2014年08月22日

火の鳥日本〜WGP

先日から始まったバレーボールワールドグランプリ 2014

ハイブリット6と言う名の新戦術のもと快進撃を続けている。

3戦3勝!ライバル中国にも3−0のストレート勝ち。

ワールドグランプリ初の表彰台にも期待がかかる。

そして、今回のもう一つの見どころは、お世話になっている東〇少女バレーボールクラブOGで、全日本メンバー入りを果たした、背番号20 内瀬戸 真実選手の活躍だ。

本日の中国戦では、2セット目終盤のピンチサーバーとして登場!

見事サービスエースをとり、相手のサーブレシーブを乱していた。

教え子が、テレビの向こうで活躍する。どんな気分であろうか?

新田ジュニアの娘達の誰かの活躍がテレビで見れたら最高だろうな。

そんな夢が叶う日まで、体育館で頑張り続けたいものである。

これからも、内瀬戸選手を応援していきたい!

頑張れ!!日本!!

頑張れ!!内瀬戸!!

posted by 新田ジュニア H監 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

親友=心友

奥豊後夏季大会後の課題修正のため、練習をしなければならないのだが、東京で活躍する自分の親友が、帰省の予定であったため月曜日の練習をおやすみさせていただいた。

娘達には申し訳ないのだが、かけがえのない友達の帰省をどうしても迎えたく練習をコーチにお願いした。

思春期を共に過ごし、共に笑い、共に泣き、良い事も悪い事も経験しあったかけがえのない友。

友の帰省を当時の仲間に連絡したところ、みんな集まってくれました。

Img_1495

娘達にも、かけがえのない友達の大切さを伝えたいと思います。

同じボールを同じ気持ちで追いかけた大切な仲間!勝つ事の喜び、負ける事の悔しさ、辛い事を共に乗り越える勇気!大切な仲間とのバレーボール!

そんなふうに思える娘達に育てられたら最高です。

木曜から、熱い気持ちでバレーボールに取り組みたいと思います!!

親友のお店の情報は、新田ジュニアホームページにリンクしてあります。

ラトリエ・ドゥ・シュクル オーナーシェフ 白岩 操雄君です。

良かったらご覧ください。

posted by 新田ジュニア H監 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

H26年度 奥○後夏季大会〜IN 久住 〜

本年度の奥○後夏季大会が、避暑地 久住にて開催された。

参加チームは、奥○後バレーボール連盟登録チーム11チーム。

この夏の練習の成果が試される試合となった。

開会式にあたって、我が奥○後バレーボール連盟より九州大会へ出場する、

緒〇アローズの壮行会が行われた。

Img_1493

奥○後バレーボール連盟の誇る男子チーム。大分県代表としてしっかりと頑張ってきてもらいたい。

午前中予選リーグ。午後から順位別の決勝トーナメントで行われた今大会。

監督会議でのキャプテンによる抽選で、3番くじを引き当て、Aパートで

VS ○重Bさん 、 VS 直〇ジュニアさん との対戦となった。

予選第1試合 ○重Bさん

しょっぱなのサーブミス、スパイクミスでの連続失点がチームのリズムを乱す・・・大会で一番大事とされる初戦。ちぐはぐのままゲームが進みかろうじて勝利する。

レシーブはまとまりをみせるも、セッターのトスに乱れが見られた。また、乱れたトスがスパイクのミスを誘い、気持ち良く得点できないことでのチームのリズムが上がらない。トスミスでバレーボールにならないままつづく直〇戦もバレーボールができないまま勝利・・・

大会前に練習を休んだことが、こうまで娘達からバレーボール感覚を奪うのかと練習の大切さを痛感した。

リズムが掴めぬまま、予選1位通過となり、午後からの決勝トーナメント。

VS 桜〇丘ジュニアさん。

午前中のリズムの乱れは、午後になっても回復を見せず、連続失点はないものの、トスの乱れから得点力に繋げる事ができず、じわじわ離されセットカウント2−0で敗退となった。

本年度初参戦となった奥○後の大会。

連盟登録チームも、レベルUPをしている。

娘達に、きちんとバレーボールをさせてあげられないことがもどかしくてならない・・・

夏の終わりは近い・・・気持ちを入れ替えて練習をやり直したい・・・

奥○後夏季大会結果

優勝 緒〇アローズさん

準優勝 桜〇丘ジュニアさん

第3位 〇重ジュニアさん ・ 千〇ジュニアさん

おめでとうございます!!

特に、地元ライバルチームである〇重ジュニアさんの3位入賞は実に喜ばしい事です。新田ジュニアも負けないように頑張らねばと気持ちをただす思いがしました。

posted by 新田ジュニア H監 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

お盆明けの練習

県外初宿泊合宿を終え、通常練習日を1日お盆休みとし本日より練習再開である。

このお盆とお正月。練習を休みにするタイミングに毎年頭を悩ませる・・・

毎日バレーボールの練習に頑張る娘達。週末となれば練習試合や試合の送迎と協力してくださる保護者の皆さん。

盆と正月くらいは家族の時間をとは思うものの、練習を休むと言う事は、確実に娘達のバレーボール感覚を鈍らせる事となる。

1日練習を休めば、元の状態に体がもどるまでは3日分の練習をしなければならないのだと我が恩師 N先生がおっしゃっていた。自分もそう思う。

今年のお盆休みは、奥○後の夏季大会が会場都合のため1週間早やまり、明日開催される。まだまだお盆気分が抜け切れないうえにお盆休み最終日。

お盆休み明け、練習もなしに公式戦に臨めば、結果は見えているようなものだ。

公式戦前に練習が入る事は当たり前の事。その練習を休むと言う事は、試合に出る選手としての資格は無いのと同じだ。

そしてチームプレイであるバレーボールは、一人が休めばチーム練習はできないのである。

選手として、コートに立つ資格。大人も子供も同じである。

愛読しているブログにココロうたれる文面があったのでリンクしておきたい。

http://blog.goo.ne.jp/inocch2007-/e/9655564c595a1e97ec2145a79c9eac36

明日は、久々の奥○後の大会へ参戦である。

夏季合宿の成果がどれほど試合でみられるのか、非常に楽しみである。

バレーボール選手としてコートに立つ資格・・・もう一度しっかりと考えてほしいものである。

posted by 新田ジュニア H監 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

県外遠征合宿 〜2日目〜

合宿2日目。

朝食を済ませてホテルを出発。

宿泊場所が別であった娘達とは2日目の練習会場である北茂安体育館で合流した。

宿泊施設が娘達とは別であったため、どんな合宿の夜を過ごしたのだろうか?仲間同士のつながりが深まるような楽しい一夜になっていればいいのだが。

2日目参加チーム

神〇JVCさん ・ 三〇西JVCさん ・ ○原JVCさん ・ 多〇JVCさん ・ 新田ジュニアの5チーム。

この日もレベルの高い県外チームに鍛えていただいた。

Img_1458

この日も神〇のキャプテンが、練習試合をきちんと進行してくれる。本当にしっかりとしていて感心させられます。

練習試合会第一セット。明らかに気持ちの入っていないバレーボールをする娘達。

県外遠征合宿が、「佐賀旅行」になって気持ちは観光気分・・・そんな娘達に喝をいれ一日頑張りました。前日よりも確実にかみあわなかった歯車があってきた手ごたえを感じることができました。チームとしての完成度はまだまだですが、少しずつまとまろうとしている光景が見えました。この合宿のおおきな成果です。

神〇さんに無理を承知で1セット4年生チーム(10代目新田ジュニア)の対戦をお願いしました。試合ができることにうれしそうな娘達の顔と一生懸命プレイする娘達の笑顔に、合宿にきて本当に良かったと感じました。○崎の指導者の方々、無理なお願いを聞いてくださりありがとうございました。4年生チーム対決では新田ジュニアが24−22で辛勝・・・しかしながら11月の2チーム体制へのはずみとなりました。

個々の伸びしろは違うものの、この2日間の合宿で成長した娘達。

副キャプテン ○結は、練習中であったジャンプフローターをこの2日間で完全に自分のものにしました。

那〇もボールの連携とスパイクに成長をみせてくれました。

2日間の合宿で〇結も那〇のサーブの成功率は90%を超えています。

この2日間の合宿でみつけた新田ジュニアにまだ足りない部分。次の試合までにしっかりとこの部分の埋め合わせにはいりたいと思います。

充実した県外合宿となりました。天候が心配されましたが、保護者のみなさんの協力があったからこそ、無事に合宿を終えることができたのだと思います。本当に感謝です。

娘達の頑張りのおかげで、我々指導者は沢山の人たちとの出会いを経験させてもらえます。

この出会いや経験を大切にジュニアバレー活動に活かしていきたいと思います。

今回参加していただいた県外チームのみなさんは、9月に開催される〇〇の里大会への参加をされるそうです。またの再会を楽しみに、次に会うときは、チームの成長を感じていただけるように、また練習にはげみたいと思います。

posted by 新田ジュニア H監 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

初!県外宿泊合宿 〜初日〜

新田ジュニア初の試みとなる、「県外宿泊合宿」にでかけた。

夏の娘達の思い出作りと、バレーボールのスキルUP。そして一夜をともに過ごし、同じ釜の飯を食う事で仲間としての意識つくり、絆を深めるための夏季合宿。

毎年保護者会のみなさんの協力を得ながら開催していたが、諸事情によりこの2年間は合宿ができずにいた新田ジュニア。

そんな中、舞い込んできた県外合宿のお話。

保護者のみなさんにお願いして、2年ぶりの合宿を県外宿泊合宿として実施することにした。

ひと月前から、保護者会を開催するなどして入念に準備をしてきたのだが、台風の発生・・・

進路は合宿当日九州上陸の予報・・・

天気予報を気にする数日をすごし、先方のチームの神〇さんより出欠の判断を7日までにとの連絡を受け、迷いに迷った挙句、「強行突破」を決意!

当日、5時に新田小を出発することにした。

起床して窓の外を見ると、雨脚が強い。道中どうか何事もありませんようにと新田小学校に集合し、時間通り佐賀へむかった。

Img_1435

途中別府湾SAにて休憩。由布院〜日田間で霧におおわれたが、合宿地の佐賀につくころには、風はあるものの、晴れ間の見える天候。事故もなく無事に初日練習会場である三根体育館へと到着した。

Img_1441

参加チーム

神〇JVCさん ・ 三〇西JVCさん ・ ○原JVCさん ・ 新田ジュニアの4チーム

体育館につくと、神〇JVCさんの子供達が元気に出迎えてくれた。

驚いたのは、キャプテンの は〇なさんが大変しっかりとしている事だ。キャプテンの元気がチームメイト全員に伝わっている。素晴らしいチームと対戦できる県外合宿に感謝である。

そして、合宿当日まで宿泊の手配等でお世話になった保護者会長の〇崎さんにも、新田ジュニア保護者会長と一緒にご挨拶をさせていただいた。

さっそく練習試合開始。試合の進行もすべて神〇ジュニアのキャプテン は〇な さんが仕切る。はきはきと、解りやすく、最高の笑顔で。

本当に関心しました。

9代目新田ジュニア キャプテン史○にとって本当に刺激になりました。

練習試合では、まだまだかみ合わない歯車をあわせる事に趣を置き、娘達が成長できるように取り組みました。

しかしながら、レベルの高い県外チームにコテンパンにやられ、1セットもとる事のないまま初日の練習試合を終了しました。

練習試合終了後は、宿泊施設であるリサイクルプラザへ移動。

管理人さんに挨拶を済ませ入所させていただきました。

Img_1451

娘達を宿泊施設に残し、お父さんたちと、我々指導者は別の宿泊施設へと移動しました。

娘達と同じ施設に人数が多すぎて入りきれなかったためです。たまには、監督のいない合宿も娘達にとっては、楽しめる合宿になったのかもしれません。合宿所での娘達がきになりながらも、お父さんたちは、佐賀の街で男子会。

我々指導者は、指導者懇親会に参加させていただき、県外チームの指導者の方々とバレー談義に花を咲かせました。

日頃では、体験できない県外合宿。来なければ出会わなかった人との出会い。参加したことで深まった繋がり。

新田ジュニアにとって、貴重な夏の体験となりました。

posted by 新田ジュニア H監 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

気になる台風の進路

週末にかけて台風が近づいてきている。



この調子でいったら、土曜日・日曜日と台風の影響を受けそうだ。



週末は、新田ジュニア初の県外宿泊合宿を予定している。


県外チームの○崎ジュニアさんの夏季合同合宿に参加させて頂く事になっている。



ゴールデンウィークに大○西のH監さんの主催する合同合宿に参加させて頂いた際に対戦させて頂いたチームからのお誘いだ。



新田ジュニアの娘達の頑張りが、○崎ジュニアの監督さんの目にとまり、今回の合宿参加のお声がかかる事に繋がったのだと、自分は思っている。娘達が引き寄せたこの夏季合宿への参加。台風による天候に左右される事なく、参加でき娘達の糧になる事を願いたい。



また、新田ジュニアを参加の方向へと導いて下さった大○西のH監督にもこの場をかりて感謝の気持ちを伝えたい。



夏の良き思い出と娘達のレベルアップ、そしてまた保護者の方々も、学びの合宿とし、三位一体のチーム作りができる合宿になる事を祈りたい。



台風がどうか合宿のスケジュールに影響を及ぼしませんように。



この週末、新田ジュニアだけでなく子供達の活動が他にも予定されている。頑張る子供達の活動が、台風に邪魔されず、開催される事を切にお願いしたいと思う。
posted by 新田ジュニア H監 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

第17回〇川ホタルカップ

今年で17回となる、宮崎県〇川ホタルカップに今年も参加させていただいた。

今年で3回目の参加となるこの大会。

清流とホタルの名所、○川町が主催するこの大会。参加させていただけることに本当に感謝である。

本来であれば、清き流である北川も接近する台風の影響で増水・・・

Img_1398

大会中止も危ぶまれたが、バレーボールの神様が天候を回復してくれたようで中止になることなく開催された。

開会式会場の〇川体育館へ無事到着。開会式前にはメインアリーナにて選手紹介が行われた。

Img_1408

開会式終了後、会場移動。

午前中の予選リーグを戦った。

予選第一試合 VS 五〇鈴ジュニアさん。

第一セットは、新田ジュニアオール5年生で臨む。ほぼ互角の展開になるもボールのつなぎができていない新田ジュニア。要所要所での凡ミスで、17−21でセットを落とした。

続く2セット目。4年生であるW〇なコンビを投入。

ファーストサーバー和○子のサーブが走る。21−4で2セット目をとった。

3セット目は15点先取。チェンジコートを8点選手で折り返し、15−13で何とか逃げ切った。

第2試合は、北○少女さん。

自分たちのリズムに乗れないまま、またも3セットに突入・・・自分たちのミスで自分たちを苦しめる悪循環のバレー・・・セットカウント2−1で敗退。

得失点率で予選を2位通過となった。

2位パートでの決勝トーナメント

VS ○小バレーボールクラブさん。

対戦結果は、一言!完敗でした・・・

結果2位パートでの3位入賞となり、○川の特産 鮎の詰め合わせをGETさせていただきました。

Img_1429

練習の成果をしっかりと試合で出せた娘。まだまだ、自信を持てないままコートに立つ娘。気持ちの上でまだまだひとつのチームになりきれない新田ジュニアです。

某チームの監督さんより指摘をうけた言葉を思い出しました。

「駒をしっかりと作ってあげなさい」

それぞれの役割をしっかりと果たせる駒にしあげてあげなければ!!と感じた今大会でした。

あっと言う間に過ぎていく夏・・・

一瞬の時間を有効に使えるように、また明日から練習あるのみです。

清流〇川での今大会をしっかりと今後につなげたいと思います。

posted by 新田ジュニア H監 at 20:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする