2016年05月29日

練習試合 

県大会予選を来週に控え、練習試合に頑張った。
参加チーム
東〇少女バレーボールクラブさん
鶴〇エンジェルスさん
新田ジュニアの3チーム。

DSC_0032.JPG

参加チームの子供達、指導者の方々、保護者のみなさんに感謝である。

先日の練習試合に見られた課題の克服のため一日練習試合に頑張った。
まだまだ、自分勝手なプレイが見受けられる娘達・・・
自分の出したボールが、共にプレイする仲間を苦しめている事に気ががついていない。
そしてまた、その仲間を苦しめるプレイを少しでもなくそうとする努力すら怠っているように見える・・・
この部分の指導に重点を置いた一日となった。

午前中のセットが終わり昼食の時間。
東〇のO監さんより、お手製のきびなごのお寿司をごちそうになった。
保護者会のみなさんからは「めひかり」の差し入れもいただき、お腹いっぱいのお昼ご飯となりました。
O監さん、保護者会のみなさん、大変ご馳走様でした。ありがとうございました。

DSC_0029.JPG

昼からも、チャンスカットからのトスアップの修正練習。
そして、今日一日を通して見つけた新たな課題。
予選までの練習でしっかりと克服させたいと思います。


DSC_0026.JPG

9代目新田ジュニアの娘達にくらべると、少々おとなしい10代目の娘達。
もっともっと、新田ジュニア色が出せるように、日々の練習を取り組ませたいと思います。
目標の大会は、いよいよ来週です!
参加していた鶴〇のM監さんと、県大会出場を約束し練習試合を締めくくりました。


posted by 新田ジュニア H監 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

誕生日

1464310898573.jpg
先日、練習日に誕生日をむかえた娘がいた。
3年生の○流だ。

恒例のHappy Birthdayの大合唱と、○藤コーチのよる特製サーターアンダギィーのプレゼントにて、○流の誕生日を祝った。

最近の練習では、スパイクを一生懸命に取り組む姿が見受けられる○流。ゴールデンウィークの合宿でも、コートの中で頑張る姿を見せた。

これからは、出番が増えてくる!
できない事が出来るようになるために練習に取り組んでもらいたい。

誕生日おめでとう!! ○流!!
かっこいいスパイクが打てる様に!
posted by 新田ジュニア H監 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

地元ケーブルテレビの収録

1464165546387.jpg
地元のケーブルテレビの七色情報チャンネルと言う番組に、
「とびだせ!スポーツ少年団」
と言う新コーナーが始まった。

地元豊後大野市で、スポーツ少年団活動に頑張る子供達を紹介する番組で、本日が新田ジュニアの収録日となった。

練習時間と同時に、スタッフの方到着。
挨拶を済ませて早速収録が始まった。

指導者のインタビューと言うことで、自分がインタビューを受けたが、思った事を旨く伝えられず、グダグダな感じになってしまった。

娘たち全員に出番をいただき、無事収録を終えた。

新入部員募集の告知もさせていただいた。
新しい仲間が増える事を祈りたい。

あまり見たくはないが、オンエアを楽しみに待ちたい。
娘たちの頑張りが、地元豊後大野の人達に伝わることを祈りたい。
posted by 新田ジュニア H監 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

平成26年度 審判技術伝達講習会

平成28年度の審判講習会に参加させていただいた。
バレーボールの試合を円滑に進めるための審判。
バレーボールのルールを熟知することで、子供達に正しいバレーボールをつたえることができる。
今年一年間、しっかりと試合をジャッジできるように勉強させていただいた。

本年度、小学生バレーボール連盟より推薦をいただき、B級審判員の資格をいただくことになった。

資格に恥じないように、精進したい。

自らの審判技術の向上だくでなく、審判の技術を広げて行く活動への取り組みなど、チャレンジの一年にしていきたい。

一年間しっかりと活動したい。
posted by 新田ジュニア H監 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

OG来館

県中地区交流大会翌日、試合での問題点克服のための練習を行った。
来月にせまった地区予選。
まとまらないチームに焦りを感じる自分の気持ちを察してか、体育館に嬉しい来館があった。

突然あいた体育館の扉。
9代目新田ジュニアの娘達だ。

卒団から2ヶ月。違う道へと進んだ娘もいるが、ジュニアバレーで同じコートに立ち、戦った娘達は、
今でも強い絆で繋がっている。
久し振りに見る娘達を見てそう感じた。

中学校での近況を少し聞かせてもらい、早速練習の手伝いをしてもらった。
10代目の娘達にとっては、最高の練習相手であり、身近な目標としてとらえられる最高のお手本。
9代目の娘達には、後輩の道しるべとしてジュニアの娘達導いてくれる存在になってもらいたいものである。

中学生になった、彼女達のプレイする姿をみて、自分も力をもらった。
中学校で頑張る9代目の娘達のためにも、自分が新田小学校の体育館で頑張らないといけない事の意味を、あらためて実感した。

先輩達に力をもらった新田ジュニア。
夏に向かって、しっかりと頑張りたい!!

DSC_0016.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成28年度 県中地区交流大会

1463700463210.jpg
10代目新田ジュニア第3戦となる、「県中地区交流大会」が大分市内小学校にて、2パートに分けて開催された。

この大会は、ファミリーマートカップ全国小学生バレーボール大会に繋がる大会で、この大会でパート優勝すればファミリーマートカップ地区予選でのスーパーシード権が。
そして、3位入賞チームに地区予選のシード権が
与えられる。

夏へ向かっての大事な大会として位置づけられている。
10代目新田ジュニアの夏への挑戦の始まりだ。

明○北小学校会場にて、
VS 由○院ジュニアさん
VS 戸○ジュニアさんとの予選となった。

予選第1試合 VS 由○院ジュニアさん
小粒の10代目新田ジュニア娘達比べると、大型スパイカーの存在するチーム。何よりリーチで勝るに越したことはない。
出だしから、セッター陽○の調子がわるい。
G・Wの合宿前から、セッターとして練習を積んできた陽○であるが、この日は全くトスがあがらず、攻撃の軸となるキャプテン○菜に繋がらない。桃○・夕○のナイスレシーブもトスミスによるリズムの崩れから、勢いに乗れない。
しかしながら、初戦で相手チームがリズムに乗れない隙をついて、良いかたちで試合を運び、21-13で第1セットをとる。
続く第2セットも、陽○のトスが繋がらない。
予測できないような場所に上がるトスに、味方スパイカーも反応出来ず、ミスの連発。1セット目とはうってかわって、あっと言う間に14-20で相手はマッチポイントにのっていた。
何とかサーブ権を取り返し、サーバーはセッターの陽○。
トスミスでのココロの影響が心配されたが、ここで陽○がサーブで怒濤の追い上げを見せる。
陽○のサーブポイントで一気に逆転。
22-20で第2セットもとり、第一試合を取った。

第2試合は、強豪戸○ジュニアさん。
県内で毎年上位に顔を連ねるチームだ。
第2試合でも、セッターのトスに苦しむ。
得点できない事でのテンポの悪さからリズムがつかめない。
4年生の結○にトスをあげさせるも、うまく攻撃に持ち込めない。

あれよあれよと言う間に、9-21
5-21で予選終えた。

4チームリーグ試合結果から、何とか予選2位通過で決勝トーナメント進出。

決勝トーナメント初戦は、大○ジュニアさんとの対戦なった。地元奥○後のチームとの対戦。
県大会出場をかけて頑張ったが、朝から乱れたセッタートス回復みられず、攻撃にならない場面が続いた。途中、結○がブロックで相手スパイカーをドシャットする場面があったが及ばず、7-21 15-21で決勝トーナメント初戦敗退となった。

セッターのトスアップに苦しんだ1日であったが、トスが上がらないのは、セッターせいだけではない。方向の定まらないレシーブも、セッターのトスを乱す要因のひとつだ。

仲間のセッターがトスにできるレシーブの意識付けと、どんなレシーブでも上げてやろうと努力するセッターへの意識付け。

仲間を思い気持ちを繋ぐチームワークもまだまだ足りていない。今回の交流大会で、どうにか県大会への望みをつないだ。来月の地区予選で県大会出場を勝ち取るために、チームの課題克服に努めたい。

県中地区交流大会
優勝 松○ジュニアさん
準優勝 大○ジュニアさん
3位 戸○ジュニアさん ・ 新田ジュニア
posted by 新田ジュニア H監 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

笑顔の効果

愛読するブログに、気になる文面があったので
ここに、書き留めておきたいと思います。

【笑顔の効果】
☆ 苦しくなった時こそ「笑顔」で声を出す。苦しい顔をすると脳は停止状態になる。笑顔にすると脳が活性化して、判断力や体の動きも上がる。
☆ 先生にうるさいことを言われた時こそ、笑顔で「ハイッ!!!」と返せばよい。
☆ 口角を下げるとマイナス思考になりやすく、口角を上げるとプラス思考になりやすい。
☆ 口角を上げるクセをつけるだけで頭が良くなる。

☆ それができるようにするために、割りばしを口にくわえて、口角を上げるトレーニングを毎日10分間すること。


ここ数年、コート―の中での娘達の表情に気になる部分があります。
自分の大声での「叱責のプレッシャー」がいけないことは承知ですが、コートの中では許されない表情だと言う事に、娘達に気がついてもらいたいと思います。
自らの甘え、逃避の姿勢がチームの仲間にどれだけの負担をかける事になるのか・・・

笑顔の効果。
実戦してもらいたい!!

頑張ろう!!新田ジュニアの娘達!!
posted by 新田ジュニア H監 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏に向かって

5月になって、早くも10日過ぎ去っていきました。
週末から、いよいよ県大会へと繋がる大会が開催されていきます。

10代目新田ジュニアの娘達の、夏への挑戦の始まりです。

目標に向かってどれだけ頑張れるか!
娘達の気持ちにかかっています。
自分の役割は、その気持ちをどれだけ作ってあげられるか?

娘達目標を達成出来るように、娘達の士気を高めて行きたいと思います。

まだまだ、チームとしての課題は沢山ありますが、これまでの練習の成果をだしきって大会に臨みたいと思います。
posted by 新田ジュニア H監 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

2日間の合同合宿

毎年恒例となった、ゴールデン・ウィーク合同練習会参加させていただいた。

県内外からチームを集めての合同練習合宿。
日ごろ対戦できない県外チームとの対戦。
以前、この合同合宿で対戦させていただいた事がきっかけで生まれた、チームとの交流がある。
娘達も沢山の友達を作り、指導者である自分達も多くの学びがあるこの合同合宿。

この様な機会を与えてくれた、八○排球の女子のM監さん、男子のH監さんに感謝である。

オーバーハンドパスの練習の成果を試すため、ポジションを変更しての練習に励んだ。
セッターを入れ替えながらセットを繰り返した。
その他のポジションに下級生を入れての強化も行う事ができた。

初日、特に頑張ったのは4年生の芽○だ。置かれたポジションにおいて、しっかりと仕事をこなしている姿が見えた。丁寧なチャンスボールの処理で、何度もセッターの良いトスを誘発させていた。サーブでもミス無しでチームに貢献。サーブ力もついてきた。いつでもスターティングメンバーにいれても良いくらいの成長である。後は、コートの中での声である。元気いっぱいのプレイに頑張ってもらいたい。

セッター練習で頑張った6年生の陽○
終日、怒鳴られながらの練習に頑張った。
オーバーハンドパス練習で随分とパスが良くなってきた陽○。
ポジション的に、要求される事が多いセッターのポジションは、自分勝手なプレイや自己中心的な考えを持ったままでは、次にプレイする仲間が苦しめる事に直結する。
自分のプレイがどれほど大切で、自分の上達がどれほどチームを強くするのか?その事に気がつき少しでも目標に達成できるように頑張ってほしいのだが、自分に激しく注意や指摘される事や、うまくいかない自分のプレイに対して表情にくもりを見せてしまう。その表情は更にプレイを悪くし、チームに悪影響を与えてしまう。
トスが全く上がらない訳ではない。きちんと動けているときのトスは、次のプレイにしっかり繋がっているのだ。
陽○には、仲間のために頑張れる強い気持ちを持ってほしいと思う。
そして、確固たる自分のポジションを確立してもらいたい。

2日目に頑張ったのは3年生の○流。
小さな体でコートをちょこまかと走る○流の姿はやる気満々に見え、こちらも嬉しくなる。自分の指摘に対しての大きな返事はココロの素直さも見える。サーブでも得点に絡むサーブを何度も見せていた。2日間で大きく成長できた○流であった。

そして、打って良し、拾って良しのキャプテン○菜。
守備からの攻撃は申し分なくなってきた。スパイクの空中姿勢の乱れもなくなり、合宿終了まぎわに見せたスパイクの威力は強烈なものだった。後は、チームを纏める仲間への声かけと、まだまだ上達したいと言う欲を表に出すことである。
目標の試合に向けてしっかり頑張ってほしい。

チーム全体としても、大きく成長できた2日間。
2日間、怒鳴られながら頑張ってボールを追っかけ走りまわった事は、決して無駄にはならない。
2日間のすべての頑張りを、また次のステップへ繋ぎたい。

この2日間の合同合宿に関わった全てのみなさんに、この場をかりてお礼を述べたい。

2日間、お世話になりました。
ありがとうございました。
posted by 新田ジュニア H監 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

ホームで反復練習

先日の合同練習で指導していただいた、オーバーハンドパスを、ホームに戻って反復練習を行った。O監さんの指導のおかげで、格段にオーバーハンドパスが良くなった。
本当に感謝である。

体の部分使い方。
手首、足首。
その手首、足首を使うために動かす指の動き。
しっかりと体に覚えさせ、娘達にコツをつかませる。
我々指導者は、理論をきちんと理解して子供達に分かりやすく伝えられるようにしなければならない。
当たり前の事であるが、今まではその部分が足りていなかった。おおいに反省しなければならない。


オーバーハンドパスの練習でしっかりコツを掴んだ娘がいた

6年生の陽○だ。
小さな体から放たれるオーバーハンドパスがカッコ良くなった。このオーバーハンドパスをしっかりとコートの中で役立ててほしい。

これで、10代目新田ジュニアにひとつアイテムが増えた。
新しいアイテムをひっさげて、2日間の合同合宿に挑みたい。
2日間の娘達の活躍が楽しみである。

頑張ろう 陽○ !!
posted by 新田ジュニア H監 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

合同練習 〜 東〇少女バレーボールクラブ 〜

G・W期間中の練習で、東〇少女バレーボールクラブさんに合同練習をお願いした。

快く引き受けていただいた、O監さん
そして、東〇少女バレーボールクラブの子供達、保護者のみなさんに感謝である。

昨年度の9代目新田ジュニアの娘達は、東〇少女バレーボールクラブさんに沢山の刺激をいただき
お世話になりました。

その恩返しが少しでもできればとの想いからの今回の合同練習のお願いでしたが、
午前中の練習を、O監さんにほどこしていただき、恩返しに来たのかお世話になりに来たのかわからないような感じになって
しまいました・・・その上、東〇少女バレーボールクラブの保護者会のみなさんには昼食の炊き出しまでして頂き、何からなにまでお世話になりました。

この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

午前中は、オーバーパスの指導をしていただきました。
手首と足首の使い方。
ボールを飛ばすために体のどの部分を使うのか?

その後、個々のレシーブ。
レシーブからつなぎの練習。
新田ジュニアの娘達にとっては、大変充実した練習に大きく刺激を受ける事ができました。
DSC_0011.JPG
O監さんとのお話の中で、いつも感じる事ですが、自分が感覚的にしかとらえられていない事が、O監さんとの会話の中で
はっきりとした理論に代わって行くのがわかります。
自分の勉強不足を感じさせられるばかりです。

午後からは、練習試合。
午前中練習したレシーブ・オーバーハンドパス・つなぎがどれほど活かせるのか?
数セットの練習試合の中でしっかりと確認させていただき、これもまた大変充実した練習試合を行う事ができました。

今日一日の練習をホームに持ち帰り、繰り返し練習したいと思います。

そして、次回訪れる時は本日の練習をしっかりと自分達の物に出来るように、また練習に励まねばなりません。

明日もまた、娘達と一緒に頑張りたいと思います。
DSC_0019.JPG

いつも、沢山の学びのある街、〇岡。
帰りに少し寄り道をして帰宅の途に就きました。
posted by 新田ジュニア H監 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームで練習試合

1462048519689.jpg
10代目新田ジュニアにとって、初めてとなる新田小学校体育館にての練習試合をおこなった。


参加チーム

戸○ジュニアさん ・ 千○ジュニアさん


参加して頂いたチームの子供達・保護者のみなさん ・ 指導者の方々に感謝である。


戸○ジュニアさんとは、先日も練習試合の予定をしていたのだが、熊本・大分地震の余震の影響で、やむなく練習試合の参加を断念した経緯があり本日の対戦は非常に楽しみなものとなった。


千○ジュニアは、現在急上昇中のチーム。

チーム立ち上げ依頼、精力的に活動をされている。


そんな両チームに刺激をもらうため、新田ジュニアも1日バレーボールに頑張った。


仮題はレシーブ。


3方向から打たれるレシーブに、10代目新田ジュニアの娘達がどれほど対応出来るのか?

練習の成果の確認とも言える練習試合となった。


結果は、11セット中、3セットを落とす結果となった。

仮題であったレシーブは、まずまずの成果が出ていた。

しかしながら、新たな課題も見えた。

上がったレシーブを攻撃に繋げる場目でのミスの多さだ。

攻撃に繋がらなければ、チームに勢いがつかない。


目標の大会までに、修正をしっかりと行わなければならない。


悪い場面ばかりあった訳ではない。

この練習試合の1日で、伸びた部分もある。

サーブに悩みを抱えていた怜○が、随分安定してきた。

スパイクにおいても、かなりの決定力がついたと思える。

今後もひき続き、伸びていってもらいたい。


G・W期間中、連日で練習できるこの期間に、チームを大きく

成長させたい。


また明日も、子供達と一緒に頑張りたい
posted by 新田ジュニア H監 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする