2015年07月28日

〇間カップ参戦

昨年に引き続き、由〇市バレーボール連盟主催である、「〇間カップ」に参加させていただいた。

昨年は、スポーツ少年団が主催した大会であったが、本年度から「〇間スポーツクラブさん」が、大会を引き継ぎ、
「第1回 〇間カップ」として、大会が開かれた。

主催していただいた、スポーツクラブ HASAMA さん、主管いただいた、由〇市バレーボール連盟様、後援いただいた由〇市教育委員会様に感謝である。

事務局さんに無理を承知で2チームでの参加をお願いしたところ、快諾していただき9代目と10代目の2チームで試合に参加することができた。

IMG_2462.JPG
IMG_2463.JPG

予選リーグ後、順位別決勝トーナメント形式の試合。

9代目新田ジュニアは、VS 湯〇院ジュニアさん VS な〇せジュニアさん

10代目新田ジュニアは VS 〇間ジュニアさん VS 別〇西ジュニアさんと対戦となった。

開会式後、会場移動となり、10代目新田ジュニアは、〇籐コーチを監督として、川〇コーチ―にお願いし、9代目新田ジュニアのベンチに神〇コーチと座った。

第1試合 VS 湯〇院ジュニアさん
フォーメーションを変更して臨んだ試合。フォーメーションの変更で、うまくリズムに乗れない試合であったがセットカウント 2−0で勝利。

第2試合 VS な〇せジュニアさん
第1セットは、先ほど試合と同じ様な展開となったが、第2セットで突如娘たちが乱れる・・・
相手のサーブを連続のカットミス・・・サーブはアウトにしたり、ネットに引っかけたり・・・
あれよあれよと言う間に第2セットを落とす・・・
最近の悪いパターンだ。
第3セットを何とか取り戻し辛勝・・・予選をかろうじて1位突破する。

5月に行われた、奥〇後 丸福杯以来、県大会予選、県大会、スポ少九州予選とずっとこんな試合展開だ。
サーブミスで自分たちのリズムを足止め。
スパイクを打っても決められず、自滅で壊れていく・・・

決勝トーナメントでも、同じことが起こった。
点差を縮めようとしても、サーブミス・・・
スパイクミスで得点できない。
得点が決まらなければ、コートの中での声もなくなる・・・

決勝トーナメント初戦 VS 大〇山さん
セットカウント 2−0で敗退

3位決定戦のGS 院〇さん
セットカウント 2−0で敗退

技術と言うよりも、コートの中での娘達のココロに問題があるように思える。
コートの中の自分自身に負けてしまうココロの弱さ・・・
仲間のために頑張れない、自己中心的な考えが、チームワークを乱している・・・

娘達のココロの指導ができていない自分の責任である。

娘達が、掲げた目標を達成するためには現状維持では、到底達成することはできない。
新しい事に取り組み、娘達のココロを同じ方向に向けさせなければ、いくら練習をしても何も変わらない。

今後は当分、自分と娘達のココロとの闘いとなってくるだろう。
やらなければならない事は、見えている。
迷いはあるが、娘達を信じて頑張りたい。

ココロをひとつに!

やるしかないな!!


IMG_2467.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

避暑地での練習試合

梅雨の中休みとなった週末、久しぶりの青空を見ながら練習試合にでかけた。
場所は、久住高原。
猛暑日となったが、高原での練習試合は良い環境の中取り組む事が出来た。
お誘いいただいた、〇住ジュニアのS監さん、ありがとうございました。
敗戦明けの新田ジュニアにとって大変良い練習となりました。

参加チーム
〇住ジュニアさん ・ 大〇ジュニアさん ・ 戸〇ジュニアさん ・ 直〇ジュニアさん ・ 千〇ジュニアさん ・ 新田ジュニアの6チーム。

終日、避暑地での練習試合に頑張りました。

IMG_2454.JPG

この練習試合に、廃部状態から復活を果たしたチームが参加していた。
千〇スマイルさんだ。
故 小手川監督のチームが新たな指導者によって復活を果たしたことを嬉しく思う。

今後の千〇スマイルの活躍に期待したい。

本日の練習試合では、明日の試合に備えて、下級生たちの練習も行うことができた。
特に活躍を見せたのは、2年生の真〇乃だ。

IMG_2458.JPG

連続8ポイントのサービスエース。
6年生中心の練習になりがちな中で、ゆっくりではあるが、確実に成長してくれている。
明日の大会でも、活躍を期待したい。

梅雨明け間近の夏、明日の大会も娘達の活躍が楽しみである。
posted by 新田ジュニア H監 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

全国大会壮行会

先日の、ファミリーマートカップ大分県大会にて、見事優勝し全国大会への切符を手に入れた地元奥〇後バレーボール連盟所属チームの
緒〇ジュニアさんと、混成の部にて大分県代表として全国大会へ出場する、直〇ジュニアさんの壮行会が、
奥〇後バレーボール連盟主催で行われた。

場所は、緒〇ジュニアさんのホームである、緒〇小学校体育館。
壮行会は、19:00からであったが、少し早めに体育館に到着。
体育館では、全国大会に向けて、練習に励む緒〇ジュニアの子供達の姿があった。

奥〇後バレー連盟登録チームに指導者が一同に会し、緒〇ジュニアさんと、直〇ジュニアさんの全国大会での活躍を祈った。
バレー連盟を代表して副会長である竹〇ジュニアのH監が、激励の言葉を述べた。

朝〇ジュニアのS監による「頑張ろう!三唱」で両チームを激励!
温かい気持ちのこもった壮行会となった。
1437653371845.jpg

緒〇ジュニア G監さんと、直〇ジュニアの K監さんの決意表明。


1437653355281.jpg

1437653318161.jpg

大分県代表として、奥豊後代表として全国の舞台で、緒〇魂 ・ 直〇魂で頑張ってもらいたい。

両チームの全国での活躍をココロよりお祈りいたします。

頑張れ!緒〇ジュニア

頑張れ!直〇ジュニア

1437653387886.jpg
posted by 新田ジュニア H監 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

スポ少九州予選

全国大会予選が終わり、次の目標としてきたスポ少九州大会予選が行われた。



先日の全国予選では、あと一歩と言う所で掴めなかった九州大会への切符・・・



あの悔しさを、二度と味わいたくないと、練習をして臨んだ九州大会予選であったが、結果は惨敗・・・



まるで、バレーボールが出来ていなかった娘達だった。

繰り返されるサーブミス・・・

打たないエース・・・

これでは、勝てる訳がない。

大きなチャンスを2度も掴めないまま、9代目新田ジュニアの娘達の夏は終わった。
コートのなかでの娘達の気持ちが一つになりきれなかった。チーム歯車が噛み合わない事でコートのなかが空回りしているように見える、最近の娘達・・・

ここ最近の試合でのエースの不発でチームが勢いにのれない展開が続いている。

この、状態克服しないまま、大会へ臨んだ自分の責任だ。


また、大会前に有らぬ事か負傷してしまい、大会前の練習を満足にできなかった事も、敗因のひとつだ。



また、試合でも、娘達の気持ちを作ってやれなかったこと、上げかかった気持ちを、自分のミスで狂わせてしまった事、

反省ばかりの今回の大会前となった。


経験不足の自分が情けない。

バレーボールを頑張る娘達の、力を引き出すために、まだまだ、学ばなければならない。


試合会場に、地元ライバルチームで先日全国大会出場を決めた、○方ジュニアの子ども達と、保護者の皆さんが応援駆けつけてくれた。力強い応援、ありがとうございました。



応援に、応えられず申し訳ない気持ちでいっばいです。

また、練習のやり直しです。



娘達に、あの悔しい気持ちを味わさないために、これから何をしなければならないのか?

しっかり、考えてみようと思います。
posted by 新田ジュニア H監 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

全国出場チームとの練習試合

先日のファミリーマートカップ大分県大会にて、我が奥〇後バレーボール連盟加盟チームである
緒〇ジュニアさんが全国大会出場を決めた。

IMG_2438.JPG

今日はその、緒〇ジュニアさんとの練習試合。
試合会場には、〇方アローズさんも来られていた。
〇方アローズさんも九州大会出場の経験を持たれており、地元強豪チームとの練習試合に汗を流した。

来週は、新田ジュニアにとっても、大切な試合を控えている。
同一地区に、経験豊富なチームが存在し、そのチームと練習試合が出来る事に感謝である。



この練習試合を保護者会に持ちかけたところ、練習試合の快諾はもちろんであったのだが
新田ジュニア保護者会が、

「この練習試合の時に、全国出場する緒〇ジュニアのみなさんに何かできることはないか?」

と、練習試合を迎える日まで、動いてくれた。

新田ジュニアの想いを、千羽鶴と応援色紙に気持ちをこめて作ることを計画。
練習試合当日に贈呈しようと言う事になった。
みんなで作った千羽鶴をひとつにまとめました。
IMG_2425.JPG

午前中の練習試合終了後、時間をとっていただき、贈呈式を行いました。

新田ジュニアキャプテン史〇から、緒〇ジュニアキャプテン 百〇さんへ千羽鶴の贈呈。
IMG_2431.JPG

副キャプテン 〇結から色紙を贈呈し、
新田ジュニア保護者会長 S氏より、緒〇ジュニア保護者会長さんへ志をお渡ししました。

IMG_2432.JPG

贈呈式の最後に、緒〇ジュニア キャプテン 百〇さんの力強い決意表明!
頼もしさを感じ、送ることができました。

IMG_2433.JPG

全国大会当日までまだ時間はありますが、ぜひ全国でも活躍していただきたいと思います。

大分県代表として、そして「奥〇後から全国へ!」の言葉を胸に、
全国大会の会場で 緒〇ジュニア旋風を巻き起こしていただきたいと思います。

緒〇ジュニアの子供の全国大会での活躍をココロより期待します。

「頑張れ!緒〇ジュニア!!」

IMG_2434.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

HAPPY BIRTHDAY

練習日と誕生日が重なった娘がいた。

6年生 那〇だ。

バレーを初めてようやく1年が過ぎた那〇だが、恵まれた体格と
真面目で、優しい性格で1年間一生懸命バレーボールに取り組んできた。

プレイの成長に本人の自信が追いつかないほどに急成長を遂げてきた那〇だ。
現在は、次の大会に向けて猛練習中でる。

今日は那〇の誕生日。
チームメイトと共に、HAPPY BURTHDAYの大合唱♪で、那〇の誕生日祝った。
誕生日おめでとう! 那〇!
残された時間を大切に、また一緒に練習を頑張りましょう!!

IMG_2421.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

練習日と誕生日

先日の練習日と誕生日が重なった娘がいた。

5年生の〇菜である。
IMG_2417.JPG
恒例のチームメイトによるハッピーバースデー♪の大合唱♪で〇菜の誕生日を祝った。

抜群の身体能力を持つ〇菜。
めきめきとその頭角を現している。

先日の大会では、公式戦で新田ジュニア初となる サーブでの21−0の偉業を成し遂げる。
今後の成長が楽しみな〇菜だ。

〇籐コーチからも、愛情いっぱいのサーターアンダギィーのプレゼントの授与。
そして、21−0賞の商品も渡された。
IMG_2419.JPG

来年は、10代目新田ジュニアを引っ張る中心選手になる事であろう5年生の〇菜。
9代目新田ジュニアの試合にもおおいちからを発揮してほしい。

誕生日おめでとう!〇菜!
また一緒にバレーボールを頑張りましょう!
posted by 新田ジュニア H監 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

バレーボールのカード

バレーボールで審判をする際、審判第の前にカードが設置されています。
赤いカードと黄色いカード

黄色いカードは警告を意味するイエローカード
赤いカードは失格や退場を意味するレットカードです。

それから、もう一つ。
本年度より加わったもう一つのカード。

「グリーンカード」です。


グリーンカードとは・・・

フェアプレーを推進するために導入しているカードで、
審判がフェアプレー精神を発揮した選手に対してグリーンカードを示します。
例えば、ケガをした選手への思いやり、意図していないファウルプレーの際の謝罪や握手、自チームのボールが境界線から出た時などを自己申告する行為、またチームが試合を通じて警告も退場も受けず、終始フェアな態度で試合に臨んだチームにも、グリーンカードが示されます。


先日の県大会準々決勝 VS〇間ジュニアさんとの対戦中、このグリーンカードが主審の手によって、新田ジュニアの娘、和〇子に向けて提示された。

「4番の君!ナイスプレイ!」

和〇子のコート内での仲間への声掛けが、主審の目に留まった様である。
後に聞いた話であるが、このグリーンカードが提示されたのは、今大会中、和〇子一人であったそうだ。

新田ジュニアのフェアプレイへの取り組みが認められたと言うことである。
大変光栄なカードをいただいて誇らしく思える。
H25年度の大分県スポーツ指導者研修会に参加して「フェアプレイ宣言」をして以来、娘達にはフェアプレイの精神でバレーボールみ取り組むように伝えている。

フェアプレイ宣言についての記事はこちら→(http://aratajr2007htk.seesaa.net/article/405428390.html

その取組が、認められたと言う事だ。
新田ジュニアの娘達にフェアプレイの精神がひろがっている事がうれしい。
そして、そのフェアプレイ精神が正しいのだと実践し、証明してくれた娘達と和〇子に感謝だ。

今後も新田ジュニアはフェアプレイでジュニアバレーボールに取り組んでいきます!

IMG_2399.JPG
posted by 新田ジュニア H監 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする