2016年11月29日

全国予選翌日

スポ少全国予選翌日、同じくスポ少全国予選に出場していた千〇ジュニアさんと練習試合を行った。

前日の試合での反省点、問題点を修復し来る次の大会に向けて練習あるのみである。

千〇ジュニアさんが来館されるまでの時間をミーティングの時間にあてた。
コートの中の表情とココロの関係。
良い表情はココロの矢印に比例する。
コートの中の一人の表情が曇れば、それは不思議と他の仲間たちに伝わり、たちまちチームの歯車を狂わせる。
弱い自分に負けない強いココロをもってコートに立ってもらいたい。

千〇ジュニアさんは、奥〇後バレー連盟の中で目下急上昇中のチームだ。
前身の千〇スマイルを千〇ジュニアとして復活させたM監さんの指導の気持ちが子供達にも良く浸透している。
M監さんと少しお話させていただき、午前中は合同練習。午後からをゲーム練習とする事とし、一日頑張る事とした。
サーブは距離感覚をつかみながらの集中力サーブ練習。狙ったところへボールを打ちこむための練習をこなった。

スパイク練習では、ファーストテンポからのスパイクを練習。タイミングのズレの修復を行った。

そしてレシーブ練習では、反射神経を刺激した後の高速3人レシーブ。
なぜかこの高速3人レシーブがツボにはまった様で、一時間程度この練習をおこなった。

昼を少し過ぎたところで昼食。
昼食は体育館の中で、全員での昼食となった。

DSC_0019.JPG

午後からは、ガチンコの練習試合。
午前中の練習の成果が、セットを増すごとに出てくる千〇ジュニアの子供達。
子供達の無限の可能性を垣間見る練習試合となった。

M監さんの希望で5年生チームを中心のゲーム練習となり、新田ジュニアにとっても11代目の恰好の練習試合をすることができた。
先日の「さ吉君杯」からの修正を行い、おぼろげながらではあるが年明けの5年生大会へのポジションを試す事が出来た。

DSC_0020.JPG

来年、再来年と千〇ジュニアさんは奥〇後はもちろんの事、県での活躍が期待される。
こちらも負けないように頑張りたい。

また、機会があったら練習試合をお願いいたします。
一緒に頑張って、強くなっていきましょう!!


posted by 新田ジュニア H監 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第14回全国スポーツ少年団交流大会大分県選考会

今年もスポーツ少年団バレーボール交流大会全国大会予選が、2日間かけて行われた。
10代目新田ジュニアの、全国に繋がる最後の大会。

佐伯市総合体育館にて、県内41チームにて大分県代表決定戦が行われた。

DSC_0008.JPG

練習の成果を出すべく、全国へ挑んだ。

予選第1試合、VS 柳〇浦少女さん
ファーストサーバーキャプテン〇菜のサーブミススタート。
このパターンはあまり良くない試合展開になるのだが、桃〇のセンターからのスパイクでリズムに乗る。
16−16になったところでサーブが一順し、キャプテン〇菜が今度はサーブをしっかりと走らせる。

21−16でこのセットを獲った。

第2セットは、こちらのリズムでしっかり試合を行えた。
〇那のサーブが走り、第2セットは21−11で獲る事が出来た。

セットカウント2−0でまずひとつトーナメントを上った。
2回戦は第7試合目。
次の試合に備え、昼食を済ませた。

試合間に、体育館のフロアーに元全日本の「森山 淳子選手」を発見。
新田小学校にバレーボールの指導に来ていただいた事もあり、娘達と挨拶。
無理を承知で記念撮影をお願いした。

DSC_0013.JPG

森山選手がら激励を受け、2回戦に挑む。

トーナメント2回戦 VS 境〇ビーバーズさん
練習試合等でお世話になっているチームとの対戦。
境〇ビーバーズさんは、夏のファミリーマートカップで大分県代表として全国大会に出場されている。
全国出場チームにどれだけ立ち向かえるか?
むかっていく気持ちをしっかり出して戦うつもりでしたが、ほとんど何もさせてもらえないまま、4−21で第一セットを獲られました。

懸命にレシーブに行くも、相手エースの急角度のスパイクに手も足も出ない・・・
コート内で戦意喪失した桃〇を4年生の芽〇と交代。
芽〇が気迫のレシーブを見せ、その気持ちが皆に伝わりましたが、8−21でセットを奪われ敗退。

10代目新田ジュニアの全国への挑戦は、2回戦敗退の結果となりました。
付け焼刃の練習ではありましたが、頑張って行ってきた練習・・・
戦う気持ちを最後まで持ち続けた娘達が居ただけに、残念なメンバーチェンジでした。

11月の連戦が終わり、いよいよ年内の残りの試合は2試合。
6年生にとっては、4試合を残すだけになりました。

残り少ない10代目の娘達との時間を大切に過ごしたいと思います。

第14回スポーツ少年団バレーボール交流大会全国大会予選

優勝  境〇ビーバーズさん
準優勝 藤〇フェアリーズさん

でした。

境〇ビーバーズさんはファミリィーマートカップに続く全国大会出場です。
おめでとうございます!!





NEXT
posted by 新田ジュニア H監 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

第3回 さきち君杯バレーボール新人大会

1479995797681.jpg
岩室杯を終えて、スポ少全国予選を控えた大事な時季ではあるが、県北で開催される新チーム登竜門となる、


「さ吉君杯」


に出場させていただいた。



監督である自は仕事のため、娘達の活躍を見る事ができなかったが、チームを○藤コーチと神○コーチにお願いし、


「11代目新田ジュニア」の初陣に挑んだ。


仕事中に保護者の方から、リアルタイムで試合結果の報告を受け、娘達の活躍を感じる事ができました。


会場到着後、組み合わせ抽選会。

新キャプテン 夕○の初抽選は、5チームによる予選を引き当てました。


VS 姫○さん

VS KAKA○Iさんとの予選を制し、得失点差で2位パート決勝トーナメント進出。


決勝トーナメント初戦にて、J・ウ○ングさんとの対戦に敗れ、2位パート3位の成績を残しました。


試合終了後、悔しさのあまり涙した娘達。


その涙は、きっと彼女達を強くするに違いありません。


その涙を忘れずに、今後をしっかり頑張ってほしいと思います。


並みいる強豪6年生チームを相手に戦わなければならない11代目新田ジュニアの来年度の活動。


厳しい一年になることは、間違いありません。


同じ涙を娘達に流させぬよう、自分もしっかり頑張らなければと、気持ちの引き締まる思いでした。


娘達にとっても、指導陣である我々にとっても、貴重な経験となった


県北 さ吉君杯でした。
posted by 新田ジュニア H監 at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

試合への原動力

岩室杯初日の大会当日、誕生日を迎えた娘がいた。

6年生の怜〇だ。

お昼前の大会に向けての出発前、 ♪ ハッピーバースデー ♪ の大合唱で怜〇の誕生日を祝った。

DSC_0002.JPG

もちろん、〇籐コーチの恒例のサーターアンダギィーのプレゼント。

DSC_0004.JPG

最後のサーターアンダギィーを嬉しそうに受け取った玲〇だ。

出発前、みんなで頑張って誕生日の怜〇に勝利をプレゼントしよう!!
そう言って新田小学校の体育館を出発した。

誕生日に勝利のプレゼントを!!
これが初日予選のチームの原動力と、怜〇本人の力の元になった事は間違いない。

誕生日おめでとう!怜〇!
もっともっと、バレーボールが上達できるようにまた一緒に頑張ろう!!

DSC_0005.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩室杯 大会2日目

前日の予選結果から、大会二日目は上位グループに駒を進める事になった新田ジュニア。
2日目予選会場の上〇方小学校に向かい、新田小学校を6時50分出発としました。
初日のゆっくりとした出発とは変わって、いつも通りに大会の朝。
出発前の娘達の顔は、大会2日目に向かうしっかりとした顔つきでした。

7代目新田ジュニアで初めて岩室杯に参加させていただいた時の予選会場である上〇方小学校。
初めてこの大会に参加したときの事を思い出しながら、会場到着後、すぐにUP開始。

DSC_0022.JPG

予選組み合わせを確認し、2日目予選は
桜〇丘ジュニアさんと田〇少女バレーさんとの対戦となりました。
上位2チームが決勝トーナメント進出。
この予選を1位通過するか2位通過するかで、決勝トーナメントに大きく影響します。
まずは予選通過できるようにしっかりと頑張る事、6年生は残り少ないジュニアバレーの試合をしっかりと、そして下級生は6年生達を少しでも勝たせてあげれるように。

目的をきちんと伝えて予選に臨みました。
予選第一試合VS 桜〇丘さん
練習試合でお世話になる事がある桜〇丘さん。エースのスパイクは強烈です。
前日からの気持ちの切り替えが出来ているかを見るために、スターティングのファーストサーバーに芽〇を起用。
試合開始後のサーブで、試合に挑む姿をしっかりと見せてくれた芽〇でした。
出だしのサーブでしっかりとリズムを作ります。
終盤までほぼ互角の勝負でしたが、サーブミスがセットの勝敗を分けました。
15−21で第一セットを落とします。

リズム自体は悪くない。各自のミスを一個づつ減らす事を言い聞かせ第2セットのコートに送り出す。
セッターを陽〇から結〇に替え、2セット目に挑みます。
劣性であったチームに元気を与えたのが、3年生の〇流のプレイ。
ネット際のボールに飛びこんだ〇流でしたが、タイミングが合わず転倒。
ボールがこぼれたと思ったその時、崩れた体制からのワンハンドでこぼれ球をカバー。
このボールが見事つながり得点となりました。
反射神経を繋ぐボールトレーニングの効果が表れた〇流のプレイがチームにリズムを呼び込みます。
21−17で第2セットを奪い返します。

フルセットになった試合。
前日から好調の桃〇のレシーブがチームのコートを守ります。
相手スパイカーのレシーブや、コートいっぱいいっぱいを走ってレシーブする桃〇のレシーブを、キャプテン〇菜と副キャプテン怜〇がしっかり決めてくれます先に8点を取りチェンジコート。
チェンジコート後も勢いは止まらず、15−6でこの試合を取りました。

予選第2試合 VS 田〇少女さん
初めての対戦となるこの試合。
未知数の相手に試合中どれだけ観察し試合を進められるか。
ファーストサーバーにキャプテン〇菜を置いての試合開始。
〇菜のサーブが走ります。
21−0でテクニカルタイムアウト。
全員で〇菜のサーブを守るよう指示を出しコートに送り出します。
〇菜のサーブがきれたものの、2番手の夕〇も素晴らしいサーブを見せてくれました。
21−5で第一セットをとる。

第2セットもキャプテン〇菜がサーブで得点を重ねてくれました。
3年生の真〇乃をメンバーチェンジで投入。
真〇乃もサーブで連続ポイントを取ってくれました。
セッターに4年生の〇胡を投入し、トスを上げさせました。

このセットもしっかりと獲り、21−9で抑え、2日目上位グループ予選を見事1位通過となりました。
昼食後、決勝トーナメント

DSC_0023.JPG

お母さんの作ったお弁当で体力回復。昼からの決勝トーナメントに挑みます。

予選結果から、トーナメント初戦は、延〇バレーボールクラブさんとの対戦となりました。
6年生一人
5年生一人
後は下級生と言うチーム編成の延〇バレーボールクラブさんですが、この下級生達が良く鍛えられています。
下級生とは思えぬ守備力。下級生の上げたボールを5年生と6年生がしっかりと攻撃してきます。
この様な素晴らしいチームとの対戦は指導者である自分にとっては、大変得るものの大きい試合です。
ちびっこプレイヤーでも、これだけやれる!
そのプレイに圧倒されたか、21−5で第一セットを落とします。
続く第2セットは、21−6で取り返し、最終セットは15−3で取りました。
フルセットになりながらも、何とか決勝トーナメント初戦を突破。
素晴らしい対戦の本当に感謝です。

初戦終了後、会場を北〇勤労者体育館へ移動。
トーナメント準決勝の相手は同県の童〇さんとの対戦。
決勝進出をかけて試合に挑みました。
強烈なドライブサーブと抜群の運動神経を持つ童〇キャプテン恋〇さん。
このキャプテンさんのプレイとココロに回りの子供達が同調し、バレーボールをしている。
そんな印象の童〇さんです。
スタート直後から、得点を重ねられ、何もできぬまま第一セットを奪われます。
相手の攻撃に対してのレシーブフォーメーションが出来ていない。
対応を施すも、付け焼刃の動きではうまく行かない。
ボールが上がらず、あれよあれよと得点されていった様な試合でした。

セットカウント 2−0敗退
10代目新田ジュニアの岩室杯は、大会3位となりました。

DSC_0031.JPG

2日間に及んだ第9回岩室旗争奪バレーボール大会。
初日の予選から娘達を良く戦ってくれました。
練習の成果と試合中の娘達の進化が沢山見られたこの大会でした。
昨年度の9代目新田ジュニアの娘達も、第8回大会では3位。
10代目の娘達も9代目の娘達と肩を並べる結果となりました。
準決勝での童〇戦、悔しい想いでいっぱいですが、敗戦を教訓に、また練習を重ねたいと思います。

試合終了後のお父さん・お母さんたちに挨拶をしたキャプテン〇菜の目に涙がこぼれました。
ココロも大きく成長させていただけたこの岩室杯に感謝です。

DSC_0033.JPG

また来年も参加させていただけるように、
この岩室杯に参加するにふさわしいチームでいられる様、また明日から練習です。

この悔しさがきっと10代目新田ジュニアを強くしてくれる。
2日間の岩室杯
沢山の成長があった新田ジュニアでした。






posted by 新田ジュニア H監 at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩室杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

岩室杯 初日

お隣は宮崎県延岡市で開催された

岩室杯

に今年も出場させていただくことができました。

延岡市内の小学校の土曜日授業の関係で、体育館開場が12:30
開会式は、12:50と言う初日は午後からのスタートとなりました。

大分県でもすでに土曜日授業を始めているところがちらほらあります。
自分が子供だった頃は、土曜日の半日授業は当たり前の事でした。

「ゆとり教育」の名の下に学校は週休二日。
このゆとり教育のおかげで週末スポーツ少年団活動が充実している事は確かな事です。
2日間の大会が行えるのも、この学校週休二日制のおかげなのですが、土曜日授業の再開で
今後の2日間の大会開催に影響が出るのではないかと危惧していましたが、すでに新しい形の2日間の大会開催運営に取り組まれている
延岡市小学生バレーボール連盟の対応の早さに頭が下がる思いでいっぱいです。

大会運営もさることながら、子供達を取り巻くバレーボールの環境も学ぶべき事が沢山ある他県の大会に参加できたことは、大変多くの学びがありました。改めてこの素晴らしい大会に参加できたことを喜びたいと思います。

午後からの大会開催と言う事で、出発前や移動にココロの余裕を感じる事ができました。
娘達は元論の事、特に娘達を起こし朝の身支度をさせたり、家の誰よりも早く起きて、お弁当の準備をされるお母さん方にとっては、
いつもの試合前の朝の準備とは少し違った時間を過ごされたのではないかと思います。
こんな大会も、ありだなと感じたのは自分だけではないのではないでしょうか。

開会式は昨年同様に北〇勤労者体育館での開会式。
参加チームの指導者の方々との再会。
昨年のこの大会を思い出しながらの開会式となりました。

選手宣誓は昨年に引き続き、憧れの東〇少女バレーボールクラブ主将である〇帆さん。

DSC_0011.JPG

堂々とした立派な選手宣誓でした。

開会式が終わり、いよいよ予選開始。
予選第一試合 VS 南〇少女バレーボールクラブさん

両ウイングスパイカーの強烈なスパイクとそのスパイクを生み出すセッターのトス回しが印象的な南〇少女バレーボールクラブさん。
初戦から厳しい試合になるであろうと言う自分の予想とは逆に、娘達が頑張る姿を沢山見れた試合になりました。
開始直後、4年生の芽〇のサーブレシーブが乱れます。
メンバーチェンジを・・・と考えましたが、後の大会の事も考え芽〇をコートの中に残す事を選択しました。
タイムアウトをとり、その事を芽〇に伝え、弱いココロを自分でしっかりと乗り越える事を約束させました。
周りの娘達に、カバーの指示を出しコートに戻すとさっそく6年生の桃〇が素晴らしいレシーブとカバーを見せます。
芽〇も自らの気持ちを奮い立たせる努力を見せました。
午後からの試合と言う事が影響したのかは定かではありませんが、試合中の娘達の動きは素晴らしいものがありました。
しっかりと、相手チームの攻撃に食らいつき終盤までは相手チームのミスに助けられながらもほぼ互角の闘いでしたが、
終盤のわずかなミスが第一セットを落としました。
16−21

続く第2セット
第一セットと同様に、相手スパイクに食らいつく娘達。
桃〇のレシーブが、チームに良いリズムをもたらしてくれていました。
キャプテン 〇菜もサーブにスパイクにと得点を重ねベンチで控えていた娘達もコートに入り活躍をみせたのですが、
あと一歩及ばず17−21で第2セットも落としてしまいました。

しかしながら予選第一試合にしては、最高の出だしであったと思います。
娘達には気持ちを切らさぬように指示をだし、審判を挟んでの予選第2試合

VS 伊〇少女バレーボールクラブさん
ファーストサーバーのキャプテン〇菜のサーブがのっけから走りました。
第一試合の南〇戦がよほど良かったのでしょう。
南〇戦と同様に勢いのあった娘達でした。
第一試合での芽〇が心配でしたが、気持ちを落とすことなくのりきってくれた様子。
サーブやレシーブとしっかりと活躍してくれました。

21−11で第1セットを獲ります。

続く第2セット、キャプテン〇菜のサーブミススタート
過去の試合、〇菜のサーブミスでスタートの試合はあまり良い記憶がなかったのですが、
そんな自分の不安はすぐに消えうせてしまいます。
第2セットもしっかりとおさえ、21−11で第2試合も獲りました。

リンクリーグによる得失点差で、予選を2位通過。
翌日の上位グループ予選に駒を進めることになりました。

練習の成果が良くでた初日の予選でした。
ひとつの技術の習得に多大な時間を要するバレーボール。
娘達が頑張ってきた練習の成果が、試合と言う発表の場所で見れたことを大変うれしく感じました。
2日目の上位グループ予選への進出は厳しい道のりになることは間違いありません。
娘達と一緒に乗り越えて行きたいと思いながら、初日の予選会場を後にしました。




posted by 新田ジュニア H監 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩室杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

第9回  岩室旗争奪バレーボール大会

11月の連戦、第2戦となる

「岩室旗争奪バレーボール大会」

に、今年も出場させていただいた。

お隣は宮崎県延岡市において開催されるこの大会。
縁あって、7代目新田ジュニアの時から参加させていただいている。

延岡工業高校OBである指導者の方々が中心となり、大会運営されるこの大会。
大会の頭にある「岩室」の文字は、延岡工業高校バレー部の顧問であらせられ、今大会を運営してくださった延岡工業高校OBの指導者の方々の恩師であった

「岩室先生」の想いを継いで、つけられたものである。


岩室先生を想ったOBであるO監さんの記事はコチラ

延岡のバレーボールの発展にご尽力された岩室先生はすでに他界され、その想いは確実に教え子に受け継がれている。
その岩室先生の指導を受けた生徒は400名以上になるそうだ。

第9回となる今大会も、空の上からきっとご覧にならているであろう、岩室先生。

先生と先生を想う教え子である延岡地区の指導者のみなさんの想いに触れられたこの大会に参加させて頂けた事を
この場を借りて感謝申し上げます。

2日間の素晴らしい大会に参加させていただき本当にありがとうございました。

新田ジュニアの娘達の活躍は後日のブログにて伝える事にして、
今日は、ゆっくりと大会2日間を振り返りたいと思います。

第9回岩室旗争奪バレーボール大会

上位パート
優勝     南〇少女バレーボールクラブさん
準優勝   童〇 さん
3位     延〇南少女JVCさん ・ 10代目新田ジュニア

DSC_0009.JPG








posted by 新田ジュニア H監 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩室杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

平日練習試合

急遽、新田小学校の体育館が使用できなくなり、急で申し訳ないと思ったが
平日夜間の練習試合を、地元ライバルチームの〇重ジュニアさんにお願いした。

今年度より、チームの監督さんが、自分の中学校時代のチームメイトであるH監さんになった。
同級生のよしみで、無理なお願いも快く引き受けてもらえる。
同級生の存在に感謝である。

仕事の都合で少し遅れての参加となったが、自分が到着するまでの間、〇籐コーチと神〇コーチが娘達を動かしてくれていた。

DSC_0002.JPG

おかげですぐに、ゲーム練習に入る事が出来た。

週末に行われる 「岩室杯」 にむけて、コート内の動きを確認。
先日の秋季大会での反省を元に、コート内の交通整理を行った。

ポイントは、自チームのミスによる失点を3ポイント減らす事。
それによって、〇弥・〇菜の攻撃本数を増やす事。

この練習試合で行ったコート内の交通整理が週末の大会に、どれだけ効果が出せるか!
しっかりと2日間の大会に挑みたい。

同一地区のライバルチームのおかげで、新田ジュニアにとって大変良い練習を行う事が出来た。
H監さん・Kコーチ・Aちゃんコーチ
そして〇重ジュニアの子供達に感謝である。

同一地区のチームの為、6年生は中学校進学後は、同じチームに所属することになる。
娘達と〇重ジュニアの子供達が、H監さんと自分と同じように、チームメイトの関係を築いてくれることを祈りたい。

そのためにも、今後も〇重ジュニアさんとの交流は大事な取り組みになってくる。
今後も良い関係でいられるように交流を続けたい。

急な申し入れにも関わらず、平日の練習試合、本当にありがとうございました。

DSC_0004.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

10代目新田ジュニア 秋季大会

大分県小学生バレーボール連盟主催の「秋季大会」が開催された。
新田ジュニアは、Bパート 別府南小学校会場となった。

DSC_0005.JPG

10代目新田ジュニアの4人の6年生にとっては、ジュニアバレー生活での残され試合のうちの大事な大会。
この秋季大会から、年末にかけて一気に試合が終って行く。

一試合一試合を大切に戦ってほしいものである。

Bコート第一試合 VS 桂〇ドリームさんとの対戦。
先月の天童杯の活躍から芽〇をスターティングメンバーに起用。ファーストサーバーに配置しがんばってもらう事にした。
試合に出場するごとに、力をつけてきている芽〇である。
この日もファーストサーバーの役割をきちんと果たし、チームの出だしのリズムを作ってくれた。

ところが、チームのサーブレシーブの要である怜〇が、サーブレシーブを乱す。
いままで、これほどサーブレシーブを乱したことのない怜〇が連続のサーブレシーブミスを見せた。
相手リードになったゲーム終盤、怜〇の失点をキャプテン 〇菜がサーブで取り戻す。
仲間のミスをしっかりフォローできるキャプテン〇菜だ。

「怜〇の分も私が!」

そんな気迫のサーブに見えた。
第一セットを獲る。

第2セット調子の戻らない怜〇を周りが良くカバーした。
サーブレシーブでは、回復を見せなかった怜〇であったが、スパイクは好調。
時間を取って練習をしたスパイク練習の成果がようやく出始めたようだ。
スパイクの威力と音に変化が見えてきた。
怜〇のスパイクでリードしてきたところで、セッターに4年生の〇胡を投入した。

天童杯前の練習の時にみせた〇胡の技を見てみたく、相手がタイムアウトを取った時に〇胡に指示をだした。
使うタイミングは〇胡にまかせた。試合終盤、その場面はやってきた。

4年生の芽〇が出したサーブレシーブを、〇胡がツーアタック!
相手がそのボールに一歩も動くことができず、ボールは相手コートに落ちた。
見事なタイミングとここで出すか?というくらいの思い切りの良さ!
見事な〇胡のプレイに感激した。

第2セットも獲り2回戦に駒を進める。

トーナメント2回戦 VS 〇治ドリームさん
大型スパイカーのチーム。
ブロックを2枚のフォーメーションで試合に臨んだがブロック技術がまだ未熟なためうまく機能しない。
すぐさまフォーメーションを戻しメンバーチェンジで夕〇を投入。相手コースに的をしぼってレシーブを張らせた。
何度かうまくレシーブが上がり、コチラもリズムをつかみそうになる。
ここでチームを勢いつけたのは、やはりキャプテン〇菜のサーブだ。
得点を重ねる〇菜のサーブで、何と〇治ドリームさんから1セットを獲った。

第2セットが始まってすぐに、陽〇のトスが乱れた。
4連続のポイントを奪われ、セッターを〇那とチェンジ。
結〇をセッターとすることで、怜〇のスパイク本数を増やした。
ここでも怜〇のスパイクに強い当たりをみた。
しかしながら、相手の力にねじ伏せられ第2セットを落とす。

試合はフルセットとなる。
〇治ドリームさんの強烈なスパイクを果敢にレシーブする桃〇の姿を見る事が出来た。
1セット目、2セット目と頑張っていたが、上げることができなかった強烈なスパイクを3セット目にしてあげれるようになってきた。
試合中にも成長を見せる娘達であったが、時すでに遅し・・・

セットカウント 1−2で敗退となった。

結果は、Bパートにて第3位の成績。
楯と賞状を頂く事が出来た。

3位と言う結果であったが、試合中に娘達の成長をみることができた。
今日の反省点をしっかりと修正して、続く連戦の試合に備えたい。

残りわずかな10代目の娘達の時間を無駄なく過ごせるように頑張りたい!

1479031522932.jpg



posted by 新田ジュニア H監 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

誕生日おめでとう!

1478693171346.jpg
誕生日を迎えた娘がいた。
4年生の芽○だ。

○藤コーチからの恒例のサーターアンダギィーのプレゼントと、ハッピーバースデー♪の仲間からの大合唱の祝福に満面の笑みの芽○だ。

練習試合、試合にと出場する度に上達を見せる芽○だ。

今月行われる5年生大会での活躍に期待したい。

年明けには,11代目新田ジュニアの活動もスタートする。
チームの中心でしっかり活躍してもらいたい。

バレーボールを大好きになって、またうまくなれるように頑張ろう

誕生日おめでとう!
芽○
posted by 新田ジュニア H監 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

9232のバレーノート

ホームである新田小学校の体育館にて、練習試合を行った。

監督である自分は、仕事のため不在であったため、○藤コーチにお願いして直○ジュニアさんとガチンコの練習試合を行った。


娘達の様子を、9232のバレーノートより抜粋してブログUPしたい。


〜 9232のバレーノートより 〜


11月3日木曜日

ホームでの練習試合
直○ジュニアさんと新田ジュニアの2チームで
頑張りました。

午前 6セット

午後 10セット

計 16セットのガチンコ練習試合。



会場設営後、直入ジュニアがくるまでに
グラウドを走らせました。

何周走ったのかな?

チームが揃った所で今日の目標を発表してアップからサーブ、スパイクを打ち試合開始。

1478266873586.jpg
スタメンから一人づつを入れ替えての試合。
特に目立つ悪い所はないが…
入れ替えてのポジション…
一人入れ替えるだけで全体の動きが変わってくる。

良い方向にも、悪い方向にも、与えられたポジションの役割に答えてくれる!

流れや動きが良かったメンバーは6人。

それぞれの役割をしっかり出している。
息があっている?とでも言った方が良いのかも。


膝、手を床に付いてしまったら次に行けない!
このパターンのミスが多い・・・

練習試合は、勝ち負けを決めるのではない。
何が出来て、何が出来ないのか?
自分達の試合が出来ているかを感じてほしい。

練習した事を出す!
やっていないと出せません。
いかに、練習が大事かを…

せっかくの2チームの試合
10代目11代目に分けて試合したかったのに…残念

11代目は、6人ギリギリ
どんな形であれ1人休むと試合に出れない。
今回は2セットしましたが…
目標を立ててどこまで出来たかな?
明日に繋がるように、また、頑張って行こう!
6年生は、悔いが残らないよう頑張る!だけです。


遠く直〇から練習試合ありがとうございました。

また、お願いします😊

 1478266863198.jpg

直〇さんのレシーブがいいですね!
センスを感じます!



朝早くから、会場設営と終わりの片付けと保護者の皆さんありがとうございました。


~ 以上、9232のバレーノートより抜粋 〜

〇籐コーチ、一日お疲れ様でした。







posted by 新田ジュニア H監 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 9232のバレーノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

1日練習

1478096511846.jpg
10月最終日、ホームでの1日練習に頑張った。

11月になれば、一試合ごとに10代目新田ジュニアの娘達とのバレーボールが終わって行く・・・

少し冷たい風の中、昼食をとる10人の娘達の顔を見ながら、○藤コーチと昼食の時間を黄昏た。

年内の試合は、5試合!
10代目新田ジュニアの娘達と一生懸命頑張りたい
posted by 新田ジュニア H監 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

ハッピーハロウィン

1477992150963.jpg1477992167831.jpg
先日は、ハロウィンと言う事で練習の終わりにOGの5代目新田ジュニア副キャプテンの弥○が、手作りスイーツを娘達に届けてくれた。


高校2年生となった5代目新田ジュニアの娘達。

将来パテシェをめざして、勉強中の弥○である。

ハロウィンの事は良く知らないが、夢に向かって進んでいる弥○の姿勢に拍手である。

夢が叶うようにしっかり頑張ってほしいと思う。

夢に向かってがんばれ
5代目新田ジュニア 弥○
posted by 新田ジュニア H監 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする