2016年06月30日

性格 〜 君たちは、まだまだ変われる!! 〜

物事に取り組む時に、何事でもそうですが、
取り組む人のココロの状態が、その結果を大きく左右するのではないかと思います。

「何事にも一生懸命に取り組める人」

「それなりに頑張って、無難に物事をこなせる人」

ココロの状態によって、取り組む事への習熟度合いが大きく変わってくると思うのです。

自分は、もう数十年と、この考え方で生きてきました。
同じ考えを長く続けると言う事は、長く続けることでそこに信念に似た想いが生まれ、易々とその考えを変えられなくなってきます。
これが、俗に言う 「頑固」 と言う考えに至るのでしょう・・・

ところが、たかだか指折り数えるくらいしか生きてきていない小学生バレーボーラーの娘達の性格は、
変えようと思えばいくらでも良い方向に変えれるのです。

「君たちは、まだまだ変われる!!」

自らの悪いところに気がつき、それを努力で変えれる人に!
あなたのこんなところは良くないよ!と言ってくれた人の言葉に耳を傾け、それを言ってくれた人への感謝を忘れずに、自分を変えて行ってほしい。

「すすんでするのが、人の上

真似してするのが、人の中

言われてするのが、人の下

言われてせぬのは、人のくず」

だそうです。

誰からも好かれ、誰からも愛されるように!
少しでもその道に、娘達を導けるように。

自分もまた、そうでありたいと思った木曜日の練習でした。
posted by 新田ジュニア H監 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

県大会 〜 ファミリーマートカップ 〜

第36回となるファミリーマートカップ全国小学生バレーボール大会の大分県大会へ出場させていただいた。

新チーム切り替えから、ずっと目標にしてきた大会への出場。
10代目新田ジュニアの娘達と、またこの場所にこれたことを喜びたい。

DSC_0029.JPG

各地区予選を勝ち抜いた代表チームが、一同に会した中津ダイハツアリーナ。
開会式前の入場行進。
10代目新田ジュニアの娘達も、堂々の入場行進を見せてくれました。

DSC_0024.JPG

第一試合の審判を終えての第3試合
VS 豊〇JVC さんとの対戦となりました。
コートが4面とれる大きな体育館。
大会への緊張感にのまれてしまうのでは?との心配をよそに、娘達の気持ちは試合にしっかりと向いていたような気がしました。

しかしながら、肝心のボール繋ぎがうまく行きません。
バレーボールは味方に次のボールを託し、繋ぎあうスポーツ。
その、「繋ぎ」が全くできぬまま試合が流れて行きました。

サーブレシーブが上がっても、次にボールを触る者がうまくボールを繋げない・・・
相手スパイクのコースに、〇弥を配置し対策をとりました。
この対策が当たり、レシーブは出来ていたものの、2本目の接触時にミスが出る。
もたついているところで、体育館のエンドをうまく使った相手からのロングサーブに翻弄され・・・
全く何もできぬまま、
8−21
8−21
セットカウント 0ー2で一回戦敗退となりました。

県大会での大舞台、娘達に力を発揮させてあげれなかった事を大いに反省しなければなりません・・・
そして、この敗因をしっかりと分析し、今後にどう繋げるか?

可能性をもった娘達をしっかりと伸ばしていけるように、無い頭を使って考えたいと思います。
もう少し、娘達をあのコートの上で戦わせてあげたかった・・・

同じ想いをせぬためにも、迷いを振り払って、ただ進むのみです。
短期間の修正を図りたいと思います。

DSC_0037.JPG




posted by 新田ジュニア H監 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

県大会での一コマ



第36回ファミリーマートカップ大分県大会を頑張った

「10代目 新田ジュニア」 の娘達です。
posted by 新田ジュニア H監 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

第36回 ファミリーマートカップ全国小学生バレーボールー大分県大会

1466864495871.jpg
ファミリーマートカップ全国小学生バレーボール大会の大分県大会が中津ダイハツアリーナにて開催されました。

昨年に引き続き、2年連続3回目の出場。
今年もまた、この場所に来れた事を
うれしく思います。

初日第3試合にて、◯田JVCさんとの対戦。
結果は、セットカウント0-2で敗戦となりました。

娘たちの活躍は、後日のブログへアップしたいと思います。

夏の全国への挑戦は終わってしまいましたが、立ち止まっている暇はありません。



次の目標に向かってまた、一歩を踏み出したいと思います。

まだまだ、やらなければならない事が沢山あります。
また娘たちと一緒にがんばるのみです。
来週は、また大会です。
短い時間の中なかで、修正を図りたいと思います。
posted by 新田ジュニア H監 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

誕生日おめでとう

1466776149744.jpg
誕生日を祝うため、◯藤コーチが手作りサータアンダギーを作った。

誕生日を迎えたのは、4年生の夕◯だ。
恒例のハッピーバースデー♪の大合唱と◯藤コーチのサータアンダギーで夕◯の誕生日を祝った。

最近、急成長中の夕◯。
コートから外せない存在になりつつある。

明日、明後日と行われるファミリーマートカップ大分県大会での夕◯の活躍を期待したい。

誕生日おめでとう! 夕◯。
バレーボールをいっぱい好きになって、沢山上達しましょう!

頑張ろう! 夕◯!
posted by 新田ジュニア H監 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

第10回 「未来」杯 にて

第10回 「未来」杯

昨年の第9回大会で、9代目新田ジュニアの、

史〇 ・ 〇結 ・ 玲〇奈 ・ 和〇子 ・ 那〇 ・ 麗〇
達が頑張って獲った優勝旗と優勝杯を、10代目新田ジュニア キャプテン 〇菜が、開会式にて優勝旗の返還を行いました。

優勝旗は、新田小学校の校長室に、一年間飾らせておいてもらいました。
優勝杯は、新田小学校体育館の入り口のショウケースに大切に飾っていました。
体育館の扉を開けるたび、未来杯が目にとまり、彼女達の活躍を振り返る事が出来ていました。

体育館のショウケースから、未来杯がなくなるのは淋しい気持ちでいましたが、
優勝旗返還の時に、返還した優勝旗の代わりに、記念杯を授与されました。

その記念杯には、「9代目新田ジュニア」 と、ちゃんと刻印されていることに嬉しくなりました。

彼女達が頑張った証は、形を変えてこれからもずっと体育館の入り口のショウケースに残り続けます。

卒団して行った娘達が、ジュニア時代を懐かしみ、新田小学校の体育館にいつ来てもいいように、
まだまだ新田ジュニアの活躍の場所を守って行かねばばらない!

気持ちをあらたにできた瞬間でした。

DSC_0022.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

学びを求めて

本日の練習日、新田小学校の体育館に、ある指導者の方が学びを求めて来館された。

〇〇ジュニアの、Oコーチである。

自分のチームの練習のない日に、わざわざ新田小学校の体育館に足を運んで何かを学ぼうとする
Oコーチの熱意に脱帽だ。

自分には、教えるほどの技術も知識もないのだが、何かを求めて自分を頼りに足を運んでくれるなら少しでも力になりたいと思う。

本当に何も持っていない自分であるが、これだけは強く言っておきたい。

自分もジュニアバレーボールチームを立ち上げた時、右も左もわからない手探りの状態だった。
そんな状況の中で、出逢った指導者の方々が沢山の練習法や、沢山の考え方を教えてくれた。
しかも、出し惜しみすることなく全てをである。

今は亡き、犬飼ベアーズの小手川監督。
TチームのO監さん
SチームのT監さん
DチームのIさん
OチームのH監さん
HチームのK監さん

自分が出逢った指導者の方々がそうであったように、自分もそのようにありたいと思うのだ。
そしてまた自分がそのようにあることが、自分を導いてくれた指導者の方々への恩返しに繋がるように思えててならない。

頑張りましょう!!Oコーチ!!
バレーボールを頑張る子供達のために、一緒に頑張って行きましょう!!
posted by 新田ジュニア H監 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9232のバレーノート

大会2日目は、監督である自分が所用のためチームに同行出来ず、ベンチを◯藤コーチにお願いし大会へ臨みました。


娘たちの活躍を、9232のバレーノートからブログアップしたいと思います。


〜 2016年 6月19日 9232のバレーノートより 〜




平成28年度 第10回まるひで「未来」杯 2日目。


前日の予選により2位パートに結果を残し

賀来会場となった新田ジュニア。

県大会を意識しながらの今回の大会

11チームが集まった。


前日と同じ時間に新田集合出発とした。

キャプテンのくじ引きから始まった。

Cパートの8番

Cパートは5角形の2チームが決勝ラウンドに進める。

護◯少女、新田ジュニア、I◯I CLUB、東◯田ジュニア、柳◯浦少女さんの順で新田ジュニアの対戦は、護◯さん、I◯I CLUBさんに決まった。


試合は、B-3 B-5試合目。

2試合は、必ず勝たないと上がれない…


初戦 I◯I CLUBさん


1セット目21-13で勝ち

2セット目12-21で負け

3セット目20-18で勝ち


メンタルの弱さが試合に出る。どこで吹っ切れるか?タイムアウト、メンバーチェンジ?

ベンチの采配で6年生2人の2枚代えにて下級生を投入!

期待通りの活躍!により難をしのぎ、まず1勝。

流れをかえるための2枚代え。スタメンには、どう思ったかが次の試合でも出ます。


2戦目 護◯少女さん

1セット目21-17で勝ち

2セット目21-9で勝ち


ここで、セッターの◯那にトスを◯弥に回すように!指示。

フォーメーションも従来に戻す。

◯弥センター

バックレフトに◯菜。

夕◯は、バックライトへ。


サーブでは、◯那が頑張った

スパイクは、◯弥。

チームを優位に進めるためには、サーブの強化が必要と感じた試合でした。


2試合を終え13時過ぎの昼食。

梅雨時期の日中はキツイ

ご飯が食べれませんでした…

なのに子供たちは…スゴいね。


決勝ラウンド4チームが揃いました。

長州◯ヶ峰V.B.C

柳◯浦少女バレーボールクラブ

桜◯丘ジュニアバレー

新田ジュニア


キャプテンによる抽選

Aコート

桜◯丘さんvs 柳◯浦さん

Bコート

新田ジュニアvs ◯ヶ峰さん


1セット目21-5で負け

2セット目21-18で負け

結果として速いサーブに動けなかった。

胸元にくるサーブへの対応・・・

ブロック・・・

1点を取る!気持ち

2セット目で追い付きそうでしたが、采配ミス・・・

経験不足でこちらも指示が出来ませんでした。


優勝 桜◯丘ジュニアさん

準優勝 長州◯ヶ峰V.B.C さん

3位 柳◯浦少女バレーボールクラブさん

   新田ジュニア


2日間による試合で各会場の責任者さん保護者の皆さん、ありがとうございました。気持ち良く試合ができました。

また、応援に来てくれた保護者の皆さんありがとうございました。


〜大会2日目、9232のバレーノートより 〜
posted by 新田ジュニア H監 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 9232のバレーノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

第10回 「未来」杯 大会2日目

1466338998345.jpg
「未来」杯 大会2日目。
初日の予選を2位通過し、2位パートでの優勝を目指した
大会2日目。

娘たちと、試合に臨みたかったのだが自分は所用で参加できず、2日目のチームを◯藤コーチと神◯コーチにお願いした 。

娘たちの活躍は、後日のブログにてお伝えしたい。

10回目の記念大会での10代目新田ジュニアの成績は、2位パートでの3位入賞となった。

頑張った娘たち。
この2日間での経験は、娘たちを大きく成長させてくれた。
貴重な体験をさせていただいた「未来」杯に感謝である。

この経験をしっかりと次の大会で活かしたい。
2日間で見えた課題をしっかりと埋めて次の大会へ臨みたい。
posted by 新田ジュニア H監 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

第10回 「未来」杯

記念すべき、第10回となる 「未来」杯 が、大分市内小学校を会場に行われた。
本来であれば、4月に新チームの未来を占う大会として開催されていたこの「未来」杯であるが、
先の熊本・大分大震災の影響で開催が延期された。
大会前日に熊本と大分を襲った地震。
大会事務局からの中止の電話が鳴ったのが記憶に新しい。

バレーボールを頑張る子供たちの姿から、元気と勇気をもらい
それを原動力に子供達の未来を見守支え続けて行こう!との大会事務局の趣旨のもと、晴れて延期開催にいたった。

延期開催にご尽力いただいた、大会事務局。
子供達のために協賛いただいた関係各所の方々に本当に感謝である。

昨年度の大会で、9代目新田ジュニアが優勝。
今大会での開会式で、10代目新田ジュニアキャプテン〇菜が優勝旗を、副キャプテンの〇弥が優勝カップの返還をおこなった。

DSC_0018.JPG
この優勝旗を必ずまた持ち帰る!
と、挑んだ今大会。
予選初日は、J・〇ィングさん ・ 杵〇少女さん ・ 明〇ドリームさんとの対戦となった。

予選第1試合 VS J・〇ィングさん
先のさんふらわぁ杯の予選でも対戦させていただいた。
さんふらわぁ杯以来の再戦を楽しみに試合に臨んだ。

互いに初戦と言う事で、いかに最初にリズムに乗れるかが勝敗の行方を決める。
着かず離れずにテクニカルタイムアウトに入ったが、タイムアウト明けでキャプテン〇菜のサーブが走る。
バレーボールで唯一誰にも邪魔されず攻撃をすることができるプレイ。
思ったところに思った通りにボールを打ち込める〇菜のサーブは、チームの強力な武器だ。
〇菜のサーブでリズムをつかんだが、凡ミスから一気に同点に追いつかれ逆転を許す。
1点もぎっとったところで、メンバーチェンジで芽〇を投入。この芽〇が連続サービスエースで第1セットを22−20で取る。

第2セットも、キャプテン〇菜のサーブが止まらない。
このセットは一気に突き離し、21−10でさんふらわぁ以来の敗戦を制した。

予選第2試合 VS 杵〇さん
この試合は、出だしの連続失点に苦しむ。
相手リードで試合が進むも、これをひっくり返したのが、4年生の〇那だ。
連続サーブポイントで優位に試合を進め、21−15でこのセットをとる。

第2セットは、陽〇 ・ 桃〇に代わり、芽〇 ・ 〇流をスターティングに起用。
テクニカルタイムアウト明けの〇流が、サーブを走らせ、21−13で第2試合もとった。

第3試合 VS 明〇ドリームさん
地区予選でパート優勝し、スーパーシードで県大会行を決めたチームとの対戦。
このチームのコーチは、自分の高校時代の先輩である、Oコーチがいるチーム。
高校時代の部活の先輩と言えば、天皇陛下に匹敵するくらいどえらい存在・・・
娘達には、なにも関係ないが、自分にとっては思いっきりやりずらい・・・

天皇陛下に刃を向ける事はおそれ多いことであるが、何とか食らいつくために頑張った。
レシーブで、副キャプテン 〇弥が良く頑張った。
相手チームの大型エースのスパイクを幾度となくレシーブする。
しかしながら、レシーブの後が繋がらない。
攻撃のミスが響き、14−21で第一セットを落とす。

第2セットもミスからの失点・・・
チャンスボールを相手コートに返したり、スパイクをネットにかけてしまったり・・・
得点を取らなければリズムにも乗れないし、リズムに乗るための声も出ない。
自滅に近い形で12−21で試合を落とした。

予選結果から2位通過となり、明日の希望の部(2位パート)へ駒を進める事となった。

大会2日目、希望の部 優勝を目指してしっかり頑張りたい。

バレーボールを頑張っている娘達であるが、まだまだバレーボール選手としての自覚が足りない10代目新田ジュニアの娘達。
本日のこの「未来」杯においても、
試合前のセット間練習を忘れていたり、サーブ順を聞いてなかったりとプレイ以外のことでの指摘事項が多くみられる。
いくらバレーボールができても、選手としての自覚がなければ試合に臨む気持ちなどできるはずがない。
小学生にとってまだ、難しい部分かもしれないが小学生のうちから自覚を持たせるようにしなければ、中学、高校になってからでは手遅れなのである。
小学生でも、バレーボールプレイヤーはバレーボールプレイヤーである。
バレーボール選手としてしっかり気持ちをもって各大会に臨めるように娘達を指導したい。

明日は、大会2日目!
新田ジュニアのバレーボール選手として、しっかり大会に臨んでもらいたい!

DSC_0023.JPG

がんばれ!!10代目新田ジュニアの娘達!!

posted by 新田ジュニア H監 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

チームを勢いにのせるプレイ

新田小学校の学校行事のため、体育館が使用できなかった週末。


地元、奥○後加入チームの大○ジュニアさんに無理を承知で、昼からの半日練習試合をお願いしたところ、快く引き受けていただく事ができた。


こちらの都合にも関わらず、半日の練習試合を引き受けて頂いた、大○ジュニアの子供たち、指導者の方々、保護者の皆さんに感謝である。


戸○ジュニアさんも参加され、3チームとの練習試合となった。

大○ジュニアさんも、戸○ジュニアさんも県大会出場を決めている。お互いに先の大会を意識しての練習試合となった。


大事な大会が控えていると言う事が理解できているのか、いないのか・・・貴重な練習時間にもかかわらず調子のでない娘たち・・・


そんなコート中の悪い流れを変えたのが、3年生のm○流だ。


相手からのフェイントを飛びついて拾い上げ、ボールを繋いだ。執拗なフェイント攻撃を全てフライングレシーブで拾い上げる○流のプレイに、コートの中の娘たちが同調し奮起する。見ているまわりの人も歓喜の声があがる。


○流の絶対にボールを落とさないと言う気持ちのプレイが、チーム全体を元気にした。


試合を運ぶ上での大切な部分を見せてくれた○流だ。


コート中での気迫のプレイは、仲間を勇気づけチームを勢いにのせる。

娘たちが、自らのプレイでみんなを元気にさせられるプレイヤーに育ってもらいたいものである。


数本のプレイでみんなに力を与えた○流。

今後の成長に期待である。
1465870022386.jpg
posted by 新田ジュニア H監 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

誕生日

1465784875206.jpg
練習試合当日、誕生日を迎えた娘がいた。

4年生の○胡だ。

恒例のHappy Birthdayの大合唱♪と、○藤コーチの手作りサーターアンダギィーで、○胡の誕生日を祝った。

週に一度、練習日と塾が重なり練習時間に遅れる事がある○胡だが、遅れた練習時間をうめるように、学業とバレーを両立させながら頑張る○胡だ。

勝負所の度胸はチームいちで、過去の試合でもピンチサーバーでコートに入った時は、必ずほしい得点を稼いでくれる。

今日の練習試合でも、誕生日を飾るサービスエースでマッチポイントをものにした。

誕生日おめでとう!○胡!
もっともっと、バレーボールを好きになって、沢山上達しましょう!
posted by 新田ジュニア H監 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

7代目新田ジュニア キャプテン あ○さ

2016年、6月。

中学3年生になった、「7代目新田ジュニア キャプテン あ○さが、中体連・県総合選手権」の2大会を終え、中学校バレーのカテゴリを引退となった。


先ずもって、中学校でのバレー部でのあ○さの活動にお疲れ様を伝えたい。


「バレーボールがしたい!」


その純粋な気持ちだけではいられない

「部活動」と言う枠組み。


先輩・後輩という上下関係を学び、顧問先生と信頼関係を築く。

学業・学校行事に取り組みながら、部活動に取り組む。

そして、中学校からバレーボールを始めた同級生との、連携とチームワーク作り。


そんな中、三重ジュニア第2期生である、彩○とともに3年間の部活動を頑張ってきたあ○さだ。同級生の李○香とコートに立ち、一生懸命声を出していたあ○さの姿がココロに残る。


ジュニア期に、自称「天才」と言いながら頑張ってきたあ○さが中学校の部活と自分を繋げてくれた。

あ○さには、本当に感謝だ。


最後の試合を見に行く事が出来なかったのは残念であるが、保護者の方から頑張っていたあ○さの事を報告頂いた。


9代目新田ジュニアの、史○ ・玲○奈 ・那○が、あ○さの最後の試合に花を添えてくれたとの事だった。


中学校の部活動、お疲れ様。

少し休んで、次に進むべき道をしっかり考えるといい。

バレーボールが触りたくなったら、後輩の指導に部活に顔だして、それでも足りない時は、新田小学校の体育館にいつでもおいで。


部活が終わっていよいよ受験!

頑張れよ!

7代目新田ジュニアキャプテン あ○さ!

DSC_0002.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

ファミリーマートカップ大分県大会公開抽選会

第36回ファミリーマートカップの大分県大会の公開抽選会に、
10代目新田ジュニアの6年生4人と出席した。

抽選会場は、大銀ドーム B1 406会議室。
午前中の練習を終え、その足で公開抽選会へ臨んだ。

DSC_0008.JPG

地区予選を勝ち上がり、自分達で勝ち取った県大会行の切符。
抽選会の参加も娘達にとっては貴重な体験となる。
抽選会への参加で、迫る大会へと気持ちを高めていってほしい。
そんな想いをこめての抽選会への参加であった。

DSC_0012.JPG

時間前に406会議室へ入室。
各ブロック大会を勝ち上がってきた強豪チームの代表が、顔をそろえた。
予備抽選からトーナメントブロック抽選を行い、10代目新田ジュニア キャプテン 〇菜は、第8ブロックを引き当てる。

DSC_0022.JPG

1回戦にて、同一地区の対戦のないように配慮された抽選が行われ、抽選の結果
県大会初戦の相手は、県北地区代表の豊〇JVCさんとの対戦がきまった。

その後、選手宣誓の希望チームを募っての大会選手宣誓チームを決める抽選が行われ、
第36回ファミリーマートカップ大分県大会の記念すべき選手宣誓は、〇岡ジュニアさんが行う事となった。

組合せ抽選も決まり、いよいよ大会当日を待つだけとなった。
にぎわいを見せる大分県大会。
大会当日まで、しっかり練習に励みたい。

頑張ろう!!10代目新田ジュニア!!

DSC_0031.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

平日練習試合

同一町内のチームである〇重ジュニアさんと、平日の練習試合を行った。
〇重ジュニアさんが体育館の確保ができず、練習場所がないとのことで平日の練習試合となった。

新田ジュニアが、体育館の確保ができない時に何度も〇重ジュニアさんの練習にお邪魔させていただいた。
今回、少しでもその恩返しができてよかったと思う。

同一町内での、良きライバル関係。
今後も良い関係を保ちつつ、子供達のバレーボールへと繋ぎたい。

サーブ練習後、数セット練習試合をさせていただいた。


課題である、 「ボールを触っていない時の準備の動き」  の練習をポジションを入れ替えて実践。

コートの中での、 「さぼり」  が、ミスへとつながる。

瞬時の脳内の切り替えと、次のプレイへの移行・・・

最近、目に見えてこの動きができるようになったのが、4年生の夕〇だ。
コート内を休むことなく所せましと動き回る夕〇の姿と、その動きからうまれるつなぎのプレイに目を見張る。


そのプレイでしっかりとチームを牽引してほしい。

県大会までの残された時間で、準備の動きを身に着けさせたい!!
頑張ろう!!新田ジュニア!!
posted by 新田ジュニア H監 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

H28年度ファミリーマートカップ大分県大会地区予選

ファミリーマートカップ全国小学生バレーボール大会の大分県大会に向けての地区予選が、市内小学校で行われた。


県中地区予選である。

今年度、県中地区の県大会出場枠は12枠。

参加22チームでこの出場枠を争った。


新田ジュニアは、先日の一次予選にてパート3位入賞を果たしていた為、今大会でのシード権を獲得していた。


1回戦の相手は、南○分さんとの対戦。

10代目新田ジュニアの県大会への最終チャレンジ。


初戦を勝ち上がって、2回戦は大○グランツさんとの対戦。

終盤までつかず離れずであったが、レシーブ力の不足と攻撃力の差で、じわりじわりと点差を広げられる。

セットカウント 2-0

両セットとも13点で2回戦敗退となったが、何とか今年も県大会への切符を手に入れる事ができた。

練習を頑張った娘達、練習や練習試合にと協力していただいた保護者のみなさん、そして練習試合や合同練習で
新田ジュニアを鍛えていただいたライバルチームのみなさんのおかげである。
この場を借りて、県大会出場の報告をしたい。

1465227070514.jpg


県大会へ行ける事になった事は喜ばしい事であるが、現状のままでは、


「県大会へ出場するにふさわしいチーム」とは、到底言えない。


県大会当日までの残された時間で、県大会へ出場するにふさわしいと言われるチームになれるようしっかりと練習を積みたい。


課題は山積みであるが、まずは10代目新田ジュニアの娘達が勝ち取った県大会行きを素直に喜びたい。


県大会までの練習をしっかり頑張ろう!

1465227052114.jpg
posted by 新田ジュニア H監 at 00:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする