2014年04月29日

練習試合 〜 ○重第一小 〜

地元○重町で練習試合を行った。

参加チーム 

東○少女さん ・ ○江ジュニアさん ・ ○重ジュニアさん ・ 新田ジュニアの4チーム。

参加してくれた子供達、指導者の方々、保護者のみなさんに感謝である。

29日に練習試合を予定していた新田ジュニア。たまたま、○重ジュニアさんも同日に練習試合を予定されていることがわかり、どうせなら合同でと○重ジュニアの指導者にお願いし、来ていただけるチームの指導者にもお願いして、合同練習試合にこぎつけた。

参加チームのみなさん、快諾していただきありがとうございました。

新田ジュニアにとって、大変収穫のある練習試合となりました。鍛えていただいた3チームのみなさんに感謝です。本日の参加チーム、東○さんと○江さんのエーススパイカーはともに5年生。6年生不在の新田ジュニアにとっては、大変良い刺激となりました。同学年の人が自分以上に活躍している・・・新田ジュニアの娘達にとって言い訳のきかない両チームとの対戦でした。

体調不良で、副キャプテンの○結がお休み・・・どうしたものかと思いましたが、○結の休みを麗○・陽○・○菜の強化にあてました。

生きたボールで練習できる練習試合です。和○子と玲○奈をあえてサーブレシーブから外し、日頃配置しているポジション以外の場所で麗○・陽○・○菜にサーブレシーブの練習をさせました。練習試合終盤にさしかかる頃には、上達を感じることのできる動きになってきた3人でした。練習試合のセットカウントはほぼ全敗でしたが、セットを奪うことよりも得るものがあった本日の練習試合でした。

また、違うポジションを経験させることで新たな発見もありました。9代目新田ジュニアのこれからのビジョンが見えてきた様な気がします。

うっすら見えてきたビジョンを、しっかりと形にしていきたいと思います。

木曜日の練習が待ち遠しくなるような今日の娘達の動きでした。

練習試合の最後に、参加してくれたチームの子供達全員で記念撮影を行いました。

また、機会があればこの子たちと練習試合ができたらいいなと思いながら良い形で練習試合が締めくくれて良かったと感じました。

また、機会がありましたら練習試合をよろしくお願いいたします。

Dscf0821

posted by 新田ジュニア H監 at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OG来館

7代目新田ジュニアキャプテンであった、あ○さ が、遅ればせながら制服姿のお披露目にきてくれた。
中学校の制服姿をみると、おねいさんになったなぁと成長を感じる。

Ca3h0251

先日、三重中学校で所要があったので練習をのぞかせてもらった。
中学校に入学してひと月。部活動も入部届を提出し、あ○さ の新しいバレーがスタートした。
卒団していった新田ジュニアの先輩たちとまた、しっかりとがんばってほしいと思う。
posted by 新田ジュニア H監 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

テレビアニメ 「ハイキュー」

日曜日の17時〜17時30分で、バレーボールアニメ 「ハイキュー」が放映されています。

めったにない、バレーボールのアニメ。次回第5回の放送ですが、なかなか面白い!!

バレーボールで大切なことをアニメーションで見て感じられる。

あんなセッターになりたい!!あんな動きできるようになりたい!!子供たちが少しでもそう感じてくれるとうれしいと思う。

自分が幼少のころ、テレビを見て、仮面ライダーになりたい!!と思ったように、子供たちがあんなバレー選手になりたいとかんじてくれたらいいのになと思う。

バレーボールアニメ 「ハイキュー」

要チェックや!!

posted by 新田ジュニア H監 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

練習試合 IN ○岡

直○ジュニアさんからの紹介で、○岡エンジェルスさんの強化練習試合の初日にお邪魔させていただいた。

○岡エンジェルスさんの練習試合日程の都合で、2チームでのガチンコ練習試合となりました。

元気いっぱいの○岡エンジェルスの子供達。

○岡さんの練習にならなかったと申し訳なく感じましたが、新田ジュニアにとって大変濃い練習をする事ができました。ありがとうございました。

延びさかりの麗○が、体調を崩して不在。陽○と桃○を交互にいれて強化を図りました。

先日の「未来杯」でも、問題点であると感じている和○子頼みになっている攻撃面の強化を行うため、史○と玲○奈の攻撃面強化を行いました。この二人が攻撃にもっと参加しなければ、和○子の負担増につながり、セッターのトスUPにも、無理が生じる場面がでてきます。

積極的に攻撃に参加するように、一日を取り組みました。

コートの中でのムードメイクは、やはり和○子にかかっています。もともと元気があり、明るくひょうきん者の和○子。コートの中での和○子の顔色がチームの元気に大きく影響する・・・コートの中でその役割を見失った和○子を厳重注意しました。

感情豊かな和○子ではありますが、時折気持ちを表現する場所を間違っていることがあります。そこもしっかりと伝えて、頼れるエースへと成長させたいものです。

数チームでの練習試合とはまた違った刺激を受ける事ができました。

また機会があれば、よろしくお願いいたします。

Ca3h0246

posted by 新田ジュニア H監 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

神の様な存在

昨日の練習に、入部希望の子供が来館した。



現在、9名で活動中の新田ジュニア。



県内のジュニアバレー事情は、部員数の減少で休部を余儀なくするチームもある。どこの指導者の方も部員勧誘に苦労されている話も聞く。そんなご時世でも入部希望者がある新田ジュニアは幸せだ。正式入部に繋がってくれると、ありがたい。



見学に来てくれた子供のお父さんを見て驚いた!



なんと自分が現役(高校時代)で緒○高業一年生の時の3年生でキャプテンであった方だった。



高校時代の部活の先輩…現代っ子はどうだか分からないが、当時は、部活の先輩と言えば、震え上がる様な存在。先輩の言う事は絶対!逆らう事など決して許されない、正に神様の様な存在であった。それは、高校ん卒業し数十年経った今でも自分の中では変わらない。



当時の先輩に見られながらの練習は、妙な緊張感があった。大○西のコーチであるO・コーチも、自分の緒○工業時代の先輩だ。大○西さんとの練習試合もやはり緊張感があった。



今思えば、バレーボール三昧だった高校生活。部活動とは、ある意味、社会に出る前の縦社会を学ぶ練習の場所の様なものだ。先輩・後輩の関係を通じて、目上の人に対しての礼儀や接し方を学ぶのである。厳しかった部活動もそんな意味では、今の自分の人生にとって財産となっている。



そんな先輩方とこのような形で再会できる事は、本当にありがたい。



娘さんを預かる様な事になったら、良い関係を築いて行きたいと思う。
posted by 新田ジュニア H監 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

「未来杯」を振り返って

「未来杯」2日間を振り返って、娘達が充実した2日間を過ごせた事に本当に感謝したい。



何度も述べた事であるが、大会名の通りバレーボールを頑張る子供達の事を考えたこの大会に参加できた事に感謝である。



結果的には、4位パートでの優勝…突き詰めて言えば下位だと言えるが、どこのパートであっても「優勝」は優勝だ。この2文字がつく事で娘達は大きな自信を手に入れる事ができた。実力的には上位パートのチームにはまだまだ遠くおよばない。


しかしながら、この自信を胸に娘達を伸ばす事ができるのである。



2日間の娘達の頑張りと、今大会で得た自信を「優勝」と言う言葉にうぬぼれる事なく伸ばしたい!



新たな目標も設定できている。達成できるように娘達と一緒に頑張りたい。



大きな成長が出来た「未来杯」に感謝し、この有意義な大会が今後もずっと続いて行く事を願いたいと思う。



ありがとう!「未来杯」
posted by 新田ジュニア H監 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

「未来杯」名場面 その2

「未来杯」2日目初戦。


コート内でこぼれ玉を拾おうとした○結と麗○が接触。



○結がコートに倒れ込んで動かなくなった。膝がみぞおちにはいり、息ができなくなったらしい。うずくまったままの○結…ベンチから大声で○結に声をかけた。



動かない○結…まだラリーは続いている…立ち上がるもののまだ動けない様子… ボールはこちらのコートに落ちた。


サーブ権は相手に移ってもまだお腹のあたりをおさえたままの○結。メンバーチェンジが頭をよぎるも、思いとどまり○結をネット際へつけ、玲○奈をセッターへあげて5人でバレーをする事にした。



サーブ許可の吹笛がなりサーブが打たれた。「○結、動け!動け!!」何度も○に声をかける。


サーブレシーブが相手コートに返った時、痛みをこらえ○結が走りだした。痛みをこらえる顔から、「くそぉー」と力を振り絞って走り出した様に見えた○結の姿が、とてもカッコ良く見えた。



苦しみに耐えピンチを乗り越えた○結。「辛い時こそ元気!ピンチの時こそ声!」新田ジュニアの合い言葉通り頑張って見せた○結は、決勝戦が終わった後のエンドラインで嬉し涙を流していた。



○結もまた、この「未来杯で大きく成長した娘の一人である。



めちゃくちゃカッコ良かったぞ!○結!!
posted by 新田ジュニア H監 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来杯 名場面その1

先日の「未来杯」で、監督である自分のココロに残る場面をここに残したい。



「未来杯」2日目、予選第一試合。試合終盤に差し掛かる頃、エース和○子の顔つきが、明らかにおかしくなった。コート内の娘達にも伝わっている様子…タイムアウトとり、聞いてみると「頭が痛い」との事であった。最後まで何とか頑張る様に伝えコートへ送り出し、第一試合を終えた。



すぐさま、保護者の方に介抱をお願いしたが、トイレで嘔吐を始めた。不穏な空気が漂った。2試合目までに復調できなければまずい。自分の指導力不足で控えの娘達のスキルアップが出来ていなかったからだ。



2試合目が始まる時間になっても、復調できない和○子…



和○子の代わりに陽○をコートに入れる事とし、2試合目に臨む事となった。



娘達には、和○子の戻りを信じて、和○子の分まで頑張って、自分達だけの力で必ず和○子を決勝トーナメントに連れていくぞと気合いを入れコートに送り出した。



以前の娘達であれば、和○子が抜けた事に動揺し自らのプレイを見失う所であったが、この日の娘達は違っていた。



「私がやらなければ!!」



強い気持ちが、こちらに伝わってくるプレイを見せてくれた。



和○子の代わりに出場した陽○も桃○も一生懸命声を出してコートを走りまわっていた。



未来杯までに、自分で自分を強い人に変えよう!と努力した事がこの試合の勝利に繋がった。



また、完全に復調していないにもかかわらず「監督、試合にでます!」とベンチに戻ってきた和○子に成長を感じた。



コートの中の娘達を信じ、和○子をベンチで控えさせ体力の回復に努めさせた。もしもの時は…と思ってはいたが、娘達はやってくれた。和○子抜きで、第2試合をフルセットで勝ち取った。



ベンチで仲間を信じる事、試合に出たくても出れない人の気持ち、選手として体調が如何に大切か?など、短時間で多くを学んだ和○子。それから、出れない人の分まで頑張る事の大切さ、自分がやらなければと言う強い意志、なんとしても勝ちたいと言う執念の気持ちをまなんだ娘達。和○子のハプニングがなかったら巡って来なかったチャンスをしっかりとものにし、経験を積んだ陽○と桃○。



あの短い時間のなかで、貴重な経験を積み成長を遂げた娘達であった。
posted by 新田ジュニア H監 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

悔し涙

先日の「未来杯」での決勝トーナメントにて対戦させて頂いた直○ジュニアさんの子供が、新田ジュニアとの対戦で負けた事で悔し涙を流していました。

試合に負けて悔しくて涙を流せる…

久しぶりに悔し涙を流す子供の姿をみました。悔し涙を流せると言う事は、それだけ試合にかける気持ちが強かった事の表れ、そして悔し涙が出るだけの練習をしてきたと言う証拠です。

子供達をそんな気持ちにさせ、それだけの指導をしている!良いチーム作りと指導をされている直○ジュニアさんだと感じさせられました。

試合に勝ち上がると言う事は、対戦相手を蹴落として這い上がる事でもあります。新田ジュニアの娘達を決勝戦前に集合させ、直○の子供達の涙の意味を言って聞かせて、直○の子供達の悔しさも一緒に抱えて決勝戦に臨むように伝えました。

他人を思いやるココロがなければ、できないスポーツ、バレーボール…

感情表現がうまくできない最近の子供達…

自分のチームの仲間だけでなく、広い視野で娘達の思いやりのココロを育てて行きたい!そう思った「未来杯」での出来事でした。

posted by 新田ジュニア H監 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

第8回 未来杯

今年で第8回となる まるひで 「未来杯」 に今年も参加させていただいた。

大会を終えてまず一番に、この様な素晴らしい大会へお誘いをいただいた未来杯大会役員さん、主催である未来杯実行委員の方々。そして、ジュニアバレーを頑張る子供達のために後援していただいた関係各所の方々。特別協賛をいただいた、(株)まるひでさん、大塚製薬さん。大会運営にかかわったすべての方々にこの場をかりてお礼を述べたい。

男子10チーム・女子40チーム・計50チームが集い執り行われた今大会。
新田ジュニアにとって、本当に有意義であり、多くの収穫と子供達の成長を見ることができた大会となりました。

詳しい試合内容はまた、後日のブログにて報告したいと思います。数行では書ききれないほどの、多くの感動と勇気を9代目新田ジュニアの娘達がみせてくれました。数多くのドラマがあった新田ジュニアにとっての「未来杯」

初日予選は全敗・・・4位通過で翌日は笑顔の部(4位パート)に駒を進めることになりました。

予選第1試合 VS 別○西さん
14−21
13−21

予選第2試合 VS 東雲さん
 9−21
23−21
 8−15

予選第3試合
VS東○田さん
13−21
18−21

(全敗にて4位通過となる)

未来杯2日目・午前中予選リーグ
予選第1試合 VS IIZUKAさん
予選第2試合 VS 別府○山さん

2勝にて、予選1位通過で決勝トーナメント進出

決勝トーナメント第1試合(組合せにより準決勝スタート) 
VS直○さん セットカウント2−0

決勝戦 VS ○脇さん
セットカウント 2−0

で見事に優勝を勝ち取りました!

Dscf0811_3

「未来杯」二日目となる本日、娘達の頑張る姿に多くのドラマがありました。

エースである和○子が、1試合目直後に体調不良を訴え嘔吐・・・戦線離脱となりました。復調が2試合目開始に間に合わず、2試合目はエース抜きで戦わなければならなくなりました。和○子の復調を信じて、残された娘達だけで試合にのぞませました。苦戦をしいられるもエース抜きの状態で2試合目を勝ち取りました。2試合目の途中顔を真っ青にしながらも、

「監督、試合に出ます」

とベンチへと戻った和○子でしたが、

「仲間達を信じよう!」

と和○子をさとし、体力の回復をさせました。

コートの中の娘達はやってくれました。見事2試合目を和○子抜きで掴み取り、決勝トーナメント進出をきめてくれました。

キャプテン史○の自信の無いプレイを叱りつけました。チームをまとめなければならないと言う責任に押しつぶされそうになっていた史○。自分のプレイにさえ自信を持てなくなっていたのです。自分の叱咤に涙をこぼす史○。バレーボールで初めて見せた史○の涙でした。

しかしながら、逆境を乗り越え仲間に助けられながら、ひとつ成長を遂げた史○を見る事ができました。

2日目の第2試合で、愛○がコート内で麗○と接触・・・ひざがみぞおちに入り呼吸が出来ず倒れこんでしまいました。立ち上がり痛みをこらえ、再び走り出す愛○の頑張りに勇気をもらいました。

和○子不在の試合では玲○奈が、サーブ・スパイクと見せてくれました。和○子の分まで私が!!と顔つきを変えて頑張る玲○奈でした。

安定したサーブで試合の要所要所で連続得点をだしチームのリズムを作った麗○。今後の自信へとつながるプレイでした。

子供達の頑張りが9代目新田ジュニア初表彰台となりました。

Dscf0799

どこのチーム方かわかりませんが、あるお父さんに呼び止められ「いいチームですね。試合を見ていて感動しました。」とお褒めの言葉をいただいた。

娘達が他人に力を与えることが出来る試合をやれているのが誇らしくなりました。

試合パートの名の通り、笑顔がいっぱい溢れた試合でした。

posted by 新田ジュニア H監 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

「未来杯」当日の朝

試合前の緊張か、こんなにも早く目が覚めてしまった・・・
寝付けなくなってしまったので、ブログの更新をしている。

後数時間後には、大会に参加する。今年も多くのチームの子供達との交流が待っている。
多くのチームとの出会いがバレーボールの輪をひろげてくれる。この様な交流の場をもてるこの大会に感謝である。

2日間の大会で、子供達の体調管理が心配である。
保護者のみなさんには、ご家庭での子供達の体調管理へのご協力をお願いしたい。

保護者のみなさんにも、2日間の大会と言う事で、ご負担をかけることになる。早起きしてからの弁当作り、2日間の送迎協力・子供達の応援と、なかなか大変だ。

大変なのは承知ではありますが、子供達と一緒に頑張ってほしいと思います。
子供達の頑張る姿を見逃すことなく、沢山の感動の場面に立ち会ってもらいたいと思います。

新田ジュニア名誉顧問の○野又コーチがおっしゃられていました。
「今は、大変と思うかもしれないが、子供達が大きくなったとき、あの頃が一番良かったと必ず思う」

子供と過ごす週末の体育館での活動なんて、あっと言う間に終わってしまうものです。そして、娘達は今はわからずとも、あの娘達が成長しその子供が、スポーツ少年団活動を始める事があれば、きっと娘達は、おとうさん・おかあさんが頑張ってきたのと同じように、我が子を応援しバックアップしてやれる頼もしい親へとなれるはずです。

大会で頑張っているのは娘達だけではない。保護者のみなさんもともに頑張り、指導者である我々も共に頑張って三位一体のチーム作りができれば、もっと充実したスポーツ少年団活動になるのではないでしょうか?

今年で、8回目となる「未来杯」
どんな大会となるのか?楽しみです!!
posted by 新田ジュニア H監 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

年間で一番楽しみな大会

新田ジュニアH監が年間で最も楽しみにしている大会である『未来杯』が、明日・明後日の2日間で行われる。


大会名の通り、子供達の『未来』を考慮した大変有意義な大会である。



毎年お誘いしてくださる大会主催者の方、大会実行委員の方々に改めてお礼を言いたい。



2日間かけて行われる大会で初日は各パートに分かれて4チームによる総当たり戦にて予選を行う。予選にて1位〜4位まで順位を決め、翌日は予選通過順位別に1位は未来の部・2位は希望の部・3位は飛躍の部・4位は笑顔の部として集まり、再び予選リーグを行い上位2チームが決勝トーナメントへ駒を進め各部にて優勝を競う。



試合の勝敗だけではなく、ジュニアバレーに頑張る子供達に、沢山の活躍の場所が用意されている。



2日間のこの大会で沢山のチームとの交流やチャンスある試合を経験できる事で子供達は、飛躍的に伸びる。また、どこかのパートで優勝することができれば、それが子供達の大きな自信へと繋がるのだ。


無限の可能性を秘めた子供達。


『未来』へと繋がるこの大会での、子供達の活躍が楽しみである。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

中学校バレー部

本年度の教職員の移動で、我がバレー人生の恩師であるN先生が○重中学校の校長として赴任された。

校長と言う立場でありながら、バレー部をバックアップしてくださるそうである。

そして、顧問の先生が、野○先生にかわられた。

この野○先生、なにを隠そう 「新田ジュニア 川○コーチ」 の現役時代のバレーの恩師であるのだ。

監督である自分の恩師が校長で、川○コーチの恩師がバレー部顧問・・・

なんの因果であろう。

自分たちが関わった娘達を、自らを鍛え導いてくださった恩師に預けられる。

安心すると同時に、自分と関わった娘達が、恩師にどう映るのか?

今後の○重中学校バレー部の活動から目が離せない。

時間ができたら、改めてご挨拶に伺いたい。

恩師N先生と、娘達がどうからむのか?進学していった娘達に協力できることがあれば、おしみなく時間を費やしたいと思う。

娘達をよろしくお願いいたします。

我が恩師たち。

posted by 新田ジュニア H監 at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

土曜授業の再開

通勤中にラジオを聴きながら車を運転したいたら、本年度より、別○市と○杵市にて土曜授業を試験的に始めるとのニュースが流れていた。

自分たちが子供の頃は、土曜日は半日授業があり登校していた。4時限目までの授業の後に、パンと牛乳の給食があり、下校は地区別にわかれての一斉下校。6年生の地区長さんを先頭に学年順に一列にならんで下校していた。

この試験導入が終れば大分県下の小中学校で土曜授業が再開されるのかな?

ゆとり教育といいつつも、ゆとりのない様に感じられる今の学校教育・・・

子供達の環境が良くなることに越したことはないが、土曜日授業が再開されるようになれば、スポーツ少年団の活動も変わってくるだろうな。

確定的ではないにせよ、そうなった時の活動方針も描いておかなければ!と感じつつ通勤した本日の朝であった。

posted by 新田ジュニア H監 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

おめでとう!誕生日

本日の練習日、誕生日が重なった娘がいた。

5年生の玲○奈だ。

Dscf0770

例のごとく、HAPPY BIRTHDAYの大合唱で祝福。みんなで玲○奈の誕生日を祝った。

9代目新田ジュニア 玲○奈。1年生のころから新田ジュニアへ入部。バレーボールを頑張っている。6代目新田ジュニア 果○の妹だ。

おねーちゃんのバレーについてきていた玲○奈もいよいよ自分のチームでの活動をする事になった。

少々、控えめな部分を見せる玲○奈であるが、誕生日を迎えたこと、5年生へ進級したこと、9代目新田ジュニアとしてチームが動き出した事を期に、自分で自分を強くし、良いふうに自分をかえてほしいものである。

もっともっと自分をだして、沢山こーとの中で活躍をみせてほしい。

ココロの矢印を上向きに、しっかりと頑張ろう!!

誕生日おめでとう!玲○奈!!

posted by 新田ジュニア H監 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

第4回 さんふらわぁ杯

新年度初の公式戦である 「さんふらわぁ杯」 が開催された。

新年度になり新チームの腕試し的な試合として定着してきたこの大会。

県内55チームが集い、力試しをおこなった。

Dscf0762_3

新しくスタートをきった新チームの子供達に、この様な活躍の場を作っていただいた(株)さんふらわぁさんに感謝である。

新田ジュニアにとっても、まさに腕試しとなったこの大会。

開会式後、会場移動し

Eコートにて第一試合、○ンフィニJVCさんとの対戦となった。

サーブレシーブからのスタート。

試合開始のホイッスルがなる前から、元気の声が聞こえない娘達・・・

プレイ自体は、良い部分もたくさん出ていたが、その良いプレイに対して喜びを表現できていない。表現できないことが声にならくてチームを元気にできず、勢いつかせることができない。

また、気持ちの矢印が上向きになってきたかなと思えば、その勢いを自分たちのサーブミスで足止めをしてしまうといった悪循環を繰り返した。セットカウント2−0で1回戦敗退・・・勝つ事へのこだわりが相手のほうが数段上であったことの敗戦となった。

サーブにしても、チームのリズムにしても、声の出し方にしても娘達自身が勝手に限度を決めて自分自身の持ってる力を発揮できていない様に見受けられる。今後はこの部分の改善を徹底的に施したい。

悪いところばかりではない。娘達の良いプレイも随所に見られた。

玲○奈のバックから回り込んでのスパイク。しっかり打ち込んで得点に繋げた。

麗○のサーブレシーブ。初めての200点カットを試合で見事に決めた。

ツーセッターでの○結のスパイクも良かった。

この様な良いプレイがあるにも関わらず、そのプレイに対して元気を上乗せすることができない娘達だ。自らのプレイで、仲間のプレイでチームを元気にできるように大声をだしてほしい。喜びを力に変える方法も指導しなければならない。

今日の敗戦の課題はしっかり克服して次の試合に挑みたい。

まだまだ、伸びしろのある娘達。前へ前へとすすんでいくしかない!

Dscf0765

posted by 新田ジュニア H監 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本年度初公式戦

9代目新田ジュニア初公式戦の

さんふらわぁ杯の当日の朝を迎えた。

試合の緊張感か、昼寝のし過ぎか早くから目が覚めて寝付けなくなったのでブログ更新をしている。年度初めの腕試し的なこの大会、今年で4回目を迎える。

新チーム切り替えてから、わずかな練習時間しかとれなかったが、その短期間の練習の中でも娘達は伸びている。練習の成果がコートの中で発揮できるように頑張ってもらいたい。

コートの中の約束がしっかり守れるか?

足りない約束は何なのか?

しっかりと見極めたい。

数時間後が楽しみである。

posted by 新田ジュニア H監 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

進級おめでとう

新学期が始まって初めての練習日となった今日。
体育館にやってくる娘達の顔つきが少し違って見えた。

進級し、学年がかわったことで娘達の気持ちも新たになったのであろう。
少しだけおねいさんになったようにみえ、頼もしく思えた新田ジュニアの娘達であった。

練習始めのあいさつに 「進級おめでとう」 の言葉を添えた。
新しい年度のスタート。
学校でも、新しい事、初めてのことへの取り組みが始まる。
何事にも一生懸命に取り組んでもらいたいものである。

日曜はいよいよ、本年度最初の大会だ。
短期間での練習での成果をしっかりと出してもらいたいと思う。
posted by 新田ジュニア H監 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

練習試合〜○重ジュニア〜

新年度になり、試合も近いと言う事で地元ライバルチームの○重ジュニアさんに無理を言って練習試合を行っていただいた。

自分の都合で昼からの半日練習試合となりましたが、快く引き受けていただいた○重ジュニアさんに感謝である。

新チームになってわずかなフォーメーション練習しかこなしていませんが、そのフォーメーションの動きの確認と、試合をしながらでのコートの中の約束作りをし、練習試合を行いました。

コートの中での約束事がその都度増えていく形になりましたが、娘達は良く対応してくれていました。練習の成果をだすと言った部分では集中力サーブ練習の効果が良く出ていました。

特に良かったのは、麗○です。7セット中のサーブミスが1本。これは大きな成果です。単純に計算してもサーブ成功率は軽く90%を超えています。このサーブでのチームへの貢献度は大きいと思います。

それから、エースの和○子。持前の元気でチームを元気にしていました。7セット中に1本、弾丸スパイクを見る事ができました。かなりの威力のスパイクに思わず雄叫びをあげてしまった自分でした。

史○と○結のスパイク、○菜のレシーブ、玲○奈のサーブレシーブと随所に娘達の良いところがみられました。コートの中の約束作りがもう少しはっきりできていればまだ良いプレイを導き出すことができます。明日は、今日できた新しい約束事の再確認をしたいと思います。

地元ライバルチームの○重ジュニアさんとともに、本年度地元町内に3チームのバレーボールチームが存在することになります。ジュニアバレーでは違うチームで活動することになりますが、進学すれば、彼女たちは、必ず同じチームに所属することになるはずです。その時に備えて、いま出来る限りの交流をもち、お互いのチームの子供達のレベルPUと人間育成をしておくことが我々○重地区指導者の大切な役割の一つだと考えています。ジュニアの時の交流が進学した後のバレーボール活動をスムーズに進める事になることは間違いありません。町内のバレーボール活動を盛んにし子供達の将来につながる活動ができればと思います。

また機会があれば、練習試合をぞうぞ、よろしくお願いいたします。

明日もまた練習です。本年度最初の試合に備えて、頑張りたいと思います。

posted by 新田ジュニア H監 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

体験入部

出会いと別れの季節の春。

先日の練習に体験入部の子供が現れた。

陽○の妹のゆう○ちゃんだ。

新しい仲間が増えることになりそうな新田ジュニア。

正式な入部に繋がってくれることを願いたい。

指導者である自分がいくら頑張ったところで、ジュニアバレーボール活動は成り立たない。

バレーボールをやりたいと言う子供達がいなければ、できないのである。県内でも、数チームが部員不足で活動を休止したり、合併してチームを成り立たせたりと言う話も聞く。

新田小の様な小さな学校と○重町と言う小さな町で、チームを作って活動できると言う事はありがたいことである。どんどん少なくなるバレーボール人口・・・ジュニアでバレーを頑張っても進学する中学校にバレー部が無いなど、バレーボールを取り巻く環境に様々な問題がある。

一連のプレイが出来るようになるまでに多大な時間を要するバレーボールであるが、習得すればこんなに面白く魅力的なスポーツはない。ひとつのボールを仲間とともに繋ぐバレーボール。ボールをつなぐことでココロまでもが繋がる。

本当に素晴らしいスポーツだ。

是非、みんなもバレーボールをやってみましょう!!たとえプレイしなくても見てみるとわかると思います。小学生がプレイするバレーボール!一度見ると、どっぷりはまってしまいますよ!!

こんなに楽しいスポーツなのに、人気ないのかなぁ・・・

おもしろいよ!バレーボール!!

posted by 新田ジュニア H監 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新チーム 9代目新田ジュニア 始動

8代目新田ジュニアキャプテン○海の転校で新キャプテンに史○を任命し、新たに9代目新田ジュニアとしてチームを始動させることにしました。

そして、新副キャプテンには、○結を任命しました。

Ca3h0237

これから、この二人に2年間チームをしっかりとまとめていってほしいと思います。

そして8代目新田ジュニアキャプテン○海に負けないような元気をみせていってほしいと思います。

大会を近くに控え、本日が初めてのチーム練習。遅すぎるスタートとなってしまいました。

最近の練習では、基本練習を中心に神経回路をつなげる体の動かし方を練習してきました。チーム練習は、6年生お別れ大会以降全く行っていなかった状態・・・ボールのつながりができないであろうと、予測していましたが・・・

これが、予想に反して良い動きができていました。

これも、ひと月の間の基礎的な練習の効果だと思います。

新4年生の○菜の頑張りで、予定していた以上にフォーメンション練習が進みました。

日曜には、練習試合を予定しました。現段階で不足している事は何なのか?しっかり見極めたいと思います。

まだまだ始まったばかりの9代目新田ジュニアですが、この先が楽しみです。

posted by 新田ジュニア H監 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

新年度スタート

本日より、いよいよ新年度の活動のスタートです。



平成26年度、9代目新田ジュニア。



6年生不在の5年生主体の新チーム。2年間の活動に娘達がどの様な感動と勇気を与えてくれるのか楽しみなのと同時に、2年間と言う時間の中で娘達をどれだけ成長させる事が出来るか?指導者としての責任も大きく感じている所です。



仲間との別れを経験した娘達が、本日の練習にどんな気持ちで臨んでくるのか?夕方の練習が楽しみです。新たな目標を娘達とたて、それに向かって進んで行きたいと思います。



9代目新田ジュニアのスタートです。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

奥○後バレーボール連盟総会

奥○後バレーボール連盟総会
平成25年度奥○後バレーボール連盟総会に出席させていただいた。



25年度事業報告、26年度の事業計画など審議され充実した総会となりました。総会後は懇親会。



「26年度も活躍する子供達の姿が沢山見られますように」と乾杯の挨拶が行われた。


登録チームも22チームと賑わう奥○後バレーボール連盟だ。指導者の皆さんと真剣な中にも楽しく充実した時間を過ごさせていただいた。


今日から4月! 新年度のスタートだ。娘達と気持ちも新たに頑張りたい。奥○後バレーボール連盟が益々盛り上がるように頑張ろう!
posted by 新田ジュニア H監 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする