2011年09月27日

豊後大野市中学校新人戦大会

いよいよ明日、中学校新人戦が地元体育館にて開催される。

6月の新チーム始動から、中学校バレー部では現在、

3代目新田ジュニア 茉○ ・ 彩○ ・ 那○

4代目新田ジュニア 美○ ・ ○美 ・ ○佳

そしてゴン太が在籍して頑張っている。

そしてジュニア時代、他チームであったが同じジュニアバレーボーラとして共に競い合った、○部少女の ○里 ・ 夕○ ・ ○耶 も同じチームメイトとして部活動を共にしている。

今から2年前の3代目新田ジュニアの最後の練習試合、夢のドリームチームが現実となり今始動している。

明日の新人戦では、良い結果が出るよう祈りたい。

OG達の活躍を期待したい。

217_2

posted by 新田ジュニア H監 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの練習

仕事の残業続きで練習に行けなかった日々が続いていたが、久しぶりに練習に顔を出す事ができた。

1日の練習の遅れを取り戻すのは、3日分頑張らなければならない。娘達に言い聞かせている自分が練習に出れない日々が続き、遅れを取り戻す為、気持ちをバレーモードで練習に臨んだ。

久しぶりに顔を見る娘達。

練習に出れないのは心配ごともあるが、間隔をあけて娘達を久しぶりに見ると、技術の向上していることが良くわかる。自分が練習に出れなかった間に娘達が頑張った成果と、監督不在のチームの練習をコーチである川○・○籐のお二人が娘達を鍛えてくれた成果である。

娘達の頑張りとコーチのお二人に感謝である。

自分が不在の間、取り入れてくれた基礎練習が大きな効果をもたらしている。アンダーパスのボールコントロールが以前に比べて良くなってきている。

サーブカットの乱れが減少すれば、攻撃のチャンスが増えてくる。後に予定している試合にむけていい流れになってきているのがわかった。

残された課題はスパイクである。

目標としている試合にむけてしっかりと調整をはかりたい。

娘達のそれぞれの頑張りが良い方向に向かいつつある。

残された時間をしっかりとレベルUPさせたい。

実り多き秋になりそうな新田ジュニアの娘達である。

それから、先日の1日練習の時、体育館に嬉しい訪問者があった。

新田ジュニア名誉顧問の○野又コーチである。

自分は諸事情のため数分しかお話出来なかったが、娘達の良い刺激になった事は間違いない。○野又コーチにもまた、感謝である。

いろんな人達に支えられて新田ジュニアがある。改めてそう感じる事の多い今日、この頃である。

posted by 新田ジュニア H監 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

秋の大祭

秋の大祭
今日は地元の地区の豊作を願う秋のお祭りであった。

残業続きで練習にいけない日々が続いている。

豊作を願うこの秋の大祭。

夏の娘達の頑張りも大きく実らせる収穫多き秋を迎えたい。

明日からまた、バレー三昧で頑張りたい。

稲が豊作であるように人のココロも豊かで優しくありますように。
posted by 新田ジュニア H監 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

新田小学校秋季大運動会

本日は、新田小学校秋季大運動会であった。

新田ジュニアの娘達も新学期から練習に取り組んできたこの、秋季大運動会に全力で頑張ったことであろう。

応援に駆けつけたかったところであるが、本日も休日出勤・・・

先週の練習も残業で、行けない日々が続いている。

大事な大会を控えたこの時期に練習に行けない事が悔やまれてならない。

来る大会に向けて練習に励みたい。

まずは、久しぶりに顔を見る娘達に運動会の感想を聞いてみたい。

頑張ったんだろうなぁ〜。新田ジュニアの娘たち。

posted by 新田ジュニア H監 at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

ゆっくりと・・・〜練習試合での出来事〜

先日の練習試合、あ○さに替わり、ベンチに下がった副キャプテンの弥○。

練習試合では、ここぞ!と言う時のミスが目立った。

二段トスを、判断の遅れからネットにかけてしまったり、ラストボールのカバーをあらぬ方向へ飛ばしてしまったり、弥○にとっては終日ミスの多い練習試合となった。

練習では、良いスパイクを打ったり、見事なレシーブをしてみせる弥○。

成長は確実にしている。

ひとつのプレーはこなせるが、複数のプレーや複雑なプレーになると、まだまだ回路のつながりが出来ていない弥○だ。

この回路を繋げてあげるのが、我々指導者の役目である。

最初から出来る人間なんていない。出来ない事を出来るようにするのが練習である。

必ずできる様になる。

ゆっくりと、ゆっくりと、少しずつでいいから。

頑張ろう。副キャプテン 弥○

君には、あの高い場所から一歩踏み出せる勇気があるのだから!!

Dscf0059

posted by 新田ジュニア H監 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

練習試合での出来事〜ひとつ前へ踏み出したあ○さ〜

先日の練習試合、午後から4年生のあ○さをコートに入れた。

練習試合では今までベンチでの応援が多かったあ○さ。たまに下級生チームにて試合に出場する程度でまだまだ楽しいバレーをしていたあ○さだ。

今回の試合では、1ランク上の上級生チームに入り、強豪チームとのがちんこの練習試合。コートの中でのミスはチームのリズムを乱すことになる。

案の定、あ○さが相手チームのサーブカットを大きく弾いてしまった。だがその弾いたサーブカットを5年生の結○が懸命にカバーに走る。バレーボールは常に次にプレーする仲間の事を考えてボールを出さなければならない。自分のミスは自分の大切なチームメイトを困らせる事になるのだ。

2本連続のサーブカットミスに、あ○さに「自分のサーブカットで自分の仲間を走らせるな!」と激をとばした。

よほど仲間を走らせてしまった事に責任を感じたのだろう、セットが終了しベンチに戻ったあ○さの目には、悔し涙が浮かんでいた。

楽しいバレーから、1歩前に進み厳しいバレーに踏み出したあ○さの姿があった。

新田ジュニア 元気印の自称天才のあ○さ。

これからは、出場の機会がどんどん増えるはずである。

つらく苦しい練習や、悔しい試合があったとしても、今のままの元気印のあ○さであってほしい。

自称天才から自他共に認める天才へと育てたい。

失敗した時は声。大きな声!!

頑張ろう!!元気印のあ○さ!!

Dscf0065

posted by 新田ジュニア H監 at 21:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

練習試合〜IN 大○西〜

かねてから、練習試合のお誘いを受けていた大○西さんとやっとスケジュールの都合がつき、練習試合の運びとなった。

まだまだ、大○西さんとはレベル的に肩をならべる事の出来ない新田ジュニアであるが、ココロ使いをいただける大○西のH監督、Oコーチに感謝の気持ちでいっぱいだ。

参加させていただける練習試合の参加チームは、いつもどのチームもお手本となる良いチームばかりで、今回も新田ジュニアにとって本当に勉強となる良い練習試合となった。

参加チーム  大○西さん ・ 下○田さん ・ 富○さん ・ 東○東さん ・ 舞○さん ・ 新田ジュニアの6チーム。

関係チームの子供達、指導者の皆さん、保護者の皆さんに感謝である。

せっかく実現した練習試合に、仕事の都合で遅れて参加する事になってしまった。お誘い頂いた大○西のH監督、自チームの娘達、コーチのお二人に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

練習試合の鶴○小学校に到着するやいなや、第1セットで21−0の試合結果の報告を受けた。チーム立ち上げ以来5度目の21−0の対戦スコアだ。

娘達に渇をいれ終日練習試合に取り組んだ。

ポジションの変更を練習試合で繰り返し行った。新チーム切り替えから半年。適材適所となるポジションを確立できていないチーム状況だ。これだ!!と言うポジションの確立を早く見つけなければならない。

課題の多くみつかった今回の練習試合。必ず次の試合の結果へと繋げたい。

娘達の覇気を上げつつ、レベルUPを図りたい。

今回の練習試合、お誘いいただきありがとうございます。

また次回もよろしく御願いいたします。

12DSCF0004.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

三好杯〜記念すべき第1回大会〜

6月末から行われてきた三好ヴァイセアドラーによるジュニアバレーボールコーチングの総まとめとして、第1回三好杯が日出ホテルソ○ージュ体育館にて行われた。

記念すべき第1回大会に参加できたこと、そしてこの三好の選手達によるコーチングを受けることが出来たことに本当に感謝である。

子供達の夢をおおきく膨らませるこの取り組み。この大会が子供達の将来と今後のバレーボールに対する姿勢に影響を与えることを切に願いたい。

会場となった日出町ホテル・ソ○−ジュ体育館。実に立派な施設である。眺望は最高!この環境で試合が出来たこと。娘達は幸せだ。

yDSCF0003.JPG

今回の試合では、コーチングしていただいた三好ヴァイセアドラーの橘選手・石垣選手に恩返しする為に優勝目指して頑張ろう!と一生懸命頑張った娘達の姿があった。

再開した橘選手・石垣選手に挨拶を済ませ、ウォーミングアップに取り組んだ。

yDSCF0017.JPG

第1試合 VS 桃○

以前練習試合でお相手していただいたことのあるチーム。

セットカウント2−1で何とか勝利することができた。試合の鍵を握ったのはサーブ。

試合中盤の弥○の連続サーブポイント。そしてメンバーチェンジでな○さの替わりにコートに入った新田ジュニア秘密兵器であるあ○さの破壊力のあるサーブで試合を優位にすすめた。

初戦突破の立役者は間違いなく、弥○とあ○さであった。

勝ち星をあげることで、コーチングしていただいた橘・石垣両選手に恩返しが出来たのではないかと思う。

続く2戦目 VS松○戦

相手のバレーは今の新田ジュニアの1枚も2枚も上を行っている。レシーブは何とかくらいついていったものの、セッターのトスミス、アタッカーのスパイクミスで試合のリズムに乗れずセットカウント2−0で敗退となった。

試合終了後の昼食、橘・石垣両選手が一緒にと、昼食の輪の中に入ってくれた。プロの選手との交流。娘達の嬉しそうな顔があった。

yDSCF0019.JPG

記念すべき第1回三好杯を制したのは、優勝女子 駅○さん 男子 ○田ファイヤーキッズさん。準優勝は男女共に松○ジュニアさんであった。

おめでとうございます。

子供達の夢を大きく膨らませるこのような取り組み。今後も機会があれば参加したい。

残暑が残る大会会場で試合を終えて気持ちを新たに頑張ろうと誓った新田ジュニアH監であった。

yDSCF0026.JPG

posted by 新田ジュニア H監 at 22:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

SAQ

先日、市のスポーツ少年団の主催で研修会が行われ、川○コーチと2人で参加させていただいた。

子供達の運動能力を向上させ怪我の予防を目的としたSAQトレーニングとムーブメントトレーニングの実技講習である。

運動能力は様々な要素から成り立ちその中でも

(S)スピード  ・  (A)アジリティ  ・  (Q)クイックネスは運動能力を大きく左右する三大要素だそうだ。そしてこのSAQをトレーニングによってコントロールする事で効率的な動作(ムーブメント)を習得できるようになるそうである。

先日のキャプテン○奈の怪我の事もあり、今回の講習会には是非参加したかった。

SAQインストラクターの工藤さんの下、川○コーチと実技講習を約2時間取り組んだ。

dscf00044.jpg

新田ジュニアの練習に早速取り入れたくなる様なトレーニング内容で充実した講習会であった事を報告したい。

内容は・・・

上手く言えないが、ラダートレーニングとストレッチが合わさったような、とにかく筋肉と一緒に脳も鍛えられるといった感じだ。

早速次回の練習から取り入れてみたいと思う。

貴重な体験をさせていただいた。スポーツ少年団の取り組みに感謝である。

明日はいよいよ三好杯である。娘達と一緒に、コーチングしていただいた橘選手と石垣選手に恩返しできるよう頑張りたい。

posted by 新田ジュニア H監 at 18:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初代キャプテン

先日の練習に初代キャプテンの麻○亜が体育館を訪れた。

新田ジュニア最初の卒団生だ。麻○亜を送り出して速いもので4年が経とうとしている。彼女も現在高校1年生。進学してからバレーからは離れてしまった様だが、新田の体育館に訪れてくれることは嬉しい限りだ。

2.jpg

ジュニアの娘達を鍛えてもらう為、ゲーム形式の練習でコートに立ってもらった。

何を隠そう、初代キャプテン麻○亜は、新田ジュニア炎のコーチ○藤コーチの娘であり5年生の○里の姉である。ゲーム練習中同じコートに立つ父と娘の微笑ましい姿があった。

きっと練習後の自宅ではジュニアの練習での話でにぎわったに違いない。

忙しい高校生活の合間をぬってまた体育館に顔を出してほしいものである。

新田ジュニアを立ち上げた当初、○野又コーチ話していた事がだんだん現実になってきている。

OGの来館。指導者にとってこれほど嬉しい事はない。

posted by 新田ジュニア H監 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

第4回新田ジュニア夏季合宿〜まとめ〜

4回目になる新田ジュニア夏季合宿をけが人を出す事も無く、無事に終了する事ができた。

協力していただいた保護者の皆さん、練習試合に参加頂いた各チームの子供達、指導者の皆さん、保護者の皆さん、娘達のためにココロ使いをいただいた方々、宿泊所となった改善センター施設の皆さん、合宿を無事終えられたのも様々な人達の協力があってからの事だ。

今回の合宿に関わった全ての人達に感謝である。

合宿の成果は先のブログに書いた通りである。

今回の合宿での反省点であるが、まずは会場の手配。体育館の確保が遅れてしまい2面あるコートを1面しか確保する事ができず、初日の練習試合の進行で参加チームの皆さんにご迷惑をお掛けしてしまった。

体育館の確保は来年の課題である。

そして、一番の反省点では、チームの娘達が全員揃っての合宿にならなかった事である。同じ時間を共有し共に過ごすことで、信頼関係やチームワークが生まれる。練習では、合宿でしか出来ない練習をしたりする。その練習を経験した娘とそうでない娘には大きな差が出来てしまうのだ。

夏休みの宿題を完了させなければ合宿に参加する事は許されない。新田ジュニアの掟である。今回宿題を終わらせることが出来ず、合宿当日まで宿題に追われ、途中から合流する娘もいた。残念で仕方ない。

全員揃っての夏季合宿を行えなかったことが最大の課題である。良い合宿を行えただけに全員揃わなかったのは悔やまれる。

来年の合宿は、是非全員揃っての合宿になるようにしたい。

今日から娘達は新学期。

いつもの日常が戻ってきた。どれだけ速く夏休み気分から抜け出せるかが、自分自身の活動を充実させる鍵である。

2学期の目標があるように、バレーでもしっかりと目標を持って取り組みたい。

2学期モード・バレーモードに気持ちを切り替えよう!!

posted by 新田ジュニア H監 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする