2017年02月27日

練習試合

6年生の最後の大会を前にして、練習試合に出掛けた。
場所は○浦小学校

1488198243028.jpg


参加チーム

東〇少女バレーボールクラブさん ・ 穂〇さん ・ 安〇UMEさん ・ 〇浦少女さん ・ 新田ジュニアの5チーム。

穂〇さんとは、3年前の岩室杯で対戦させていただいた事がある。
久し振りの監督さんとの再会に嬉しくなった。


参加チームのほとんどのチームが、6年生の最後の大会を控えており、残り僅かな6年生のジュニアバレーの時間を惜しむ様に、練習試合に取り組んだ。
ライバルチームの6年生達とも、おそらく今日が最後の練習試合となる。
自分の中では、その6年生達とのお別れの意味を含んだ練習試合となった。


い〇ほさん

ら〇くん


スポーツ少年団活動の卒団前に、顔を見ることができてよかった。


10代目新田ジュニアの娘達も、最後の大会を目前に控えている。最後の大会を10代目の娘達と1試合でも多く、1セットでも長く、1分一秒も無駄にする事なくコートでバレーボールをするために、何か良い方法がないか?

そればかりを追及する1日となった。


残された時間は僅かである。
この練習試合で見えた問題点の克服と、修正を行った部分の強化を図りたい。
10代目の娘達が、完全燃焼で最後の大会を終えれるように、残りの練習を頑張りたい。


練習試合でお世話になった参加チームのみなさん、ありがとうございました。

そして、各チームの6年生達。

最後の大会での活躍を祈っています。

ジュニアのコートに忘れ物の無きように、全力でプレイしてください。
posted by 新田ジュニア H監 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

誕生日おめでとう

練習日の日、めでたく誕生日を迎えた娘がいた。


6年生の桃○だ。


恒例の皆での「Happy・Birthday」の大合唱♪で桃○の誕生日を祝った。


1487681194786.jpg

そして、○藤コーチからは

「手作りサーターアンダギィー」のプレゼント。

最後のサーターアンダギィーを嬉しそうに受けとる桃○だった。

1487681203211.jpg

後少しでジュニアバレーの終わりを迎える桃○。ジュニアのコートに忘れ物のないように頑張ってもらいたい。
がんばろう!桃○!

1487681210864.jpg
posted by 新田ジュニア H監 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

県中地区3学期大会

H28年度県中地区3学期大会が開催された。10代目新田ジュニアの娘達の残された2試合のうちの一つだ。


そして、大分市内のチームの6年生達にとっては、引退試合となるこの大会だ。

一年間、各大会にて対戦してきたチームの6年生達との最後の試合を一生懸命に対戦するとともに、来月に控えた10代目新田ジュニアの娘達の引退試合の前哨戦としてもウエイトの高い大会への参加となった。


10代目新田ジュニアは、Bパートにて○幡ジュニアさんと大○グランツさんとの対戦となった。
上位2チームが決勝トーナメント進出となる午前中の予選で、VS ○幡ジュニアさんとは、セットカウント 2-0 Win
VS大○グランツさんとは、セット0-2 Losとなり、予選を2位通過となった。


予選では、キャプテン○菜が強烈なスパイクを見せた。○菜のジュニアバレーでの成長と残された試合にかける意気込みと気迫が感じられる最高のスパイクだった。


そんなスパイクがあったが、試合のリズムをつかみきれない娘達。
テンポの悪いまま午前中の予選を終えた。


決勝トーナメント初戦は、戸○ジュニアさんと対戦。1セットめ中盤までは、午前中と同じようなテンポで試合が進む・・・
タイムアウトを要求し娘達に指示をだす。


「残り僅かなジュニアバレーでのこんな強豪チームとの対戦を、ワクワクしながら楽しめずにどうする!」


その言葉に、迷いが吹っ切れたように見えた娘達だった。
心の闘志にスイッチが入り、レシーブにスパイクにと動き始めた娘達だったが
時、既に遅し・・・

セットカウント 0-2で敗戦


Bパート3位と言う成績で大会を終えた。

1487594833128.jpg
1487594821518.jpg

市内のチームは今大会が最終戦。
ジュニアバレーに頑張ってきた各チームの6年生達、本当にお疲れ様でした。


新田ジュニアの6年生達も、いよいよ残すところ後一試合となりました。
ジュニアのコートに忘れ物のないように、残された練習に取り組んでもらいたいと思います。


今大会での、昼食の時間。
仲良く4人でお弁当を食べる10代目の娘達。


この姿を見るのも、あと一回です。

1487594841940.jpg
posted by 新田ジュニア H監 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

最後の大会に向けて

10代目新田ジュニアの娘達の引退試合の一月前となった。

もう少し、後少し・・・
焦りにも似た気持ちが、自分の中で沸き起こり、練習がうまくいかない。
指導力のなさに、情けなさを感じる。

自分の拙い指導の中、練習を頑張る娘がいる。

セッターの陽○だ。
ジュニアバレーを後一月で終えようとしている陽○。
トスアップも上達してきた。
ゲーム中のトスに迷いが見受けられるが、これを取り除いてあげる事ができない。

時間の無さから、叱咤する事ばかりになってしまうが、それでもがんばる陽○だ。残された時間の中で、努力を忘れずしっかり考えて、技術を自分の物にしてほしい。

今は、褒め言葉などかけてあげられないが、しっかり終わりを迎えさせたその時は、陽○の努力を讃えたいと思う。

明日は、県中地区での大会を控えている。練習の成果をしっかりだしてほしい。

がんばろう!
陽○!
posted by 新田ジュニア H監 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

ガチンコ練習試合

ホームである新田小学校体育館にて、2チームでガチンコ練習試合を行った。

相手は、直〇ジュニアさん。
混成の部での全国大会出場経験のあるチームに胸をかして頂いた。
本当は3チームでの練習試合を行う予定てあったが、参加を予定していたチームが諸事情により
参加できなくなったため、急遽2チームでのガチンコ練習試合となった。

寒い中での練習試合となったが、終日しっかり頑張った娘達。
5年生大会を終えて、久々の10代目新田ジュニアの練習試合となった。

午前中数セットを終え、テーブルを囲んでの皆での昼食時間。
とても素直で明るい直〇ジュニアの子供達とすぐに仲良くなる事ができた新田ジュニアの娘達でした。

DSC_0012.JPG

昼食を終えて午後の部を開始する前に、直〇ジュニアと新田ジュニアの全員で、

「ケイドロ」

なる遊びが始まりました。
これが大盛り上がり!皆夢中で遊ぶ姿に、微笑ましくなりました。
和やかな雰囲気での直〇ジュニアの子供達との交流ができました。
指導者であるK監さんの指導が、直〇ジュニアの子供達の良き部分を引き出しているように見えました。

午後からは、所要で直〇ジュニアのメンバーに欠員ができたため、急遽新田ジュニアの下級生を直〇ジュニアのコートに入れてもらう事ができました。すっかりうちとけた子供達でしたので、新田ジュニアの下級生達にとって、直〇ジュニアさんのコートに入る事とK監さんの指導の施しが、大変良い効果を生み出してくれました。
K監sんと、直〇ジュニアの子供達に感謝です。

DSC_0016.JPG

午後からは得点力UPのため、練習試合に取り組みました。
レシーブ力の高い直〇ジュニアに、自分達で得点を挙げる事ができません・・・
残された試合に向けての課題発見となりました。

終日新田ジュニアにとって大変良き練習となりました。
ありがとうございました。

またの再開を約束し一日の練習試合を終えました。

10代目新田ジュニアの娘達に残された時間がどんどん少なくなってきています。
残された時間を有効に、課題の克服に努めたいと思います。

直〇ジュニアの子供達、
K監さん、
保護者のみなさん、
終日のガチンコ練習試合、ありがとうございました。


posted by 新田ジュニア H監 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

中学校豊肥大会

1486809987560.jpg
平成28年度中学校豊肥大会が
地元大野小学校・中学校で開催された。

急遽、仕事が休みみなり時間が取れたため、頑張るOG達の姿を見に行った。
参加チームの中に、大事な戦友のチームの参加もあり久しぶりにベンチに座る友の姿を見る事もできた。

中学校では、9代目の娘達が頑張っている。

9代目新田ジュニア キャプテン 史○
那○ ・ 玲○奈 ・ 麗○は三重中バレー部で。

緒方中では、和○子が。

千歳中では、副キャプテン ○結がそれぞれの道でしっかり頑張っていた。

9代目新田ジュニアの娘達と同期であったライバルチームのOG達も進学した先の中学校で頑張っているようだ。

懐かしい保護者の方とも再会する事ができ、ジュニア時代を懐かしんだ。

久○ジュニアのS監さんも観戦に来られており、少しお話させていただいた。
部活とジュニアの繋がり・・・
先のバレーボールに魅力を見出だす為に、我々が出来ること、しなければならないこと・・・

OG達の活躍に多くを考えさせられた1日となりました。

今大会が終われば、次は中体連。
次のOG達の活躍に期待です。
posted by 新田ジュニア H監 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

残りひと月・・・

5年生大会終了後、すぐさまチームを11代目から10代目に戻し、残された練習の時間を
全て、6年生の為に使うべく練習を開始した。

3月12日が、10代目新田ジュニアの娘達の引退試合となる・・・
残された試合は、残り2試合・・・

刻一刻となくなって行く10代目の娘達との貴重な時間・・・
仕事のため練習への参加時間が大幅におくれ、
娘達と一緒にバレーボールをする時間がほとんど取れていない。

この時季の活動は、新チームへの移行と6年生の引退をひかえて活動のリズムが難しい。
最後の試合で、コートに忘れ物をさせないように、最後の最後までバレーボールを叩き込みたい。

監督である自分自身にも後悔の気持ちが残らないように、全身全霊で残りの練習に力を入れたい。
そんな想いで毎年この時季を過ごしているが、終わって後悔しなかった年なんて、今まで一度もないなぁ・・・

もう少し時間があれば・・・
あと一年一緒にできたら・・・

毎年そんな想いの繰り返しだ・・・
posted by 新田ジュニア H監 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

うれしくなる、家庭のバックアップ

新チームのチーム状況は、4年生が4名、3年生が2名。
今のところ、計6名での活動になる。

先日の5年生大会も一人欠ければ、出場辞退・・・
崖っぷちの状態に、インフルエンザの感染や練習中の捻挫に見まわれた。
幸い、時期がずれた事で出場辞退は免れた。

大会一週間前には、娘達に 「選手としての健康管理の徹底」 を促し、

手洗い・うがい
こまめな水分補給をすすめ、大会までのインフルエンザ対策をとらせた。

そして、ネットでみつけたカレーの事を少し話した。
(風邪に対するカレーの効果の記事はこちら→ http://mail-club7.net/882.html )

カレーに含まれるスパイスが風邪に効果があるのだとか!

手洗い・うがい
こまめな水分補給
そしてカレー・・・

この話を聞いて、練習後の家でほ話題となったのか風邪対策の取り組みとして大会前の一週間、夕飯をカレーにしてくれたご家庭があった。

お父さんは、

「さすがに一週間連続でカレーは飽きましたぁ(汗)」

と言っておられましたが、このようなご家庭の娘達へのバックアップは本当に感謝です。
そして、父さん・お母さんも子供達のバレーボールに真剣にむきあってくれているのだと、こちらとしては本当にうれしくなるお話でした。

インフルエンザ予防のために、一週間毎晩カレーを食べて過ごした・・・
一軒、笑える話かもしれませんが、娘達が成長しこの日を振り返って家族で会話することなどがあったら、

「あの時は、一週間カレー食って過ごしたよなぁ〜」

なんて、笑って会話することができたら本当に幸せだろうなぁ・・・
と自分は思います。

そして、お父さん・お母さんが自分達のためしてくれたことを、それを経験した娘達は
いずれ母となり、我が子に対しても同様の想いで接することが出来る親になってくれると思うのです。




本当にうれしくなれた、大会前のあるご家庭での取り組みを紹介させていただきました。
5年生大会を無事にのりきれたのは、保護者のみなさんのご協力のおかげです。
ありがとうございました。

posted by 新田ジュニア H監 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

11代目新田ジュニア 5年生大会

11代目新田ジュニアのデビュー戦となる5年生大会が行われた。
4年生チームとして出場した、11代目新田ジュニアn活動の記録をここに残したい。

予定されていた緒〇中学校での開催が変更となり、会場を緒〇小学校と朝〇体育館の2会場にて予選。
上位トーナメントと下位トーナメントで優勝を争う今大会となった。

朝6時30分、新田小学校集合。
試合前の朝練から、大会当日は始まった。
一時間ほどアップをとり体を動かした。
アップ終了後、皆で朝食をとった。

DSC_0001.JPG

これから、試合で頑張るための力となる、お母さん特製の朝ごはんだ。

そして、新しい背番号のユニフォームに袖を通して、いざ出陣!!
試合に向かう下級生達の為にと、10代目の6年生4人が手作りのお守りを作ってくれた。

DSC_0005.JPG

先輩から後輩へ。
毎年繰り返させる、新田ジュニアの伝統行事だ。
DSC_0003.JPG

10代目の娘達から、11代目の娘達へ。
想いを繋げてくれました。

元気に新田小学校を出発。
試合会場である緒〇小学校へ向かった。

午前中は5チームによる予選。
大会事務局による事前の抽選にて、お〇男子さんと城〇ジュニアさんとの対戦となりました。

予選第1試合 VS お〇男子さん
毎年この時季出場の男子チーム。
実はこの男子チームは冬季限定のチーム。
夏場は野球部、冬場はバレー部の男子チームなのである。
お〇男子チームの地元は高地のため、冬場の寒さは厳しくその冬の時期だけバレーボールに取り組んでいるのだとか。
素晴らしい、お〇のK監さんの取り組みだ。
身体能力の高い野球仕込みの男子チームとの対戦に、初戦の緊張感からか、リズムに乗れない新田ジュニア。
出だしからサーブレシーブミスによる連続失点を許す・・・
その後も相手リードのまま試合が進んだが、流れを引き寄せたのは、背番号3 〇胡のサーブだった。21−12で第一セットをとる。
続く2セット目、またもや〇胡のサーブが走る。
第一セットでの〇胡のサーブがよほど聞いたのかおもしろいように得点を重ねた〇胡。
21−7で初戦をとった。

予選2試合目 城〇ジュニアさん
サーブ順を入れ替えてのスタート。
ファーストサーバーに〇那を起用した。
ここで〇那が、記録をうちたてた。
新田ジュニアで4人目となる試合での21−0を樹立。
第一セットを〇那の活躍でとった。

続く2セット目もサーブが走り21−4で2セット目もとった。
練習してきたサーブ練習の効果が光った試合となった。

全試合を終えて、予選を1位通過となり
上位トーナメントに進出となった。

別会場で予選を勝ち上がったチームが上位トーナメント会場の緒〇小学校に集結。
決勝トーナメントの抽選をキャプテンが行った。

DSC_0011.JPG

11代目キャプテン 夕〇が抽選で直〇ジュニアさんとの対戦を引き当てた。
抽選前、体育館に集まってきたチームの練習を見ていたが、さすがに上位トーナメントに勝ち進んできたチーム。
レベルが高い。
厳しい戦いになることが予想された。

決勝トーナメント 初戦 VS 直〇ジュニアさん
終始、つかず離れすの試合展開。
さすが、全国出場経験のあるチームは手ごわい。
しかし、このセットも〇胡が流れを引き寄せた。
エンドラインぎりぎりを狙う〇胡のサーブでリズムにのった新田ジュニア。
21−17で第一セットを獲る。

続く第2セットも流れを引き寄せたのは〇胡。
〇胡は、トスでも練習の成果を出し頑張ってくれた。
短期間の練習でよくぞここまでトスアップできるようになったものだ。
身長128センチ。
今大会、最小セッターだ。
ネット際もあきらめることなくボールを繋ぐ〇胡。
某チームの監督さんに褒めの言葉をいただいた。
そんな〇胡の頑張りにキャプテン夕〇も応える。
〇胡のトスをスパイクに決め、第2セットも21−15でとった。

そして準決勝。
VS 津〇見ジュニアさん
この試合も娘達は、活躍を見せてくれた。
このセットもまたもや、流れを引き寄せたのは〇胡。
バックレシーブの真〇乃からのサーブレシーブをまさかのツーアタック。
相手チームの選手が一歩も動くことができないほど鮮やかなフェイントを決めてみせた。
21−14で第一セットをとる。

第2セット
これまでの試合の疲れか、油断か・・・
終盤での凡ミスによる連続失点。
この失点を追いかけるものの、点差が縮まらない・・・
リズムにのりかけたと思えば、簡単なレシーブを拾えず勢いに乗れない。
終盤、怒涛の追い上げをみせるも、一歩及ばず18−21で第2セットを落とした。

第3セット
8点を先行しチェンジコートをするよう伝え、娘達をコートに送り出す。
娘達は約束通りがんばって、8点をとりチェンジコートしてきた。
そのままリードし13−9。
逃げ切れると思ったところから悪夢が起こる。
凡ミスがらリズムがみだれ、流れが完全に相手チームに移る。
元気いっぱいの津〇見の子供達に圧され気味の新田ジュニア。
ついには同点に追いつかれる。
13−13。
いちどはマッチポイントにのせるが、14−14のディユース。
タイムアウトは全て使い切り、交代選手はいない。ベンチワークのなす術なく、自分は情けない事に祈る事しかできない状態の中、
頑張った娘達・・・

結果は、17−19敗退・・・

11代目新田ジュニアの挑戦がテーマの5年生大会は、準決勝敗退。
3位と言う結果で幕を閉じました。

くやしい・・・

2点・・・

重い重い2点でした・・・

H29年度の新チーム
11代目新田ジュニア

背番号 1 キャプテン  夕〇
背番号 2 副キャプテン 芽〇
背番号 3 セッター    〇胡
背番号 4 エースアタッカー 〇那
背番号 5 3年生   〇流
背番号 6 3年生   真〇乃

6人による、初戦は悔しい悔しい始まりとなりました。
この悔しさをバネに2年間のの活動を娘達と一緒に頑張って行こうと思います。
わすれることのできない始まりの日となりました。

DSC_0014.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

奥豊後 5年生大会 〜 11代目新田ジュニア デビュー戦 〜

昨年末の大友宗麟杯以降、新チームに切り替えての練習に取り組んできた。
そして、目標にしてきた奥豊後小学生バレー5年生大会が登録チーム18チームを集めて開催された。

DSC_0006.JPG

来年度の活動を占う大事な大会である。
そして今大会は、11代目新田ジュニアのとっては挑戦の意味となる大会となった。


チームに5年生不在の新田ジュニア。
4年生4名、3年生2名の6人でこの大会に挑んだ。
上級生チームにどれだけ対抗できるか?

11代目の力試しである。


年末から約2ヶ月の活動。
勝つために練習を一生懸命頑張った娘達だ。
インフルエンザに襲われたり、練習中怪我にも襲われた。
インフルエンザ感染対策の体調管理も、保護者の皆さんのご協力で娘達が一人も欠ける事なく大会のコートに立てた事に感謝したい。
チーム一丸となって臨んだこの、5年生大会だ。

詳しい娘達の活躍は、後日のブログで伝えたい。
大会では、娘達の沢山の活躍があった。

絶妙なツーアタックや21ー0の記録を作った娘もいた。
予選を一位通過し、決勝トーナメントにて準決勝での津○見ジュニア戦をフルセットの末
最終セット何度もディユースにもつれ込み
17ー19で落とした。

悔しい悔しい3位となった。


参加チームの5年生を相手に、娘達は良く頑張った。
結果が出せなかったのは、大会までの練習の仕方が悪かった指導者の責任と言う事だ。


たどり着けなかった約束のステージ・・・


11代目新田ジュニアの「挑戦」 は、大会3位と言う結果となりました。
悔しい気持ちでいっぱいです。
この悔しさを忘れずに、また頑張るしかありません。
そして、次は必ず娘達の笑顔が見れるように練習に取り組んでいきたいと思います。


この2ヶ月の活動は、決して無駄ではありません。
5年生大会でレベルアップした力を、次は卒団を控えた6年生のために使いたいと思います。


本当に良く頑張った11代目新田ジュニアの娘達でした。

DSC_0017.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

大会前の最後の練習

昨年末の大友宗麟杯以降、チームを新チームに切り替えて
約2ヶ月、活動をしてきました。

週末に目標としてきた大会を控え、今日は大会前の最後の練習でした。
11代目新田ジュニアの娘達のデビュー戦がいよいよです。

練習の終了後、10代目の娘達から11代目の娘達にユニフォームの引き継ぎを行いました。

DSC_0022.JPG

先輩から後輩へ・・・
本当の意味での世代交代も目前に控えています。

歴代の娘達が袖を通してきたユニフォーム。
このユニフォームに、これから11代目新田ジュニアの娘達があらたな歴史をきざんでいってくれます。
先輩達の想いを感じ、受け継いでしっかりとコートに立ってもらいたいと思います。

チームとしても、個人個人としても動き始めたばかりで出来る事よりもできない事の方が多い11代目の娘達。
でも、コートに立つことの意味はしっかりと教えています。

初めて自分達が主役である、5年生大会のコート。
思いっきり楽しんでもらいたいと思います。

練習はもうありません。
あとは大会当日の朝を元気に迎えてもらいたい。

少し引き締まった表情の様に見えた11代目の娘達でした。

DSC_0021.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする