2016年02月27日

最後の練習試合

9代目新田ジュニアの6年生達の活動が、徐々に終わりに近づいている。
終わりの大会に向けて、練習試合を行った。

練習試合のお相手は、この2年間9代目新田ジュニアと練習試合や大会で何度も対戦させていただいた、
「東〇少女バレーボールクラブ」さん。

特にこの1年は、このチームとの対戦が、大きく9代目新田ジュニアを成長させてくれた。
そして、このチームのエース里〇さんの存在。
彼女との出会いは、4年前。
里〇さんが東〇少女バレーボールクラブを卒部する前に、監督である自分がどうしても会っておきたくて、
無理を言って新田小学校までお越しいただいた。

東〇少女バレーボールクラブの、O監さん、保護者のみなさん、そして子供達に感謝いたします。
東〇少女バレーボールクラブの6年生たちも来週が最後の大会と言う事で、
お互いに、最後の大会に向けて練習試合を一日頑張りました。

最後の大会に向けての本日の練習試合、大いに学ぶことのできた練習試合となりました。
最後の最後まで、お世話になりっぱなしの練習試合となってしまい申し訳なかったのですが、何もできない自分の代わりに
新田ジュニア保護者会のみなさんが、昼食にカレーの炊き出しを行ってくれました。

DSC_0003.JPG

新田小学校近くの改善センターに徒歩で移動し、楽しい昼食会をすることができました。

DSC_0002.JPG

以前、東〇さんに練習試合にお伺いさせていただいた時に、東〇少女バレーボールクラブの保護者会のみなさんから
おもてなしを受けたことがあります。

練習試合は保護者のみなさんにとっても学びの場所。
娘達と一緒に、保護者会も成長させていただいた新田ジュニアです。
少しでもお返しができたのではないかと思います。

練習試合では、問題点の修正をかなり埋める事が出来たと思います。
新たにみつかった課題も、また明日からの練習で詰めの作業に入りたいと思います。

9代目新田ジュニアの6人の娘達と、東〇少女バレーボールクラブの「里〇組」との対戦も、
本日の練習試合が最後です。

来週の最後の試合、東〇少女バレーボールクラブ 里〇組の健闘を心よりお祈りいたします。
2年間、新田ジュニアを鍛えていただき、本当にありがとうございました。

DSC_0016.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 18:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

県中地区 3学期大会

県中地区の6年生達のジュニアバレーの最後の試合となる、「県中地区 3学期大会」が開催された。

市内の6年生たちにとっては、この大会がジュニアバレー最後の試合。
いわゆる引退試合だ。

出場するどのチームの6年生達も、最後の大会を優勝するために。
そしてチームの下級生達は、6年生達に一つでも多く試合に勝ってもらおうと、一生懸命に試合に取り組んでいた。

DSC_0009.JPG

9代目新田ジュニアにとっての最後の試合は3月であるが、
同地区の6年生達とは、この一年間、大会や練習試合等で競い合ってきた。
ライバルチーム達との最後の試合に全力でプレイさせていただきました。

新田ジュニアは、Bパートにてのトーナメント戦。
初戦の相手は、明〇ドリームさんと大〇グランツさんの勝者との対戦。
開会式終了後、両チームの試合を観戦させていただきました。
ジュニアバレーの集大成として挑む6年生達の気迫のようなものを感じた両チームの試合。
応援する保護者みなさんの想いの大きさも感じる事ができました。
フルセットの末、初戦の勝者は大〇グランツさん。

対戦相手が決まったところで、外で体を動かし、第4試合の初戦を待ちました。

いよいよ初戦。
VS 大〇グランツさん
サーブからのスタートでしたが、ファーストサーバーの〇結が、のっけからサーブミス・・・
絶対の信頼を置いている〇結のファーストサーバーですが、過去の試合経験からすると〇結が
サーブミスをすると、大概試合展開に苦しむことがほとんど。

そして、その嫌な予感が今回も的中・・・
サーブレシーブが乱れ序盤から連続失点・・・
後続のメンバーも、これでもか!とサーブミスをくりかえし、終わってみれば 12−21で第一セットを奪われました。

続く第2セット
またも、サーブレシーブに苦しみ連続失点を許します・・・
なんとも何ともな娘達ですが、玲〇奈がサーブで見せます。
連続サーブポイントで逆転に成功。
そして、次の那〇のサーブもまた走ります。
この那〇のサーブで完全に試合の流れを引き寄せました。
21−7で第2セットをとる。

フルセットにもつれ込んだ試合。
2セット目でつかんだ流れは第3セットでも続きました。
相手サーブレシーブがネットを越えようとした時、那〇が渾身のダイレクトを決めました。
この日の那〇は絶好調!!
スパイク決定率をはじき出したわけではありませんが、那〇のほとんどのスパイクが得点となりました。
14−6でまわってきたサーブ権。

サーバーは、〇結。
この、〇結が最後、見事なサービスエースで試合を決めてく手ました!
セットカウント 2−1で初戦をとりました。

DSC_0010.JPG

トーナメントをひとつのぼり、準決勝の相手は、東〇分さん。
9代目新田ジュニアの始まりであった「未来」杯でも対戦させていただいた東〇分さん。
最後の試合でもまた対戦できてよかったと思います。

出だしの連続サーブレシーブミスに苦しみます。
終始リードされての終盤。
またも玲〇奈のサーブが走る。
逆転のサーブで21−19で第一セットをとる。

第2セット、東〇分の高いブロックに和〇子がつかまります。
打っても止められる。抜いたかと思えば、待ち伏せされたレシーバーに拾われ切り替えされます。
12−21でこのセットを奪われてしまいました。

なんとしてもと言う想いの娘達。
気持ちものっていましたが、第3セットは、10−15となり
セットカウント1−2で準決勝敗退となりました。
良く頑張った娘達でしたが、気持ちの部分での差がでた試合となりました。

相手チームは、6年生にとって最後の試合。
ジュニアバレーの最後、絶対に勝ちたいと言う6年生達の気持ち。
また、下級生たちも6年生達を1試合でも勝たせたいと言う強い気持ちで試合に臨んでいたのだと思います。

対する新田ジュニアは、来月が6年生にとって最後の大会。相手チームの様な鬼気迫る気持ちはなかったでしょう。
この気迫の差が勝敗を大きく分けたのだと思います。

大会結果
優勝   戸〇ジュニアさん
準優勝 東〇分ジュニアさん

両チームの6年生達の試合終了後に見せた涙に、ジュニアバレーでの頑張ってきた姿を見る事ができました。

来月は、9代目新田ジュニアもいよいよ最後の大会を控えています。
市内の6年生達と試合ができて、こちらも迫る想いを感じる事ができました。

最後の大会に向けて秒読みです。
あと少ししかない時間を9代目の娘達と一緒に全力で取り組みたいと思います!!!!

DSC_0020.JPG
NEXT
posted by 新田ジュニア H監 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

happy birthday

1456284217377.jpg
練習日と誕生日が重なった娘がいた。
5年生の桃○だ。
○藤コーチがちょっと早とちりの「サーターアンダギィ」のプレゼント♪
○藤コーチのおかげで、2度もみんなからハッピーバースデーの大合唱で祝ってもらえた桃○でした。

5年生の桃○
姉の麗○と共に、2年生の頃から新田ジュニアに入部してきました。
11歳の誕生日を迎え、10代目新田ジュニアとして、いよいよ6年生としての活動を迎えようとしています。

怒られても怒られても頑張り続けた努力が、今少しずつ実ろうとしています。
出来なかったことが、出来そうなってきている。
このまましっかりと、出来るようになってもらいたいとおもいます。

誕生日おめでとう!桃○!
また、練習をがんばりましょう!
posted by 新田ジュニア H監 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

CTS杯

県南地区の6年生の引退試合となるCTS杯が開催された。
参加チームの中に、1年生から4年生の終わりまで新田ジュニアに在籍していた
「8代目 新田ジュニア キャプテン 〇海」が、移籍先のチームにて、引退試合である CTS杯に臨むため、
〇海の応援のため、CTS杯会場である 佐伯市総合体育館に駆け付けた。

1455445137807.jpg

〇海の転校してからのバレーボールの集大成となるCTS杯。
〇海のジュニアバレー最終戦に大声で声援を送らさせていただきました。

〇海のジャンピングフローターの進化に、転校してからの2年間のバレーボールの頑張りと努力を見る事ができました。

新田ジュニアの娘達も、引退試合となる最後の大会を間近に控えています。
〇海の最後のジュニアバレーの試合に、自分自身も刺激をもらうことができました。

〇海、1年生から頑張ってきたジュニアバレー、本当にお疲れ様。
自分で決めた目標や夢を必ず実現する力を持っている〇海!
これから先の人生も、しっかりと自分の夢を叶えていってほしいと思います。

6年間のジュニアバレー、本当にお疲れ様でした。

DSC_0005.JPG
〇海の記事はコチラ
posted by 新田ジュニア H監 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

10代目新田ジュニア H27年度 5年生大会

昨年末の、大友宗麟杯を境に、チームを新チームに切り替えれんしゅうを積んできた。
目標にしてきた「5年生大会」が、三重町内を会場に行われた。

奥〇後バレーボール連盟登録チームから、15チームのエントリーがあり第10回となる5年生大会が
開催された。

大会当日の朝、6:30、新田小学校集合。
試合前の朝練を済ませて、大会へと臨んだ。

朝練終了後、先輩達である9代目新田ジュニアの6年生達から、後輩である10代目新田ジュニアの娘達に、毎年恒例となった
激励のプレゼントが送られた。

DSC_0011.JPG

今年のプレゼントは、手作りマスコット!
6年生たちの、後輩を想った気持ちの入ったお守りのプレゼントを受けっとった。

DSC_0018.JPG

練習終了後、皆で朝食を済ませ、元気に新田小を出発した。

「5年生大会」

新チーム切り替えと、6年生の終わり間近のこの時期。
新チーム始動の嬉しさと、ユニフォームを着ていない6年生達の姿をみる事で、複雑な心境でのバレーボールを強いられる・・・
開会式の連盟会長に挨拶にも、それを意識された言葉があった。

監督会議での抽選で、新田ジュニアはBコートにて、戸〇ジュニアさんと朝〇ジュニアさんとの予選リーグとなった。

娘達の大会での活躍は後日のブログにて、アップしたい。

10代目新田ジュニアにとっては、予選リーグを2位通過。
決勝トーナメント初戦にて〇方アローズにセットカウント 2−0 にて敗退となった。

第10回 奥〇後小学生バレーボール 5年生大会。
優勝   〇方アローズさん
準優勝 童〇さん

でした。

おめでとうございます。

いよいよ、動きだした10代目新田ジュニア。
春の腕試し大会、夏の県大会予選に向かって、これからしっかりと歩き始めたいと思います。

伸びしろの多い娘達。
無限の可能性を持った子供達と前進あるのみ!!

良く頑張った、10代目新田ジュニアの娘達でした。

DSC_0034.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

週末は、いよいよ5年生大会

昨年末の大友宗麟杯終了から、チームを新チームに切り替えて練習を行ってきた。
来る、2月7日の5年生大会に向けての練習をひと月続けてきた。
いよいよ、週末は5年生大会。
昨日、この大会に向けての最後の練習を終えた。

9代目新田ジュニアの娘達6人の6年生。
同級生が6人いることで同級生でスターティングメンバーを組めた。
練習試合等でも、6年生中心の活動となってきたため、下級生達の練習がなかなかできない環境になってしまった。

その分、大会等では出場できる試合は、2チームで出場するようにし練習不足を試合で補うような活動をおこなった。
過去の下級生たちに比べれば、格段に試合経験は豊富な10代目新田ジュニアの娘達ではあるが、豊富な試合経験とは裏腹に、技術がまだまだついてきていない。

その技術を技能に変えるためのひと月間の練習。
練習の成果を発表する大会が、もう目の前である。

充分に練習を積めたかと言えば不安が残るが、計画していた以上に良い仕上がりを見せてくれた娘達。
日曜日の5年生大会が楽しみである。

大会までの時間を、娘達が何を考え、どのように過ごすか?
そして、大会当日の朝をどんな気持ちで迎えるのかが、試合の結果を決める事になるだろう。

5年生大会に賭ける、10代目新田ジュニアの娘達の気持ちに期待したい。

娘達が見せてくれるドラマが楽しみである。
DSC_0005.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

天使たちとの練習試合

予定していた練習試合がキャンセルとなってしまったが、H氏の取り計らいで、
〇岡エンジェルスさんへ練習試合にお邪魔させていただけることになった。

急なお願いにもかかわらず、快諾いただいた〇岡エンジェルスのM監さんに感謝である。

参加チーム
〇岡エンジェルスさん ・ 〇江ジュニアさん ・ 新田ジュニアの3チーム
〇岡エンジェルスさんは、6年生の最後の大会に向けての練習をされたいとの事。
新田ジュニアは、来る5年生大会に向けての練習をしたのと、5年生大会前に緩んだ気持ちの6年生の練習もしたく、参加チームを
6年チームと新チームにわけて、の練習試合となった。

6年生チームも、新チームも1日練習試合にガッツリ取り組めることとなり、満足な練習試合となった。
仕事の忙しさから、新チームの練習を満足に見れていなかったのだがこの練習試合大方のポジションの絞り込みができた。
来週の5年生大会本番が大変楽しみである。

午前の練習試合が終わり、昼食に〇岡エンジェルスさんの保護者会のみなさんが炊き出しを行ってくれた。
DSC_0012.JPG

特製肉団子スープ。
ココロ温まるおもてなしを美味しく頂いた。

娘達はもちろん、保護者のみなさんの分も用意していただき、みんなで美味しくいただきました。

娘達は、体育館にシートをしいてみんなで円になっての昼食。
代表で、新田ジュニアキャプテン 史〇が

「いただきます」

DSC_0014.JPG

楽しい昼食の時間を過ごしました。

午後からは、緩んだ6年生達に、刺激を与える練習試合。
新チームに切り替えてからの緩んだココロに喝を入れました。

新チームにとっては、5年生大会にむけてやるべきこと、
6年生にとっては、最後の大会に向けてすべきことが見えた得るものの多い練習試合となりました。

チビさんたちも、〇江ジュニアのメンバーが一人足りないとのことで、他チームの助っ人として練習試合をする事ができました。
初対面の人とコートに入ってのバレーボール・・・
コミニケーションをとることがすごく難しい部分はありますが、ちびさんたちにとって、本当に貴重な体験となりました。
翌日のチビさん達のノートには、〇〇ちゃんとお友達になれてよかったと書いてありました。

「練習試合」を通じて、沢山の友達をつくる。
ジュニアバレーの活動の一番の目的ではないでしょうか?

沢山の経験を与えてくれた今回の練習試合。

参加チームの子供達、指導者の方々、保護者のみなさん、
ありがとうございました。
posted by 新田ジュニア H監 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする