議時間の終了時刻がおしてしまい、練習試合の周長時刻に間に合わず、挨拶もできずに練習試合を終えてしまったことをこの場を借りてお詫びいたします。

練習試合の中で、〇治ドリームのM監さんの繋がりで国際バレーボール連盟のK氏によるバレーボールの指導があり充実した練習試合となりました。また、K氏の指導者としての指導法にもお話をして頂ける時間もあり、参考になるお話を聞かせていただくことができました。

子供達も、そして我々指導者も勉強になる練習試合となりました。

ありがとうございました。

11代目新田ジュニアも、やらなければならない事、目標をしっかりと決めて活動をスタートさせました。
H29年度の新田ジュニアの活動が良い方向へ進むように取り組んで行きたいと思います。

DSC_0004.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

放浪の旅

卒業式シーズンとなり、ホームである新田小学校の体育館が使用できず、
練習会場を求めて、放浪の旅を続けていた新田ジュニア。

10代目の最後の練習や、新チームスタートの記念すべき1回目の練習など
節目となる大切な練習は、ホームの体育館でさせてあげたいと思うのですが、
こればかりは、いたしかたありません。

市内の総合体育館や、ライバルチームの〇重ジュニアさんに場所をわけてもらっての練習と、
なかなか思うように新チームの練習が出来ていませんが、いよいよ明日よりホームの体育館が解禁となり、
ようやく11代目新田ジュニアもスタートといったところです。

先日の練習試合での問題点と、来る新年度の初戦「さんふらわぁ杯に向かって
練習あるのみです。

明日よりホームの体育館で練習再開です!
posted by 新田ジュニア H監 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

6年生を送る会

10代目新田ジュニアの4人の娘達を送り出す
6年生お別れ会を執り行いました。

あっと言う間の一年・・・その言葉の一言に尽きると思います。

保護者会の主催で地元のお寿司屋さんにて4人の娘達を一人もかけることなく、無事に
送り出すことができました。

DSC_0076.JPG

4月に新チーム世代交代し迎えた初戦
奥豊後交流大会。

先代の9代目の娘達は、5年チームからの2年間の活動であったため、
10代目の活動が始まる時は、どうなる事かと心配していましたが、
キャプテン 〇菜の選手宣誓から始まり、H28年度の各大会、練習、練習試合と
バレーボールに頑張った4人の娘達でした。

この4人の娘達もまた、一生懸命にバレーボールに取り組み、
多くの感動と、沢山の学び、そして多くの出会いをもたらしてくれました。
この4人の娘達に出会えた事に感謝です。

そして、4人の娘達のご両親にも、この場をかりて感謝の想いを伝えたい。
この娘達と自分を出逢わせてくれたことに、本当に感謝です。
ありがとうございました。

DSC_0088.JPG

お父さん ・お母さんへの感謝の気持ち。
そして、娘達を想ったご両親の想いが溢れる会となりました。

DSC_0121.JPG

巣立ちゆく、先輩達から後輩への言葉。
きっと、10代目の娘達の想いは、後輩たちへと受け継がれたのだと思います。
そして後輩たちもまた、6年生の門出をしっかりと祝ってくれました。

DSC_0143.JPG

コートの中での10代目の娘達のす姿は、11代目の娘達の中に残り
受け継がれていくのだと思います。
沢山のものを残してくれた、10代目の4人の娘達。
中学に進学し、中学校バレー部では、9代目の娘達が待っています。
次のステージで、先輩達と一緒に目標に向かって頑張ってもらいたいと思います。

君たちの活躍を、これからもずっと応援しています。

監督と一緒にバレーボールをしてくれて、本当にありがとう。
そして、卒団おめでとう

DSC_0147.JPG

10代目新田ジュニア

フェリーさんふらわぁ杯 5位パート優勝
奥豊後交流大会     2位パート準優勝
県中地区交流大会    Bパート3位
第10回未来杯      2位パート3位
第1回 白丹温泉杯   優勝
北川ぽたるカップ     3位パート 優勝
奥豊後九電杯       3位
第三回 天童杯      第3位
県秋季大会        Bパート 3位
第9回 岩室旗争奪バレーボール大会 第3位
奥豊後会長杯      第3位
県中地区3学期大会  Bパート 3位




posted by 新田ジュニア H監 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

2017年3月18日吉日

1489847782937.jpg
本日、新田ジュニア初代キャプテン麻○亜が、結婚式を挙げました。


そして、新田ジュニアの○藤コーチにとっても、娘を嫁がせる大事な日となりました。

新田ジュニアを立ち上げた時、入団してくれた唯一の6年生だった麻○亜。
ユニフォームに袖を通す事も、公式戦のコートに立つ事もさせてあげられませんでしたが、初代キャプテンとして本当に良く頑張ってくれた麻○亜でした。
中学校でもバレー部に入部。
最後の中体連を終え、引退試合となった総合選手権で、県選抜の選手選考トライアウトまで進んだ麻○亜でした。
惜しくも選抜選手には選ばれなかったものの、中学校での努力は並々ならぬものであったと思います。

新田ジュニア創部10年となる節目の年に嫁ぐ娘を、何だかうれしく感慨深く感じます。



おとうさん、おかあさんと同様に幸せな家庭を作ってね。
おめでとう。麻○亜。
posted by 新田ジュニア H監 at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

あたたかい想いに包まれて・・・

10代目新田ジュニアの4人の娘達の最後の試合となった

「6年生お別れ大会」

試合を頑張った4人の娘達を包む、あたたかな想いがありました。
開会式前、〇胡のお父さんが娘達を集めテーピングにメッセージを書かせてくれました。
娘達の手に巻かれ青いリボンは、神〇コーチが、娘達の気落ちをひとつに!と行ってくれたことでした。

DSC_0015.JPG
DSC_0017.JPG

最後の試合、みんなで気持ちをひとつに!!
周りの人たちの想いが娘達に伝わったでしょうか?

そして、試合の応援にも沢山の人たちの想いがありました。
先代新田ジュニアの保護者である、玲〇奈ママさんと、おばーちゃんが応援に駆け付けてくれました。
新田ジュニアOGである10代目の娘達も自分達の部活を終わらせ、列車にのって駆け付けてくれました。

そして、もう一人。
10代目新田ジュニアキャプテン史〇のおばーちゃん。

史〇のおばーちゃんは応援には来られなかったのですが、娘達に手紙のついた気持ちを届けてくれました。
その文面を、ここに残しておきたいと思います。
娘達がこのブログを見て、この文面をみることがあったら幸いです。


〜 史〇のおばーちゃんの手紙より 〜

新田ジュニアの皆様、こんにちは。
今日は、6年生最後の大会とお聞きしました。私は前々からこの日は是非応援を!と考えておりましたが、
どうしても行けなくなり、とても残念でなりません。
監督、コーチのもと、日々練習してきた事を充分に発揮して、悔いのない戦いをしてください。
6年生は、最後の試合頑張ってね。
また下級生の今後の活躍を祈っています。
そして、新田ジュニアを支えておられる皆様方、本当にお疲れ様です。
私からのほんの気持ちです。

〜 史〇のおばーちゃんの手紙より 〜

この様なお手紙をいただきました。
ありがとうございました。
この場をかりて、お礼申し上げます。

周りの人たちにあたたかく支えられ、想われてバレーボールが出来る事の幸せ。
最後の試合を迎える6年生の4人の娘達の事を、どれだけの人たちが想い、支えてくれたのかを忘れてはならないと思います。

暖かな気持ちにつつまれた、新田ジュニアでした。



posted by 新田ジュニア H監 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

10代目新田ジュニア 最終戦 〜 6年生お別れ大会 〜

1489312608190.jpg
つい先ほど、10代目新田ジュニアの最終戦となる

「6年生お別れ大会」を終え、このブログを書いています。
○菜 ・○弥 ・ 陽○ ・ 桃○
ジュニアバレーの終わりが、ついに来てしまったね。
本当にお疲れ様でした。

最後の大会、10代目新田ジュニアの試合はトーナメント初戦、竹○ジュニアさんとの対戦をセットカウント2-0

2回戦、東○ジュニアさんとの対戦をセットカウント 0-2

トーナメント2回戦敗退で幕を閉じました。

最後の試合で、彼女達に追求した「気迫あふれるプレイ」
最後の試合でしっかり見る事ができました。

来る日も来る日も、バレーボールに明け暮れた日々も今日で一先ず終わり。明日からは、次の試合に向けてまた、練習をする事も、コートの中で叱られる事も、もうありません。
長い娘で4年。短い娘で2年9ヶ月。
4人の娘達のジュニアバレーに、お疲れ様と伝えたいと思います。

コートの中に忘れ物はないか?
最後の自分の問いかけに、泣きながらうなずいた娘達でした。

明日からは、次のバレーボールへの準備と後輩達の指導に頑張ってもらいたいと思います。

今はただ、ただ、
4人の娘達と出逢えた事に感謝です。
ありがとう。

○菜

○弥

陽○

桃○

10代目新田ジュニアの娘達
posted by 新田ジュニア H監 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

10代目新田ジュニア キャプテン 〇菜

3年生の7月から新田ジュニアに入団してきた〇菜。

ca3h0048.jpg

DSCF0343.JPG

何度か練習を見学にきて、やっと入部を決意してくれた〇菜だった。

抜群の運動神経

入部前の〇菜の噂だ。
新田ジュニア入部前に、市内のスイミングスクールに通っていた〇菜。
新田ジュニアへの入部を機に、スイミングを辞めての入部であった。
スイミングスクールの先生から、

「〇菜を手放すのは、断腸の思いだ。バレーをさせるからには責任を持って育ててほしい!」

と、念を押された事を思い出す。

前評判通り、すぐに上達していく〇菜。
特に彼女に指導したと言う記憶がないくらい、自ら技術を習得し上達して行った〇菜だ。

なんでも上手に出来る〇菜。
5年生の時は、9代目の娘達の勝利に何度も貢献してきた〇菜。

6年生になってからは、キャプテンとしてチームを纏め、多くの試合の勝利に貢献してきた。
〇菜の選手宣誓で始まった10代目の活動もいよいよ明日が最後の一日となる。

明日は、最後の笛が鳴るまで〇菜のプレイを心に焼き付けたいと思います。
頑張ろう!!〇菜!!

DSC_0014.JPG




posted by 新田ジュニア H監 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10代目新田ジュニア 副キャプテン 〇弥

4年生の5月に新田ジュニアに入部してきた〇弥

IMG_1158.JPG

〇弥の入部に一番驚いたのは、監督である自分でした。
5代目新田ジュニア副キャプテン弥〇の妹である〇弥。
姉の練習終わりにお母さんとお迎えにきて、姉の厳しい練習姿を見ていた〇弥は、何度か練習を見学に来た事はあったものの、
入部の意思はなく、監督である自分も〇弥の入部はないだろうと思っていました。

tDSCF0001.JPG
これは一年生のころの〇弥です。


そんな〇弥が、何を思ったか新田ジュニアに入部。
入部当初は、人前に出てしゃべる事もままならなかった〇弥でしたが、ココロの成長や精神面での飛躍は、4人の娘の中でも一番であったと思います。

6年生になってからは、副キャプテンとして〇菜を支え、一緒にチームをまとめてくれました。
監督である自分の問いかけにも、自分の言葉でしっかりと伝えられる、頼もしい副キャプテンです。

プレイでも、進入スピードの素早いスパイクは今年一年のチームの勝利を生み出してきました。
昨年のエース和〇子の背番号を引き継いだのも、〇弥です。

明日の試合、与えられたポジションでしっかり〇菜を活かしてほしいと思います。
〇弥のプレイをしっかりと目に焼き付けたいと思います。
一緒に頑張ろう!!〇弥!!

DSC_0015.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10代目新田ジュニア NO.2 陽〇

2年生の2月から、バレーボールを始めた陽〇
6代目新田ジュニアの娘である姉の未〇の卒団後、新田ジュニアに入部してきた。

GRL_0001.JPG

陽〇とも、沢山の思い出がある。
特に体育館脱走事件は、今となっては良き思い出だ。

陽〇が、希望したポジション
そのポジションをするにあたっての、監督である自分との約束。

決して折れる事のなかった陽〇の気落ちの強さをここで褒めたい。

時には練習を休みたい時もあったことだろう。
踏ん張って練習に来ても、気分の乗らなかったこともあっただろう。
それでも、練習を休むことなく、頑張った事は陽〇のこれからの人生において
きっと役に立つであろうと思います。

そしてこの一年、陽〇と共にがんばった練習の内容は監督にとっても大切なスキルとなってココロに残ることになります。
陽〇、頑張ってくれてありがとう。

明日の試合、今まで頑張った練習の成果を沢山見せてほしいと思います。
がんばろう!!陽〇!!

DSC_0020.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10代目新田ジュニア NO.3 桃〇

2年生の2月にバレーボールを始めた桃〇
姉の麗〇と一緒に新田ジュニアに入部してきた。

ca3h0117.jpg

4年間、頑張ってきた桃〇だ。
上達のスピードが、どちらか言えば遅い方である桃〇。
フライングレシーブも最後の最後まで、できなかった桃〇だ。

しかしながら、上達度合いが遅いと言えど、出来るようになってからは、ほかのどの娘達より美しくフライングする桃〇の姿があった。
レシーブフォームもスパイクフォームもきちんと習得できた桃〇だ。



「才能は開花させるもの。センスは磨くもの」

あるチームの監督さんが言っていた。
桃〇にも、自らの才能を開花させ、持っているセンスをしっかりと磨いていってほしい。

明日の試合も頑張ろう!!桃〇!!

DSC_0018.JPG





posted by 新田ジュニア H監 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月11日

先ほど、豊後大野市内に追悼の祈りのサイレンが吹鳴され
黙とうを行った。

「東日本大震災」

6年前の今日、大規模な地震で多くの方々の尊い命が失われた。

ほんの一分間の黙とうであるが、亡くなられた方々の冥福を祈りたい。


そして昨年、ここ豊後大野市もかつて経験したことのない規模の大きな地震に見まわれた。
計り知れない恐怖と、人の無力さを感じた。

何気ない日常の幸せが、ありがたく思える。
普通に生活出来る事の幸せを、あらためて考えたい。

そして、被災地の復興を心から願いたいと思う。
NEXT
posted by 新田ジュニア H監 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

最後の練習

1489135554982.jpg1489135564435.jpg1489135573267.jpg1489135580309.jpg
10代目新田ジュニア
○菜 ・ ○弥 ・ 陽○ ・ 桃○の4人の娘達の最後の練習を終えた。

彼女達の残されたジュニアバレーの時間は、最後の大会当日を残すのみとなった。


最後の練習と言っても、特別何かをしてあげれた訳ではない。最後の大会に勝つための秘策であったり、苦手としているプレイを、克服させてあげられた訳でもない。得意とするプレイの更なる向上ができた訳でもない。
自分の指導力のなさと、スキル不足が腹立たしく情けない。

自分にもっと力があれば、もう少し違う形で練習を終える事ができたのではないかと、ただただ力不足を感じるばかりだ。

ジュニアバレーを頑張ってきた10代目新田ジュニアの娘達の最後の試合。
彼女達の最後の試合を、指導力のない自分ではあるが、最後のフォイッスルが鳴るまで、彼女達と一緒にチーム一丸となって試合に挑みたい。
ジュニアのコートに忘れ物をさせぬ様、4人の娘達と頑張りたい。

週末が、いよいよ最後の大会である。
posted by 新田ジュニア H監 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

最後の練習試合

10代目新田ジュニアの娘達の最後の練習試合を終えた。
最後の大会まで、残り2回の練習。
そして大会当日を迎えるのみとなった。

最後に10代目新田ジュニアを鍛えていただいたチームは、
〇川ビーバーズさん ・ 鶴〇ヶ丘ジュニアさん ・ 童〇さん 別府〇子さん

終日の練習試合、ありがとうございました。

卒団を目前に控え、娘達が今どんな気持ちでバレーボールに取り組んでいるのか・・・?

小学校低学年から始めたバレーボールの集大成ともいえる、最後のお別れ大会。
休みの日は練習、練習試合、大会に遠征にと、ほとんどの時間をバレーボールに費やしてきた彼女達。

頑張ってきた彼女達を最後のコートで完全燃焼させてコートに忘れ物の無いように、次のステップへ送り出すために
残りの時間を大切に取り組みたい。

コートに立つ事の喜び、ユニフォームを着れる事の喜び。

そして、バレーボールが出来る事の幸せをもう一度感じてほしい。
そう思った最後の練習試合でした。


posted by 新田ジュニア H監 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

サーブ賞

1488512135571.jpg
先日行われた5年生大会にて、サーブで記録を樹立した○那に、遅くなったが賞を送った。

物で釣ろうなどの考えはないが、○畑のi監さんのアイデアを真似させていただいた。


11代目の初陣となる大会で練習の成果を発揮した○那。
新チームへの世代交代も目前に控えている。
更なる上達を目指して頑張ってほしい。

記録達成おめでとう。
また、記録達成目指して練習を頑張りましょう!
posted by 新田ジュニア H監 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする