2016年09月27日

掌と無意識

練習試合での指導者の方との会話から、

掌の話になった。

掌が持ち合わせている不思議な能力・・・

この掌の不思議な力に、無意識をプラスしてレシーブの練習を始めた。
どれほどの効果があるかは、解らない・・・

次の試合まで練習を繰り返し、検証してみたい。

娘達の無限の可能性と、掌と無意識・・・

どれほどの効果があるのか楽しみである。
posted by 新田ジュニア H監 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

練習試合 IN 〇浦

木曜日の練習日と祝日が重なった事を利用し、練習試合にでかけた。

連続の練習試合となり、送迎等で保護者の方には大きく負担をおかけしてしまったがバレーボールを頑張る子供達のためにご協力いただいた事に、この場を借りて感謝申し上げます。

お父さん・お母さんの協力があるからこそ、娘達が沢山のチームとの交流を持つことができ、おおくの学びと経験をすることができます。
また、我々指導者にとっても。練習試合は、多くの学びがあり、他チームの良いところを手本とできます。
様々な情報交換や、ジュニアバレーボールの在り方について考えさせられる大事な場所なのです。

保護者のみなさんの練習試合のお許しと、送迎のご協力がなければ、この多くの経験をすることはできません。
娘達のために、本当にご協力ありがとうございました。

練習会場は、〇浦

海のきれいな町での練習試合に頑張った。

参加チーム

東〇少女バレーボールクラブさん ・ 南〇少女バレーボールクラブさん ・ 〇浦少女さん ・ 桜〇丘ジュニアさん ・ 〇岡エンジェルスさん ・ 新田ジュニアの6チーム。

終日新田ジュニアを鍛えていただいた参加チームのみなさんに感謝です。

本日の練習試合のチームの目標は、

「得点を取った時、全力でコートの中を走り回る」
「大事な場面でのサーブミスをなくす」
でした。

コートの中を全力で走るは、どうしても手抜きをする場面が見受けられます。注意をした直後は良いのですが、そのうち忘れて手を抜いて走る。そしてまた注意させると少しの間持続するが、そのうち手を抜くの繰り返し・・・
自分達でそれに気がつき、立て直すことができません。
この気持ちの緩みは、ことごとく試合中のプレイにも出ています。
ボールを最後まで追わない。声のトーンも維持できない。
この、手抜きの部分がなくなれば、チームのまとまりのでてくるのですが・・・

大事な場面でのサーブミスもしかり。

20−19の時のサーブミス
同点の時のサーブミス
自分の前のサーバーがミスしたあとのサーブ
タイムアウトの後のサーブ
自分のサーブ順が回ってきたときの一本目と2本目のサーブ

まだまだ、サーブ練習が必要です。
サーブの大切さもしっかりと理解させなければいけません・・・

練習試合終了後のキャプテンの反省・・・
娘達のココロにどう響いたでしょうか?

奥〇後夏季大会以降、大会試合のない期間が続いています。
スポ少九州予選の敗戦から、行った来たことの効果が少しづつ見えてきました。
あとは、これを、どういうふうに形として固めていくか。
本日の試合でも、多くの課題見つける事ができました。

夏のホタルカップの時に完敗であったチームに、かなり食らいつくことができました。
ひと夏の練習の成果を少し垣間見れた場面でした。

技術力はもちろんですが、気持ちの部分が大きく左右するスポーツの世界。
やる気がなければ、せっかくの技術を生かすことはできません。

10代目新田ジュニアの娘達の残りのジュニアバレーの時間も、もうあまり残されていません。
残りのジュニアバレーに賭ける熱い想い!
残りの一つひとつの試合を大切に少しでも勝利をつかむために、がむしゃらな気持ちを持たせたいと思います。

そして下級生も。

自分達の頑張りで一試合でも多く6年生に勝利をもたらせたい!
6年生の為に頑張る!!
そんな想いでバレーボールに取り組ませたい!

新田ジュニアの娘達の気持ちが一つになれるような気持ちの指導も行っていかなければならないと、再認識することができました。

情熱を持てる子供達に育ってもらいたい!!
そう感じながら、潮風香る〇浦の町を後にしました。

DSC_0016.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

OG来館

練習日の新田小学校の体育館に、嬉しいOGの来館があった。

5代目新田ジュニア 副キャプテン 弥〇
6代目新田ジュニア 果〇

9代目新田ジュニア 玲〇奈
9代目新田ジュニア 那〇

の4人だ。

9代目の玲〇奈と、那〇のい2人は、来る新人戦に向けての自主練習。

5代目 弥〇 と 6代目の果〇は運動不足解消と言ったところか、理由はどうあれOG来館はうれしいものである。

4人とも、当時はこの体育館で一生懸命汗を流し、練習に取り組んだ。

今は将来に向かって、学業に励んでいる。

彼女達が、この体育館で取り組んだ活動は、バレーボールを続けていなくてもきっとどこかで役に立つはずである。
もしかしたら、また一緒にバレーボールをする日が訪れるかもしれない。
そんなかってな妄想をしながら、彼女たちに練習を手伝ってもらった。

また、いつでも体育館にきて顔を見せてくれるとうれしいなとおもいながら、練習に取り組みました。
先輩達の来館を見て、娘達が何を感じるかわかりませんが、娘達も、
「私も、卒団したら・・・」なんて事を思ってくれることに繋がれば、先輩達の来館も今後も続いていく事でしょう。

どんな時であれ、OGの来館はいいものです。

DSC_0015.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

練習試合 IN 湯〇院

運動会の翌日、練習試合にでかけた。

場所は、日本でも有名な観光地湯〇院。
運動会の翌日と言う事もあったが、子供達の上達のため休む訳には行かない。
先の成長のために今を一生懸命!

運動会疲れを吹き飛ばし、練習試合に頑張った。

参加チーム
湯〇院少女さん ・ 東〇田ジュニアさん ・ 由〇川イエローさん ・ 明〇ジュニアさん ・ 新田ジュニアの5チーム

一日鍛えていただいたチームの子供達 指導者の方々、保護者のみなさんに感謝である。

敬老の日の地区行事があり、練習試合を15時までしかいることができず、新田ジュニアは途中で練習会場を後にさせてもらった。
参加チームの方々にご迷惑をかけてしまった事を、この場を借りてお詫びしたい。

湯〇院さんとは、以前5代目新田ジュニアキャプテン〇奈の従妹のさ〇ちゃんが在籍していた関係で、よく練習試合をさせていただいていたが、5代目新田ジュニアキャプテン〇奈の卒団以降、疎遠になっていたのだが、今回久々の練習試合となった。
先日の白丹温泉杯での激闘以降、良きライバル関係になれているような気がするのは自分だけだろうか?
打ってよし!拾ってよしのキャプテンの存在は、お手本としたいところである。

この練習試合も、湯〇院チームのキャプテンの良いところを学ぶべく、参加させていただいた。

練習してきたサーブとレシーブの成果を確認するための練習試合。
サーブは、6年生の陽〇が、良い手ごたえをみせていた。
相手チームのリードを陽〇のサーブで追いつき得点差を縮め、あわよくば逆転できるようなストーリーが試合の中で描けるようにしたい。
その期待が持てるような、陽〇のサーブであった。

レシーブも、練習の効果がみえていたが、一か所ミスの目立つ場所があった。
次回の練習でその部分の補填を行いたい。

残る部分の強化は攻撃力。
せっかくあがったレシーブを、スパイクミスで失点してしまい、勢いに乗れない場面が多くみられた。
次の試合までに、レベルUPを図りたい。

10代目の娘達とのバレーボールの時間も残りがなくなってきている。
休んでなんかいられない!!

精進あるのみである!!
posted by 新田ジュニア H監 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

新田小学校秋季大運動会

1474074756155.jpg
心配されていた、台風の影響もなく
新田小学校秋季大運動会が盛大に開催されています。

新田ジュニア キャプテン ◯菜
新田ジュニア 副キャプテン ◯弥も
頑張っています。

新田小学校

快晴です!
posted by 新田ジュニア H監 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

気になる台風

9月も半ばに差し掛かり、新田小学校や、市内の小学校は、秋の大運動会を控えている。

新学期が始まり、短期間で練習に励んでいる娘達だ。


9月は、台風シーズン。
九州は未だ影響はないものの、日本近海で台風が発生したり、迷走台風で天候の悪化が長引いたり、東北、北海道では台風の被害も発生している。


今週末の運動会、接近する台風の影響が心配される。
頑張って練習に励んだ娘達のためにも、秋晴れの中、開催されることを切にねがいたい。

週末の好天を、てるてる坊主に祈りをこめて、願いたい。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

安〇中央小学校で練習試合

久方ぶりに、足をのばして練習試合に出かけた。

沢山の元気をいつもいただける、安〇町。
妙天〇山さんとの繋がりがきっかけとなってから以降沢山の元気をもらってきたチーム
安〇UMEとの練習試合に一日頑張った。

参加チーム
安〇UME少女バレーボールクラブさん ・ 〇内少女さん ・ J・ ウ〇ングさん ・ 千〇ジュニアさん ・新田ジュニアの5チーム。

DSC_0011.JPG

参加チームの子供達・指導者に方々・保護者のみなさんに感謝である。

せっかくの練習試合であったにも関わらず、監督である自分は所要のため半日のみの参加。
終日いれなかったことを、この場をかりてお詫びしたい。

半日の練習試合ではあったが久々の再会をすることができた。
安〇UMEチームのOG二人、そして前保護者会長のたけちゃんさん。
チームを離れても体育館に足を運んでくれるOGと保護者がいる事は幸せな事である。

「あきんし」の人の良さに感激だ。

BOY’Sの ら〇君とも再会ができた。
自分にとっては、嬉しい半日となった。

新しいポジションでのぞむ2度目の練習試合。
動きの確認と問題点を見つける事を目的とした。

前回の練習試合に比べて、サーブレシーブミスが目立った。
あとひとつは、チャンスボールをもらった時の、組み立ての悪さだ。
半日見て感じた部分の修正を後日、しっかりと行いたい。

安〇UME監督のT監さんの計らいで、昼食を参加チームの指導者の方々とご一緒することができ、ジュニアバレーの貴重な情報交換をすることができた。

この様な場を設けていただいたT監さんに感謝である。

得るもの多き、安〇町での練習試合。
機会があったら、また足を運びたいと思います。

ありがとうございました。
posted by 新田ジュニア H監 at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

新しい生命

つい先ほど連絡があり、新田ジュニア 初代キャプテンである麻◯亜が、女児を出産したとの連絡を受けた。

母子共に健康と言うことで、何よりである。

新田ジュニア発足時、唯一の6年生であった麻◯亜。
卒業までの4ヶ月、新田ジュニアの初期の活動をキャプテンとしてしっかりまとめてくれた。

立ち上げ初年度で、一度も公式戦を経験させてあげられず新田ジュニアを送り出したが、中学校で入部したバレー部で一生懸命がんばって、中学校大分県選抜のトライアウトまで進んだ。選抜入りはなかったが、中学校での麻◯亜の頑張りが目にとまったという事だ。

ついこの前、新田ジュニアを送り出した様な気がするが、そんながんばり屋さんの麻◯亜が母親になった。
時の経つのは早いものである。

OGのおめでたい報告に、うれしい気持ちでいっぱいになれた。

おめでとう。
麻◯亜。
健やかなお子様の成長をお祈り致します。
posted by 新田ジュニア H監 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

おめでとうございます!!

1473336374244.jpg
練習日と誕生日が重なったお父さんがいた。

保護者会長の、F氏である。

子供達のために、新田ジュニア保護者会をとりまとめ、新田ジュニアの活動にいつもご協力頂いているF氏に感謝である。
練習終わりに、F氏を囲みハッピーバースデーの大合唱♪
◯藤コーチのサーターアンダギィーはなかったが、娘たちと一緒に感謝の気持ちを伝えた。

こちらの、練習試合等の計画がスムーズに進められるのも保護者会長さんが、我々指導者側と保護者会をしっかり繋いでくれるおかげである。

この場借りて、感謝の意を伝えたい。

誕生日おめでとうございます。
また、バレーボールに頑張る娘たちため、ご協力お願いいたします。
posted by 新田ジュニア H監 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

練習試合 IN 〇岡

練習時間が取れなかった8月。
限られた時間の中での練習の成果を試す練習試合にでかけた。

場所は、〇岡

地元豊後大野市から一時間もかからず移動できる。道中も渋滞もない。
小一時間、来る車を走らせれば沢山の学びのある街へと行ける。
台風の接近で、練習試合の開催が危ぶまれたが、娘達の日頃の行いが良いのであろう、影響なく練習試合を行うことができた。


東〇少女バレーボールクラブさんと、〇岡南少女バレーボールクラブさん、新田ジュニアの3チームで終日練習試合に頑張った。

DSC_0010.JPG

夏休み中に頑張ってきたレシーブ練習の成果と、新しいポジションでの練習。
新田ジュニアにとって大変良い練習をすることができました。
終日、練習にお付き合いいただいた2チームのみなさんに感謝です。

両チームの子供達も指導者の方々も、全てがお手本になる事ばかり。
指導者のお二人の関係や、子供達のバレーボールに取り組む姿勢は、学ぶべきところ満載です。

無意識でのプレイを引き出すための練習・・・
工夫して考案し、実践してみたいと思います。

レシーブ練習の効果は、練習試合の中で良く表れていました。
特に、3年生の〇流が、あわや失点と言う場面のこぼれ球を、好レシーブ!!
仲間を元気にするプレイを連発していました。

2本目のつなぎがうまく行くようになって来れば、目立ち始めるのが攻撃力不足です。
この部分の強化は、緊急の課題ですが、今は焦らずにレシーブ練習の強化を続けようと思います。

今後戦って行くうちに、自覚の芽生えもあるはずです。
技術の向上と併せて、そういった部分も引き出すことを忘れないように取り組みたいと思います。

運動会シーズンへの配慮からか、少しの間、試合がありません。
この時季をしっかり利用して、娘達を伸ばしていきたいと思います。

台風が心配された中、終日の練習試合
東〇少女バレーボールクラブのみなさんと、〇岡南少女バレーボールクラブのみなさん、
本当にありがとうございました。

また、お手合わせ願います。
posted by 新田ジュニア H監 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする