2014年05月31日

H26スポーツ少年団入団式

平成26年度の豊後大野市スポーツ少年団入団式が、市内総合体育館にて開催された。

本年度の市内スポーツ少年団加入団体は、48単位団。

多くの子供達が、スポーツ少年団活動に頑張っている。

新田ジュニアも、3名の新入団員を迎えての入団式への出席となった。

Img_1268_2

式の中で、今年一年間のスポーツ少年団活動への目標が、各地区の代表の子供達から発表された。ジュニアリーダーによるレクレーションも楽しんで充実した入団式への参加となった。

入団式も終わり、活動が本格化してきた。

一年間しっかりと、スポーツ少年団活動に取り組んでいきたい。

頑張ろう!!新田ジュニア!

Img_1273_2

posted by 新田ジュニア H監 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

チャレンジデー2014

豊後大野市チャレンジデー2014に、スポーツ少年団として参加させていただいた。

Img_1230

チャレンジデーとは、「地域住民の健康づくり・まちづくりを目的としたスポーツイベント」である。

市民の参加率を同規模自治体と競い合うというもので、今年の相手は秋田県潟上市。

15分以上の運動をした市民の参加率を競うもので、新田ジュニアとしてはチャレンジデーファイナルイベントで、「ダイエットとスイーツのゆうべ」と題して行われたダンスサイズに、参加させていただいた。

参加料は無料、楽しく踊ってダイエット。ダンスサイズ後は、プチスイーツが食べれる特典付きとあっては、甘いものスキの監督である自分としては、参加しない手はない。

スイーツにつられての参加となった。

TRFの曲に合わせて、レッツダンササイズ!!

Img_1239

Img_1238

はやりの曲にあわせてリズム良く、ダンスをする娘達。最前列のど真ん中で軽快なダンスを披露した娘達でした。

かくゆう、自分はと言うとダンスなんて、てんでダメ・・・娘達の前でリズム感の無さを露呈する形となってしまいました・・・テンポの良いはやりの曲にあわせてダンスするよりも、スローテンポの盆踊りを輪になって踊るのがあっているようです・・・

ダンスのあとは、お待ちかねのスイーツ!

地元のケーキ店 「お菓子のはだ」さんより協賛いただいて、なんと5種類のプチケーキを食べる事ができました。ありがとうございました!!

Img_1234

楽しく踊って、美味しく食べてお父さん・お母さんも一緒に参加してくれて楽しいチャレンジデーとなりました。

Img_1260

イベントを通じて、「健康意識の高揚」や、「運動の習慣化」、さらには「市民の一体感の醸成」などのきっかけとなり、市民や全国のみなさんが、明るく健康にすごせることができたらよいのではないでしょうか?

スポーツの力で日本を元気に!!

今後もスポーツ少年団として、様々な活動に取り組んで行けたらいいなと思います。

楽しい時間を過ごせた、チーム新田ジュニアでした。

Img_1266

posted by 新田ジュニア H監 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

審判伝達練習会

H26年度県中地区審判伝達講習会が、行われた。

本年度のルール改正は、小学生特別ルールの中の、タッチネットの復活とペネトレーションフォルトの変更である。小学生プレイヤーの怪我防止のためのルール改正である。

審判講習会翌日、新田ジュニア恒例の審判練習会とバレーボールルールの勉強会を行った。

審判やルールを、しっかりと娘達に指導する。

ルールを守る事の大切さ。

ルールを熟知することでバレーボール技術の幅を広げる事が大きな目的。

50点満点のバレーボールルールテストも実施しました。テスト実施前には、ラインジャッジのフラッグシグナルの練習、テストに向けてのルールの勉強会を行いました。

Img_1227

真剣に学習する姿を見せる娘達。前日から、「明日はバレーボールルールのテストをするので予習をしておくように!」と娘達には、伝えていました。家庭でしっかり予習をしてきた娘もおり、充実したルール勉強会となりました。

テストでの、最高得点は88点の○愛パパ!

続いて86点、玲○奈。

80点の史○でした。

80点以下の娘達はグランド10週の罰ゲーム・・・?

学ぶ姿勢作りの一環として取り組む毎年のバレーボールルール勉強会とテスト。

学校での学ぶ姿勢につながってくれれば、うれしいですね。

次回の大会では、カッコイイラインジャッジをする娘達の姿を見せる事ができそうです。

posted by 新田ジュニア H監 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームにて練習試合

久しぶりにホームでの練習試合を行った。

一面しかコートの取れない、新田小学校の小さな体育館。なかなかホームで練習試合を開く機会が少ないのであるが、本日は、県中地区の審判伝達講習会が地元の総合体育館にて開催であったため、県中地区内のチームが豊後大野市に集まることから、ホームでの練習試合を行うことにした。

参加チーム

○間ジュニアさん ・ な○せジュニアさん ・ 新田ジュニアの3チーム。

審判講習会が、16時からだと言うこともあり15時までの練習試合となった。

地区予選を間近に控えて、新田ジュニアにとって大変良い練習となりました。参加チームの子供達、指導者の方々、保護者のみなさんありがとうございました。

Img_1212

先日の、交流大会後の反省点から修正を繰り返したサーブレシーブ。交流大会の時の様なサーブレシーブミスによる大量失点はなかったものの、攻撃力の低さが浮き彫りになった今回の練習試合・・・

レシーブ・トスまでは良い感じで運ぶのに、最後のスパイクが決まらない・・・

スパイクが気持ちよく決まらないと言うことは、チームのリズムが生まれてこない。前にどんどん進んで行きたいのに気持ちよく走れないそんな感じの試合展開となった。

地区予選を控え多くの課題を突き付けられる形となった。

残りの練習で、きちんと修正をしなければならない。残りの練習時間を無駄の無いように取り組みたい。

特に、チームの中心であり、エース的存在の和○子には、スパイクに入る前のジャンプと、気持ちの部分の修正が必要だ。和○子に頼りがちなチームの現状・・・彼女の負担の大きさは百も承知であるが、皆に頼られ、チームの中心・攻撃の要となるのは、エースとしては当然の事。自分の役割、課せられた使命をしっかり理解し、それを負担と感じるのではなく自分の力に変えて仲間のためにプレイできないのなら、エースを名乗る資格はない。

エースと呼べるにふさわしい技術とココロを養わせたい。

明日もまた、練習あるのみである。

posted by 新田ジュニア H監 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

最高の笑顔

サーブ練習で最高の笑顔を見せた娘がいた。

2年生の夕○だ。

エンドラインからのサーブが初めてネットを越えた瞬間であった。

何度も何度もサーブを打って、そのボールが初めてネットを越えた瞬間・・・

夕○は最高の笑顔をみせていた。

サーブ練習中の娘が、初めてエンドラインからサーブがネットを超える瞬間を見たとき、いつも思い出す娘がいる。

4代目新田ジュニアキャプテン美○だ。

何本、何百本とサーブを打ち、母親に叱咤されながら初めてネットを越えたときの美○と夕○の笑顔が重なった。

チームメイトの娘達も、夕○の初めての瞬間を見逃すことなく、激励のハイタッチをしていた。

嬉しかった気持ちを忘れることなく今後の夕○のバレーボールに繋げてほしい。

おめでとう!夕○!

もっともっと、練習を頑張ろうな!!

posted by 新田ジュニア H監 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

近況報告

あるジュニアバレーチームで頑張る娘から、近況報告があった。

夏の大会に向かって頑張っている様子で安心した。

詳細を書く事は控えたい。彼女のがんばりに負けぬよう、新田ジュニアの娘たちと頑張りたい。

Kimg08860001

posted by 新田ジュニア H監 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

父の姿

最近の練習に、球出しやボール拾いのお手伝いに、お父さんたちの姿がちらほら見えるようになった。

愛娘のために、仕事が終わって練習のお手伝いをしてくれるお父さんの姿に感謝である。

○菜パパ ・ 史○パパ ・ 和○子パパ ・ ○愛パパありがとうございます。

かつて、先代のジュニアのお父さんにも愛娘の練習を手伝ってくれていた方たちがいた。

○美パパ ・ 麻○亜パパ

一人は、ジュニアバレーにどっぷりはまって、今では新田ジュニアの有能なコーチだ。

お父さんの真剣さが必ず娘達を伸ばすはずです。

そのうち、いつか離れていってしまうであろう娘と、

共に過ごすほんの僅かしかない貴重な時間を大切にされてください。

「パパ、パパ」と言ってくれるのは、今しかないのです!!

posted by 新田ジュニア H監 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

練習試合 IN ○江

ホームである新田小学校の体育館が、クラス行事のため使用できず練習試合にでかけた。

先日の合同合宿で、杯を酌み交わし語り合った○江ジュニアのH監さんのお誘いを受けセメントの街、津○見市へでかけた。

Img_1208

場所は、太平洋セメント体育館。施設の前にあるフェニックス?の木が出迎えてくれた。

参加チーム

○江ジュニアさん ・ 桜○丘ジュニアさん ・ 戸○ジュニアさん ・ 津○見ジュニアさん ・ 新田ジュニアの5チーム。

初夏の暑さの中、終日練習試合に頑張った。参加チームの子供達、指導者のみなさん、保護者の方々に感謝である。

課題であるサーブレシーブに重点を置き一日の練習試合に取り組んだ。

活きたボールで練習ができる練習試合。サーブレシーブ上達途中の娘を二人、あえてボールの飛んでくる場所にポジショニングしサーブレシーブ練習をさせた。

練習試合は、必ずセットを取りにいかなければならないゲームと、負けを承知で娘達を伸ばすためのセットがあると考える。練習試合開始後、サーブレシーブが上がらなかった娘も、夕方練習試合を終える頃には、サーブレシーブの上達を見せれるようになっていた。収穫多き本日の練習試合となった。鍛えていただいたチームのみなさんに感謝だ。

練習試合終了後、参加チームの子供達を集めて記念撮影を行った。

Img_1207

練習試合終了後、子供達同士で交流する姿が見られた。ホームの体育館での練習だけでは、体験することができない貴重な交流を娘達は体験することができている。保護者のみなさんの負担は大きくなることは承知であるが、この交流は娘達の将来にとって、必ず糧になることは間違いない。ジュニアバレーの主役である娘達のためにも、今後もこのような活動を続けていきたいと思う。

大事な大会は目前である。練習試合の内容をしっかりと大会につなげたいと思う。

posted by 新田ジュニア H監 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

○重中バレー部 OB会

元、チームメイトの キャプテン M氏の呼びかけで○重中バレー部 OB会が同級生が経営する創作寿司のお店 「喜久」 にて、当時の顧問であり、恩師である N先生同席のもと開催された。

平日あるのにもかかわらず、遅くまで時間を忘れ昔話や近況報告と、話が盛り上がった。

ジュニアの練習日と重なってしまったので、遅れての参加となったが店に入るなり恩師の、

「でんきち!!」

との呼び声に、一瞬にして当時の先生と生徒、顧問の監督と選手の関係に戻れ、背筋がピンと伸びるような感覚になった。

この恩師 N先生との出会いがなければ、おそらく自分はバレーボールの道には進んでいない。当時の練習は非常に過酷であり、幾度となく部活を辞めたいと思ったものだが、今となっては、あの時やめなくてよかったとココロから思える。

あの部活動から二十数年の年月が流れ、こうして恩師を囲み当時を振り返ることができることは、本当に幸せであるし、二十数年経ったいまでも、変わる事のない師弟関係と恩師 N先生の愛情に感謝である。

杯を酌み交わしながら、当時のエピソードについて語った。当時の心境・・・今だから言えるあのときの本心・・・皆がどのような気持ちでコートに立ち、部活動に取り組み、先生と接していたか・・・二十数年経ってやっと本当の気持ちを知ることができたような気がした。

苦楽を共にした仲間であるからこそ、解り合える想いがあった。

今、自分は子供達にバレーボールの指導をしている。

あの時、自分がバレーボールで学んだ事。先生から教え導かれたように、自分も子供達にその想いを伝えたい。

バレーボールと言う素晴らしいスポーツに出会わせてくれた恩師 N先生。

また機会があれば、先生を囲んでいろんなことを話したい。

Img_1162

posted by 新田ジュニア H監 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

宣伝広告

先日、元チームメイトの同級生の企画で○重中バレー部OB会が、恩師 N先生同席のもと、これまた地元○後大野市で同級生の「やっぷ君」か経営するお店 「創作寿司 喜久」にて執り行われた。

当時のチームメイトはもとより、後輩も数人参加となった○重中バレー部 OB会となった。

OB会の件は、後のブログにてUPしたい。

今回は、「やっぷ君」のお店紹介である。

店長のヤップ君。全国すし技術コンクール金賞受賞者である。

中学時代の同級生。当時からひょうきん者の彼であった。

料理もさることながら、驚いたのはお店の中。

ユーモア溢れた彼の工夫が店内のいたるところに溢れていた。

忍者屋敷を思わせるようなからくり扉。その奥には隠し部屋が用意されており、なんと射撃場が完備!

裏口から入れるお忍びで使用できる部屋もあり、秘密の会合もできる。

その他、店内にはいろんなからくりが用意されており、飲みながら、食べながら楽しむことができる、まるで秘密基地のようなお店に、思わず感動させられた。

皆さん、○後大野市にお越しの際は、ぜひ友人「やっぷ君」のお店、

創作寿司 喜久 をぜひご利用ください!!

1613867_248793325320168_45334466973

posted by 新田ジュニア H監 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

県中地区小学生バレーボール交流大会

H26年度、県中地区小学生バレーボール交流大会が、地区内17チームを集めて、大分市内2か所の小学校体育館にて行われた。

この県中地区交流大会、来月開催される「ファミリーマートカップ全国小学生バレーボール大会(県大会)」への出場権獲得と、県大会地区予選のシード権獲得がかかっている大事な大会であった。

新田ジュニアももちろん、県大会出場目指して、大会に備え練習し、大会へと臨んだ。

Img_1194

予選第1試合、VS ○方ジュニアさん。

地元奥○後の大会でも対戦させていただいているチームだ。

娘達も県大会出場がかかった大切な試合と感じていたのか、ぎこちない試合展開となる。爆発的なプレーが見られずリズムに乗れない感じでゲームは進み、21−12 ・ 21−13でこの試合をとった。

今持っている自分たちの力が出し切れていない・・・そんな感じのまま第2試合を迎えた。

予選第2試合 VS 狭○ジュニアさん。攻守とものまとまりのあるチーム。

のっけからサーブレシーブミスの連発・・・受けても受けてもはじかれ、取り返しのつかない大量失点・・・

4−21で第一セットを落とす。自信のない弱気なココロがミスにつながり、沈んだチームを奮い立たせることもできないまま4−21で第2セットもとられた。セットカウント2−0で敗戦となった。まだまだ、サーブレシーブの強化が必要だ。

予選リーグ上位2チームが決勝トーナメント進出となる今大会。

第2試合での狭○戦の大量失点が響き、予選パート得失点差で最下位となり決勝トーナメント進出はならなかった。

県大会出場の道は、険しさを増したこととなった。

今大会での課題をしっかり反省し修正を加え、次回のファミリーマートカップ地区予選に臨みたい。

県大会に出場するにふさわしいチームに仕上げなければならない。

posted by 新田ジュニア H監 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

初め見せた自分の意志

先日の練習開始前、監督である自分の気まぐれでちょっと変わったサーブ練習を行った。


誰か打てる娘がいるかなぁ〜?くらいの、まさに軽いのりであった。そんな感じで打たせてみると一人いい感じで打てている娘がいた。



キャプテン 史○である。いい感じのサーブにまんざらでもない様子であったが、時間になったので練習を開始した。



軽めのアップを終わらせ給水。給水が終わった後、キャプテン史○が、自分の所に駆け寄ってきて、「監督、さっきのサーブ練習がしたい」と目をキラキラさせてやってきた。



予定していた練習もあったので、史○には、かわいそうだが別の練習をした。サーブ練習をしないまま練習時間を終えてしまったのだが、練習後も荷物をまとめた史○が、自分の前にやってきた。


「監督、サーブをさっき練習したサーブに変えていいですか?私は、あのサーブが打ちたいです!」と言ったのだ。



普段、こちらから話しかけなければ、自分の意見を言わなかった史○が、自分に見せた初めての自己主張であった。



私は、これがやりたい!と言う確固たる意志。やらされるより、自らやりたいと思う方が上達するに決まっている。



さっきまでは、遊びで打っていたサーブが、試合で使うとなると練習の仕方も変わってくる。変えたはいいが、やっぱり出来ませんでしたとは言えない。それでも変えるのか?と聞いても、史○は自分の目を見て迷う事なく「ハイ!」と返事をした。



初めて見せたキャプテン 史○の自己主張。強い決意を大切にしてサーブの練習に繋げたい。このサーブの完成が必ずキャプテン史○のの自身と成長に繋がるはずである。


なんとしても完成型 に持ち込みたい。


頑張ろう!キャプテン史○!
posted by 新田ジュニア H監 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

新入部員加入

H26年度、9代目新田ジュニアに新入部が入部した。

先日の練習見学に来ていただいた自分の現役時代の先輩の娘さん、5年生の○愛ちゃんと2年生の○那ちゃん。

そして、5代目新田ジュニア副キャプテンの妹、4年生の○美ちゃんの3人だ。

Img_1158_2

3人の加入で新田ジュニアは12名の娘達で活動することになる。仲間達と一緒にバレーボールとスポーツ少年団活動を学んでいきましょう!!

12名の部員数になったという事は・・・

そして、同級生が6人揃い、同学年のチームを組めることになる。

活動の幅を広げることができる体制になった。

3人をしっかりと伸ばしていきたい。

練習で汗ばむ季節になってきた。益々、にぎわう新田ジュニアである。

posted by 新田ジュニア H監 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

試合観戦

合同合宿を終え、ゴールデンウィーク中の練習の休みを取る事にした。練習再開は木曜日から。それまでに、練習メニューをゆっくり組み直そうと思う。



練習もなく暇をもてあましていると、○重ジュニアの北○コーチより、中学バレー部が練習試合をしているとの事で呼び出しを受けた。わずかな時間であったが、OG達の活躍を見学させていただいた。



現在、中学バレー部では、5代目新田ジュニア キャプテン ○奈 ・ 5代目新田ジュニア 副キャプテン 弥○



6代目新田ジュニア 未○ ・ 果○



7代目新田ジュニア キャプテン あ○さが活躍している。
Ca3h0269





来週の試合と来月の中体連に向けての練習であった。


○奈・弥○の中学バレーの集大成である中体連。後輩ジュニアの娘達と力を合わせて、なんとしても県大会に駒を進めてもらいたいと思う。 中学の部活動は、入部して最初の一年は、玉拾いや基礎練習がほとんどでコートに入るのは、2年生になって先輩が引退してから。そして3年生の夏には引退と、実質活動するのはわずかに一年だ。


OG達には、後悔の無い活動をしてもらいたいと思う。


時間が取れたらまた娘達の活躍を見に行きたいと思う。


卒団した娘達も頑張っている。負けない様に頑張りたいと思う。
posted by 新田ジュニア H監 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

G・W 合同合宿 2日目

合同合宿 2日目。

午前中会場 別○小学校にて、直○さん ・ ○岡南さん ・ ○岡エンジェルスさん ・ ○雲さんと対戦させていただきました。

この日も、良い感じで試合は展開するのですが、セットをとる事ができません・・・新たな問題点も出てきました。エースである和○子のスパイク決定力不足です。かなり良いスパイクになってきたのですが、どうしても相手レシーバーの正面に打ち込んでしまうため、レシーブされて切り替えされる場面が多くありました。

また、セッター史○とのコンビネーション不足から、スパイクがアウトになったりする場面が目立ちました。照準をあわせた大会までの課題です・・・

午後からは、丹○小学校へ会場移動

○岐UMEさん ・ 神○さん ・ 財○寺南さんと対戦

財○寺南さんのエースのスパイク決定率は高く、和○子の大変良い手本となりました。神○さんは、初めて対戦させていただきました。佐賀県のチームでとても元気!!コート内でのパフォーマンスに圧倒されてしまいました。

そして、○岐UMEさん。このチームも大変元気いっぱいのチームです。

先日の練習試合でお相手させていただいた時に、○岐UMEさんのパフォーマンスを真似させていただくことにしました。本家本元の前での披露に緊張しましたが、○岐UMEの保護者の方々から手拍子をいただき、何とか評価していだだけたのかな・・・と行った感じでした。

沢山のチームの子供達・指導者の方々との交流・親睦を深めることができた2日間の合同合宿。主催していただいたH監督に本当に感謝です。今回自チームの参加はありませんでしたが、合宿運営をお手伝いされていたチーム関係者の方もいらっしゃいました。お世話になり大変感謝です。ありがとうございました。

G・Wの連休の半分をバレーボールの練習に費やした娘達。保護者のみなさんにも送迎等でご協力いただきありがとうございました。2日間で得た課題をしっかり克服し次につなげたいと思います。

Ca3h0266

posted by 新田ジュニア H監 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

G・W 合同合宿 初日

毎年、一日だけ参加させていただいているH監督主催による合同合宿に、本年度は2日間参加させていただいた。

お誘いいただいたH監督には、この場をかりてお礼を言いたい。本当に感謝です。ありがとうございました。

ご自身のチームは現在部員不足のため活動を休止中。にもかかわらず、参加チームのためこのような会を開催していただき感謝の気持ちでいっぱいです。H監督のバレーボールへの情熱、子供達を想う気持ちには頭がさがるばかりです。チームが復活し、また一緒に練習試合が出来る事を願いたい。これだけお世話になり、何か恩返しができれば・・・と思うばかりです。H監督とのつながりはこれからも大事にしたい。あらためてそう思った2日間でした。

県内はもとより、県外チームも参加されていたこの大会。県外チームとの交流も深める事ができ、本当に貴重な体験と多くの収穫を得た新田ジュニアでした。

Dscf0822

5月3日 明○北小学校にて、明○ジュニアさん ・ ○岡南さん ・ 童○さん ・ ○方さんと対戦させていただきました。日頃対戦することのない県外チームとの対戦。他県のバレーボールに大変良い練習をすることができました。

セッターに史○をおいて新フォーメーションで臨んだ練習試合。史○のレベルUPに重点を置き、麗○と陽○の経験値UPを狙いました。

レシーブフォーメーションでは、走れる玲○奈と○結がうまく機能し史○のトスUPの良さが和○子のスパイクに繋がり良い攻撃パターンを作り出す事ができるのですが、どうしても対戦相手からセットを奪う事ができません。

原因としては、ゲームの途中でのサーブレシーブミスでの大量連続失点・・・

やはり、行きつくところはサーブレシーブです。

対戦させていただいた童○のりん○ちゃんのドライブサーブ・・・練習試合前の挨拶で「今日はドライブサーブとるけん!」と宣言させていただきましたが、見事に撃破されてしまいました・・・(泣)

相手のサーブを自分たちで止める事ができず、セットを奪う事に繋がらない・・・照準をあわせている試合の日までサーブレシーブの練習にあけくれるしかない。

基本的なことは、できている娘達です。実践的なサーブレシーブの練習と場面場面でのサーブレシーブの使いわけができるようにすれば、連続失点を最小限に抑えられるはずです。

大会までの時間を、これに費やしたいと思います。

この初日だけでも、かなりのレベルUPをすることができた娘達。特に麗○・陽○は連続した動きが良いものになってきました。レシーブした後は、プレイが止まってしまっていた二人ですが、レシーブ後のフォーローにもついていけるようになってきました。

世間はG・W・・・行楽ムード真っ盛りで天候も絶好のおでかけ日和でしたが、一生懸命バレーボールの練習に明け暮れた娘達。なんとか目標を達成させてあげたい。試合までの残り時間は少ないですが、今回の合宿での問題点をきちんと修正しておきたいと思います。

Dscf0830

「崩されないサーブレシーブ」・・・練習あるのみです!

posted by 新田ジュニア H監 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

練習試合内容を反映

先日の練習試合での問題点と新たな発見をさっそく本日の練習に反映させた。

先日の練習試合では、自分の技術不足から娘達を何度もコートアウトさせてしまった。その問題もふまえて、レシーブの構えの修正を行った。それから、オーバー基本にメニューをひとつ追加。ロングパスのスキルUPメニューを作ることができた。

アンダー基本にもメニューを追加。実践で想定されるスキルをとりいれた。

今回の練習試合では、新たな発見をすることができた。改めて娘達の無限の可能性を感じる事のできた今回の練習試合であった。

指導者として、もっと大きな視野で娘達を見ないといけない・・・自分自身の指導に対しても反省する部分をみつけることができた。

本日の練習では、セッターに重点をおいて練習に取り組んだ。状況に応じたトスアップを練習。この練習では、しびれる様なトスアップをみることができた。

バレーボールは、ワン・ツー・スリーのリズムである。

スリー・とツーは揃った。

あとは、東○のO監さんがおっしゃったように、サーブとサーブレシーブである。

レシーブの強化をはかり、ひと月後の大会に備えたい。

G/Wの特別練習も控えている。娘達をしっかりと伸ばしていきたいと思う。

posted by 新田ジュニア H監 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする