2014年10月31日

夜間練習試合での娘達  その1 自らが気づくことで・・・「5年生 麗〇」

先日の〇重ジュニアさんとの練習試合で厳しく注意を与えた娘がいました。


5年生の麗〇です。


コートの中での自信のないプレイに、きつく注意を与えました。


「褒めて伸ばす」 と言う指導の言葉を良く耳にする昨今。子供にとって褒められることが一番の自信になることは確かです。しかしながら、「褒める」と言う行為は、その褒められる側の子供が何等かの行動を起こさなければ、褒める側としてはその言葉を発っすることはできません・・・


麗〇には、そう言う意味をこめて注意を与えました。


コートの中で、何をすべきなのかまだまだ自信のない麗〇ですが、自信の無さを理由に自らの行動を止めてしまってはいけません。


動くための練習はしています。そのために、平日や貴重な休日も練習に励んでいるのです。その練習によって力は確実についている。


練習通りできなくてもいい!自らが進んでやるぞ!と言う意思を持ち行動を起こす。


自分の気持ち次第で 「変われるんだ」 と言う事にきがついてほしいと思います。

指折り数えるほどしか生きていない子供達・・・君たちはまだまだいくらでも変わる事ができる。

成長することができる。

監督である自分の愛読するブログに、感銘を受ける文面があったのでここに残し、娘達に贈りたい。


人は考えたとおりの人間になる
もしあなたが、負けると考えるなら・・・あなたは負ける。
もしあなたが、もう駄目だと考えるなら・・・あなたは駄目になる
もしあなたが、勝ちたいと思う心の片隅で
無理だと考えるなら・・・あなたは絶対に勝てない。
もしあなたが、失敗すると考えるなら・・・あなたは失敗する。
世の中を見てみろ!
最後まで成功を願い続けた人だけが成功しているではないか!
全ては人の心が決めるのだ!
向上したい! 自信を持ちたい! もしあなたがそう願うのなら、あなたはそのとおりの人になる!
さぁ、出発だ!
強い人が勝つとは限らない。素晴らしいひとが勝つとは限らない。
「私はできる!」
そう考える人が、絶対に勝つのだ!

(ジェームズ・アレン)

麗〇と娘達にこの言葉を贈りたい。


頑張ろう!!麗〇!!

もっともっと、うまくなるために・・・








posted by 新田ジュニア H監 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

夜間練習試合

平日の練習日、地元ライバルチームの〇重ジュニアさんにお願いし、夜間練習試合を行った。


同町内に存在するライバルチーム。平日の時間帯でも練習試合をお願いできるこの環境に感謝だ。バレーボール人口の減少が問題となっている中、バレーボール熱の熱い〇重地区である。


平日の貴重な練習時間に、無理を言って練習試合をお願いした。快く引き受けていただいた〇重ジュニアの指導者のみなさんに感謝である。特に北〇コーチは、ポールの件でご足労いただき、そのおかげで娘達の練習を沢山することができた。本当にありがとうございました。

先月は、土日練習を休む事が多かったせいか、リズムのテンポが悪い部分が見られた娘達でしたが、要所要所で好プレイや練習の成果が見られました。特にサーブについては、サーブ基礎練習の効果がかなり出ていると手ごたえを感じる事ができました。

特にキャプテン史〇のサーブ力の向上が目立ちます。本日も8点差をひっくり返す逆転サーブを見せてくれました。またセッターとしても、ブレイクを誘うポイントや、攻撃の幅を広げるトス回しなど、良し!!と、うなづける好プレイを見せた史〇でした。

ブロックフォローからの次のレシーブへの展開もまずまずです。


試合まで残り3回の練習で本日の反省点をしっかり埋めたいと思います。


試合までに娘達の気持ちをどれだけ高めてバレーモードに持っていけるか?指導者としての仕事をきっちりこなしたいと思います。
CA3H0313.jpg

残り3回の練習!!娘達と一緒に頑張るぞ!!

posted by 新田ジュニア H監 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

リフレッシュだった10月

学校行事や、自分の仕事の忙しさで土日の練習が思うように組めなかった10月でした。


来月は、怒涛のバレーボール三昧となるスケジュール・・・


来月の予定に備えてのリフレッシュとなった10月でした。


繰り返し練習してき基礎練習の成果を来月の試合でどれくらい発揮できるか?1試合、1試合を戦ってレベルUPを図っていきたいと思います。


気持ちも体も十分リフレッシュできています!!


明日から、バレーモード全開で突っ走りたいと思います。


まずは、目標の試合に向けて明日よりさっそく始動です!!
posted by 新田ジュニア H監 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

問い合わせ

ブログ引っ越しを行ってひと月が経過しましたが、スマートフォンでのブログ閲覧ができないとの問い合わせを受けるようになりました。


どうやら、スマートフォン版の設定がうまく行っていない様です・・・


自分はスマートフォンを持っていないので良くわかりませんが、スマートフォンにある、 「PC版で見る」 というところを選択すると見れるそうですので、お困りの方はそちらからの閲覧を、お願いいたします。
posted by 新田ジュニア H監 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

嬉しいOGのお手伝い

年末に向けて仕事が忙しくなってきている。毎日残業の日々・・・練習に出る事もままならない・・・


一時間遅れての練習参加となっているが、〇籐コーチのしっかりとした練習計画の下、大会に向けての練習の取り組みがなされている。


本日の練習も遅れての参加・・・急いで体育館に駆け付けたところ、OGが練習のお手伝いに来てくれていた。


「5代目新田ジュニア 副キャプテンの 〇弥 だ」


〇籐コーチと神〇コーチがチーム練習をする中、新入部員の1年生にパスの指導を行ってくれていた。試合前でなかなかかまってあげられないチビさん達の練習をつけてくれて本当にありがたいことだ。チビさんたちも優しい中学生のおねいさんに楽しそうに教わっていた。


OGが体育館に訪れると、うれしい気持ちと共に彼女達と練習を頑張った、あの時間に戻ったような感覚になる。あの日あの時がんばってくれたOGの存在があるからこそ、自分が指導者でいられるのである。


昔を懐かしみたくなった時、何かにつまづいた時、何気なくボール触りたくなった時、OG達がいつでも体育館に来られるようにあの場所をしっかり守って行かなければならない。


ありがとう 〇弥 。 また体育館に来たくなったらいつでもおいで。
IMG_1545.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

大会までの間

目標に定めている大会まで後3週間となりました。



今回の大会には、メンバー登録の都合上、一人の欠場も許されません。一人の欠場は、チームの欠場を意味します。



個人技ではなく、チームプレイであるバレーボールは個人の怠慢なプレイは、即仲間のプレイに影響を及ぼします。



体調管理も同じ事で、一人欠ければチーム練習もできず仲間に迷惑をかけてしまいます。



先日の練習でも体調不良を訴える娘がいました。今回の大会に向かいしっかり体調管理をしてもらいたいと思います。自分はチームの一員。バレーボール選手なのだと言う自覚をしっかり持って体調管理と言う選手としての仕事をきちんとこなしてもらいたいと思います。



そして、気持ちを試合当日にピークに持って行ってもらいたいですね。



そうは言っても、小学生である娘達…



健康でいられるのは、ご家庭での協力があってこそだと思います。



娘達が万全の体制で大会当日を迎えられるよう、保護者の皆さんのご協力をよろしくお願い致します。
posted by 新田ジュニア H監 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

新田ふれあい広場

地域の方々と、新田小学校の児童との交流を目的とした学校行事が開催された。


この行事のため、本日の練習はおやすみ。


せっかくの機会なので、体育館でバレーボールに頑張る娘達の、学校での姿を見学させてもらうことにした。


交流行事の前に児童の学習発表会が行われた。学校での娘達も頑張っている。体育館では見る事の出来ない娘達の様子をみることができた。


そして、新田ふれあい広場の開会。地域の方々が講師となり、竹とんぼや紙鉄砲などの昔の遊び道具を子供達と一緒に作って遊び交流を深める。テレビゲームなど与えられたものでしか遊ばなくなった子供達・・・地域のお年寄りの方からものつくりを通して学び、遊ぶ。


我らが新田ジュニアの〇籐コーチも、紙鉄砲作りの講師として活躍されていました。


新田小学校には、こうした地域の方たちとのつながりを大切にした行事がたくさんあります。新田小学校の児童は、そのような行事で地域の方と触れ合いながら、ココロ豊に育っているのを感じました。

特別養護施設の方々との交流、地域の方々をまきこんでの学校行事。新田地区の地域性を活かした学校行事で子供達のココロを育てているのかもしれません。


めったに見る事のない、学校での娘達の様子が見れて貴重な体験ができました。
posted by 新田ジュニア H監 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の練習試合

仏の里の大会以来、ひと月の間基礎練習のあけくれた。


11月の目標である大会に向けて、練習試合にでかけた。


参加チーム   戸〇ジュニアさん ・ 大〇山クラブさん ・ 〇間ジュニアさん ・ 新田ジュニアの4チーム


参加チームの子供達、保護者のみなさん、指導者の方々に感謝である。


終日、新田ジュニアを鍛えていただいた。基礎練習の練習の成果の確認、そしてまだチームに足りないところの模索。


「練習の成果を出す事」これが、練習試合でのキャプテンの目標でした。練習の成果は良く表れていたのではないかと思います。サーブにいたっては、サーブ基礎練習の効果が十分あらわれていたと思います。Kコーチ不在のため正確なデーターはありませんが、ほとんどミスなし。玲〇奈はきっちり狙ったところへコントロールができていました。〇結は成功率100% 一番手としての仕事を充分にこなしていたと思います。


サーブレシーブポジションも、大筋がみえてきました。この練習試合での大きな成果は那〇のスキルPUです。まだまだ自分に自信のない那〇ですが、失敗しながらもサーブレシーブに向かう那〇の姿を見る事ができました。まだまだサーブレシーブが不安定な那〇を一度はポジションから外しましたが、そのことを練習試合の終わりに、K監さんよりご指摘をいただきました。

「やらせなければ、上達しないし、やればやるほど出来るようになる」


おっしゃる通りです。この練習試合での自分の反省点だと感じました・・・


それから、セッター史〇のトスの乱れに、終日注意を与え続けました。トスがもう少し安定すれば攻撃の機会を少し増やせると思います。エース和〇子も、著しい成長をみせていますが、いくらエースが良くても、セッターのトスが相手コートに入っていてはスパイクすることはできません。来月の大会までに、しっかり修正したいと思います。

目標の大会まで3週間・・・


先月の大会での悔しい想いを2度と味わぬ様に、しっかりと練習あるのみです!!


posted by 新田ジュニア H監 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

我が子と同様に

先日、ささやかではありますが 「新田ジュニア 創部7周年を祝う会」 を執り行いました。


その会の中でのあるお父さんとの会話に、


「子供達の練習や試合を、いつも見ていて練習に参加しているうちに、新田ジュニアの全ての子供たちが我が子のように思えてきた」


とおっしゃっていただきました。


練習で頑張る娘達の姿、試合で一生懸命ボールを追う娘達全てが自分の子供のように思えて応援したくなる。


素晴らしい事だと思います。


この想いは、スポーツ少年団活動に参加しなければ、得る事の出来なかった想いではないでしょうか?


スポーツ少年団活動を選択しない理由のひとつとして、スポーツ少年団に入団したら休日は潰れ、子供と遊びに行く時間がなくなってしまう・・・休日ゆっくり休めない。出ごとが増えて自分の時間がとれない・・・などの理由があげられるそうです。


かくゆう、自分もそうでした。


スポーツ少年団活動に時間を費やすくらいなら、いろんなところに子供と出かけた方が良い・・・そうおもっていましたが、スポーツ少年団活動を通じて我が子の頑張る姿にこれほど感動を覚えたことはありませんでした。


そして、自分が指導する立場になって、さらに子供と言うかけがえのない存在をあらためて実感した様な気がします。


7年間の新田ジュニアの活動の中で、そんな想いの保護者の方との出逢いがあり、その保護者の方の想いに教えられたこともありました。


そして今なお同じ想いになってくれる保護者の方がいる。


頑張る娘達、熱い想いの保護者にかこまれて、新田ジュニアがあるのだな!そう思えたお父さんとの会話でした。


posted by 新田ジュニア H監 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

3連休 〜仕事と農繁期と台風と・・・〜

10月の3連休。


運動会も終わり、次の目標である大会に向けて有意義に練習に使いたかった3日間が、台風にふりまわされて予定が2転・3転・・・


おまけに、仕事と農繁期もかぶってしまい、大事な約束を断ることになってしまった。


有意義に使う予定であった3連休は、結局13日に通常練習を行うだけとなってしまった。天候や農繁期の事情とは言え、ご迷惑をかけてしまった関係者の方にお詫び申し上げます。


通常練習とはいえ、娘達と一緒に練習できたことは良しとしたいと思います。良い感じで伸びを見せている娘達を足止めさせるわけにはいきません。数時間でも練習できたことは幸いでした。


天候も回復し、農繁期もひと段落。来月の大会に向けて、まい進するのみです。


出来ない事をひとつでも出来るようにして、試合に臨もう。うまくなるための練習、強くなるための練習を心がけよう。


娘達に言い聞かせながら練習に取り組んでいます。


目標の大会までに、娘達の意識をどれだけ引き上げられるか?後半月が勝負です。


今年は、大雪に台風にと、室内競技のバレーボールですが、天候に振り回される一年です・・・
posted by 新田ジュニア H監 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

7周年

10月11日


2007年 10月11日、新田小学校の体育館にて子供達を集め、初めてバレーボールの練習をした日。


この日から、「新田ジュニア」 が誕生し活動を始めた。


新田ジュニアを立ち上げて、7年が過ぎた。


あの日から、あの体育館で子供達と練習の日々が続いた。1日、2日ですぐにうまくはならないバレーボールと言うスポーツの難しさ・・・一生懸命練習に頑張る子供達をまるで自分の娘の様に感じるようになった。


娘達には、沢山の感動や出会いをもらった。頑張る子供達がいるからこそ新田ジュニアが存在する。子供達がいるから、その保護者の方たちとも出会えることができた。保護者のみなさんの子供を想う気持ちや、ジュニアバレーへの協力があったからこそ7年もチームを存続させることができた。


娘達の頑張りが多くの出会いを生み、県内外の多くのバレーボール指導に携わる方々とつながりを持ち、交流させていただくことができている。この、娘達が繋いでくれた出会いは人生の貴重な財産だ。


何も知らずに飛び込んだジュニアバレーの世界。バレーボールを通じて、自分自身が成長させてもらっている。娘達の頑張る姿から感動をもらい 「こんな世界があったのか!」 と 思い知らされた。


常に学ぶことばかりのスポーツ少年団活動。8年目の活動も充実できるよう、学ぶ姿勢を忘れずにこのスポーツ少年団活動の主役である娘達と一緒に取り組みたい。

新田ジュニア立ち上げ7周年を、7年の歳月を振り返りながら祝いたいと思う。
posted by 新田ジュニア H監 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

HAPPY BIRTHDAY

練習の翌日、誕生日を迎える娘がいた。


例のごとく、みんなでHAPPY BIRTHDAYの大合唱♪で誕生日を祝った。


明日誕生日を迎えるのは、9代目新田ジュニア キャプテン 史○だ。


キャプテンとして、セッターとしてチームをまとめ頑張っている。

3年生の時から入部してきた史○


同級生の玲〇奈 ・ 〇結 ・ 〇海達よりも遅れての入部だった。1年生がら始めた同級生に追いつけるのかと不安であったが、持前の真面目さでコツコツ練習を繰り返し、現在上達をみせている。


史○の上達スピードは遅い・・・しかしながら確実に上達してくる。その証拠に、最近のスパイクの上達はすばらしいものがある。その上達の秘訣は、史○のその真面目な性格にある。

個人練習のメニューを与えると、一人でコツコツと繰り返し繰り返し練習に取り組む史○の姿勢がある。無駄話もせず一生懸命コツコツとだ。あの真面目な練習態度が、彼女の上達のカギなのだろう。


キャプテンとしてもしっかり頑張ってくれている。真面目な性格故になんでも一人で頑張ろうとしてしまう史○・・・仲間と一緒に頑張れるようにすれば、まだキャプテンとして覚醒できるはずである。


誕生日おめでとう! 史○ !

また、一緒にバレーボールの練習を頑張りましょう!!
IMG_1224.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

かわいい新入部員

本日より、新田ジュニアに新しい仲間が加わりました。

新入部員の加入です。

1年生の 〇流ちゃんと、真〇乃ちゃん です。先日の練習見学から正式に入部となりました。
IMG_1541.JPG
これから、しっかりとバレーボールの練習に頑張っていく事になります。元気いっぱい体育館をかけまわってもらいたいと思います。

自己紹介が終わりさっそく娘達と一緒に初めての練習に参加してもらいました。

練習開始前の円陣の中に入ってもらいましたが、2人の体の小さい事・・・5年生の娘達との体格差に、ついかわいらしさを感じてしまいました。

1年生からの入部・・・〇流ちゃんと、真〇乃ちゃんを見ていて、数年前1年生から入部してきた 〇結 ・ 玲〇奈 ・ 〇海のチビトリオの事を思い出しました。当時のチビさんたちも今では5年生。コートの中で活躍するチームの中心選手となっています。

1年生と言う事で心配事もあるかと思いますが、1年生でも大丈夫だと言う事は、〇結 ・ 玲〇奈 ・ 〇海が証明してくれています。

新入部員の二人が、これからどんな成長をしていってくれるのか?期待とともに、指導者としての責任も重大です。

新入部員の入部をきっかけに、初心に戻って頑張りたいと思います。

写真はかつての1年生トリオの写真です。

DSCF0004.JPG

こいつら3人は、侮れないチビさんたちだったなぁ〜


posted by 新田ジュニア H監 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

選手としての自覚

一か月後の大会を、久しぶりに2チームで出場することに決めた。

他校からの入部があり、5月から12名での活動をしている新田ジュニア。


6人制ジュニアバレーボールのコートには6名の選手が立てる。部員が12名ということはチームが2チームできるということだ。そして同学年で人チームが組める部員がいる。これは2チームで出場したいとのことで、日々の練習に励んでいる。

しかしながら、12名で2チームの出場はリスクも大きい。控えの選手がいないと言う事だ。

試合前日の発熱や風邪。怪我などで棄権しないといけないケースも出てくる可能性もある。

このひと月、娘達には2チームで大会に出場することの意味、自分がチームの一員であることの自覚をしっかりと学ばせたい。

自分の存在。自分がいなければ練習ができない。試合に出られない。試合にでられなければ、自分は悔しい思いをするのはもちろん、大事な仲間にも迷惑がかかる。チームプレイの重要性をしっかりと認識してもらいたい。

怪我や病気を絶対にするな!!と言うのは、無理なことであるが、病気をしない努力、怪我をしないようにする注意はできるはずである。

試合に出場することも大事だが、娘達に選手としての自覚を今大会出場をきっかけに学ぶ大会としたい。

このひと月の娘達の自己管理に期待したい。

全員そろって元気に大会当日を迎えたい。
posted by 新田ジュニア H監 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする