2016年03月31日

奥○後バレーボール連盟 平成27年度総会

平成27年度の奥○後バレーボール連盟の年度末総会が、小春日和にて開催された。


この総会資料に書かれていた、「奥○後から、全国へ!」

と言う目標。

平成27年度は、正にこの目標を達成した年でもあった。

奥○後バレー連盟より、女子の部で緒○ジュニアさんが。

混成の部で、直○ジュニアさんが見事全国大会への出場を果たした年であった。


そして、今年から総会資料に書かれた言葉は、


「続け!! 奥○後から全国へ」


と変わり、新しい年のスタートをきる事になった。
img_0.jpg


目標を達成出来るようにと、頑張る子供達の活動の場所を守るための審議が行われて無事総会も終了。


総会後の懇親会で、話が盛り上がった。

指導者の親睦も深まり、益々賑わう奥○後バレー連盟である。


新年度もしっかりと奥○後のレベルアップのために、がんばりたいと思う。
1459431735406.jpg
posted by 新田ジュニア H監 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

お別れ親子試合

6年生を送る会、卒団式翌日
お別れ親子試合を開催した。

9代目新田ジュニア、10代目新田ジュニア、11代目新田ジュニア
お父さんチーム、お母さんチームの5チームを編成。
和気藹々の親子試合を楽しんだ。

DSC_0070.JPG

先日の卒団記念のTシャツを着ての6人のOG達

おかあさんチームに至っては、この日の為に秘密の特訓を行ったそうである。
新田小学校の体育館での最後のバレー。
珍プレー・好プレーの連続でした。

DSC_0072.JPG

日頃応援席で娘達に激を飛ばすお父さん・お母さん方ですが、この日ばかりはバレーボールをプレイする娘達のすごさを
身をもって体験することになります。

本気でやらないと、かないません(汗)
真剣勝負の本気バレーで頑張りました。

DSC_0083.JPG

9代目の娘達からの提案で、最後は指導者チームと9代目新田ジュニアの3セットマッチが実現。
ガチンコ勝負!

セットカウント 2−1 で
何とか大人のメンツを保つことができました。

悔しそうな顔を見せていOG達でしたが、毎年恒例の年末親子試合でのリベンジマッチを約束し、楽しく親子試合を
終える事ができました。

また、今年も娘達を体育館から送り出すことができました。
毎年、毎年この繰り返し・・・

送り出したOG達がいつでも訪れられるように、この場所を守って行かなければならない。
また、明日からしっかりと前へ進まなければならないなと感じた一日でした。

この親子試合を持って、平成27年度の全ての活動を終了します。
ご協力ありがとうございました。

DSC_0089.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

6年生を送る会 〜 9代目新田ジュニア 卒団式 〜


6人の9代目新田ジュニアの娘達を送り出す、卒団式を執り行いました。
ついに、この日が来た・・・
そういう感じです。
6年生不在で5年生チームとして活動が始まった2年前。
〇海の転校で、9代目新田ジュニアとしての活動が始まりました。
5年生チームで挑んだ未来杯笑顔の部での優勝から幕を開け、那〇の加入で6人の同級生が、出逢うべきして出逢った。
数々の感動と、夢を与えてくれた、9代目新田ジュニア
キャプテン 史〇 ・ 副キャプテン 〇結 ・ 玲〇奈 ・ 和〇子 ・ 麗〇 ・ 那〇 の6人の娘達。
ありがとうの言葉をここに贈ります。

IMG_2071.JPG

会場は、町内の某懐石料理店を貸切り盛大に行われました。
保護者会のみなさんが、会場設営。
6人の娘達を送り出す準備をして頂きました。
大変感謝いたします。

DSC_0028.JPG


会場には、彼女達が活躍した証である優勝旗・トロフィー。
そして、〇菜ママの書いた娘達の似顔絵と、〇菜の達筆で書かれた卒団おめでとうの文字が
6人の門出に花を添えてくれました。

DSC_0022.JPGDSC_0023.JPGDSC_0030.JPGDSC_0024.JPGDSC_0025.JPGDSC_0026.JPG

前保護者会長である、S氏の乾杯の挨拶で会が始まりました。

会の中盤で、卒団生から後輩たちに卒団記念品が贈られました。
大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。

DSC_0037.JPG

そして、後輩たちから卒団生に向けてお別れの言葉。
憧れの先輩、一緒に戦ってきた先輩達に感謝の気持ちのこもった贈る言葉・・・
卒団して行く先輩達にむかって、これからは自分達が頑張って行きますと言う決意の表れでもあったと思います。
沢山の思い出に涙がこぼれました。

DSC_0043.JPG

そして、新田ジュニアを巣立っていく6人の娘達の言葉。
長い娘で6年間、短い娘で1年10ヶ月。
それぞれのジュニアバレーにかけた想い・・・
週末はバレー三昧、勝てなかった悔しさ、優勝した時のうれしさ。
大切な仲間との大好きなバレーボール。
きつかった練習も、試合で苦しい場面でもこの仲間がいたから頑張れた。
そしてお父さん・お母さんへの感謝。

DSC_0057.JPG

保護者の方々にも挨拶をいただきジュニアバレーの活動を振り返る事ができました。
朝から日暮れまで、娘達の応援。
長距離の送迎や遠征合宿。
娘達が、沢山活躍できたのも、保護者のみなさんのご協力があったからだと、本当に感謝です。
週末は、毎週娘達の送迎。自分の時間も家族の時間もすべてバレーボールに費やした。
無謀ともいえる自分の遠征提案や練習計画でも、娘達の為ならと協力していただいた事、この場を借りて感謝の気持ちを伝えたい。
ありがとうございました。

保護者会を退会される保護者の方。
卒団おめでとうございます。長きにわたるジュニアバレーの活動、本当にお疲れ様でした。
そして、大切な娘さんと自分を出逢わせてくれたこと。
本当に本当に感謝いたします。
ありがとうございました。

沢山の感動と大きな夢を見させてくれたこの娘達。
この娘達とまだバレーをしていたい。そんな想いでいっぱいですが、それは叶いません。
新田ジュニアを巣立っていくこの娘達のこれからの活躍を、新田小学校の体育館から応援し続けたいと思います。

沢山の出会いと沢山の感動と、大きな夢をありがとう!

2014年4月20日 未来杯笑顔の部
(4位リーグ) 優勝
11月9日 第1回 天童杯ふれあいの部 優勝
2015年2月22日 座論梅杯2位パート 優勝
 4月12日 さんふらわぁ杯 パート優勝
 4月19日 未来杯 未来の部
(1位リーグ) 優勝
10月25日 第2回天童杯 天童の部 優勝
12月13日 奥豊後会長杯 優勝
      
通算成績    75勝31敗

DSC_0067.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

最後の練習

明日は、町内の小学校の卒業式。

新田ジュニアでは、部員の在籍期間を入部から卒業式当日までと定めています。

新田ジュニアに在籍する6年生6人も明日が卒業式。
本日の練習が9代目新田ジュニアの最後の練習となりました。

練習の終わりに、卒団前の最後の 「対人レシーブ」 を行いました。
この対人レシーブが、卒団する6人の娘達との本当に最後の練習となりました。

出逢ってから、今日までの想いの全てを3分間のレシーブ練習に込めたつもりです。

きっとこの想いは、6人の娘達には届いていない事でしょう。

小学校を卒業し、晴れの門出を迎える娘達。
これから、多くの人と出逢い多くの事を学び、大きく成長していく事でしょう。

これから進む新しい道の中で、出逢った人の心の想いを感じ取れる人になってもらいたい。
そして、沢山の人から好かれる人間へと成長していってもらいたいと思います。

6人の進む未来に幸多からん事を願って、晴れの門出ココロから祝います。

史〇 ・ 〇結 ・ 玲〇奈 ・ 和〇子 ・ 麗〇 ・ 那〇
卒業おめでとう!


posted by 新田ジュニア H監 at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

10代目新田ジュニア始動

先日の6年生お別れ大会を終え、いよいよ本日より、
10代目新田ジュニアの始動となりました。

DSC_0007.JPG

新キャプテンに 〇菜
新副キャプテンを〇弥

桃〇 ・ 陽〇と4人の同級生たちの10代目新田ジュニア。

毎年新チームの始まりに贈る言葉を今年も娘達に贈りました。

今日からが新しいチームの始まりではありません。
今日からが、卒団へのカウントダウンなのです。
一日一日が過ぎるたび、卒団へ近づいていく・・・
一日と言う日を大切に、一試合一試合を大事に過ごしていってもらいたいと思います。

9代目の娘達に比べれば、平均身長も下がり技術的にもまだまだな娘達ですが、
目標をしっかりと持ち、チームとして伸ばしていきたいと思います。
また一年、この娘達と一緒に夢に向かって頑張って行こうと思います。

10代目の娘達が、与えてくれる勇気と感動をしっかりと感じ取りたいと思います。

10代目新田ジュニア 始動です!!
posted by 新田ジュニア H監 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

チーム一丸 〜 父の想い 〜

先日のお別れ大会出発前、6年生の保護者のお父さんの発案で、
今大会に臨むにあたり、

「手作りの横断幕を作ろう!」

と言う事になりました。

9代目新田ジュニアの娘達と6年生の保護者はもちろんの事、
下級生やその父兄、監督やコーチ、
9代目新田ジュニアに関わる全ての人の想いを込めた横断幕を作ろう!!

そんな、お父さんの発案に皆が賛成し、気持ちを一枚の横断幕に詰め込みました。
DSC_0011.JPG

できあがった一枚の横断幕には、これまでのジュニアバレーの事、試合に臨む意気込み、ココロ温まる応援の言葉が
書かれ、大会に挑む前に正に、

ジュニアバレーの主役である娘達、

それを支える保護者のみなさん、

そして、我々指導者と

本当に、「三位一体」 となり大会に挑む事ができました。

この横断幕は、会場に掲げられ、試合中苦しい場面での娘達のココロの支えとなりました。

DSC_0027.JPG

最後の大会に臨む娘達のために何かできないか?と行動をおこしてくれたお父さんに感謝です。
世界に一つしかない、とっても素敵な横断幕!みんなの想いが詰まった本当に素敵な横断幕です。

ベンチから見上げるこの横断幕に自分自身も大きく力をもらった9代目新田ジュニア最後の試合でした。

那〇のお父さん、本当にありがとうございました!

DSC_0020.JPG

(那〇のお父さんが、フェイスブックに記事をUPされています。
那〇のお父さんのフェイスブックはコチラ→

お父さんはお前の応援団長!

posted by 新田ジュニア H監 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

H27年度 6年生お別れ大会

9代目新田ジュニアの6人の娘達との、
2年間のジュニアバレーボールの活動の全てを
ついさっき、終えました。

長かったようで、あっと言う間に過ぎてしまった2年間でした。


平成27年度 6年生お別れ大会

決勝にて、緒〇ジュニアさんと対戦

セットカウント 0−2

準優勝と言う結果で9代目新田ジュニアのジュニアバレーを終える事ができました。
娘達の頑張りは、また後日のブログにてお伝えしたいと思います。

9代目新田ジュニアの6人の娘達に、いま 「お疲れ様」の言葉を贈ります。

そして、今日は、2年間の活動を振りかえってみたいと思います。

史〇 ・ 〇結 ・ 玲〇奈 ・ 和〇子 ・ 麗〇 ・ 那〇

ジュニアバレーの活動、本当にお疲れ様でした。
posted by 新田ジュニア H監 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9代目 新田ジュニア 6年生お別れ大会

ついに、この日を迎えてしまった。

9代目新田ジュニアの娘達との最後のバレーボール。

あと数時間後、娘達と試合に臨む。

そして、数試合後であの娘達とのバレーボールが終わってしまうのだ。

頭をクリアにし、数時間後の試合に挑みたい。

ジュニアのコートに忘れ物をさせぬよう、しっかりと送り出したいと思う!!

頑張るぞ!!9代目新田ジュニア!!


posted by 新田ジュニア H監 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9代目新田ジュニア 背番号 1 キャプテン史〇

9代目新田ジュニア キャプテン 史〇
3年生の5月から新田ジュニアに入団してきた。

DSCF0001.JPG

史〇がバレーボールを始めたとき、同級生より少し遅く始めたバレーボール。
同級生に追いつけるのかとの心配をよそに、史〇の真面目な一生懸命な性格で
こつこつ練習を重ねバレーボールを上達してきた。

練習の成果は確実に発揮する。
出来るまでに時間がかかるが、最後まで必ずやり抜く史〇の姿勢をかって、
5年生になってキャプテンに任命。
2年間、新田ジュニアを引っ張ってきた。

IMG_1739.JPG

自分の歴代ジュニアの娘の中で、唯一怒る必要のなかった娘である。
キャプテンを任せてすぐに、史〇のおばーちゃんから、

「監督、うちの孫は人の上に立つような子ではありません。あの子にキャプテンなんていう大役はできません。お願いですから他の娘さんと変えていただけませんか!」と言われたエピソードがあるが、今となっては笑い話。

史〇にキャプテンをさせて、本当に良かったとココロからそう思っていますよ!おばーちゃん!!

史〇の真面目に取り組むキャプテンの姿に、他チームの指導者の方から何度お褒めの言葉をいただいたかわかりません。
本当に娘達の頑張りに感謝です。史〇と娘達のおかげで何度もほめられた自分でした。

サーブ、レシーブと一生懸命練習し上達して、最後には格好よくこなせるようになる史〇。
強豪チームの強烈なスパイクをフライングレシーブした史〇の姿は今でも目に焼き付いて離れません。

セッターとしても、しっかりと自分好みのセッターとして成長してくれました。
史〇とのバレーボールも明日で最後です。
1試合でも多く、史〇のプレイ見ていたいと思います。
頑張ろう!!史〇!!

DSC_0011.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9代目新田ジュニア 背番号2 副キャプテン 〇結

9代目新田ジュニア 背番号2 副キャプテン 〇結
1年生の頃から新田ジュニアに入ってきた。
新田ジュニア監督である自分の行ってきたバレーボールの全てを知っている娘だ。

DSCF0003.JPG

〇結には、監督である自分の新田ジュニアバレーの全てが詰まっている。
5年生になってからは、副キャプテンとして2年間
キャプテン 史〇を支えチームを引っ張ってきた。
コートの中での仲間を想ってかける声掛け。
2年間、ずっとコートの中で聞き続けた〇結の声を聴くのも明日で最後である。

新田ジュニア初の21−0の記録を作った〇結。
IMG_2154.JPG

試合でのサーブ成功率は常に高確率を出し、
神〇コーチの送る年間サーブ成功率NO.1におくるサーブ女王の座、2冠達成をも成し遂げた。
そんなサーブ女王2冠達成の〇結も、6年生の時の第1回丸福杯決勝戦において、セットカウント1−1で迎えた
3セット目。
新田 13−14 緒〇でのサーブミスで、一時サーブスランプに陥ってしまう。
しかしながら、そんな時でも逆境をはねのけ、自ら這い上がり幾度となく立ち上がってきた〇結だ。


IMG_2100.JPG
彼女のバレーノートには、いつも他人を想い、自分に厳しく書かれた言葉の数々が書き留められている。
明日の最後の大会でも、コートの中でチームのために声を出し続けてもらいたい。
1セットでも長く、1試合でも多くコートの中の〇結の声をきいていたいと思う。
頑張ろう!!副キャプテン 〇結!!

DSC_0018.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9代目新田ジュニア 背番号 3 玲〇奈



9代目新田ジュニア 背番号 3 玲〇奈
1年生から6年間、新田ジュニアで頑張ってきた。

新田ジュニアの監督である自分のバレーボールの全てを知っている娘だ。

DSC_0019.JPG

厳しい事、楽しい事、嬉しい事、悲しい事、今までやってきた自分のバレーボール。
玲〇奈には、新田ジュニアの全てのバレーボールが詰まっている。

低学年の頃は、レシーブの時目をつぶり良く自分から怒られていた玲〇奈。
試合の時、〇海を喧嘩してこっぴどく叱られたこともあったなぁ。

そんな玲〇奈も、4年生になり新チーム切り替えの時の初練習の時は、

「よし!私たちの練習の始まりや!」

と言って気合充分に家を出たとのエピソードを聞いたことがある。

5年生の時の座論梅杯で打った、突き刺さるような見事なスパイクは監督である自分の
忘れられない名場面のトップ10に入る。

入らなかったサーブも、今ではチームの中でも重要なポイントゲッターである玲〇奈だ。

6年生になってからの未来杯、県大会、天童杯、重要な大会での要所要所に怜〇奈の活躍がある。

nDSCF0001.JPG

こんなに小さかった玲〇奈とのバレーボールも明日で最後・・・
明日は、いよいよ最後の大会。
1試合での多く少しでも長く、一緒にバレーボールをしよう!







NEXT
posted by 新田ジュニア H監 at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9代目新田ジュニア 背番号 4 和〇子

9代目新田ジュニア 背番号 4 和〇子
9代目新田ジュニアのエースだ!

3年生の5月に新田ジュニアに入部してきた和〇子。
今だから正直に言える自分の和〇子の第一印象・・・

何だか不思議な娘、この娘はバレーボールに向いていないのではないか・・・?
そんな印象だった。
そんな和〇子が、初めてバレーノートに書た言葉が、

「監督やコーチを驚かせるような凄い選手になりたい!!」
であった。

ドジでおっちょこちょい。
でも明るくひょうきんで、プラス思考。

そんな和〇子の性格が、彼女の技術を大きく伸ばした。
性格だけでバレーボールを上達してきたわけではない。

お父さん、おかあさんの協力と、本人の陰ながらの努力。
これが、和〇子を新田ジュニアのエースとして覚醒させた大きな要因だ。
DSCF0013.JPG
そしてこの和〇子存在が、沢山の感動を。
そして大きな夢を抱かせてくれた。

5年生の時の未来杯。
笑顔の部での劇的な優勝から始まり、仏の里大会「銀太刀の部」での悔しい悔しい準優勝。
そして、6年生になってからのさんふらわぁ杯パート優勝。
2回目の未来杯では、頂点である「未来の部」での優勝。

県大会出場の切符を手に入れ、九州大会・全国大会への挑戦。

和〇子のおかげで沢山の感動と大きな夢を追いかける事ができ、
自分は監督として大きく成長させてもらうことができた。

天童杯での劇的な優勝も思い出深い名場面である。


明日はどんな活躍を見せてくれるのか。
最後の最後の和〇子のバレーボール。
和〇子のエースとしての姿をこの目にしっかりと焼き付けたい!
頑張ろう!!和〇子!!

DSC_0023.JPG


posted by 新田ジュニア H監 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9代目 新田ジュニア 背番号 5 麗〇

9代目新田ジュニア 背番号 5 麗〇
3年生の2月から、新田ジュニアへ入部してきた。


小さな身体で一生懸命バレーボールに取り組んでいた。6人の6年生の中では一番小柄な体格ではあるが、
抜群のバランス力を持っている。

倒立歩行8メートル。
最初に達成したのは、麗〇であった。

4年生になった頃、お母さんが新田ジュニアのコーチに就任。
同じ場所に居ながら、体育館では

「お母さん」

と呼べないバレーボール・・・
小学生であった麗〇にとって、このバレーボールは少々大変だったかもしれない。


少しばかり、自分を表現する事が苦手である麗○。
コートの中でも、本人の気持ちが自分に伝わらず厳しい指導をしてしまったたこともあった。

それでも、しっかりと頑張り続けた麗〇が見せたのが、フライングレシーブだ。
誰よりも飛び、誰よりもボールに食らいついたのは紛れもなく麗〇だった。

いよいよ明日は、最後の大会。
小さな体で新田ジュニアのコートを守る姿を明日も見せてほしい!!
頑張ろう!!麗〇!!


DSC_0024.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

9代目新田ジュニア 背番号6 那〇

9代目新田ジュニア 背番号6 那〇
5年生の5月から、新田ジュニアに入部してきた。

IMG_1158.JPG

5年生からの入部は、他の同級生に比べると遅すぎる入部。
同級生たちにどこまで追いつけるか?との心配をよそに、
持前の真面目さで、ぐんぐんと上達をしていった那〇であった。

技術は上達していっているのに、プレイに対する自信が追いついてこない・・・そんな感じの那〇のバレーボールの始まりであった。
両親から譲り受けためぐまれた体格。
ポジションは当然スパイカーとなり、バレーボールを始めた当初から一番難易度の高いスパイクからの練習・・・
この練習が那〇を苦しめる事になる。

練習や練習試合など、成果の出ない時期に苦しみながらも、自分の想いを綴ったバレーノート。
彼女のバレーノートには、日々の練習や試合でのバレーボールに対する想いがしっかりと書かれていた。

そんな苦悩の日々から抜け出したのは、入部してから半年が過ぎてからの、第1回天童杯。
初日の敗戦で下位パート進出となったが、その下位パートで優勝。

他の娘達は、優勝経験があったのだが、この天童杯下位パート優勝は那〇にとっては初の優勝経験となった。

CA3H0337.jpg

この優勝経験から、欲が出たのか急速な成長をしていった那〇であった。

わずか1年10か月
明日那〇のジュニアバレーの終わりを迎える。

那〇に伝えたい。
まだ、君は1年10ヶ月しかバレーを経験していない。
だから、もっと練習すればまだまだ上手くなれる!

そして、わずか1年10ヶ月でここまで上達したことを逆に自信にしてほしい。

明日は、1試合でも多く1セットでも長く一緒にバレーをしよう!!
頑張ろう!那〇!!

DSC_0025.JPG


posted by 新田ジュニア H監 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9代目新田ジュニア 最後の練習

明日は6年生お別れ大会。

上級生不在であった9代目新田ジュニアの6人の娘達。
新チーム切り替えから2年間活動してきて、最後の練習を本日終えました。

2年前の新チーム切り替えから、いったい何度バレーボールの練習を行ってきたのでしょう?
期間にして何時間。いや何百時間?何千時間?

平日2回の練習。
土日は練習試合や1日練習と、すっと一緒に活動してきた娘達との最後の練習でした。

本来であれば、ホームの新田小学校の体育館で最後の練習をさせてあげたかったのですが、
卒業式前の準備期間で体育館の使用ができず、それを叶えることができなかったのがココロ残りです。
練習会場を市内の総合体育館にて行いました。

試合前の練習とは、とても思えない気迫の無さ、元気の無さは相変わらずいつも通り・・・
最後の最後までこの調子の9代目新田ジュニアでした・・・

DSC_0029.JPG

いつもと変わらない試合前の、いつもと変わらない6人の娘達。
ある意味いつも通りの平常心なのかもしれません。
明日は、本当に最後の試合です。
6人娘達と、最後のホイッスルがまるまで、一緒にバレーをしたいと思います!
posted by 新田ジュニア H監 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H27年度 スポーツ少年団卒団式

1457750002758.jpg
○後大野市スポーツ少年団のH27年度卒団式が、市内総合体育館にて行われた。

48団体 840人の団員が所属する○後大野市スポーツ少年団。
活動に取り組んできた6年生達が卒団式に出席をした。

新田ジュニアからは、6人の娘達がこの卒団式を迎えた。

1つ1つ行事が終わり、いよいよ明日は9代目新田ジュニアの6年生達の最後の試合となるお別れ大会が開催される。

試合終了の最後のフォィッスルが鳴るまで、娘達と全力で取り組みたい。

1試合でも、1セットでも多く娘達と一緒にバレーボールをしていたいと思う。
posted by 新田ジュニア H監 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

嬉しい再会

先日、〇籐コーチと受講した瞬達塾にて
予期せぬうれしい再会があった。

駐車場に着いて車から降りたところ、

「こんばんは」と声をかけられた。
なんと、〇海少女バレーボールクラブ OG の さ〇 さん である。

DSC_0056.JPG

まさか、こんな場所で再会するなんて思ってもみなかったので、びっくりしたのと、
覚えてくれていて、声をかけてくれたことがうれしかった。

数分であるが、お話をすることもできた。
中学校に進学後もバレーボールを頑張っているそうである。
自らのスキルアップのために、この瞬達塾を受講されたそうだ。

現役中学生も、自らのレベルUPのために学びの場所を求めて頑張っている。
見習わなければならない。

またの再会を約束させていただいた。

さ〇 さんの活躍をココロから祈りたい。

頑張れ!! さ〇 さん


posted by 新田ジュニア H監 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

第4回 瞬達塾

第4回の開催となる瞬塾へ参加させていただいた。

「指導者は常に学び続けなければならない!」
ライバルチームのO監さんから、いつも言われる言葉であり、自分も常々そう感じる事である。

自ら学び、自分の知識と指導の幅を広げるために、今回もまた瞬達塾へ参加させていただいた。


DSC_0081.JPG

講師は瞬達塾塾長の川端先生。
今回の講義も、大変得るものの多き講義内容であった。

指導には様々な考え方や指導法、練習方法が存在する。
どの練習方法も、「これが正解!」と言う事はない。

自からが体験し、学び、どの方法が自チームの子供達にあっているのか?
自分の指導に足りないものは何なのか?


沢山の学びを経験することで、漠然とした指導が確固たる理論へと変わる。

今回の受講で、なんとなく考えていたことが、
「これだ!!」と言う気づきに変わった。
瞬達塾での学びを、しっかりと娘達に伝えたい。

次回の瞬達塾にも期待である。
川端先生、ありがとうございました。

posted by 新田ジュニア H監 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

最後の練習試合

9代目新田ジュニアの最後の大会に向けて、練習試合をおこなった。

DSC_0043.JPG
相手は3月のスポ少全国大会に出場する挾○ジュニアさん。
強豪チームに胸をかりて最後の大会に向けての練習試合に取り組んだ。


監督である自分は、午前中は諸事情のため参加できず遅れての参加となった。
練習会場の方も、直前で変更となり参加チームの皆さんにご迷惑をかけた事をこの場をかりてお詫びしたい。


また、新チームの方も参加していただいた由○川イエローさんと,
終日練習試合に取り組むことができ、新田ジュニアとって良い練習となった。


最後の大会に向けて取り組まなければならない事も明確になった。
また、新しい発見もあり最後の大会に向かっての良い収穫となりました。


練習試合の終わりに、新田ジュニア保護者会より全国大会に向かう挾○ジュニアさんに、心ばかりの贈り物をさせていただいた。
新田ジュニア保護者会、新田ジュニアの娘達が想いを込めて折った千羽鶴とメッセージを書いた色紙である。

DSC_0047.JPG
9代目新田ジュニアキャプテン史○より、
「私たちの分も全国大会で頑張ってきてください」との言葉と共に、挾○ジュニアキャプテンへ手渡された。


「みんなの分まで頑張ってきます」

と言う挾○ジュニアキャプテンの力強い言葉が帰ってきた。


DSC_0050.JPG
ココロを込めて作った千羽鶴。

全国での挾○ジュニアさんの活躍を期待したい。


新田ジュニアにとっても、最後の練習試合が終わった。
最後の大会まであと一週間。
試合に向けて、気持ちを研ぎ澄ましたい。

1日頑張った最後の練習試合。
挟〇ジュニアさん ・ 由〇川イエローさん ありがとうございました。

DSC_0052.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

H27年度 新田ジュニア 保護者会総会

1457061358257.jpg
H27年度の年度末となる、「新田ジュニア保護者会総会」

が執り行われた。


お忙しい中、保護者の皆さんにはお集まりいただき、感謝いたします。


一年間の活動を振り返りながら、献身的な御意見をいただき年度末の総会を終えることができました。


沢山の大会、練習試合、娘達と他チームとの交流を深めるための合宿など保護者の皆さんには、多大なご協力をいただき、本当に感謝です。


遠征時の移動中の事故や、遠征先でのトラブルもなく一年間の活動を終えることができました。


1つ1つ、行事が終わって行きます。

残るは、6年生お別れ大会。

活動の成果をしっかりと発揮させたいと思います。


平成28年度の活動のすべてを終えた時、娘達も保護者の皆さんも本当に良かったと言える様に頑張りたいと思います。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする