2014年01月29日

この時季の天敵

1月も残りわずか・・・

大切な大会も目前に迫っている。

2月の5年生大会、県中地区3学期大会、3月の6年生お別れ大会。

6年生にとっては、ジュニアの公式戦は残り2試合である。

残り少ない大事な大会。この時季心配されるのが、「インフルエンザのくそ野郎」の存在だ。

新聞をみると、大分市内の方では学級閉鎖も出てきている様子・・・

娘達の健康状態が気になるところだ。

残り少ない大事な大会をインフルエンザで欠場なんてさせたくないものである。

あるブログの記事をみていたら、インフルエンザのことについて書かれている記事が目にとまった。インフルエンザの予防策として、こまめな水分補給が効果があるようである。

「インフルエンザは空気中に浮遊しているウイルスを吸い込み、ノドで感染します。この時、ノドが乾いているとノドの線毛運動が停滞し、インフルエンザにかかりやすくなるということです。そこで常時ノドを湿らせていくことによって、感染を防ぐことにつながるらしい。だから15分おきに少量の水を飲んでいくことが一番みたいです。うがいでは届かないノド奥のウイルスも、水を飲むことで胃まで流し込んでしまえば、胃液によって死滅する。言われみれば確かにその通りに思えます。」

あるブログの記事より

手洗い・うがいより、手洗い・水分補給!

効果があると聞けば、しっかりと試したいと思います。

「体調管理も選手の仕事!」

娘達に伝え、インフルエンザを打ちまかそうと思います!

万全の態勢で試合に臨めるように!!

posted by 新田ジュニア H監 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

平日練習試合 〜 IN ○重ジュニア 〜

平日の練習日、半ば強引に地元ライバルチームの○重ジュニアさんにお願いし練習試合をしていただいた。来る5年生大会に向けての練習してきたフォーメーションの確認をするためだ。

自信の練習があるにも関わらず、快く夜間の練習試合を引き受けてくださった○重ジュニアの皆さんに感謝である。

仕事の残業の都合で集合時間に遅れての参加・・・

その上ボールの準備もできずに手ぶらでお邪魔させていただいた・・・

かつてのチームメイトにあまえっぱなしであった事に反省である。

5年生大会にむけての練習試合中も、3年生のチビさんたちも練習をつけていただいた。

北○コーチを初めとする○重ジュニアスタッフみなさんに感謝である。

本日の夜間練習にて、新たな課題を発見。

大会までに残された時間の練習をいかに進めなければならないか道筋を建てる事ができた。

また、練習してきたサーブ練習の効果が随所に見られた。

特に、○海のサーブ成功率が大幅にUPしたことは、チームにとって大きな戦力となる。

一本だけではあるが、○海のチャンスカットから、○結のトス、そして強烈な和○子のスパイクへとつながった場面があった。この場面の回数がもっと増えてくるように練習に励みたい。

残された練習回数は4回!

あとは、気持ちを上げていくばかりである!!

posted by 新田ジュニア H監 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

大会当日まで、練習あるのみ!

年明けから、目標にしている大会が近づいている。

2月8日の「5年生大会」に向けての活動だ。練習する中娘達のスキルUPと、気持ちの強化に取り組んでいる。

5年生不在の新田ジュニア。来月の大会は、4年生チームでライバルチームの5年生達を相手に戦うことになる。

今大会は、8代目新田ジュニアの娘達にとって 「挑戦」 となる大会だ。

可能性を秘めた娘達の実力を引き出すための練習が続いている。

ポジションも時間がない中での模索が続いている。

先日の練習から、少しポジションの変更をはかった。

練習を見に来ていた保護者のかたから、ポジションの変更に関して質問の声があった。

指導者から見る娘たちの視線、保護者から見た娘達の目線。指導者が望む期待と、わが子に対する親としての期待には、多少視点が異なる。

形は違えど、娘達への想いは保護者も指導者も同じである。

小さな体で、幼いココロで頑張る娘達。

頑張る娘達をしっかりと支え導き、一緒に頑張りたいと思う。

posted by 新田ジュニア H監 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

歩こう・走ろう会での出来事 〜3年生の陽○〜

先日の新春歩こう・走ろう会での出来事・・・

前日の消防出初式の疲れが残る中、監督である自分も老体に鞭うって娘達と一緒に5.2キロのマラソンを走った。

娘達だけ走らせておいて、自分はゴール地点で何もせず待っていることなどできないからだ。もし自分が指導される側だとして、一緒に走ってくれない指導者を信頼することなどできないと思うのである。ただゴールで娘達の帰りを待っているより、一緒に走り風を感じることで見えることのほうが多いのだ。

今回も頑張る娘の姿を見ることができた。

3年生の陽○の頑張りだ。

監督である自分がマイペースで走っていると、その前を陽○が歩いたり走ったりしながら追い越し追い越されを繰り返していた。そのうち自分と同じペースになり折り返し地点の手前で一緒に走るような形になった。

陽○といろんな会話をしながら、ゴールまで歩かずに走る事となった。

自分で目標をたて、達成することの大切さを伝え一緒に頑張ることにした。

折り返し地点からゴールまで2.5キロ。

3年生の小さな体には、大変な距離を陽○は自分と一緒に見事完走した。ゴール手前ではラストスパートの全力疾走で5人抜き!順位を大きく上げた。

この頑張りは、一緒に走らなければ見れなかったことであるし、陽○本人にとっては大きな成長となったに違いない。

こんなに頑張れる陽○!陽○の頑張りがバレーボールに反映することを期待したい。

良く頑張ったな!陽○!

Dscf0552

posted by 新田ジュニア H監 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

8代目新田ジュニア 初練習試合

新春歩こう・走ろう会の後、無理を言って地元ライバルチームの○重ジュニアさんと練習試合を行った。疲れているのにもかかわらず、快く練習試合を受けていただいた○重ジュニアさんに感謝である。

2014年、8代目新田ジュニアの初の練習試合を地元ライバルチームとできたことはこの上ない喜びである。いつも言っていることであるが、地元ライバルチームと言うことは、進学する中学校は同じ。進学し、バレー部に入部すれば同じチームメイトとなる子供達だ。ジュニアのうちから面識を持っていれば入部してからスムーズに仲間になれる。そして、ライバルチームと言えど、同一地区の子供達のバレーボール技術のレベルUPが図れれば、進学後のあ○さ や ○なのために、そして卒団していったOG達のためにもなる。

そして、レベルUPを図ることで、自分が部活動に対して危惧している事が少しでも軽減することになるのではないかと感じるからである。強い・弱いなど関係ない。子供達が少しでも上達するならそれでよいのである。

5.2KMのマラソンを終え、そのまま新田小へ戻りさっそく練習を開始した。体育館に戻ったのが11時だったこともあり、昼食時間までに1時間しかなかったので、軽く体を動かすくらいしかでず、昼まではチーム別に練習をすることにした。

体をほぐして、3人組サーブ練習に入ったところで、○重ジュニアさんもサーブ練習を始められたのでしばらく見ていると、新田ジュニアの娘達と同様にフォームの悪さが目についた。新田ジュニアの娘達も始めたばかりの3人組サーブ練習なので○重ジュニアの子供達にもどうかと思い一緒に3人組サーブ練習に誘ってみた。新田ジュニアの娘達もそうであるが、言葉で教えたことがどうも体でうまく表現できていない様子だった。短時間でどれくらいものになるか不安であったが、短い時間の中でもすぐに対応できた子供がいた。

○重ジュニア 5年生の直○だ。自分の中の印象は、おとなしくまじめそうな彼であるが短時間でのサーブフォームの修正にきちんと対応し、皆を集めて注目される中、見事に無回転のフローターサーブを打って見せた。今後の彼の大きな自信になってくれればと思う。

昼食後はさっそく練習試合。

8代目新田ジュニア・○重ジュニア5年生チーム、そして新田ジュニアの6年生と○重ジュニアの6年生に、体育館に来場してくれた6代目新田ジュニアエース○里と、○重ジュニアOGの京○のドリームチームの3チームで練習試合を行った。

8代目新田ジュニア初の練習試合は、敗戦スタート・・・

完成していないレシーブフォーメーションと自滅のオンパレードで失点を重ねた。

「5年生大会」まで期間がない中、課題をみつけられた事は得るものが大きかったと言える。

ただ、3人組サーブ練習の効果はすでに出始めている。特に、和○子は目標は達成できなかったものの、考えて効果的に得点を取るサーブを打っていた。練習試合後半のセットは和○子のサーブでとれたものだと言える。

「5年生大会」までに、しっかりとサーブフォームの修正に時間を取りたい。

5年生大会での娘達の活躍が楽しみである。

posted by 新田ジュニア H監 at 22:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

2014年新歩こう・走ろう会

スポーツ少年団新春恒例行事である「新春歩こう・走ろう会」が行われた。

毎年行われる新春のスポーツ少年団の行事に今年も元気に参加させていただいた。

中央公民館から内山観音を折り返す5.2キロのコース。

新春の三重路を気持ちよく駆け抜けた。

Dscf0548

大会名の通り、歩いても走っても良いこの大会。大事なことは「最後までゴールすること」

娘達にはそういってきかせて大会に臨んだ。

そんな趣旨の中でも歩かず記録を目指して手を抜かずに取り組む娘もいる。

何事にも一生懸命に取り組める!!娘達にはそんな人間になってもらいたいと想うばかりである。

今年も数名の保護者の方が娘達と大会に参加してくれた。

子供と一緒参加する。それは彼女たちにとって親の姿を学ぶ大事な機会なのである。自分が子供の時、お父さんとお母さんが一緒にマラソンを走ってくれた。このことは必ず子供達の脳裏に残るはずだ。そして彼女たちが成長しやがて母親になったとき、同じような大会があったなら、彼女たちはきっとわが子と一緒に走る母親になってくれるであろう。

長いようであるが、子供達と共に過ごす時間はほんの少しなのだ。貴重な子供達との時間、一分一秒でも大切にしてほしいものである。

参加していただいた保護者のみなさんありがとうございました。

Dscf0553

娘達も自分のペースでがんばりました。

監督である自分も老体に鞭打って久々の持久走。

娘達と一緒に新春の良い汗をかきました。

本年は午年!今年1年、娘達と一生懸命名馬の様に駆け抜けたいと思います。

朝の冷たい空気を感じながら気持ちの良い時間を過ごさせていただきました。

Dscf0557


posted by 新田ジュニア H監 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

サーブの見直し

サーブの不調が続く新田ジュニアの娘達・・・



来たる2月の5年生大会に向けて、時間がないのが分かっているが、サーブフォームの修正に入った。




体をうまく使うには、どの様に体を動かせばいいのか?



効果的な練習として「3人組サーブ練習」と名前をつけて練習メニューを考えた。



しっかりしたフォーム練習ができる。後はどれだけ体得しようと言う強い意識を娘達がもてるかだ。



今日の短い練習のなかで、数名の娘のフォームに変化が見られた。キャプテン○海、副キャプテン史○、エースの和○子の3人だ。



特に、和○子の新チーム切り替え後の意識の変化を感じる。彼女の人柄がチームに与える影響力は多大なものがある。和○子のバレーに対する姿勢が他の娘達に広がる事を願いたい。



残された時間の中で、娘たちのレベルアップに取り組みたい。



最善の状態で「5年生大会」を迎えたい。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

2014年練習初め 〜新しい年のスタート〜

改めまして、明けましておめでとうございます。

本年も、バレーボールに頑張る娘達共々、新田ジュニアをよろしくお願いいたします。

本日より、2014年の活動を開始。練習初めの新田ジュニアでした。

全員揃って新しい年のスタートをきりたかったのですが、川○コーチと3年生の○菜が諸事情によりお休み。残りの娘達と新年の練習初めを行いました。

年明け一発目の公式戦は、2月に行われる「5年生大会」です。年末から新チームにて活動中の新田ジュニア。新年の号令は8代目新田ジュニアキャプテン○海の号令にて始まりました。新キャプテンの気合いの入った号令で、良い新年のスタートを歩き始めることができました。

体育館に挨拶をすました後、新年恒例の外ランニング。

Dscf0524

校門には、毎年飾られる○籐コーチが手掛けた角松が飾られていました。角松の前で恒例の記念撮影。

Dscf0526

外ランニングを終えて、体育館に戻り、バレーノートへ 「2014年の目標」 と題して目標の書初めを行いました。30分の時間をかけてノート1ページに目標を書き綴り、その後発表会を行いました。静かな体育館で集中して今年1年の自分の目標考える事ができたのではないかと思います。新年のスタートにふさわしい目標をしっかり聞くことができました。

Dscf0530

練習初めにたてた目標が、今年の練習納めの時にいくつ達成することができたか?1年間の娘達の努力をしっかり見ていきたいと思います。

Dscf0531Dscf0532

目標の発表会が終わった後、練習開始。軽いトレーニングを行った後、新年最初のサーブの打ち初めを行い、練習を本格的にスタートさせました。正月・G/W・お盆と練習を休む時がありますが、この休みは娘達のバレーボール感覚を確実に鈍らせます。

「一日練習を休めば感覚を取り戻すのに三日分の練習をしなければならない」

自分の恩師の教えです。かつて、4代目新田ジュニアの時に、自分はこの教えを忘れ長い休みを設けてしまいました。娘達の間隔は鈍り、取り戻すのにひと月要した事は今でも忘れません。それ以来、できるだけ休みの間隔を短くしている新田ジュニアです。

幸い、今年は目立った感覚の鈍りも見られず一安心といったところです。

さて、今年も新しい年が始まりました。一月は行くように、二月は逃げるように、三月は去るように終わっていくと言います。公式戦がすぐにやってきて、7代目新田ジュニアの あ○さ と ○なを送り出さねばならない日がすぐに訪れます。年明けの祝いムードに浸っている暇はありません。

掲げた目標を確実に達成できるように。また、あ○さ と ○な の残りのジュニアバレーに全力で取り組んでいきたいと思います。

2014年がどんな1年になるのか?自分の努力で良い一年であったと言えるようにしっかりと取り組んでいきたいとおもいます。

そして遅くなりましたが、ライバルチームのみなさん本年も新田ジュニアをよろしくお願いいたします。

そいして、新田ジュニアの保護者のみなさん、今年もいろいろとご迷惑をおかけすることと思いますが、頑張る子供たちのため、新田ジュニアの活動にご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

Dscf0529

posted by 新田ジュニア H監 at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

迎春〜2014年〜

Ca3h0162


明けましておめでとうございます。

今年も、新田ジュニアをよろしくお願いいたします。

posted by 新田ジュニア H監 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする