2012年07月31日

O・リーグ第2節〜結果〜

先日、奥○後バレーボール連盟の主催する O・リーグが久○にて開催された。

久○中央体育館にて開会式。

観光でも有名な久○高原は、地元三○町より気温がいささか低め。涼しい環境の中での大会開催ができることに感謝したい。

会場手配頂いた地元久○ジュニアのチームの皆さんに感謝である。

開会式終了後、サブ会場である白○地区体育館へ移動。

毎回のO・リーグでは、1セットを低学年チームで、1セットを高学年チームで臨むことにしている。この日も全員バレーで頑張った新田ジュニアの娘達だ。

第1試合 VS 竹○

力を入れて取り組んだサーブカットの練習の成果が出ていたチビさん達。3年生の 七○ ・ 愛○ ・ 玲○奈 が随所に好プレーをみせた。ボールのつなぎも良く、ラストボールを懸命なフォローで相手コートに返す七○のプレーが良かった。

セットカウント 2−0で勝利する。

第2試合 VS 千○スマイル

いつもお世話になっているK監督率いるチームだ。

第1セット低学年チーム。千○のエースり○んの強烈なスパイクにチビさん達のレシーブが追いつかず第1セットを落とす。またしても、七○が1本ではあるが相手エースり○んのスパイクをレシーブしてみせた。急成長の七○だ。

2セット目を6年チームで臨む。ベンチで相手の動きを見ていたにも関わらず、動きの悪いスターティングメンバーの6年生。スパイクを打っていくものの破壊力にかける今に新田ジュニアの娘達。スパイクの破壊力では千○のエース り○んのほうが数段上だ。相手チームのミスに助けられ、22−24で辛くも第2セットを取る。セット間でしっかりと指導し3セット目のコートへ送り出す。このセットもなんとか取る事ができ、せっとカウント2−1で第2試合を終えた。

昼食をはさんでの第3試合 VS 清○スマイルピー○ズ

果○ ・ あ○さ の連続サーブポイントで第1セットを取る。続く第2セットでは、○里 ・ 結○のサーブが走り第2セットの取ることができた。セットカウント2−0で第3試合を取った。

最終戦 VS 直○

立上げ2年目の急成長中のチームだ。声も良く出ている。動きも中々良く丁寧な指導が行き届いているのがわかる。

第1セット新田ジュニアのチビさん達も負けていない。5年生のあ○さを中心に攻撃を組み立て良い試合ができた。第2セットも6年チームの動きが良くなり○里のスパイクポイントで得点を稼いだ。セットカウント2−0。

O・リーグ第2節は全勝で終えることができた。

しかしながら本日の4試合で大きな課題がみつかった。決定力不足を言う事である。○里のスパイクが相手チームにレシーブされることが目立った。次の大会までにこの課題をなんとしても克服しておきたい。

何はともあれ、本日のO・リーグを全勝でかざれて、新田ジュニア保護者会長 S氏 の誕生日に花を添えることができた。

子供達が一番成長できる夏!!暑さを乗り切って娘達と成長したい。

posted by 新田ジュニア H監 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

o・リーグ〜第2節〜

年間を通じて行われる、奥○後バレーボール連盟主催のリーグ戦の第2節が行われた。

「o・リーグ」である。

開催地は観光地でも有名な久住地区。

高原とあって涼しい環境で試合ができた。

会場準備にあたっていただいた地元チームの関係者の皆さんに感謝である。

試合の結果は後日お伝えするとして、

今日のo・リーグ開催の本日は新田ジュニア保護者会長であるS氏の誕生日でもある。保護者会長のS氏の誕生日の試合全勝でかざれたことを喜びたい。

保護者会長 「s氏」へのバースディーのコメントを掲示板に募集したい。

誕生日おめでとう!! 「S氏」!!

ますますのご活躍をお祈りしています!!

posted by 新田ジュニア H監 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

練習試合 IN ○川

いつもお世話になっている大○西のH監督にお願いして練習試合に参加させていただいた。

○川ジュニアとの3チーム合同練習会だ。

参加チームの子供達、指導者の皆さん、保護者の皆さんに感謝である。

特に、会場チームである○川ジュニアの保護者の皆さんのココロのこもったおもてなしには、この場をかりて感謝に意を述べたい。行き届きすぎるくらいのココロ使いに頭がさがる思いと練習試合をする際にあたって大変勉強となった。

本当にありがとうございました。

○川ジュニアのH監督とは以前からお付き合いさせていただいている。以前の練習試合では、「元気のよいチームだな」と娘達にお誉めの言葉をいただき、その言葉が娘達の良き励みになったものである。

今日の練習試合は3チームでの合同練習。他チームの監督さんより、スパイクの指導を娘達に受けることができた。

2チームのメンバーシャッフルチームとの対戦などいつもの練習試合とはちがった取り組みをすることができた。新田ジュニアの娘達もポジションを変更し、いろんなポジションを試す事が出来た。新田ジュニアにとって大変勉強となる一日でした。

本当にありがとうございました。

また、機会がありましたらよろしくお願いいたします。

posted by 新田ジュニア H監 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

娘達の胸に届け

オヤジバレーに、親子でバレーを楽しむ姿がある。

本日の参加メンバー

川○コーチ ・ ○籐コーチ ・ 文○オヤジ ・ 修○オヤジ ・ は○ママ ・ 果○ママ ・ ○江 ・ 茉○ママ ・ 茉○ ・ 美○ ・ 果○ ・ は○ ・ 玲○奈 ・ わ○ば

わが子と一緒にプレーする事での親子のコミニケーションは大切だ。

子供の気持ちを上げようと一緒にプレーするお母さん。

娘と同じコートに立ちたいと、娘と同じ目線でコートに立つお母さん。

親子でバレーができるなんて本当に今しかない。貴重な時間だ。

そんな母達の想い・・・

娘達が何か感じ、娘達の胸に少しでも届いてほしい。

楽しく笑いいっぱいのオヤジバレーの中にも、親子の絆が感じられた今日のオヤジバレーだった。

posted by 新田ジュニア H監 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

チームの中心に・・・

先日のスポ少九州予選、練習の成果をしっかりと出してくれた娘がいた。

6年生でエースアタッカーをまかせている○里だ。

2年生からバレーを始めた○里。

驚くべき身体能力で、上級生をさしおいて2年生からスターティングメンバーとして活躍している。3・4代目新田ジュニアではバックレフトでレシーブを、5代目新田ジュニアではセンターでスパイクを、そして6代目新田ジュニアではエースアタッカーとしてレフトのポジションをまかせている。

サーブでは、ジャンピングフローターを完成させ自分のものにしている。

そんな優れた身体能力を持ちながら、どこかすこし目立たない○里だ。

これだけの技術を持ちながら、○里にひとつかけるもの・・・

それは、前に出る強い気持ちである。コートの中で感じるままに自分の気持ちをストレートに出せるようになればまだまだ伸びる○里だ。

少しずつではあるが、前に出そうになってきた○里がこの頃見えている。

もっともっと前に出て弾けることを覚えてほしい。

自らのプレーでチームを引っ張れる。そんな存在になってほしいと願う。

頑張ろう!!○里!!

DSCF0011.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

練習での出来事

先日の練習、コートの中で負けることなく練習をやり遂げた娘がいた。

3年生の史○だ。

4月から入部してきた史○。他の同級生の娘達に追いつこうと練習に頑張っている。

5月の6年生不在のO・リーグでは、覚えたてのサーブで試合に出場。4試合中でのサーブミスがわずかに3本と、しっかりコートの中で仕事をしてくれた史○だ。

先日はサーブカットの練習。

30分程度の練習をサーブカット成功で終了させる。失敗すれば成功するまでコートの中に残っていなければならない。他の娘達が課題をクリアーしていく中、やはり史○が最後にコートに残ってしまった。バレーを始めてまだ数ヶ月・・・課題をクリアーできないのも無理は無い。しかしながら、バレーを始めて数ヶ月にしては良いカットを上げる。なんとしても、課題を成功させ自信につなげたかった。多少練習時間をオーバーさせてのカット練習となった。

そして、ついに課題をクリアーしたのだ。

コートの中に一人残っての練習は心細かったにちがいない。しかしながら、それに負けることなくしっかりと声を出し、目標クリアーのために頑張った史○を褒めたい。

課題を成功させた史○の元に、コートサイドから応援していた仲間達が駆け寄った。仲間達の声援が嬉しかったのか、課題を成功させたことで気持ちが溢れたのか、涙顔の史○の姿があった。

コートの中で「できない」と諦めの気持ちで流した涙ではない。

コートの外で仲間に囲まれての美しい涙だ。練習終了後少し自信を持った史○がいた。こんな出来事を繰り返しながらバレーボールが上達していくんだなと、見ていて嬉しくなるような光景であった。

少しずつ成長する娘達と一緒に、頑張ってこの夏を乗り越えたい。

posted by 新田ジュニア H監 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

オヤジバレー

毎週月曜日のジュニアの練習終了後、新田ジュニアの保護者を中心としたバレー好きのオヤジ達が集まって、バレーボールを楽しんでいる。

オヤジを問わず、バレーが好きなら老若男女誰でも参加できるバレーボールを楽しむ会だ。

本日の参加者

川○コーチ ・ ○藤コーチ ・ 文○オヤジ ・ 茂○オヤジ ・ 修○オヤジ ・ 果○ママ ・ 三代目新田ジュニアキャプテン茉○ ・ 4代目新田ジュニアキャプテン美○ ・ ○里 ・ 果○ ・ 玲○奈 ・ 新田ジュニアH監

文○オヤジと茂○オヤジは久々の参加。先日中学校PTAの学級対抗ミニバレー大会があり、お二人とも出場されていた。ミニバレーに刺激を受け本日の参加に至ったようだ。

ジュニアの練習が少しずれ込み少々時間が下がってのプレイボール。

得点はつけずに乱打を楽しんだ。

残り時間10分で、18対18から得点をつけてのガチンコ勝負!競り合いのゲーム展開になった。センターに美○をおいての攻撃。新田ジュニアH監の美○をとばしてのレフトへのトス!!果○ママのまさかのスパイクミス!

コート中央へのこぼれだまを文○オヤジが華麗なフライングレシーブを見せる。さすが元、緒○中バレー部だ!!

川○コーチのセンタでのブロックを、ブロックアウトでかわす美○のスパイクはみごとだ。

最後はディユースにもつれ込み混戦・・・

最後のトスが○藤コーチにはなたれた・・・が、

ネットにかかって試合終了。

最後は満点大笑いの今日のオヤジバレーでした(^−^)

posted by 新田ジュニア H監 at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

H24年度スポ少九州予選

大分県スポーツ少年団交流大会兼九州大会予選大会が佐伯市を会場に行なわれた。

会場は佐伯総合体育館。

メインアリーナに3面。サブアリーナに2面の計5面のコートのとれる体育館だ。この様な立派な体育館でプレーできる事に感謝である。

今の子供達は恵まれている。天井も高く会場も広い立派な体育館で試合ができる。きれいなユニフォーム、新たしいボール。恵まれた環境でプレーできる事に感謝の気持ちを忘れてはならない。

監督である自分が現役(中学生)の頃は、体育館はあったものの、バスケ部と持ち回りで使用。体育館が使えない練習日は外のグラウンドでパス練習などに取り組んだものである。土の上でのフライング練習で学校の体操服を良くやぶいたものである。

自分の現役時代の話はさておき、広々とした体育館でプレーできることへの感謝は忘れてはならないと感じた。

 

DSCF0005.JPG大会出場が果たせなかった新田ジュニアの娘達・・・

目標も新たに臨んだ今回の九州大会予選だ。

初戦第2試合 VS 佐○さん

サーブミス・スパイクミスなど自分達のミスが少なく良いリズムで試合を進められた。先日の練習試合からサーブカットの成功率が良い。この日もバックセンターのな○さが絶好調!!危なげなく第1セットを選手した。

第2セットでは練習の成果を試すべく下級生をメンバーチェンジで投入。練習したサーブの成果を試した。4人をメンバーチェンジで投入したがサーブを成功させたのは3年生の愛○のみ。

5年生のは○ ・ 3年生の玲○奈 ・ 七○ は、緊張感も手伝って練習の成果を出せぬままサーブミスでベンチに戻ってきた。このメンバーチェンジでのサーブミスは今後の課題である。多いに反省し練習にとりくみたい。

せっとカウント2−0にてまず初戦を突破した。

続いての試合は向○さん。

この試合に勝利すれば大会2日目に進出できる大事な試合であった。

一人のスパイカーが3箇所から自在に攻撃してくる向○さん。強烈なスパイクがあるチームだ。最近の試合では、諦めの気持ちを見え隠れさせていた娘達。

しかしながら、今日の試合は、相手チームに食らいつこうとする娘達のココロが見えた。

大量失点はなかったものの、競り合いでの中の凡ミスが徐序に加算され、じわりじわりと点差をひろげられる。セットカウント2−0にて敗退・・・大会2日目の進出はなくなった。

しかしながら、今日の大会は終始自分達のバレーができていた。特に○里に至っては、スパイク練習の成果を120%出し切った感じだ。コースの内訳も工夫がなされていた。

課題は○里以外のスパイカーの強化である。

新たな課題が見つかった今回の大会。次回の目標とする大会に向けて反省点をしっかり修復したい。

梅雨明けも近い。この夏しっかりと問題点を克服したい。

DSCF0008.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

これも、あり

うっとうしい梅雨が続いている。

練習も湿度が高く、蒸し暑い体育館での練習で娘達も汗だくだ。

水分補給をこまめにとり、熱中症に気をつけて娘達を指導していかなければならない。

人間の体の60%は水分でできているそうだ。運動すれば汗をかく。その汗の中には体内中の塩分や糖分も一緒に汗となって体の外に流れ出てしまうそうだ。

水分補給とは、その失われた塩分・糖分を体内に補充しないと意味がないそうである。お茶や普通の水では、失われた塩分・糖分がさらに体内で薄められ熱中症の危険をまねくそうである。

その失われた糖分・塩分を手っ取り早く一緒に補充できるのが 「スポーツドリンク」なのだそうだ。

特に大塚製薬のポカリスエットはいいらしい。塩分・糖分もさることながら、Na(ナトリュウム)濃度49%と言うところがミソらしい。

先日の練習で、水分補給について娘達に指導した。話していると、娘達の中にスポーツドリンクが飲めないと言う娘がいた。その娘には水筒の中は水やお茶でよいが、梅干か塩を少し体にいれるように指導した。

その翌日の練習、結○ママが娘達の熱中症対策にと、きゅうりの塩漬けを差し入れてくれた。

果○ばーちゃんとの合作だそうだ。練習途中の水分補給に娘達と頂いた。実にいい塩梅だ。水分補給よりも白ご飯と一緒に頂きたくなるくらい美味しかった。

塩分補給後の練習では、果○ばーちゃんには娘達に大きな声援も頂いた。やはりコートサイドからの声援は娘達の励みになるようだ。結○ママ・果○ばーちゃん、ありがとうございました。

夏の熱中症対策・・・この漬物作戦もありだな。

Ca3h0006

posted by 新田ジュニア H監 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

子供達はすごい

先日の練習、いつもの様にボールを使ってのトレーニングを始めた。


基礎体力の向上とウォーミングupを目的としたこのトレーニングだ。一つの項目につき3分間の時間をもうけ、クリアできなければちょっとした罰ゲーム的要素を取り入れている。


そのトレーニングの最中、トレーニングに取り組む娘から、「監督もやっていいよ(^w^)」との声・・・


監督はできんやろぉーともとれる挑発的な娘の発言にまんまと乗せられ、年甲斐もなく娘達と一緒にボールトレーニングに取りくんだ。


自分が娘達に課せているボールトレーニングだが、なまった中年おじさんの体にはこれがまた結構こたえる。トレーニングが終わる頃には体は悲鳴をあげていた。日頃の不摂生が招いた結果であるが、なんとも情けないものである。


息をきらしながらの娘達との会話の中に、


「私、最初の頃は真剣キツかったけど、この頃だんだんキツくなくなってきた」とか、


「最初はぜんぜんできんかったけど、今日初めて成功した」などの会話を聞く事ができた。


体力がついてきた証拠と、ボールさばきの上達が娘達の自信になっている事が感じられた。


トレーニングを一緒にやってみなければ、感じる事ができなかった娘達の想いだ。そして改めて娘達の頑張りを感じる事もできた。


大人でも難しいボールさばき。監督である自分に言われた事を忠実に再現しようと一生懸命に取り組みできる様になってしまう。


子供達は凄いのである。


そんな子供達の無限の可能性を少しでも多く引き出せるよう、指導に工夫をかさねたい。


そして年齢を重ね、たるんだ体とココロを引き締めて、娘達とがんばりたい。


「子供って凄いなぁ〜」
posted by 新田ジュニア H監 at 13:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れられない日に・・・

ジュニア練習の終わり、体育館に3代目キャプテン茉○がやってきた。

照れ隠しな態度をとりながら、1枚の封筒を渡し「見てください」といった。

中には1枚の通知書・・・

「県選抜1次選考会」と書かれていた。

先日の県選手権大会で茉○のプレーが目にとまり、12月に行なわれる全国選抜大会の大分県県代表選考会に参加できるのである。選考会を通過し選抜メンバーとして大分県代表として全国大会に出場できるかもしれないのだ。

こんなに嬉しいことはない。

まだ選ばれた訳じゃないと本人は言っていたが、自分にとっては同じくらい嬉しいのだ。

ジュニアの頃から、素晴らしい運動能力とガッツ溢れるプレーで沢山の感動を自分にくれた茉○だ。体育館でも体育館の外でも、「監督、監督!!」といつも笑顔で駆け寄ってきていたあの頃が懐かしい。

そして今日もまた、ひとつの感動を自分にくれた茉○。

是非、代表の枠を獲得してもらいたいものである。

今日は、自分にとって忘れられない日のひとつとなった。ありがとう茉○!!

いつも監督は、茉○の事を応援しています。

頑張ろう!!茉○!!

Dsc_0071

posted by 新田ジュニア H監 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

新たなる挑戦〜3代目新田ジュニアキャプテン茉○のチャレンジ〜

中学バレーの引退から1ヶ月になろうとしている。

3代目新田ジュニアキャプテンであり、昨年度の三○中バレー部キャプテンでもあった茉○が、新たなバレーボールへの挑戦への第1歩を踏み出した。

歩き始めた茉○に、この場をかりてエールを送りたい。

中学バレーの集大成であった中体連。目標であった 「県大会出場」。

自らの手に掴み取ることができず電話の向こうで声をおしころして泣いていた茉○。

中学バレー引退後、燃え尽きることなく次に向って歩き始めた茉○だ。新しい環境の中でのバレーボールが、また新しい光を茉○のバレーに加えてくれるに違いない。

輝きを増し続ける茉○であってほしい。ココロからそう願う。

茉○の背中を皆が見ている。皆の道しるべになるように先頭で輝き続けてほしい。

頑張れ!!茉○!!

この笑顔のように、いつまでも輝き続けられるように!!

DSCF0014.JPG

Dsc00580

posted by 新田ジュニア H監 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練習試合〜IN東○〜

スポ少九州予選を前に練習試合に参加させて頂いた。

2回目の県外遠征である。

参加チーム  東○さん ・ 延さん ・ 伊○さん ・ 北○さん ・ 南○さん ・ 新田ジュニアの6チーム。お招きいただいた東○のO監さん、参加チームの子供達、指導者の皆さん、保護者の皆さんに感謝である。

1日練習試合に頑張った新田ジュニアの娘達。大会前のポジション変更を試す絶好の練習試合となった。

この日は、過去の練習試合でも経験したことの無い午前中のセットを全勝しての押し返しとなった。特に良かったのは果○のサーブだ。

DSCF0003.JPG

今日の練習試合では、サーブ順を1番において、試合開始直後のサーブポイントで試合の出だしのリズムを作るように取り組んだ。相手の攻撃でサーブ権が移るのは仕方ないことだが、自らのサーブをネットにかけたり、サイドアウトにしてしまっては出だしのリズムは作れない。果○にはスタートから5本までは自分のサーブを止めないよう指導したが、これがなかなかできない。得点の取れるサーブが打てるようになってきたものの、確実さにかける果○のサーブだ。自らの工夫で自分の置かれている立場と仕事を考えられるようになれば、果○はまだ伸びる。今後の果○に期待したい。

それから、な○さのレシーブが良かった。特にサーブレシーブだ。

1日を通してのサーブカット成功率は、正確な数値ははじき出してはいないものの、80%以上のセッターへの返球率だったと思う。このな○さのレシーブ力のUPが、練習試合での午前中全セット勝を達成させたのは間違いない。新田ジュニアの守護神になりつつあるな○さだ。

他にもレシーブでも相手チームのスパイカーの鋭いスパイクをレシーブするなど、娘達の強気なココロを見れる練習試合となった。

しかし、練習試合中の1セット、明らかに気持ちの緩んだセットがあった。サーブミスを連続で5人が立て続けにミス。コートでの声の掛け合いもなく簡単にボールを見過ごす。

まだまだ、チームとしてまとまりきれない6代目新田ジュニアの娘達であるが、次の試合までの課題としてしっかり修正しておきたい部分だ。

ココロの矢印が上向きになりつつある。しっかりと伸ばしていきたい。

東○のO監さんより、娘達にありがたい指導を頂いた。娘達のココロの中に広がるようにしっかりと指導したい。

貴重な練習試合となった延○遠征。また足を運びたい。

DSCF0007.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする