2012年06月21日

復活の○重ジュニア

地元、○重地区に今年度、新しいジュニアバレーボールチームが復活した。

○重ジュニアだ。

自分が中学生の頃、自分達の部活終了後小学生がバレーボールの練習をしていた。それから何年後かにチームはなくなってしまていたのだが、今年度より新しい指導者の下、新生○重ジュニアとしての活動を再開されたらしい。

○重ジュニアの復活をココロから喜びたい。

チームの指導者の中に、中学生の頃同じコートで共に血と汗を流し、喜びや悔しさを分かち合った同級生がいた。同じNISHIイズムを受け継ぐ元チームメイトだ。保護者の中にも2名の元チームメイトがいて久しぶりの再開に嬉しくなった。

その元チームメイトの繋がりで、今日は急遽○重ジュニアとの合同練習となった。

新田ジュニアの娘達も監督である自分も、今日の合同練習が良い刺激になりました。ありがとうございました。

バレーボールを始めたばかりの子供達と一緒に練習することで、自分が新田ジュニアを立ち上げたばかりの頃を思い出しました。

娘達の「上達したい!!」っと言う姿勢。できなかった事はひとつずつできるようになり、出来るようになった娘達から沢山の感動をもらう事ができたのを思い出します。

今日の練習が子供達のバレーボールへの興味に繋がり、バレー人口が少しでも増えてくれると幸いです。

そして、同地区の子供達が互いに競い励ましあいながら奥○後のバレーボールレベルのUPになればと思います。

また機会があれば合同練習を御願いいたします。

頑張れ!!○重ジュニア!!

Ca3h0003

posted by 新田ジュニア H監 at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

H24年度スポーツ少年団入団式

スポーツ少年団新年度登録後、H24年度スポーツ少年団入団式に参加した。

団員14名・指導者4名からなる新田ジュニアバレーだ。

市内全てのスポーツ少年団が出席。登録団員総勢1100名になるそうである。

来月頭にはスポーツ少年団交流大会も開催される。

入団式終了後、ホームの体育館に戻り練習を行なった。体育館に着いて車から降りると

「み=ん!!」っと、セミの鳴き声が聞こえてきた。いよいよ夏がやってくる!!

気持ちもあらたに頑張りたい!!

DSCF0013.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4羽のウサギ

練習中の出来事。

コートの中に、一人で泣いているウサギがいた。

自分ができない悔しさ、キツイ練習から泣き出しうずくまってしまった。

そのとき、泣いているウサギを助け、励まそうと3羽のウサギが泣いているウサギの元へ駆け寄った。そばに駆け寄り「頑張れ!頑張れ!」と励まし声をかける3羽のウサギ。

3羽のウサギのかける声が、ないていたウサギの力となり、4羽一緒に練習をやり遂げた。

仲間の為に!!と動いた行動が気持ちをひとつにし、ココロを動かしたのだ。

仲間のために!!と動いたチビ達の気持ちがチームをも動かした。

他人を思いやれる優しいココロ!コートの外でも体育館をでてからも、いつでも優しくいられる人に育ってもらいたいものである。

ちょっとドラマの新田ジュニアでした。

posted by 新田ジュニア H監 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

目指せ!!春高バレー

練習をおえて、地元スポーツ用品店に用事を済ませての帰り、コンビニに買い物をするため立ち寄った時、「監督〜!!」と声をかけられた。

2代目新田ジュニア キャプテン○空と副キャプテンの○希だ。部活の帰りだったらしく少し立ち話をした。

彼女達もこの春から、花の高校生。

バレー部に入部し、頑張っている。

自分の指導した娘達が、ついに春高の舞台を目指しバレーに取り組むまでになった。

嬉しい限りである。

練習の充実も○空の話の中から感じることができた。

新田ジュニアOG達も頑張っている。

自分もまた、頑張らねばと気持を新たにコンビニを後にした。

頑張れ!!○空 ・ ○希 !!

posted by 新田ジュニア H監 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学総体を終えて〜3代目新田ジュニアのOG達〜

3代目新田ジュニア 茉○ ・ 彩○ ・ 那○ の中学バレーの集大成ともいえる中体連が終わった。

結果は3位。県大会出場を果たすことはできなかった。残念である。

大会を見に行った川○コーチから報告をもらった。初日は、VS千○中B ・ VS清○中 ・ VS朝○中 と4チームリーグ戦。予選全勝で決勝トーナメント進出を果たした。

千○中戦では、茉○のサーブが走り、連続ポイントをあげたそうである。

また、清○中ではメンバーチェンジをかけた選手同士の誓い、中体連にかける想いを込めた試合をしたそうである。

2日目の決勝トーナメント準決勝 VS 千○中A

第1セットは、試合の重圧からか連続ミスが続きなかなかリードを奪えなかった試合展開だったそうだ。サーブ・スパイクとミスが重なり第1セットをおとす。

気迫の第2セットは白熱の試合。マッチポイントでディュースにもつれ込み、息をのむ試合。「なんとしてももぎっとって第3セットに!!」と言う川○コーチの想いは届かず、29−27にて第2セット終了。3代目新田ジュニアの中体連は幕をおろしたとの事であった。

試合終了後、コートの中には悔し涙であふれる選手達の姿があった。

去年の先輩達の引退後から、キャプテンとしてチームを引っ張ってきた茉○ 。

副キャプテンを務めた彩○。

そして那○の三人にお疲れ様の言葉を伝えたい。

期待に胸を膨らませ入部した中学バレー。1年生の間はコートにはいるチャンスもなかなかなく球拾いや先輩達との上下関係を学び成長してきた。

2年生になり新チームになってからは、日々の練習・練習試合・公式戦と頑張ってきた。

3年生になってからこの中体連に向けてチーム一丸になり試合に臨んだ。特に、キャプテン茉○のチームメイトをまとめる努力は計り知れない想いがあったにちがいない。

学校新聞にチーム21人で優勝をつかみ取りたいと書かれていたその言葉から試合に対する意気込みを感じた。

優勝と言う事を手にする事はできなかったものの、この試合で3人が学んだり得たものは大きいと思う。いつか練習をのぞかせてもらった時、コートの中を黄色い声全開でプレーする姿、仲間への声かけする姿をみて新田ジュニアで学んだバレーを続けてくれていると安心し嬉しくなった事を思いだす。

中体連は終わってしまったが、最後の大会、県選手権が控えている。中学校バレーのコートの中に忘れ物のないよう全力で試合にのぞんでほしい。そして次なる自分の道をしっかりと探してもらいたと思う。

お疲れ様。よくがんばったなぁ〜 茉○ ・ 彩○ ・ 那○

201206071338000

posted by 新田ジュニア H監 at 00:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

H24度スポーツ少年団登録

今年も、スポーツ少年団登録を行った。

今月16日には、H24年度の豊後○野市スポーツ少年団入団式が行われる。そして来月頭には、スポーツ少年団九州大会予選が行われる。

学校行事の為、予定していた試合への参加ができなくなった。スポ少九州予選に備え練習を重ねたい。

6代目新田ジュニアの活動も早くも2カ月を経過した。

チーム力UPに全力を注ぎたい。

posted by 新田ジュニア H監 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

中学総体

中学校部活動の最大の大会とも言える中体連が、今日・明日の2日間で行なわれる。

バレーボール競技でも、3代目新田ジュニアOGである、茉○ ・ 彩○ ・ 那○ が出場している。

そして、ジュニア時代のライバルでもある東○少女の3人もチームメイトとして一緒に頑張っている。

今日の予選トーナメントを見事1位通過し、明日の決勝トーナメント進出を果たしたと、3代目新田ジュニアキャプテン 茉○より連絡があった。

明日の試合は、自分達の力を信じ、今までやってきたバレーを信じて勝利を掴み取ってほしい。

コートの中を歓喜の声をいっぱいに走り回れ!!

頑張れ!!三○中バレー部!!

posted by 新田ジュニア H監 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

新入部員現る!!

キャプテン不在のオヤジバレーに新入部員が現れた!!

○海の父ちゃんだ!!

新たなオヤジの加入により、にぎわいを取り戻したオヤジバレーだ。

オヤジバレーへの参加が、親子のコミニケーションに繋がる事を祈りたい。

そして、遠く離れたオヤジバレーキャプテンにも、このことを伝えたい。

posted by 新田ジュニア H監 at 23:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとうございます!

いつもお世話になっているK監督率いる千○スマイルさんが、地区予選を突破し、ファミリーマートカップ大分県大会への出場を手にした。


この場を借りて、おめでとうの言葉を伝えたい。


練習試合や大会等でしのぎをけずりながら、お互いのレベルupをしている同地区のチームの県大会への出場をココロから喜びたい。


試合終了後、K監督より、予選突破の報告の電話を頂いた。その際、「また、練習試合を頼む」とのお願いもして頂いた。


県大会出場を逃した新田ジュニアであるが、同士の為に協力させていただけるならありがたい話である。

千○スマイルさん、県大会出場おめでとうございます。
posted by 新田ジュニア H監 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県大会予選

ファミリーマートカップ全国小学生バレーボール大会の県大会地区予選が行われた。


新チーム切り替え以降、地区予選突破で県大会出場を目標に練習を続けてきた新田ジュニアであったが、目標に到達する事はできず、チャンスを掴み取る事はできなかった。


先日行われた交流大会、今回の地区予選と、県大会行きを手にするチャンスはあった。運も味方してくれていたかの様に見えたが、与えられたチャンスを簡単に逃し県大会行きを自らの手で棒にふってしまったのだ。


努力不足・・・


まさにその一言につきると言った感じだ。



目標に向かって娘達の気持ちをあげてきたつもりであったが、それが出来ていなかったと言う事である。


試合終了後、ホームに戻り娘達にココロの指導を行った。


先日のTV放送で、「バレーボールはチーム力」と言う言葉を耳にした。


今大会の敗因は、正にチーム力の無さが招いた負けである。


チーム力を上げる為のココロの指導、もう一度見直さなければならない。


娘達のココロを上げる為、想いを膨らませる為に自分はどうすれば良いのか?原点に戻って考え直したい。


自分の好きな歌の歌詞に、

「悲しい事も、力に変えて自分の歩幅で歩き出すよ♪」


と言う歌詞がある。


その心境で今回の敗因を受け止めてまた、頑張りたい。


今日も練習あるのみである。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

大会前

練習日の夜、千○スマイルさんと大会前の調整のための練習試合を行った。 大会前のよき調整練習ができた。


いよいよ明日、県大会出場をかけての地区予選大会が行われる。新チーム切り替えからずっと目標にしてきた大会だ。厳しい戦いとなるが、娘達と一緒にがんばりたい。


練習試合の件でお電話頂いたお世話になっているチームの監督さんより、激励の言葉を頂いた。ありがたく思うと同時に、ココロ強く思えた。

今まで練習してきた成果を娘たちと出し尽くしたい。
posted by 新田ジュニア H監 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

あけあじチャレンジデー

あ・け・あ・じ

あなたの ・ けんこう ・ あなた ・ じしんで の頭文字をとった造語だそうだ。

豊後大野市の主催であけあじチャレンジデー2012が行なわれた。チャレンジデーは毎年5月の最終水曜日に人口規模が同程度の自治体同士が参加率を競うイベントで、世界中で行なわれているそうである。

そのチャレンジデーをしめくくるファイナルイベントとして開催された「長縄跳び大会」に参加させていただいた。

参加受付を済ますやいなや、大会事務局より 「選手宣誓を御願いします」と頼まれた。

断る理由もなく、快く引き受けさせていただいた。

キャプテン な○さ に選手宣誓の事を伝え、大会事務局より頂いた宣誓文の暗記・・・

緊張と、開会式開始までの短時間で宣誓文を覚えないといけない・・・繰り返し練習をするキャプテン な○さ であった。

DSCF0002.JPG

定刻になり、開会式が始まりいよいよ選手宣誓。

本当にあの短期間でよく覚えたなと感心するくらいほぼ完璧で立派な選手宣誓であった。

選手宣誓から戻った な○さ は、「監督、足が振るえたぁ〜、緊張したぁ〜」と言っていた。

あの様な場所に立つことを経験する事で、成長していくのだろうなぁ〜と選手宣誓をやりとげたな○さをほほえましく思った。

開会式終了後は、アトラクションでNBUチアリーディング部のデモンストレーション。間近で見られるアクロバットなチアリーディングに歓喜の声をあげた。

チアリーディングの方から、「誰かこのチアリーディングを体験してみたい人〜」との呼びかけがあった。いろんなイベント等に参加するが、いつもこのような呼びかけにしり込みし、後ずさりする新田ジュニアの娘達だ。我先に!!と手をあげれる娘がいないのである。これが、今チームの志気が上がらないひとつの原因でもある。しり込みする娘達を強引に前に引きずり出し、チアリーディングを体験させた。

DSCF0008.JPG

チアリーディングを体験してきた娘達は皆「楽しかった〜」の声。行くだけ損はないのに、自ら進んで前に出れない娘達。この部分を変えて行きたいと思う。

さて、肝心な大縄大会であるが、練習もせずに参加したにも関わらず 45回 と言うまずまずの成績を残した。

途中までは、参加21チーム中、3位の成績を維持していたが徐序にポイント差を広げられ、最終成績は参加21チーム中、8位となった。

DSCF0011.JPG

豊後大野市全体の取り組みなので、スポーツ少年団以外にも、個人でチームを組んで出場したり、地元企業の従業員の皆さんのチームも出場されていた。

豊後大野市全体をあげての取り組み。娘達も楽しめたようである。

県大会予選前のほんの少しの息抜きである。明日からまた練習に励みたい。

 

DSCF0012.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする