2012年04月30日

夜間練習試合

G・Wの練習として夜間練習試合を行なった。

対戦相手はいつもお世話になっている千○スマイルさん。

千○スマイルの子供達、指導者の皆さん、保護者の皆さんに感謝だ。

新田ジュニアにとって、本当に貴重な時間となった練習試合になった。

バレーボールは常に次にプレイする仲間を想ってボールを出さなければならない。後にも先にも、自分のプレイで仲間を助ける、仲間の為にプレイするスポーツだ。

今日の練習試合では、随所にその様なプレイがみられた。

特に印象に残ったプレイが、○里がレシーブで体制を崩したのを、すかさず な○さがフォーローに入り走りこんでスパイクを決めたプレイだ。

そのプレイをきっかけに娘達が私も、私もと仲間を助けるプレイを続けていく。

結○がひろったこぼれだまを、は○がトス。苦し紛れのトスだったがそのトスをあ○さがしっかりと決めた。最後までボールを繋ぐ仲間で勝ち取った1点になった。

貴重な練習となった今日の夜間練習試合。娘達の気持ちを上げながら次の大会に備えたい。

時間が取れる連休中の練習時間を大切にしたい。

posted by 新田ジュニア H監 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

OGの来館

先日の練習、ホームである新田小学校の体育館へ嬉しい訪問者があった。

5代目新田ジュニア 副キャプテンの弥○だ。

恥ずかしそうに体育館の外から、そっと顔を出した弥○に体育館に入るよう声をかけた。

「監督、制服を見せに来ました」

弥○がそう言って自分に声をかけてきた。なんとも嬉しいことである。

真新しい征服に身を包んだ弥○は、ジュニアの頃から成長し、少しおねぃさんになっていた。

制服姿をわざわざ見せにきてくれた弥○の気持ちに感謝だ。卒団してもジュニアの事を忘れないでいてくれるOGの存在がありがたい。

そんなOG達が、いつでも戻ってこれるように、あの場所を・・・新田ジュニアのホームである新田小学校の体育館をずっと守っていきたい。

OGが着てくれる度にいつもそう思う新田ジュニアH監である。

扉はいつでも開けている。娘達がいつでも来たい時に来られるように!

制服、なかなかにあってたぞ!!弥○!!

DSCF00211.JPG

 

posted by 新田ジュニア H監 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

気持ちの切り替え

「未来杯」を断腸の思いで欠場し、今日から気持ちを入れ替えて練習を再開したい。


まだ、何名かの娘は練習に参加できない様だが、今日の練習では娘達にしっかりと新しい目標をたてさせて動き始めたい。


少し動けば汗をかく、バレーをしやすい気候になってきた。 娘達と一緒に気持ちをあげていきたい。
posted by 新田ジュニア H監 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

見えない敵に・・・

明日、明後日の2日間予定されていた「未来杯」の出場を辞退する事にした・・・


見えない敵、時季外れのインフルエンザにチームの半分以上の娘達が倒れ、試合出場できない状態になってしまった。出場できない事が悔やまれてならない。


この「未来杯」は、年間の試合の中でも監督である自分が特に楽しみにしている試合なのである。もちろん娘達も同様だ。


「未来杯」


大会名の通り子供達の未来と可能性を考えて大会が運営され、主催者の子供達を想う考えが伝わってくる素晴らしい大会だ。2日間かけて行われ、初日は各パート4チームの総当たり戦で予選をし、1位から4位までを決める。翌日は同じ順位のチーム同士が集まり、1位は未来の部。2位は希望の部。3位は飛躍の部。4位は笑顔の部として再度予選を行い上位2チームは各部の決勝トーナメント進出で優勝を争う。


どんな試合結果がでても、最後まで子供達に頑張る場所を与えてくれる。そんなあたたかい大会なのである。

そしてこの大会を経て子供達は大きく成長するのだ。現に新田ジュニアの娘達もそうやって成長してきた。


そして何よりこの「未来杯」と新田ジュニアは同級生なのだ。そんな縁とゆかりのある大会へ出場できないのが残念でしかたない。

今回、この「未来杯」へ出場するチームの指導者の皆さんや子供達、保護者のみなさんへ伝えたい。

子供達の未来に繋がるこの大会、大いに頑張って沢山の感動を手にしてほしい。

コートの中で輝く子供達の姿を見ながら!

明日、明後日の大会開催を喜びたい。
posted by 新田ジュニア H監 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

動き始めたココロ〜変化の見え始めた果○〜

先日の練習試合から少しずつ変化が現れ始めた娘がいる。

新6年生の果○だ。

果○のポジションをなかなか決めることが出来なかったが、ようやくここだ!と言う場所が見つかった。と言うより、かねてから自分はアタッカーとして果○を起用したかったのである。

しかしながら、果○の身体能力や技術、他の娘の身体能力や技術のバランスが取れず、いろんなポジションを模索していたといったところだ。

アタッカーのポジションに置くことで精神面での変化も少しずつ見え始めた果○だ。

技術的には良いものがある果○であるが、ハートが弱い・・・

強いココロ、自分の意思をしっかりと表現できるようになれば、まだまだ伸びる果○だ。

個人のレベルUPはチームのレベルUPに直結する。

上向きになり始めた果○の気持ちをさらに伸ばしたい。

頑張ろう!!果○!!

強い力を手に入れよう!!

Img_4769

posted by 新田ジュニア H監 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

眠い・・・

ここの所の仕事の忙しさからの疲れと、プライベートでの行事等の忙しさからブログの更新ができていなかった。

先日、自分のブログを閲覧してくださっているある方から、

「ブログの更新は?」と聞かれた。

仕事で忙しく、疲れてしまってパソコンに向えないんです・・・と応えると、その方は、

「そんな時は、今日は眠いって書き込むだけでいいんですよ!!」とおっしゃった。

なるほど!!そうである。大切なのはきちんと継続すること、続けることなのである。きれいごとばかり書く必要は無い。眠いでも良いのだ。

監督のバレーノート、娘達に負けない様にしっかりと継続したい。

滞っていたブログの更新をこの後4件ほど、書き込みたい。

自分の甘えに反省である・・・

posted by 新田ジュニア H監 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練習試合IN別○

大会翌日、練習試合に出かけた。

参加チーム 境○ビー○ーズ ・ 浜○ジュニア ・ ○築ジュニア ・ 由○川イ○ロー ・ 新田ジュニアの5チーム。

参加チームの子供達、指導者の皆さん、保護者の皆さんに感謝である。

この練習試合では、終日 「声」 を出す事、 「元気」 を出す事にウェイトをおいて終日取り組んだ。元気印の新田ジュニアを取り戻す為の練習試合だ。

参加チームの境○ビー○ーズの子供達に刺激を受け、新田ジュニアの娘達の元気が上向きになった。声を出す事の重要性、大きな声がもたらす試合での効果に気がつき始めた娘達の姿があった。

ふりしぼるココロからの声は、自分のプレイを大きく変える。

前日の大会から修正したポジションの変更が上手く機能した。やっと見つかりつつある娘達の適材適所だ。

誘っていただいた練習試合で少し上向きになった新田ジュニア。

今週末に行なわれる、未来杯に向け矢印をどんどん上向きにしていきたい。

貴重な練習試合にお誘いいただき本当にありがとうございました。

posted by 新田ジュニア H監 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HAPPY BIRTHDAY

先日の奥○後大会当日、めでたく誕生日を迎えた娘がいた。

新3年生の玲○奈だ。

誕生日が練習や試合と重なった娘には、チームのみんなで「HAPPY BIRTHDAY」の合唱で祝う事にしているのであるが、不覚にも大会に向けてのフォーメーションなど考え事をしていたせいで、玲○奈を祝ってあげるのを忘れてしまっていた。

大失敗だ・・・

遅ればせながら、本日改めて玲○奈に謝って、「HAPPY BIRTHDAY」の合唱で誕生日を祝った。

サーブ力では、3年生の中ではぴかいちの玲○奈。昨年の奥豊後会長杯では、川○コーチのメンバーチェンジの采配で、連続サービスエースでチームを勝利に導いたぼどである。

最近、サーブが少々不振であるが、練習に頑張る玲○奈だ。

誕生日おめでとう!!玲○奈!!

もっともっと上手くなる様に、また練習がんばろうな!!

DSCF0001.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱い声援が力になる

先日の奥○ご交流大会、力強い応援団が駆けつけてくれた。

一人は、新田ジュニア終身名誉顧問である○野又コーチである。

Ca3h0080

○野又コーチは新田ジュニア立ち上げの発起人でもありこの方の存在が無ければ新田ジュニアと言うチームの存在は無かったといっても過言ではない。

娘達も○野又コーチが大好きである。

監督である自分も、久しぶりの○野又コーチとの再会に本当にココロから嬉しくなった。

そして、3代目新田ジュニア保護者である茉○ママ、4代目新田ジュニア保護者である○美ママも声援に駆けつけてくれた。

ベンチで指揮をとる自分の耳に、応援席から久しぶりに聞こえる○野又コーチと茉○ママと○美ママの声援はココロ強く、嬉しく、頼もしく感じた。きっとコートの娘達にも届いているであろうあの声援。

応援席からの保護者の声援や歓喜の声が娘達のココロを勇気付ける最高の力になる。

娘達と共に保護者の皆さんも一緒に頑張ってもらいたい。

声援を貰うだけで、返すことが出来なかったが、声援頂いた皆さんに吉報が報告できる様、今後も練習に励みたい。

力強い声援、本当にありがとうございました!!

posted by 新田ジュニア H監 at 01:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥○後交流大会

奥○後交流大会が地元体育館のフレッシュランド○重にて行われた。

春高バレーの県予選決勝戦の会場にもなった立派な体育館だ。県内のチームも参加するこのオープン大会。今年の多数のチームの参加があった。

Ca3h0079

ようこそ!!○後大野市○重町へ!!

参加していただいた県内の各チームに感謝である。

先日のさんふらわぁーカップの敗戦からフォーメーションを少し変更して試合に臨んだ。選手の力量を見極め、現状での適材適所をなかなか見つけられない監督としての自分の力不足を感じる。

修正を施すには時間が無さ過ぎたこと、なれないポジションで戸惑った娘達に的確な指示が出せなかった自分の力不足で今回の試合も敗戦に終わった。

対戦相手は、別府大○山クラブ。

3代目新田ジュニアもこの大会と九電杯で対戦している。4代目新田ジュニアも大友宗麟杯にて対戦経験のある試合では縁のあるチームだ。

そして何より、別府大○山クラブの保護者に、新田ジュニアH監の幼馴染であり大親友であるふと○さんがいるのである。この奥○ご大会も仕事をさぼって様子を見に来ていた。ふと○さん、仕事をさぼってはいけませんよ!!

それはさておき、試合では敗戦したものの現在のチームの問題点が浮き彫りになったこの試合。大会開催地が地元ということもあり、試合終了後新田小にもどり、早速問題点の修正を行った。

幸いな事に、翌日練習試合のお誘いを頂いている。早速練習試合で課題の克服に挑みたい。

更なる練習に励みたい。

posted by 新田ジュニア H監 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

第2回 さんふらわぁカップ

昨年から開催されている新チームの初戦となる「さんふらわぁカップ」が開催された。

フェリーさんふらわぁの航路就航100周年を機に開催されるようになったこの大会だ。

新チーム切り替えから、まずこの大会に向けて調整をしてきた新田ジュニア。指導する自分としては、まずまずの調整をほどこして試合に臨んだつもりであった。

試合の結果は、惨敗・・・

練習の成果を全く出すことができぬまま、試合が終わってしまった。

試合に勝つ事ができなかったのは、自分の選手起用のやり方の問題があった事が大きな敗因であることに間違いない。しかしながら、娘達のコートの中での気持ちの弱さが・・・自分達のバレーができなかった事が敗因となったのも事実である。

娘達の気持ちをもっと強い気持ちにさせて、自身満々でプレーが出来るように練習をさせなければならない。

練習の方法の見直し、娘達のモチベーションをあげる方法を考えなおさなければならない。

短期間での軌道修正を図りたい。同じ悔しさを味わ無いよう工夫をしたい。

まだまだ、始まったばかりの6代目新田ジュニアである。

 

DSCF0016.JPG

 

posted by 新田ジュニア H監 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

誕生日

誕生日
さんふらわぁ杯の朝、めでたく誕生日を迎えた娘がいた。


新3年生の○海だ。


出発前、チームの皆で「happy・birthday」の合唱で○海の誕生日を祝った。


○藤コーチからは、特製サーターアンダギーのプレゼント。


○海の誕生日を祝っていざ、試合に向かう。


○海の誕生日に一花添えたい。気合いを入れて試合に向かいたい。

誕生日おめでとう!○海!
posted by 新田ジュニア H監 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

6代目新田ジュニア 初公式戦

チーム切り替え以降、練習に励みいよいよ明日、6代目新田ジュニアの娘達の初公式戦である「第2回さんふらわぁカップ」に臨む。

チーム練習を中心に試合に向けての練習を続けてきた。

卒団生も練習に参加し試合に向けての調整に協力してくれた。

先日は千○スマイルさんとの夜間練習試合を行った。短い時間であったが試合に向けての調整をすることができた。千○スマイルの子供達、指導者の皆さん、保護者の皆さんに感謝だ。

さて、新田ジュニアの娘達であるがまだまだ、試合のコートの中でのチームの色が見えない状態だ。娘達のコートの中での意思表示が見ている側に伝わってこない。仲間と共にひとつのボールを繋ぎ、相手コートへ返球する。その返球は、もちろん勝つ為に得点をとる為の返球だ。得点するために仲間の想いをボールに込めてプレーするバレーボール。想いが強ければ強いほど、ボールは落ちないし、繋がる。練習では、良い動きをみせ始めた娘達だが、いざ試合となると意思の弱さが現れる。

チーム練習ばかりで、個々のスキルUPを図れていないが、試合に向ける気持ちの面の指導はしてきたつもりである。娘達の気持ちを上げれない自分の指導不足を感じる。

仕事の忙しさにかまけて、バレーボールや娘達への情熱が疎かになっているのかもしれないと反省中だ。

まだまだ始まったばかりの 「6代目新田ジュニア」

情熱をいっぱいに色づけをしていきたい。

まずは、初戦のさんふらわぁカップを娘達と一緒に挑みたい。

明日の試合が楽しみである。

posted by 新田ジュニア H監 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする